富山県

魚津水族館は歴史ある日本最古の水族館!ペンギンのよちよち歩きに癒されます【富山県魚津市】 


富山県魚津市にある魚津水族館は、大正2年9月に建設された日本海側最古の水族館です。現在の施設は三代目で、富山湾の水生生物を中心に展示してあり(330種1万点)、全国の来館者に親しまれています!  

スポンサードリンク

魚津水族館ってどういうところ?

北アルプスの源流から富山湾の深海まで、「とやま」にこだわった展示構成が見どころで、高低差4,000mにあわせた展示を行っています。

魚津水族館のある魚津市は地名の通り、魚がよく採れる地域として有名なので、これだけ大きな水族館が出来たのでしょう。

魚津水族館には、富山湾の多種の水生生物が大切に保管されていて、見どころとして沢山あり、わざわざ海中をダイビングしなくても、肉眼で海中が覗けるところが魅力です。

また、イライラ、ストレスが溜まっている時期に気分転換するには絶好の観光スポットです!

そして、エンターテイメント性があるので、子供連れの家族、カップル、友達同士など、年齢、性別を問わず、存分に楽しむことができます!

展示コーナーは、

  • 富山の河川
  • 田んぼの生物多様性
  • 海岸の生物
  • 深海生物
  • 富山湾大水槽
  • アマモ場(クラゲ)

などがあります。

さらに、気候変動や生物多様性の観点から、世界的に注目される「ジャングル」が体験できるコーナーがあります。

また、地球温暖化の観点から重要とされる「サンゴ礁」を観察出来たり、サンゴの昼と夜の違いなどの意外な一面が発見できるコーナーなどがお勧めです!

海獣やお魚のショーも!

お食事タイム

また、水族館の人気者、ゴマフアザラシとフンボルトペンギンの一日2回のお食事タイムでは、アザラシのトレーニングや、フンボルトペンギンがよちよち歩いてエサをねだるとても可愛い姿を見ることが出来ます!

他にも、富山湾大水槽お食事タイム、おさかなショーなどのイベントも多くあります。

富山湾大水槽お食事タイム

「富山湾大水槽お食事タイム」では、ダイバーが富山湾大水槽に潜ってブリやクエ等の大型の魚たちに餌付けするところを見ることができます。

おさかなショー

また「おさかなショー」では、きちんと調教された魚の学習能力を活かしたショーが楽しむことが出来ます。

魚津水族館の入館料

入場料は、

  • 一般(高校生以上)750円
  • 小中学生410円
  • 幼児100円

となっています。

一般的な水族館入場料の相場よりかなりリーズナブルな価格設定なので、お気軽にお出かけ出来ます。

また、年間パスポートを購入すれば、

  • 一般2,060円
  • 小中学生1,030円
  • 幼児260円

で、通年使い放題なので更にお得です!

また、鑑賞するベストシーズンは、海で泳ぐ水生生物が多く展示されているので、雰囲気を共感出来る時期としては春~夏がおすすめです。

富山湾の澄んだ水の中、生き生きと泳ぐ水生生物を見ているだけでも、涼しさ、爽やかさが伝わってきてリフレッシュ出来ます。

近隣のグルメ情報

魚津水族館近くに、気になるお店がいくつかあります!

フランコ・ベルゴ

一つは、「フランコ・ベルゴ」というイタリアンレストラン(魚津市釈迦堂)です。

ランチはコースで1,300円、ディナーはプチディナーで2,500円です。

おすしやさん

それから「おすしやさん」という回転すし(魚津市上村木)もあります。

ランチに、握り寿司のワンコインランチ(500円)が食べられます!

丼物は、1,000円前後で、回転すしのネタは1貫110円からありますよ!

インド料理インディラ

また、魚津駅から1km位の所に「インド料理インディラ」があります。

ランチが800円~1,000円で食べられます。

その他、魚津の海の幸が食べられるお店が魚津駅前にはたくさんあります!

訪れてみての感想

富山湾で泳いでいる、天然の水生生物がそのまま展示され、生き生きと泳いでいる様子に親しみを感じ、中でも「アナゴのおうち」に住んでいるアナゴが可愛かったです。

また、アマモ場にいるクラゲも多種多様で綺麗でしたし、富山湾大水槽は、ガラス張りの海中トンネルになっていて、頭の上を泳ぐ水生生物が間近で見られてとても綺麗でした。

魚津水族館内の水生生物は写真撮影OKなので、綺麗な写真が沢山撮れて良い記念になりました!

魚津水族館にはどうやって行くの?

  • 富山地鉄本線にて「電鉄魚津駅」下車後、魚津市民バスにて約10分で到着。
  • あいの風とやま鉄道線にて「魚津駅」下車後、魚津市民バスにて約25分で到着。
  • 北陸自動車道「魚津インター」で下車後、約15分で到着。
  • 無料駐車場には、大型バス50台、普通乗用車1500台の収容が可能です。

交通アクセスは多少不便かもしれませんが、道中に広がる、海、山、などの田園風景が絶景なので楽しいですよ!

魚津水族館の周辺には何があるの?

ミラージュランド

近隣には、ミラージュランドという遊園地があります。入場無料なので、ご家族で来られる方にとって家計に優しいです。

中でも、観覧車がシンボルで、観覧車の頂上からは、富山の絶景(富山湾、立山連峰、北陸新幹線)が一望できます!

ミラージュランドの見どころ!プールとバーベキューも楽しめる遊園地【富山県魚津市】

新川文化ホール(ミラージュホール)

更に、新川文化ホール(ミラージュホール)というコンサートホールでは、多くの著名なアーティストがコンサートを開催され、賑わっています。

魚津港

魚津水族館のすぐ近くにある魚津港では、富山湾の海の幸が多く採れます。

魚津金太郎温泉

時間のある日には、魚津金太郎温泉(日帰り湯あり)へ出かけるのもおすすめです。

公共の体育館やプール、図書館、ショッピングセンターなど、低コストで楽しめる施設も多々あり、生活する上でも家計に優しく、文化芸術行楽漁業の盛んなところが、魚津市の魅力です。

そして何よりの癒しスポットは、富山湾の海です。

雄大な自然の海を見ていると、心が清らかに大らかになり、落ち着きます。風が吹いて潮の匂いを味わうのも、風情があって癒されます。

タイミングが良ければ、蜃気楼が見えるそうです。

海で朝日や夕陽を見るのもロマンチックなので、デートスポットとしておすすめですよ!

魚津水族館は歴史ある日本最古の水族館!ペンギンのよちよち歩きに癒されます【富山県魚津市】 のまとめ

これだけ中身の濃い水族館だと、管理、衛生面が大変なので、素敵な施設をこれからも維持してもらいたい気持ちでいっぱいになります。飼育員の皆さんにエールを贈ります!魚津水族館は広くて、見どころいっぱいで、何度行っても楽しい観光スポットですので、機会あれば、是非お出かけ下さい!

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 真田幸村の墓で伝説に思いを馳せる!【秋田県大館市】
  2. 田沢湖の魅力!四季が彩る、泊まるも食すも良し!【秋田県仙北市】
  3. サルスベリ並木の見どころ!爽快にドライブを楽しもう!【秋田県南秋田郡井川町】
  4. 千畑温泉サン・アールで疲れた身体をリフレッシュ!【秋田県美郷町】
  5. 不動滝で自然のパワーを感じる!【秋田県湯沢市】

関連記事

  1. 富山市

    富山市ファミリーパークの訪問レポート!自然がいっぱいの動物と触れ合える人気スポット!【富山県富山市】…

    富山県富山市の富山市ファミリーパークは呉羽丘陵にある「森を元気に、人を…

  2. 光禅寺

    光禅寺は藤子不二雄Aの生家!明峰素哲禅師由来の寺【富山県氷見市】

    富山県の氷見市にある光禅寺は、高名な曹洞宗の明峰素哲禅師が創建しました…

  3. 富山県

    砺波チューリップ公園の見どころ!チューリップに囲まれて至福の時間を堪能しよう!【富山県砺波市】

    富山県砺波市の砺波チューリップ公園には700品種300万本のチューリッ…

  4. 富山市

    富山民俗民芸村の見どころ!様々な資料館が集まった学びのスポット【富山県富山市】

    富山県富山市安養坊にある富山民族民芸村は、博物館や資料館・美術館など9…

  5. 富山市

    富山市陶芸館の見どころ!暮らしの焼きものの素晴らしさが実感できるスポット!【富山県富山市】

    富山県富山市にある富山市陶芸館は、暮らしの焼き物が素朴で素晴らしいです…

  6. 富山県

    高岡市美術館の見どころ!ドラえもんの世界に触れられる高岡観光の穴場!【富山県高岡市】

    富山県高岡市にある高岡市美術館は公立美術館です。1994年(平成6年)…

スポンサーリンク

レゴランドではこどもが主役!大人も楽しめる!【愛知県名古屋市港区】

レゴランド 入り口
» 続きを読む

カテゴリー

  1. 津奈木町

    熊本県葦北郡津奈木町の観光情報!眺望の良い場所や地元の温かい祭りも多い地域【熊本…
  2. 秋田市

    古四王神社の見どころをご紹介します!眼病に効く御利益スポット!祟神天皇の時代に祀…
  3. 青森県 平内町 浅所海岸 ハクチョウ

    平内町

    平内町の観光スポット情報!絶品を堪能、絶景に感動するならココ!【青森県東津軽郡平…
  4. 富士見町

    立場川キャンプ場の見どころ!バーベキューや川遊びができる!【長野県諏訪郡富士見町…
  5. 大阪府

    羽曳野市の見どころ8選をまとめました!古墳めぐりにも最適!【大阪府羽曳野市】
PAGE TOP