富山市

岩瀬浜海水浴場は釣りもできる!立山あおぐ特等席の景観も魅力です【富山県富山市】


富山県富山市の岩瀬浜海水浴場は白砂青松の浜で風光明美な場所の一つです。この富山県はかつては越中の国と呼ばれており、その時代は古く702年にはその越中国が成立していたと言われています。ここではこの岩瀬浜海水浴場の魅力とともに、越中の国、富山をご紹介します。

スポンサードリンク

越中の国・富山県の歴史

時代は第42代文武天皇の治世、大宝律令が施行された飛鳥時代にはこの富山県全体を含める越中国が成立していました。

時代は700年ごろですから、かなりの古い年代から富山の基礎は固まっていたようです。

万葉集や百人一首にもみられる大伴家持もこの越中の国の国司として派遣されていた経緯があります。

700年ごろは大きな勢力は見られなかったようですが、室町時代になると畠山氏が力をつけ、この地の守護大名にまでなっています。

しかし、戦国時代になると、現在の石川県の守護であった椎名氏が越後長尾氏の支援を受け、これが「越中大乱」とも呼ばれる戦争に発展していきます。

結局、この争いは畠山氏が破れますが、この後織田信長の支援を受け、総大将柴田勝家の活躍もあり、この地の勢力を取り戻し、逆に織田軍の勢力圏になって行きました。

織田信長が本能寺の変で亡くなった後、明智光秀を討った羽柴秀吉は織田家中をまとめようとしますが、柴田勝家との勢力で家中は二分してしまいます。

柴田勝家を討ち果たすと、羽柴秀吉は天下に号令をかけ天下統一を果たすのでした。

前田利家はこの時苦渋の決断を迫られる事になります。

柴田勝家の与力であり、その”家”の字をいただく親でもあった為に、「親父様」と勝家を慕っており、能登の国を治めたのも勝家の力があってのものでした。

しかし、秀吉とは足軽の事からの盟友であり、この決断が前田家の存続を大きく変えたのでした。

その後豊臣秀吉政権になり、前田利家も大きな勢力を持つ事になります。

越中の名物

越中と言って思い出されるのは

  • 越中富山の薬売り
  • 越中ふんどし

でしょうか。

越中ふんどし

越中ふんどしは、これまでの布切れだけであったふんどしを改良して、履きやすく紐を通した男性の下着です。

由来はほとんどわかっていませんが、これまでの六尺ふんどしと比べると長さは半分ほどになり、紐のお陰で手早く身に付けられたことから急速に広まりました。

越中ふんどしが本格的に広まったのは明治末期であった1873年の事で、これは戦争が本格的に始まろうとする時代でした。

徴兵制により集められた兵隊に支給されたのがこの越中ふんどしだったのです。

神事では六尺ふんどしで行われますが、越中ふんどしは現在でも廃れていなくて、国内では洒落て「クラシックパンツ」で百貨店でも購入できますし、海外でも「サムライパンツ」などと言われています。

女性の間でも人気になり、その愛好者も増えているようです。色や生地もカラフルになり、ネットでも販売されています。

越中富山の薬売り

薬種商と呼ばれる「薬」を扱う商店の始まりは室町時代と言われていますが、富山で薬種商が始まったのは1500年代のようです。

その後、加賀藩から分藩した富山藩が独自の財政基盤を固めるために産業を奨励した中に”製薬”がありました。

薬に興味を持った第2代藩主前田正甫(まさとし)が研究を進め、生み出された合薬「反魂丹」が富山売薬の創業と言われています。

前田正甫は更に製薬店の育成や商売の保護を推し進め、これが越中富山の薬売りが全国的に有名になるきっかけとなりました。

越中富山の薬売りは行商で全国各地を渡り歩いていたため、越中ふんどしの販売網も同じように広まっていったようです。

岩瀬浜海水浴場

夏場になると大きな賑わいを見せるのがこの岩瀬浜海水浴場です。

白砂青松の地で視界がとても素晴らしく、南東の方角には立山連峰を眺めることが出来ることも人気のポイントです。

ちまたでは、ここから眺める風景を「立山あおぐ特等席」とも呼んでいるそうです。

7月の中場から8月にかけての、海水浴シーズン以外でも海釣りができ、1年中楽しめる浜でもあります。

トイレやシャワーも完備しており、無料の駐車場もあるので、マリンスポーツなども気軽に楽しめます。

釣りも楽しめる

岩瀬浜海水浴場は

  • キス
  • マゴチ
  • クロダイ

などが投げ釣りで狙えるフィッシングスポットでもあります。

海水浴客でにぎわう夏は遠慮しなくてはいけませんが、砂浜に人がいない早朝には釣果も期待できます!

早朝は釣り三昧、お昼は甲羅干しというのも面白いですね。

岩瀬浜海水浴場を訪れた人の口コミ・感想

この場所には白砂青松の浜といった見どころがあります。実際に利用された方の口コミをまとめましたのでご覧ください。

富山駅からライトレールで終電の岩瀬浜駅から歩いてすぐに行けるので、帰りの運転をしなくてすむためとても便利です。夏には大勢の観光客で賑わう場所なので、夏は結構混んでいます。その為駐車場も広いので、車で行かれる人も安心して行けると思います。」

「シーズンになると家族皆で行く海水浴場です。少し前まではあまり綺麗な海では無かったので行かなかったのですが、最近になり、地元の人のおかげでとても綺麗な海になった場所です。夏になると一杯になってしまいますが、それでも綺麗な場所なので行っています。」

「暑い時期には海に入り、海に入らないときは釣りをしています。海水浴場としてもいい場所なのですが、釣り場としても優れている場所なので、両方楽しみたい人は是非おすすめしたいです。釣りをするときは、マナーを守ってやれば凄い楽しいと思います。」

岩瀬浜海水浴場の基本情報

  • 名称:岩瀬浜海水浴場
  • 住所:〒931-8371 富山県富山市岩瀬古志町
  • 電話番号:076-443-2072(富山市観光振興課)
  • アクセス方法:富山駅北(JR富山駅北口)から富山ライトレールで約25分「岩瀬浜」下車、徒歩約10分
    ■JR富山駅から車で20分
    ■北陸自動車道富山ICから車で35分

富山市の他の観光・お出かけスポット

歴史ある富山市には他にも様々な見どころがあります。

そちらにも是非足をお運び下さい!

富山県富山市の観光名所!北陸新幹線でアクセスも良くなりました!【富山県富山市】

岩瀬浜海水浴場は釣りもできる!立山あおぐ特等席の景観も魅力です【富山県富山市】のまとめ

この岩瀬浜海水浴場近くには、富山市の海の玄関口とも言われる富山港があります。また、北前船等で大いに繁栄した岩瀬の古い町並みも見る事が出来ますので、そちらへも寄り道して見ると、新しい発見があるかと思います。

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 秋田県仙北市はみちのくの小京都!歴史を感じさせる仙北市の厳選された観光名所8選!…
  2. 田沢湖の魅力!四季が彩る、泊まるも食すも良し!【秋田県仙北市】
  3. 廃止された十三里駅・楓駅・登川駅の歴史とは?【石勝線全駅制覇⑧】
  4. ハチ公よさこい祭りの見どころ情報【秋田県大館市】
  5. 日本国花苑バラ園の見どころ!魅力を満喫できるおすすめの時期は?【秋田県南秋田郡井…

関連記事

  1. TOYAMAキラリ

    TOYAMAキラリはガラスの街とやまの集大成!隈研吾の建築美とカフェもおススメです【富山県富山市】

    富山県富山市にあるTOYAMAキラリ(とやまきらり)は、富山市中心部に…

  2. 富山県

    海王丸パークの見どころ!帆船「海の貴婦人」を観よう!【富山県射水市】

    富山県射水市にある「海王丸パーク」の正式登録名称は「みなとオアシス海王…

  3. 富山市

    富山県美術館の見どころは屋上庭園オノマトペ!館内には”たいめいけん”やカフェも充実!【富山県富山市】…

    富山県富山市にある富山県美術館は20世紀以降の近現代美術の作品とポスタ…

  4. ほたるいかミュージアム 入り口
  5. 富山市

    浜黒崎キャンプ場は古志の松原にある?釣りも楽しめる立山あおぐ特等席【富山県富山市】

    富山県富山市の浜黒崎キャンプ場は”古志の松原”と呼ばれる富山市の景勝地…

  6. 富山市

    富山市民芸合掌館の見どころ!富山にまつわる伝説や民話などが聞ける!【富山県富山市】

    富山県富山市にある富山市民芸合掌館は「富山市民俗民芸村」の施設のひとつ…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 伊丹市

    伊丹市の見どころ観光スポット情報!伊丹空港で知られるまち【兵庫県伊丹市】
  2. 久留米市

    梅林寺の見どころをご紹介します!ほとめきの街・久留米市のスポットです!【福岡県久…
  3. 鹿児島県鹿児島市しおかぜ通り

    鹿児島市

    しおかぜ通りは地元の人に愛されている通り!【鹿児島県鹿児島市】
  4. 大分市

    府内城の見どころ!僅かに残る建築遺構が歴史のロマンを掻き立てる、大分市街の中心に…
  5. 富山市

    樂翠亭美術館(らくすいてい美術館)は存在そのものが芸術品!モダンアートを楽しめる…
PAGE TOP