移行5

円政寺の見どころ!幕末の志士高杉晋作や伊藤博文が遊び学んだ場所!【山口県萩市】


山口県萩市にある円政寺。お寺なのに鳥居がある、十二支の彫刻が施された珍しい金毘羅社、立派な石造りの灯篭、大きな天狗の面や木馬(神馬)などがある、幼い高杉晋作・伊藤博文が遊び学んだことでも有名な円政寺を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

円政寺の歴史

もとは大内氏の祈願寺で、1254年に山口市に建てられていました。現在の山口市円政寺町に当たります。

大内氏亡き後、1604年に毛利輝元が萩へ築城したのと同じ時期に萩市塩屋町(現在の多越神社)に移転し、毛利氏の祈願寺となりました。

明治時代になって、法光院と合併して、現在の場所で円政寺と名乗ることになる真言宗御室派の寺院です。

めずらしい神仏習合

お寺なのに、入り口には石鳥居がたっています。

なぜなら、お寺の境内に金毘羅社殿が建っているからです。

鳥居といっても、一般的な鳥居とは構造が違っていて、神仏習合ならではの特徴が見受けられます。

このような、神仏習合(新道と仏教が重なり合わさったもの)の形態の寺が見られるのは、全国的に大変めずらしく貴重です。

明治政府が神仏分離令を出したときに、寺の嘆願と宝鏡寺宮の御真筆があったことから、廃社をのがれたそうです。

金毘羅社殿には欄間に十二支の干支の彫刻がめぐらされていて、金毘羅さまのご利益はもちろん、建物だけでも見応えがあります。

ちなみに、石鳥居と金毘羅社殿は市指定有形文化財に指定されています。

香川津二孝子の伝説

金毘羅社にまつわる話として有名なのが、「香川津二孝子(かがわづにこうし)」の伝説です。

当時の地名の香川津で、2人の親孝行な兄弟(二孝子)の美談の物語です。

今から約200年前権蔵と利吉兄弟が母の病気回復を祈って、金毘羅社まで毎日百度参りをして、満願の日の帰りに数日間の断食と風雪で絶命してしまいました。

これを聞いた毛利藩主が感動して顕彰碑まで建てたのです。

100年後には地元青年会が石碑を建て、200年経った2015年にも「香川津二孝子」の記念碑が建てられました。

地元の人には、忘れることの出来ない美談です。

神仏習合が希少価値の円政寺は徳永隆平監修・秋田書店の

「日本古寺100選」

に選ばれているのです。

山口県でもっとも大きい石灯篭

見どころの1つに、立派な石造りの灯篭があります。

1858年に町人たちにより寄進されたもので、とても大きな灯篭です。

灯篭に竜が彫刻してあるのですが、透かし彫りという立体的な技法をもちいており、江戸時代の職人の熟練された技術におどろきを隠せません。

さらに驚いたことに、これだけ大きな石灯篭なのに、地震で倒れないそうです。

地震のとき灯篭を支えている4本の足が動くことによって、揺れを吸収するしくみになっているということです。

驚くべきことに、現在の建物の免震構造と考え方は同じとのことです。

この石灯篭も市指定有形文化財に指定されています。

円政寺に預けられていた伊藤博文

1851年、まだ法光寺であったころ住職のいとこの子、11歳の利助をあずかって、約1年半、雑用をさせるかたわら読書や習字を教えたとのこと。

その利助とは、初代総理大臣の伊藤博文のことです。

初代総理大臣となった人物が、多感な時期をこの地で過ごし、なにを学びなにを感じたのでしょうか。

スポンサーリンク

大きな天狗のお面と木馬(神馬)

金毘羅社の拝殿にかけられている、

大きな朱色の「天狗の面」

は、幼き日の高杉晋作が物怖じしないようにきたえられたというエピソードが残っています。

高杉晋作といえば、長州藩部隊、奇兵隊を結成した幕末の風雲児として有名ですが、幼き晋作はこの天狗の面を見て怖がったのか興味深いですね。

また、1820年に寄進された木馬(神馬)は、高杉晋作・伊藤博文が幼少のころ鼻をなでて遊んでいたという話です。

円政寺の基本情報

  • 住所:萩市南古萩町6
  • アクセス:萩循環まぁーるバス(西回り「晋作くん」コース)「萩美術館浦上記念館・萩城城下町入口」下車徒歩5分です。
    運賃:定額料金100円、1日乗り放題500円というお得な乗車券もありますよ。
    お車の方は小郡萩道路絵堂ICから20分、JCTから直結する小郡萩道路利用で萩市街地へ出て下さいね。

円政寺周辺の観光スポット

高杉晋作誕生地

建物の南側半分に高杉晋作の

  • 写真
  • 茶道具

などが並べられています。

部屋には上がることができないので、外からの見学となります。

実際に使用した産湯の

  • 井戸
  • 歌碑

などもあります。

また、誕生地から1分ぐらいのところに、高杉晋作立志像も建っています。

晋作広場の見どころをご紹介します!幕末最高の変人、高杉晋作立志像のある場所は?【山口県萩市】

高杉晋作ファンの方には、円政寺と合わせてぜひ訪れてほしいスポットです。

菊屋横町

菊屋横町は萩市春若町から南古萩町にわたる通りのことです。

萩藩の御用商人であった、菊屋家の住宅の傍を通る横丁に由来します。

萩城の城下町にあたり、江戸時代の風景を思い起こさせるような、土塀の白壁が続いていて大変美しい町並みです。

なまこ壁に夏みかんが印象的なんですよ。

「日本の道100選」に選ばれているほど。高杉晋作誕生地も菊屋横町の一画です。

菊屋横町の見どころ!日本の道100選に選ばれた古地図で歩ける町並み【山口県萩市】

萩市の観光・お出かけスポット

萩市の他の見どころをまとめました。

山口県萩市の観光スポットをご案内!幕末の志士が闊歩した歴史ロマンの町!【山口県萩市】

※価格は平成29年6月現在の情報です。

円政寺の見どころ!幕末の志士高杉晋作や伊藤博文が遊び学んだ場所!【山口県萩市】のまとめ

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」のゆかりの地でもあり、たくさんの見所と興味深いエピソードが数々ある円政寺。萩を訪れたなら、必ず行きたい場所のひとつですね。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)で三大祭りを体験しよう!【秋田県秋田市】
  2. 真田幸村の墓で伝説に思いを馳せる!【秋田県大館市】
  3. 秋田県五城目町の観光スポットは?ほっとできる昔ながらの田園風景!【秋田県南秋田郡…
  4. 大曲の花火大会の見どころ情報【秋田県大仙市】
  5. 五輪坂スポーツガーデンの見どころ!家族でスポーツを楽しもう!【秋田県雄勝郡羽後町…

関連記事

  1. 移行5

    門司港レトロ地区の見どころ!かつては日本最大港の1つだった!?【福岡県北九州市門司区】

    福岡県北九州市にある門司港レトロ地区の魅力について紹介していきます!!…

  2. 移行3

    曹源寺の見どころ!!ホタルの里!【岡山県岡山市中区】

    岡山県岡山市中区の曹源寺は岡山ICから30分または、JR岡山駅で東山経…

  3. 移行7

    白龍本店はじゃじゃ麺発祥の店!【岩手県盛岡市】

    岩手県盛岡市にある白龍(パイロン)本店は、じゃじゃ麺発祥のお店です。メ…

  4. 移行7

    静岡県浜松市南区の観光スポット10選!雄大な自然の魅力【静岡県浜松市南区】

    静岡県浜松市南区には、素晴らしい自然の魅力を感じるスポットの数々があり…

  5. アイキャッチ画像

    移行1

    芭蕉の里くろばね紫陽花まつりの見どころ!紫陽花の美しさを感動的に体験できる【栃木県大田原市】

    栃木県大田原市の芭蕉の里くろばね紫陽花まつりでは花の公園として愛されて…

  6. 移行4

    山梨県南巨摩郡身延町の観光スポット!ホタルを堪能しよう!【山梨県南巨摩郡身延町】

    山梨県南巨摩郡身延町には多くの自然が残されています。生き生きとした身延…

スポンサーリンク

  1. 移行7

    京都府南山城村のおすすめ観光スポット7選!自然と触れ合うなら絶対ココ!【京都府相…
  2. 移行6

    高松市歴史資料館の見どころをご紹介!市民が郷土に親しめる施設です!【香川県高松市…
  3. 移行3

    高崎市美術館の見どころ!市民の皆さんに寄り添った場所!【群馬県高崎市】
  4. 移行5

    南丹市で楽しめる見どころスポット!おすすめの観光場所を紹介【京都府南丹市】
  5. アイキャッチ画像

    移行2

    鷹巣海水浴場の見どころ!海の家でバーベキューを楽しもう!【福井県福井市】
PAGE TOP