富山県

石田浜海水浴場の見どころ!珍しい砂利の浜でマリンスポーツを楽しもう!【富山県黒部市】


富山県黒部市の石田浜海水浴場は石が波で洗われて丸くなった小石だらけの海水浴場です。これは黒部川から流れてきた石が急流により細かくなり、角が取れて丸くで削られて堆積したものです。夏にはマリーンフェスタや花火大会が毎年催されており、多くの人出でにぎわいを見せる場所です。ここではその石田浜海水浴場の魅力をご紹介します。

スポンサードリンク

石田浜海水浴場の特徴

毎年7月の中旬から8月一杯まで、この海水浴場が開かれています。海の家が立ち並ぶ、海水浴場らしい風景が見られるのもこの時期だけです。

ただ、この浜は砂浜ではなく玉砂利が敷き詰められて様な場所なので、砂浜で遊んだり寝そべるようなことは出来ません。

シーズンには監視員もおり、安全性にも留意しているようです。この周囲には砂浜が少なく、海水浴をできるのはこの石田浜海水浴場だけのようです。

無料の駐車場もあり、シャワーやトイレもあります。

この石田浜海水浴場では色々なマリンスポーツが出来るのも特徴ですが、営業は土日祭日のみになっているようです。

フライボード

フライボード

  • 体験コース:10分3,000円
  • 満足コース:20分5,000円
  • アスリートコース:30分7,000円

で体験ができます。

ホバーボード

ホバーボード

  • 体験コース:15分6,500円
  • 満足コース:20分8,000円
  • アスリートコース:30分10,000円

です。

また、

  • バナナボート:10分2,000円
  • ジェットスキー:10分2,000円
  • チュービング:10分2,000円

と、様々なマリンスポーツを体験できます。

詳しくは「海遊人」へお問い合わせください。

http://umiyakara.com/

グリーンパークおおしまキャンプ場

石田浜海水浴場に隣接する石田フィッシャリーナの先にはグリーンパークおおしまキャンプ場があり、ゆっくりと野外のアウトドアを楽しむ事が出来ます。

そちらを利用しながら周辺で遊ぶのも良いかもしれません。

松林の道もありますので、レンタルサイクルでのんびり散策するのも良いでしょう。

楽しく遊ぶためには

せっかく休日にみんなで遊びに来たのに、ひょんなきっかけで楽しさが半減したり、大きな大事故につながる事もありますので、最低限のマナーやルールは守って行きましょう。

先ず海で泳ぐ前には、ストレッチなどをしっかり行い、体をほぐしておきます。

特に社会人になると、体力手に気も落ちており体の柔軟度が下がっていますので、冷えた海水に浸かるとこむら返りなどを起こしやすいものです。

飲酒して海に入るのも厳禁ですが、過労や寝不足も大敵ですので、前日までには疲労を取っておきましょう。

日本海側ですので風の影響で波が高い場合は注意します。特に子供さんには目を離さないようにしましょう。

暑いので水分補給も小まめに取る事も大事です。子供は夢中になりやすいので、注意してあげましょう。

夏の海で注意しておくのは、日焼け対策です。

過度な日焼けは、やけどを引き起こしますので、サンオイルを忘れないようにします。

またこちらにはロープを張って、安全海域を確保していますので、これを過ぎて沖には出てはいけません。

また遊泳区域内での危険な遊具の持ち込みもやめましょう。

ごみなどが風で飛ぶ事もありますので、しっかり固定して飛ばないように心がけるのも、マナーの一つです。

また財布を持ち込むのも盗難にあい危険ですので、しっかりとした管理をしておきます。

海水浴場で事故を見かけた場合

万が一溺れるなどの事故を発見した場合は、速やかに周りの人に声を掛けて管理棟に通報します。

直ぐに助けに行きたい気持ちはわかりますが二次的な事故に繋がり、溺れた人が助かったのに助けに行った人が溺れたなどはよく聞く話です。

特に溺れた人間は必死に何でも掴もうとしますので、きちんとレクチャーを受けた救難方法を知らないとかえって危険です。

石田浜海水浴場を訪れた人の口コミ・感想

この場所にはマリンスポーツといった見どころがあります。

実際に利用された方の口コミをまとめましたのでご覧ください。

波が非常に穏やかで、石浜も綺麗などで小さな子供がいても安心して遊ばせることができる場所だと思います。海水浴を楽しむのはもちろんなのですが、ボートや釣りなどをやっている人もいるので、多種多様な遊びが出来ると思います。」

「海水浴の季節になると毎年家族で利用している石浜のビーチです。波が落ち着いていて、あまり危なくないので子供たちだけでも、浅瀬なら安心して遊ばせておくことが出来るので、とても安心できます。海の家の店員さんも親切なので、ゆっくりと海水浴を楽しめると思います。」

海水浴場としても有名な場所ですが、この場所では8月になるとマリンスポーツなどの体験イベントも多くあり、そちらも大人気です。マリンスポーツを体験してみたい人にはおすすめだと思います。私は海水浴ではなく、釣り専門なのでやりませんが。」

石田浜海水浴場の基本情報

  • 名称:石田浜海水浴場
  • 住所:〒938-0059 富山県黒部市石田浜
  • 電話番号:0765-54-2111(黒部市商工観光課)
  • アクセス方法:■富山地方鉄道石田駅から徒歩5分
    ■北陸自動車道黒部ICから車で15分

黒部市の他の観光・お出かけスポット

魚の駅生地(いくじ)

黒部市は富山湾に面した、海の幸が美味しいところです。

魚の駅生地は、そんな富山湾の海の幸を堪能できるグルメ・お土産スポットです。

自慢の鮮魚の発送にも対応しています。

魚の駅生地の見どころ!できたて館で富山湾のグルメを味わおう!【富山県黒部市】

石田浜海水浴場の見どころ!珍しい砂利の浜でマリンスポーツを楽しもう!【富山県黒部市】のまとめ

石田浜海水浴場の北側には、石田フィッシャリーナがあり、つり桟橋ではのんびり釣りを楽しむ方も多いです。このアリーナは映画『釣りバカ日誌』のロケ現場にもなった場所で、ヨットやボートも沢山係留しています。すぐ目の前にある管理棟では、貸し竿や釣りえさの販売も行っているので、手ぶらでも気軽に釣りが楽しめるでしょう。

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 秋田駒ヶ岳の見どころ!美しい山の風景を楽しもう!【秋田県山本郡藤里町】
  2. フェライト子供科学館は子供も大人も楽しい施設あり!【秋田県にかほ市】
  3. 八軒駅ってどんな駅?【学園都市線を北上するプチ旅行へ③】
  4. ハチ公よさこい祭りの見どころ情報【秋田県大館市】
  5. なまはげ館で伝説に触れよう!【秋田県男鹿市】

関連記事

  1. 富山市

    浜黒崎キャンプ場は古志の松原にある?釣りも楽しめる立山あおぐ特等席【富山県富山市】

    富山県富山市の浜黒崎キャンプ場は”古志の松原”と呼ばれる富山市の景勝地…

  2. まんがロード

    まんがロードの見どころ!氷見市が生んだ巨匠”藤子不二雄A”の世界へようこそ!【富山県氷見市】

    富山県の氷見市にあるまんがロードは、藤子不二雄A氏が作られました。同氏…

  3. 富山市

    富山県水墨美術館の見どころ!渋い日本文化が魅力の人気の観光スポット!【富山県富山市】

    富山県富山市にある富山県水墨美術館は水墨画を展示した美術館です。そもそ…

  4. 富山市

    富山県富山市の観光名所!北陸新幹線でアクセスも良くなりました!【富山県富山市】

    富山県富山市は背後に立山連峰、眼前に富山湾を望む美しい景観が楽しめると…

  5. 富山市

    富山市陶芸館の見どころ!暮らしの焼きものの素晴らしさが実感できるスポット!【富山県富山市】

    富山県富山市にある富山市陶芸館は、暮らしの焼き物が素朴で素晴らしいです…

  6. みなとオアシス魚津

    みなとオアシス魚津の見どころ!「蜃気楼の見える港」としてPRしています!【富山県魚津市】

    富山県魚津市にあるみなとオアシス魚津は、旅客ターミナルや周辺の緑地にマ…

スポンサーリンク

レゴランドではこどもが主役!大人も楽しめる!【愛知県名古屋市港区】

レゴランド 入り口
» 続きを読む

カテゴリー

  1. 北区

    足守町並み保存地区の見どころ!岡山県に残る江戸時代!【岡山県岡山市北区】
  2. 川西町

    奈良県磯城郡川西町をご案内!! 重要文化財が大集合⁉︎【奈良県磯城郡川西町】
  3. 秋田市

    八幡秋田神社(久保田城跡内)の見どころ!戦の神様がいる神社!【秋田県秋田市】
  4. 愛媛県

    伊予の三名山!笹々峰で日帰り登山をしよう!【愛媛県西条市】
  5. 青森県 三沢市 青森県立三沢航空科学館

    三沢市

    青森県立三沢航空科学館の見どころ情報!大空へ心躍る!【青森県三沢市】
PAGE TOP