富山県

瑞龍寺で高岡の歴史に触れよう!国宝もある高岡市の観光名所!【富山県高岡市】


富山県高岡市にある瑞龍寺は前田利長の菩提寺で、正式名称は「曹洞宗高岡山瑞龍寺」と言います。前田利長は、2002年に放送されたNHK大河ドラマ「利家とまつ」で題材となった豊臣政権の五大老の一人・前田利家の長男にあたります。住宅地の中に突然現れるこのお寺は、まるで一瞬で江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気を味わえる人気スポットです。

スポンサードリンク

瑞龍寺のある高岡市の歴史を知ろう!

高岡市は、加賀藩の二代目藩主・前田利長が荒地に高岡城を築城、城下町を整備したのが始まりです。

三代目藩主の利常が利長を弔うために墓を建て、その後建立されたのが瑞龍寺です。

後に高岡城は廃城となりましたが、高岡は商工重視の町へと転換し、鋳物や漆工などの生産が栄えました。

高岡市は穀倉地帯を控え、港を持つことから「加賀藩の台所」と呼ばれました。

町民は独特のお祭りや風習などを通してその富を還元しました。

その結果、町民が創り上げる町へと発展し続け、今でもその当時の区画整備や町街道筋、町並みが残り、地域に根付いた祭りや年中行事がおこなわれています。

また、城跡は高岡古城公園として残っています。

高岡古城公園には動物園もあるの?桜の名所100選にも選ばれた憩いの場【富山県高岡市】

瑞龍寺に対する評価は?

瑞龍寺は、利長の義弟・利常が、時の名工・山上善右衛門に七つの堂がある大きな寺を作らせたのが最初とされています。

伽藍(がらん)という、総門・山門・仏殿・法堂を一直線に作り、左右に僧堂と大庫裏を設け、更に周りを回廊で結ぶという、中世中国の寺院建築をより厳粛に忠実に守った造りになっています。

江戸初期の禅宗寺院建築として高く評価され、

  • 山門・仏殿・法堂は国宝
  • 総門・僧堂・大茶堂・回廊は国の重要文化財
  • 利長公墓所は富山県の史跡
  • 御分骨廟は富山県の指定文化財

にそれぞれ指定されています。

いざ、瑞龍寺へ!ところどころに見る美しさ

最初に目にはいるのは総門です。その姿は、加賀百万石前田家の勢力をうかがわせます。

門扉に施された金具の素晴らしさも一見の価値ありです。

総門をくぐると、参道の周りには白の玉砂利が整えて敷き詰められ、正面に山門が見えます。

山門は、軒の出が深いことが特徴です。山門の左右に山廊がある構造です。

屋根は、こけら葺(ぶき)といわれる手の込んだ構造になっています。

山門をくぐると、緑の視界にそびえる仏殿がみえます。

屋根には鉛版を使っていますが、他にこの工法を使うのは、石川県にある金沢城の石川門のみです。

他にも、きめ細やかな細工を見ることができます。

仏像は、釈迦・文殊・普賢のいわゆる三尊が安置されています。これは300有余年前に中国から渡来したものです。

天蓋(てんがい)もハスの繊維と絹を使い織られた当時のものです。

大伽藍を囲む左右対称の回廊は周囲300mあり、禅宗寺院最古です。ここにも統一された美しさがあります。

僧堂は、山門の左側にあり、座禅修行だけでなく食事もおこなう建物です。古式の僧堂の姿を残す貴重なものです。

スポンサーリンク

一世を風靡した「トイレの神様」

トイレの神様といえば2010年に植村花菜さんが発表された歌を思い出す方が多いかもしれませんが、残念ながら直接の関係はありません。

法堂(はっとう)には、利長公の位牌と、「トイレの神様」といわれる、不浄な場所を清める神、烏瑟沙摩明王(うすさまみょうおう)が祭られています。

像高は117cmと国内最大級で、年中参拝できます。

瑞龍寺のお札には烏瑟沙摩明王と御朱印があり、これをトイレに置き、掃除をしっかりしていると御利益があるとされます。

当時には珍しい防火対策

大庫裏は山門の右側にあり、調理配膳や寺務運営をおこなう堂です。当時としては貴重な防火対策を考慮したものです。

大茶堂は、法堂の真横にある建物です。

大きな土間と60畳敷の大広間と控の間から構成され、外壁や軒下、内部に工夫をこらした建築です。

大茶堂自体及びほかの建物から伽藍への類焼を防ぐ役割を持っている防火建築物となっています。

遺跡が人柄をうかがわせる

前田利長公・織田信長公御分骨廟は、瑞龍寺造営の際、前田利長公が本能寺の変の後に迎えた、織田信長公親子の分骨と利長公親子の分骨を広山恕陽禅師が各々納めた5基の石廟です。

瑞龍寺から20分ほど歩くと利長公墓所があります。

そこまでの距離が昔の単位で約8町(870m)あることから八丁道と呼ばれています。

白い石畳や石灯籠、杉並木が続く道を抜けると利長公墓所です。

大名の墓としては日本一と言われる高さ約12mの石塔があり、平成21年には「加賀藩主前田家墓所」の名称で国の史跡として指定を受けました。

有名な行事のご紹介!

ひとつやいと

毎年6月1日・7月1日に開催の「ひとつやいと」があります。

「やいと」とは、お灸のことで、旅僧らが瑞龍寺で修行に臨む際、ひざ小僧にある三里というツボにお灸をすえ疲れを癒したのが始まりです。

開催日には朝5時から多くの人が訪れます。お釈迦様の命日である2月15日頃には、涅槃(ねはん)会という法要があり、涅槃だんごというものをもらうことができます。

だんごは直径2cmほどで、色は5色あります。

無病息災や交通安全、厄除けにご利益があるとされます。富山では涅槃だんごを毛糸で編んだ袋に入れ、お守りとして持たせる習慣があります。

ライトアップ

1年に3回おこなわれるライトアップでは、山門にプロジェクションマッピングも施され、まるで別世界です。

門前市と大福市

期間中には門前市や大福市があり観光客でにぎわいます。

門前市は4月頃に、大福市は2月頃と8月頃におこなわれます。

なお、日程の確認は瑞龍寺のホームページで確認できます。

瑞龍寺へのアクセス情報

東京からだと、北陸新幹線で最寄り駅の新高岡駅まで行くことができます。新高岡駅南口のバス停留所1番乗り場から乗車します。車窓から見えるのは住宅地です。

「瑞龍寺口」で下車し、歩いて15分ほどです。徒歩なら、あいの風とやま鉄道高岡駅南口から約10分です。

車だと、能越自動車道の高岡ICから約10分、北陸自動車道小杉ICから約15分で着きます。

瑞龍寺で高岡の歴史に触れよう!国宝もある高岡市の観光名所!【富山県高岡市】のまとめ

瑞龍寺は、富山県唯一の国宝として県内外から多くの方が訪れる大人気の場所です。静かな時間が流れる場所で、江戸時代の息遣いを味わってみるのはいかがでしょうか。きっと、ひと味違ったいつもと違う旅を満喫すること間違いなしです!

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田県東成瀬村の観光スポットは?赤滝や大柳沼で自然満喫!【秋田県雄勝郡東成瀬村】…
  2. 八郎湖は釣りの名所!ブラックバスや鯉、ワカサギを釣ろう!【秋田県南秋田郡八郎潟町…
  3. 大曲の花火大会の見どころ情報【秋田県大仙市】
  4. 秋田県羽後町は癒しとくつろぎの町!羽後町の歴史や自然に触れる厳選おすすめスポット…
  5. 千秋公園で久保田城など歴史に触れる!【秋田県秋田市】

関連記事

  1. 富山県

    石田浜海水浴場の見どころ!珍しい砂利の浜でマリンスポーツを楽しもう!【富山県黒部市】

    富山県黒部市の石田浜海水浴場は石が波で洗われて丸くなった小石だらけの海…

  2. 富山城址公園

    富山城址公園は富山の必見スポット!イベントも多彩な桜の名所【富山県富山市】

    富山県富山市にある富山城址公園は気軽に行ける街中のオアシスとして、地元…

  3. 下新川郡

    杉沢の沢スギ・沢スギ自然館の見どころ!天然記念物にも指定されている観光の穴場【富山県下新川郡入善町】…

    富山県下新川郡入善町の杉沢の沢スギ・沢スギ自然館では天然記念物に指定さ…

  4. TOYAMAキラリ

    TOYAMAキラリはガラスの街とやまの集大成!隈研吾の建築美とカフェもおススメです【富山県富山市】

    富山県富山市にあるTOYAMAキラリ(とやまきらり)は、富山市中心部に…

  5. 富山市

    富山市民プラザの見どころ!生活の価値を創造する富山市民のイベント広場!【富山県富山市】

    富山県富山市にある富山市民プラザは、富山市民のイベント開催場所言えばコ…

  6. 五箇山

    五箇山は平家落ち武者の里?白川郷と一緒に世界遺産に登録されました【富山県南砺市】

    富山県南砺市にある五箇山は世界遺産です。この地方は豪雪地帯なので、急勾…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 丸亀市

    太助灯籠の見どころを紹介します!丸亀港のシンボルです!【香川県丸亀市】
  2. 松崎町

    静岡県賀茂郡松崎町の厳選観光スポット!海やグルメなど楽しい旅行が楽しめる【静岡県…
  3. アイキャッチ画像

    大田市

    島根県大田市(おおだし)の見どころ!世界遺産に指定された石見銀山があります!【島…
  4. 京都市

    毘沙門堂の見どころ情報!東大寺の「四聖」行基の開いた毘沙門堂【京都府京都市山科区…
  5. 沖縄県那覇市旧崇元寺石門

    旧崇元寺石門

    旧崇元寺石門はガジュマルとのコントラストが最高!その周辺の観光情報は?【沖縄県那…
PAGE TOP