アイキャッチ画像

和木町

山口県玖珂郡和木町の見どころ10選!気候の穏やかな町!【山口県玖珂郡和木町】


山口県玖珂郡和木町は瀬戸内海型気候に恵まれ、年間を通して気温差が小さく穏やかな町です。和木町は恵まれた立地で、石油コンビナートの町として瀬戸内工業地帯の一角を担う和気町ですが、歴史文化や自然環境も多い町です。見どころもいっぱいのおすすめスポット10選をご紹介しす。

スポンサードリンク

蜂ヶ峯総合公園

山口県最大と云われる“バラ園”がある蜂ヶ峯総合公園では、140種、約3,500株ものバラが、見ごろの5月~6月中旬には色とりどりに咲き盛り、甘い香りを漂わせます

また、自然豊かな自然に囲まれていて、

  • 瀬戸内海を一望できる“観覧車”
  • 延長743mの長距離を走る“ミニSL”
  • 255mの長さを滑り降りる“ローラースベリ台”

などの他、アスレチック施設や遊具などが備えられていて、終日家族連れで賑わっています

歴史資料館

和木町のあたりは、幕末期の徳川幕府軍による長州征伐の激戦地であったということから、蜂ケ峰総合公園内にあるこの“歴史資料館”には、第二次長州征伐の折に使用された槍や小銃の実物や、資料などが展示してあり、数奇な運命に翻弄された町の歴史を垣間みることができます

安禅寺

西郷隆盛も師と仰いだ無三和尚の教えを受け、尊敬の念を高めていたと云われる僧橘仙のお墓や、私財をなげうって郷里の為に尽くした米村英雄翁の墓、第2次長州征伐の折勇猛な戦いぶりが語り継がれた彦根藩士“竹原七郎平”とその従者2名の「彦根戦死士の墓」が建立されています。

安禅寺には鎌倉時代の作とされる文化財指定の釈迦如来像など仏像3体と、船板を使用したと思われる大門(鐘楼門)に掛けられている扁額「大瀧山」も見られ、厳かで深閑とした雰囲気を感じるスポットで心が落ち着きます

養専寺

養専寺は和木町のほぼ中心の地に建立された浄土真宗本願寺派の寺院です風情のある山門をくぐると本堂があり、静謐な雰囲気のなか厳かな気分になります

墓所には、1752年におきた吉川、浅野両藩の間におきた国境をめぐる騒動が起こり、その時の犠牲者となった

  • 野脇新六
  • 坂戸源右衛門
  • 兜玉治良兵衛

たち3名の墓「宝暦殉難三士の墓」が建てられています

後に吉川藩主が3名の子供たちに石高十石を与えて武士に取り立てたということです。

瀬田八幡宮

瀬田八幡宮は創建はいつの時代か不明ですが、山城国(現在の京都府)の男山八幡宮より勧請されて建立されたと伝えられています

正徳5年(1715)に吉川家六代藩主によって修造され、神社建築の様式を忠実に継承されたもので、棟札によって年代が明らかになっている、県下でも数少ない18世紀初頭の神社建築ということです。

江戸時代には“力石”とう行事が行われていたということで、和木の村では男子が15歳になると一人前の働き手として若連に入る時の力試しとして石を持ち上げ、その石の重さによって報酬を分配する基準とされたということです

ちなみに持ち上げられた石で一番重かったものは、約240㎏ほどといわれ、持ち上げた人は“脇村の住人都石源之進”であったと云われています。

願掛地蔵

瀬田八幡宮にお参りしたら、すぐ近くに”願掛地蔵”があります小さな祠の様な建物のなかに59㎝ほどの石造りの坐像地蔵尊が鎮座されていて、台座正面に宝暦11(1761)8月4日と刻まれていますので、その時代に造られたものと推察できます

その昔、八幡山の下は深い淵になっていて、その場所に毎晩のように得体の知れない怪物の様なものが現れ、人々を怖がらせていたのですが、そこで、村の人たちがその場所に地蔵様を祀ったところ、さすがに霊験あらたかで、その日から怪物の様なものが現れなくなったので、その地蔵様への信仰心が高まり、いろいろと願い事が叶うというので、以来諸事の願掛けに多くの人たちが訪れるようになったという謂れがあるのです。

妙見神社

岩国市から続く県道1号線で和木町に入ってすぐの所の住宅地の後ろの小高い山に「妙見神社」があり、永い階段状の登山道といっても良い山道を延々と登ると樹齢600年といわれている1本の大きな檜の巨木(町指定)に出会います

地上3mの所から4本に分かれていて、その内の1本は更に15mほどの所で2本に分かれていて、妙見神社の御神木とされています。

ちょっと開けた神社の境内からは、和木の町並みをや沖合いには宮島も見える眺望は抜群で、汗を拭きながら苦労して登った甲斐が報われて感動します

スポンサーリンク

御用宿跡(浄蓮寺)

御用宿跡は浄土真宗本願寺派の寺院で、JR山陽本線和木駅からでも徒歩約20分のところの和木の町の奥まった箇所にあるのが「浄蓮寺」です

この浄蓮寺は四境戦争といわれた第二次長州征伐時の岩国藩の御用宿とされていました。

岩国藩が有事に備えて藩領境に兵を配備した折に、この浄蓮寺には慶応元年(1865)から翌年の10月までの1年間において御用宿としたものです

岩国藩民兵の一団で勇猛であった秀翼団(しゅうよくだん)や、室木口先鋒の各隊が定宿としていたとのことで記録にも残されています。

大竹・和木 川まつり花火大会

花火の打ち上げ前に催される灯篭流しが幻想的な光の瞬きを水辺に写して、厳かななかにも美しい風景を見せます。

この地域での夏の一大イベントとされる「大竹・和木 川まつり花火大会」と称される花火大会は、山口県と広島県の境を流れる小瀬川で盛大に催されます

小瀬川は地域の発展の源として幾多の恵みを及ぼしてくれる感謝の念を込め、また、将来の発展繁栄を祈念して、

  • スターマイン
  • 尺玉
  • 2号玉
  • 仕掛け花火
  • 水中花火

など約1,300発もの花火が打ち上げられ、夜空や川面を色鮮やかに彩り、歓声が上がります

和木町歴史資料館

和木町民の憩いの場でもある蜂ヶ峯総合公園管理棟の2階に「和木町歴史資料館」があります

この地域は幕末の動乱の激戦地でもあったことから、第二次長州征伐、いわゆる四境戦争の芸州口の戦いについて、館内での映像システムなどによって解説され、詳しい資料などが展示公開されています。

この長州征伐に彦根藩士として加わり、異郷の地に銃火にあって斃れた”竹原七郎平”ほか従卒2名の秘話も知ることもでき、小瀬川を舞台に国境の争いをした安芸と周防の紛争などの他、歴史的な資料とともに民族的な資料も含め、多数展示されています

山口県玖珂郡和木町の見どころ10選!気候の穏やかな町!【山口県玖珂郡和木町】のまとめ

明治維新への転換期となった数々の歴史関連の史跡など、その当時に思いを馳せて和木の町を巡ってみてはいかがでしょうか。穏やかな瀬戸内の風景も併せながら和木の町並みを散策してみてください。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 千畑温泉サン・アールで疲れた身体をリフレッシュ!【秋田県美郷町】
  2. 不動滝で自然のパワーを感じる!【秋田県湯沢市】
  3. 秋田県五城目町の観光スポットは?ほっとできる昔ながらの田園風景!【秋田県南秋田郡…
  4. 千秋公園で久保田城など歴史に触れる!【秋田県秋田市】
  5. 秋田県藤里町は世界遺産白神山地の守り神!藤里町の観光名所をご紹介!【秋田県山本郡…

関連記事

  1. 山口県

    旧益田家物見矢倉の見どころをご紹介します!武器を収納するところだった矢倉です!【山口県萩市】

    山口県萩市にある旧益田家物見矢倉は萩の隠れた観光名所です。物見矢倉は天…

  2. 山口県

    菊屋横町の見どころ!日本の道100選に選ばれた古地図で歩ける町並み【山口県萩市】

    山口県萩市の菊屋横町は日本史の教科書にもよく出てくる人物がたくさん生ま…

  3. アイキャッチ画像

    上関町

    山口県熊毛郡上関町の見どころ10選! 万葉集に残る街!【山口県熊毛郡上関町】

    山口県熊毛郡上関町は、室津半島と祝島からなる町です。山口県の市街地から…

  4. 山口県

    錦帯橋は岩国市No1の観光名所!270年間岩国の人々を助けた橋の見どころは?【山口県岩国市】

    山口県岩国市にある錦帯橋といえばすぐに橋のイメージは思いつくでしょう。…

  5. 山口県

    木戸孝允旧宅は“維新の三傑”の旧宅!幼名桂小五郎。明治維新の功労者の足跡を辿る【山口県萩市】

    山口県萩市の木戸孝允旧宅は当時の姿を良く残しているため国の史跡にもなっ…

  6. 山口県

    旧周布家長屋門の見どころをご紹介します!武家屋敷長屋の様式を色濃く残す建物です!【山口県萩市】

    山口県萩市にある旧周布家長屋門は、江戸時代中期の武家屋敷長屋の様式をし…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 宮城県

    宮城県石巻市の魅力あるおすすめスポット7選!海と山の自然に囲まれた街の見どころ!…
  2. 京成押上線

    京成押上線と京成金町線沿線の日帰り温泉!空港間アクセス路線沿いの温浴施設【京成押…
  3. 安田町

    安田町で川の恵みを満喫!清流の町の見どころ観光スポット【高知県安芸郡安田町】
  4. 奈良県 曽爾村 

    奈良県

    奈良県宇陀郡曽爾村をご案内!!大自然を満喫!【奈良県宇陀郡曽爾村】
  5. 富士吉田市

    北口本宮富士浅間神社の見どころ!五重塔と富士山のコントラストが絶景!【山梨県富士…
PAGE TOP