まんがロード

まんがロードの見どころ!氷見市が生んだ巨匠”藤子不二雄A”の世界へようこそ!【富山県氷見市】


富山県の氷見市にあるまんがロードは、藤子不二雄A氏が作られました。同氏の生家がこの氷見市にあり、小学生のころまではこの地に住んでいたのです。生家の光禅寺でも藤子不二雄A氏の足跡を見る事が出来ますが、ここでは氏の生み出したキャラクターを、沢山見る事が出来るのです。そんなまんがロードの魅力をご紹介します。

スポンサードリンク

まんがロードとは?

まんがロードとは藤子不二雄A氏の生み出したキャラクターたちが、街を所せましと動き回っている様子を3Dキャラに置き換えた像を設置して表現しているスポットです。

このキャラクターたちは、富山県氷見市の比美町から中央町にかけて見る事が出来ます。

湊川に架けられている虹の橋にある「忍者ハットリ君」のカラクリ時計もその一部なのです。

湊川カラクリ時計 虹の橋の見どころ情報!忍者ハットリ君の寸劇を堪能!【富山県氷見市】

まんがロードで見られる、藤子不二雄A氏のキャラクターモニュメントは、

  • 「ひみぼうずくん」
  • 「ぶりのブリンス」
  • 「とびうおのトビー」
  • 「たこ八君」
  • 「あんこうのアンボス」
  • 「エイのエイチョウ」
  • 「しまだいのシマシマ博士」
  • 「ホタルイカのイカくん」
  • 「かにのカニ丸君」

の他にも、「忍者ハットリ君」に登場するキャラクターが見られます。

じつはこのキャラクターの中にはセンサーを内蔵しているモニュメントがあり、近寄るとそのキャラクターの声で、おしゃべりをしてくれるのです。

また、いたるところにキャラクター像や漫画が描かれており、電柱や商店の通りの壁にもそれらのキャラクターが描かれています。

藤子不二雄について

高岡市 藤子・F・不二雄 ふるさとギャラリー

ところで、”藤子不二雄”は1人ではなく2人のユニットであることをご存知でしょうか?

”藤子不二雄”は

  • 藤子・F・不二雄(藤本弘)
  • 藤子不二雄A(安孫子素雄)

の2人の共同ペンネームなのです。

氷見市に隣接する高岡市は藤子・F・不二雄の出身地として知られています。

その高岡市にある高岡市美術館の「高岡市 藤子・F・不二雄 ふるさとギャラリー」では、藤子・F・不二雄にまつわる資料の展示が行われています。

こちらを訪れると”藤子不二雄”の世界が一層と深まること間違いなしです!

高岡市美術館の見どころ!ドラえもんの世界に触れられる高岡観光の穴場!【富山県高岡市】

氷見市潮風ギャラリー

藤子不二雄A氏のアートコレクションと言われる場所が、この氷見市の中央町にあります。

「氷見市潮風ギャラリー」と呼ばれています。

こちらには、藤子不二雄A氏の貴重な原稿や複製品を中心に様々な作品が展示してあります。

トキワ荘時代の部屋の風景も再現されており、当時の貴重な仕事現場を見る事が出来ます。

営業時間は朝10時から夕方5時までで、休日は年始年末の6日間だけとなっています。

入場料は大人200円で、高校生以下は無料です。駐車場は無料の駐車場があるので、そちらにおとめ下さい。

ギャラリーへ入ると、さっそく怪物くんがお出迎えしてくれます。

壁には「忍者ハットリ君」や「怪物くん」の第一話の原稿が張り出されており、お父さん世代の方は懐かしい仕草で見入っています。

「ウルトラB」や「シルバークロス」に「魔太郎がくる!!」などは、リニューアルしてからの登場のようです。

また氷見市を題材に描いた作品も、ここに展示されています。

スポンサーリンク

藤子不二雄Aデジタルまんがスクリーンというのは、スクリーンの上に自分が立つと、藤子不二雄A氏の漫画の世界に入り込めるというシステムです。

実際に吹き出しなども入るので、記念にビデオで撮っておくのも良いでしょう。

また画像は、年賀はがきや暑中見舞いと言ったものに加工して使えるので、ぜひ撮っておきましょう。

漫画図書室もあり、1,000冊以上の漫画を無料で読む事が出来、自由に閲覧できます。

また、デジタルコミックを見る事のできるコーナーもありますので、お試しいただけます。

座右の銘「明日にのばせることを今日するな」

藤子不二雄A氏の座右の銘に「明日にのばせることを今日するな」というものがあります。

これはハンフリー・ボガートが主演した映画の中で、絶体絶命のピンチの中でこのセリフ言っており、たいそう衝撃を受けてこのセリフに感銘を受けたようです。

意味は、色々取れそうですが、同氏は締め切りが近づけば近づくほど、アイデアが沸いて来ると言ってました。

デビューした頃に干されて以来は、実際に締め切りを守っている事から、これが本心だと言われています。

光禅寺

藤子不二雄Aの藤子不二雄Aは、氷見市内の光禅寺で生を受けました。

この光善寺でも藤子不二雄Aの漫画のキャラクターの石像を見ることができます。

光禅寺は藤子不二雄Aの生家!明峰素哲禅師由来の寺【富山県氷見市】

まんがロードを訪れた人の口コミ・感想

この場所には藤子不二雄Aキャラクターのモニュメントがたくさんあるのが一番の魅力です。

実際に利用された方の口コミをまとめましたのでご覧ください。

「ハットリ君や怪物くんの様々なモニュメントがある道で、撮影スポットが多くあるので、是非とも通ってほしい道です。藤子不二雄A先生のの作品が好きな人には、たまらない場所でありますし、見所が多い場所だと思います。

藤子不二雄A先生の作品のキャラクターが書かれていたり、石像などがある道で、この場所に来ると、藤子不二雄A先生の町何だなと強く思う場所です。この周辺一体が藤子不二雄A先生の作品が多いので、先生のファンの人は、楽しいですし、ハットリ君などを知らない子供でも、興味を持つ場所だと思います。」

「初めて行きましたが、想像以上にキャラクターの出し物があったので、ビックリしました。写真を撮る場所も多かったのですが、一番ビックリしたのは、モニュメントが近くに行くと喋りだし、会話のような喋りをしてくれたことです。行ったことのない人は一回行ってみるのを強くおすすめします。」

まんがロードの基本情報

  • 名称:まんがロード
  • 住所:〒935-0012 富山県氷見市比美町・中央町
  • 電話番号:0766-74-8036
  • アクセス方法:能越自動車道氷見ICから車で8分
    JR氷見駅から徒歩で16分

氷見市の他の観光・お出かけスポット

長坂の棚田

氷見は富山湾の海の幸で有名ですが、”長坂の棚田”という日本の農村の原風景とも呼べる景勝地があります。

不思議と癒される棚田の風景もあわせてお楽しみください。

長坂の棚田は氷見市ご自慢の景勝地!棚田100選のお米も評判です【富山県氷見市】

まんがロードの見どころ!氷見市が生んだ巨匠”藤子不二雄A”の世界へようこそ!【富山県氷見市】のまとめ

まんがロードは、藤子不二雄Aファンなら必見の場所であるのは勿論ですが、意外と夢中になっている年代は幅広いです。特に夢見橋のからくり時計は、必ずといっていいほど多くの観光客が訪れる場所で、時間によっては込みますので、車は必ず駐車場に止めて見学するようにしましょう。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 横手の雪まつり(かまくら・ぼんでん)の見どころ情報【秋田県横手市】
  2. 八軒駅ってどんな駅?【学園都市線を北上するプチ旅行へ③】
  3. 川端駅は由仁町にある小さな駅!【石勝線全駅制覇⑤】
  4. 山梨県南都留郡忍野村の見どころ!忍野村で忍者になろう!【山梨県南都留郡忍野村】
  5. はまなす展望台から世界遺産を一望!【秋田県能代市】

関連記事

  1. 富山市

    樂翠亭美術館(らくすいてい美術館)は存在そのものが芸術品!モダンアートを楽しめる観光スポット【富山県…

    富山県富山市にある樂翠亭美術館は富山駅の北にあります。富山駅北を行くと…

  2. ミラージュランド

    ミラージュランドの訪問レポート!富山随一の遊園地の見どころに迫る!【富山県魚津市】 

    富山県魚津市にあるミラージュランドは1982年4月にオープンした、富山…

  3. 富山市

    富山民俗民芸村の見どころ!様々な資料館が集まった学びのスポット【富山県富山市】

    富山県富山市安養坊にある富山民族民芸村は、博物館や資料館・美術館など9…

  4. ガラス工房 ガラスアクセサリー

    富山ガラス工房

    富山ガラス工房で吹きガラス体験!ショップでオーダーメイドも可能です【富山県富山市】

    富山ガラス工房は富山県富山市にあります。全国で初めてとなる公立のガラス…

  5. 富山市

    富山市ファミリーパークは動物との触れ合いが魅力!ライチョウの繁殖にも力を入れています【富山県富山市】…

    富山県には富山市ファミリーパークという動物園があります。園内には5カ所…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. アイキャッチ画像

    石岡市

    鳴滝で癒されよう!石岡市のマイナスイオンスポットの見どころ!【茨城県石岡市】
  2. 東伯郡

    東伯郡琴浦町の見どころ観光スポット8選!ロマンを感じさせるスポット【鳥取県東伯郡…
  3. 佐賀県佐賀市佐賀県立森林公園

    佐賀市

    佐賀県立森林公園の見どころ!親子で思いっきり体を動かそう!【佐賀県佐賀市】
  4. おおず赤煉瓦館

    おおず赤煉瓦館の見どころをご紹介!!まさにレトロという言葉がピッタリ!【愛媛県大…
  5. 岡山県総社市 鬼ノ城

    岡山県

    岡山県総社市の鬼ノ城は桃太郎伝説のルーツ!?謎多き城への旅【岡山県総社市】
PAGE TOP