和歌山県

田辺市の観光スポット10選!世界遺産「熊野古道」の街の見どころ【和歌山県田辺市】


和歌山県田辺市は、世界文化遺産に登録された「熊野古道」で注目を集めました。熊野古道以外にはどんな観光スポットがあるのかご存知ない方が多いかもしれません。そこで今回は、田辺市のひそかな魅力である観光スポットをまとめてご紹介いたします。

スポンサードリンク

熊野古道~熊野三山~

熊野古道とは、「熊野三山」と呼ばれる3つの神社に通じる参拝道のこと。

太古の昔から、たくさんの人々が神社の聖なる力を求めてこの道を通ったと言われています。

そんな神聖な熊野古道は、2004年にユネスコの世界文化遺産に登録されたことで話題を集めました。

熊野古道は、歩きやすいルートから難易度の高いルートまでさまざまなルートがあり、その多くは田辺市が出発点となっています。

体力や目的に合わせてルートをチョイスしてくださいね。

熊野本宮大社~熊野三山~

熊野古道が通じている3つの聖なる神社・「熊野三山」のひとつが熊野本宮大社です。

古くは、熊野三山は「あの世への入り口」と考えられていました。

そのため、熊野三山に参拝して帰ってくることは、あの世の入り口へ行って再び生き帰ってくること、つまり「黄泉がえり」を意味していたといいます。

幾度もの天災を乗り越えて、1802年~1810年に再建された3つの神殿は、重要文化財に指定されている貴重な建造物。

長い歴史を見つめてきた神聖な大社に触れれば、まるで生まれ変わったようにリフレッシュした気分になれるかもしれません。

湯の峰温泉

日本最古の温泉

熊野古道の付近に位置する湯の峰温泉。

およそ1800年も昔から存在する日本最古の温泉と言われており、古くから熊野古道を歩む参拝客の旅の疲れを癒やしてきたそうです。

特に必見なのは、一日に7回もお湯の色が変わると言われている不思議な「つぼ湯」。

昔から利用されてきた天然の岩風呂の風情をそのまま残してあり、都会ではなかなか入ることのできないワイルドなお風呂です!

2~3人が入るだけでいっぱいになってしまう小さなお風呂ですが、いつも大人気なので混雑時は順番待ちになることも。

時間に余裕をもってゆっくり疲れを癒やしたいですね。

奇絶峡

田辺市を流れる会津川の上流に位置する奇絶峡。

3月下旬から4月上旬には桜が咲き誇り、夏には涼しげな滝、11月中旬から下旬にはみごとな紅葉など、一年を通して自然の変化に触れることができる美しい渓谷です。

それだけでなく、崖から転げ落ちたといわれる巨大な岩があちこちにゴロゴロと転がっているさまは、ちょっとビックリするような不思議な光景なんです。

また、不動の滝の上方に見える崖の一枚岩には、岩の中に巨大な仏像が彫刻されており、その壮大さは必見。

護摩壇山森林公園ワイルドライフ

熊野の大自然・護摩壇山に位置する自然公園が、護摩壇山森林公園ワイルドライフです。

貴重な自然を守り、後世に伝えることを目的として作られたこの公園では、四季折々の野鳥や野生動物の観察が楽しめる施設や、日本一の規模を誇るしゃくなげ園など、自然の中でのアクティビティを思いっきり満喫できるポイントがいっぱいです。

小さなお子さん連れ・カップル・お友達グループなど誰もが楽しめる人気のレジャースポットです。

もちろん車でも行くことができるのでアクセス良好ですよ。

ごまさんスカイタワー

天体観測にも

護摩山は、平家の行く末を案じた平維盛が護摩木を炊いて占いをしたという伝説からその名がつきました。

そんな護摩山の山頂にあるのが、この「ごまさんスカイタワー」。

平維盛の伝説にもとづいて、護摩木を積み上げたような一風変わった形をしたタワーなんです。

高さ33メートルのごまさんスカイタワーからは、和歌山の神聖な山々から、紀伊水道の離島、さらには天気のいい日には四国の山々まで見渡すことができ、その爽快感はとびきりです!

さらに、夜になるとタワーの下の駐車場は抜群の天体観察スポットとなり、天体観測ファンが集まってくるそうですよ。

新庄総合公園

紀伊田辺駅からバスを使えば、とってもアクセス良好な新庄総合公園。

「花」「芸術」「音楽と集い」と「自然」との融合をテーマにした自然文化公園です。

小さいお子さんが夢中で遊べるような楽しい遊具の他、美術館や音楽フェス会場まで見どころは色々です!

特に夏の期間中は、「霧の広場」と「水のゲート」、「潮騒のテラス」という3つの噴水を見ることができてオススメ。

噴水の涼しさに暑さも吹き飛ぶこと間違いなしですね。

南方熊楠顕彰館

和歌山生まれの科学者、南方熊楠。

博物学・宗教学・民俗学など広い分野において、近代日本の学問の先駆者となった南方熊楠は、「知の巨人」と呼ばれたほどの偉大な実績を残しました。

特に、コケや菌類などの、目立たない日陰の植物の研究分野で数々の新発見をもたらしたことで知られています。

そんな南方熊楠の生涯や研究の功績をまとめた博物館が、ここ「南方熊楠顕彰館」。

植物や歴史に興味のある方なら思わず見入ってしまう注目の文化スポットです。

紀伊田辺梅林

和歌山県田辺市は梅の一大産地ですが、紀伊田辺梅林は田辺市の中にあっても屈指の面積を誇り、その広さは「ひと目で30万本見渡せる」とも言われるほど。

山の中腹に位置するこの梅林ですが、山の斜面に梅の木がどこまでも続き、梅の開花シーズンに訪れればまるで真っ白な雲で覆われたような一面の梅の花を見渡すことができます。

上から下まで見下ろせばその眺めはまさに絶景!

梅の花の開花は毎年2月上旬から3月上旬まで。

開花状況によって開園期間は変わるので、事前に開園情報をチェックして訪れてみてくださいね。

天神崎

田辺湾の北側に伸びた岬「天神崎」は、自然保護運動のひとつ「ナショナルトラスト」の先駆けとして有名になった自然スポットです。

岬の先端に飛び出た離れ小島と、その周辺には干潮時に姿を現す広い磯が広がっているため、森・海・磯の3種類の自然がコンパクトに詰まっており、一度にさまざまな生き物を観察することができます。

市街地からほど近いにも関わらず、四季折々の豊かな自然に出会える天神崎は、昔から地元の人達に愛されてきた癒やしのスポットなんです。

田辺市の観光スポット10選!世界遺産「熊野古道」の街の見どころ【和歌山県田辺市】のまとめ

いにしえの霊場・熊野古道でリフレッシュするも良し、山や海で自然とふれあうも良し!田辺には魅力的なスポットがいっぱいです。お休みの日にはご家族やお友達と田辺まで足を伸ばしてみてくださいね。

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 秋田県五城目町の観光スポットは?ほっとできる昔ながらの田園風景!【秋田県南秋田郡…
  2. 横手の雪まつり(かまくら・ぼんでん)の見どころ情報【秋田県横手市】
  3. 天王グリーンランドで遊びから食まで楽しみ尽くそう!【秋田県潟上市】
  4. わかつぎ釣りでしのつ湖へ!その釣果は?2017年1月【北海道新篠津村】
  5. 雄平フルーツライン(アップルロード)をドライブ!【秋田県横手市】

関連記事

  1. 和歌山県

    有田郡広川町は防災の教えと長い歴史が見どころ!学んで遊べる【和歌山県有田郡広川町】

    有田郡広川町は海沿いの自然豊かな町です。安政の昔、この地を大津波が襲い…

  2. 和歌山県

    和歌山県の2018年花火大会情報!見やすく開催日程順に掲載しています。【和歌山県花火大会】

    和歌山県の花火大会の情報です。2018年の日程が決定した花火大会を見や…

  3. みなべ町

    日高郡みなべ町見どころスポット8選!潮騒と梅の香りに包まれて【和歌山県日高郡みなべ町】

    和歌山県日高郡みなべ町は太平洋沿いに位置する海辺の町。美しい海と紀州の…

  4. 和歌山県

    紀の川市の見どころスポット8選!自然・歴史にフルーツ狩りまで♪【和歌山県紀の川市】

    和歌山県紀の川市は自然が豊かな街です!都会の喧騒から離れて、緑の中での…

  5. 和歌山県

    有田郡有田川町の人気観光8スポット!絶景と手作り工芸が見どころ【和歌山県有田郡有田川町】

    和歌山県有田郡有田川町には、緑豊かな山々に囲まれた他では見られないとび…

  6. かつらぎ町

    伊都郡かつらぎ町の見どころ!家族連れで楽しめる観光スポット【和歌山県伊都郡かつらぎ町】

    和歌山県伊都郡かつらぎ町は和歌山県北部に位置します。ファミリーや友人グ…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. ヨシモト∞ホール

    お笑いの殿堂ヨシモト∞ホール!無限大のエンタメ要素を秘めるスポット!【東京都渋谷…
  2. 大阪市

    大阪市淀川区で古い歴史と新しい時代をたどる!観光スポット情報【大阪府大阪市淀川区…
  3. 新潟市

    白山神社の見どころ!縁結びといえばここ!【新潟県新潟市】
  4. 福井市

    福井県立こども歴史文化館の見どころ!イベントも盛り沢山!【福井県福井市】
  5. 三方五湖レインボーライン

    三方五湖レインボーラインの見どころ観光情報!恋人の聖地を回る!【福井県三方郡美浜…
PAGE TOP