観光

鳥取砂丘情報館の見どころ!鳥取の情報を知りたいならまずはココへ!【鳥取県鳥取市】


鳥取県鳥取市の鳥取砂丘情報館は鳥取県内観光地の情報発信を行うための拠点になっている施設です。日本一の鳥取砂丘や鳥取県内の各地の観光に行かれる方々に有用な情報を発信しています。観光する方々にお得な情報を発信している鳥取砂丘情報館をご紹介します。

スポンサードリンク

鳥取砂丘

鳥取砂丘は、鳥取県鳥取市の日本海の海岸に広がる広大な砂丘地で、代表的な海岸砂丘です

山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されており、南北2.4キロメートル, 東西16キロメートルに広がっています。

観光可能な砂丘としては日本最大

  • 1955年(昭和30年)に国の天然記念物
  • 2007年(平成19年)には日本の地質百選に選定

されました。

鳥取砂丘情報館

鳥取砂丘情報館・サンドパルとっとり

「鳥取砂丘情報館・サンドパルとっとり」は、鳥取砂丘のメインストリートの一番入口近くに建っている建物なのですぐにわかります

砂の美術館

建物に鳥取砂丘情報館と表示がされており、お隣には新しくできたばかりの「砂の美術館」があります。

ここ「サンドパルとっとり」は鳥取砂丘の総合案内所の役割を担っており、鳥取砂丘だけでなく県内のさまざまな観光地と連携して、県内各地にある観光スポットの紹介と案内をしています

いろいろな観光地やホテルなどの

  • 宿泊施設
  • 温泉情報
  • グルメ

なお店なども探すことができます。

レンタサイクルもありますので、移動手段として自転車をお考えの方は利用できます少し遠出をお考えの方にはいいと思います

また、入口には、

  • クマの砂像
  • これまでの展示されたパネル

が設置されていますので、お隣にある砂の美術館への期待も膨らむかもしれません。

ふるさと市

また、同館内には、野菜や果物など産地直送の名産品が並べられている直売市の「ふるさと市」があり、鳥取特産の

  • ラッキョウ
  • 長いも

などが、格安の卸値で販売されています。

人気の砂丘モアイもここで販売されていますので、お土産も選びやすいと思います

2006年から、砂の彫刻(砂像)の展示イベント・砂の美術館が期間限定で定期的に開催されています。

この砂の美術館は、もともと屋外の仮設テントでの展示をしていましたが、2012年からは全天候型の砂像展示のための施設が完成したことにより、屋内メインの展示場となりました。

スポンサーリンク

施設の概要

1階

  • ギャラリー流音砂(ルネッサ)
  • 日本画「砂」26枚連作(日本画家・松尾多英作)が展示されています。
  • 情報交流館
  • モニターではさまざまな情報を提供中(イベントや季節により異なる)。
    椅子と机も常備された憩いの場になっています。

売店

鳥取の

  • お土産
  • 野菜
  • らっきょう

など特産物の加工品、工芸品などが販売されています

2階

  • 多目的室(予約制になっています。一般の方も無料で使用できます。)
  • 展望テラス – 鳥取砂丘を眺めることができます。
  • 竣工 – 2005年
  • 構造 – 鉄骨造、一部2階建
  • 延床面積 – 738平方メートル

2階のテラスから鳥取砂丘を見渡すことができます。

直売市では砂丘らっきょうや地元でとれた新鮮野菜や加工品が販売されています

「ギャラリー流音砂(ルネッサ」にある巨大な砂丘の絵は迫力満点です

砂の美術館

鳥取砂丘情報館の隣接地には「砂の美術館」があります。

この美術館は、世界初の「砂」を素材にしている彫刻を展示している美術館です。

自然の中で、長い年月を経て作り出された造形美の鳥取砂丘。

そこに人の力で新たな彫刻美を創り出し、この美術館を訪れる人に今までにない感動と感激を与えたい、というのが同美術館のコンセプトです

そのコンセプトが現実のものとなり、2006年11月18日に「砂の美術館」が開館しました。

同美術館の総合プロデューサーは、砂像彫刻家兼プロデューサーとして国内外で活躍中の茶圓勝彦氏です。

毎年、海外各国から、砂像彫刻家を招き、世界でも最高レベルの砂像の展示を行っています

“砂で世界旅行”を基本的コンセプトとしながら、毎年、テーマを変えて展示が行なわれています。

展示の会期が終わると、砂像はもとの砂に帰っていきます限定されている期間しか存在することができないのが砂像です

その儚くもきれいな造形美を創り上げるため、砂像の彫刻家は情熱を傾けます。

砂像は永遠に残ることはできません。しかし、それゆえの美しさが、砂像のもつ大きな魅力かもしれません。

作品が持つ精巧さや迫力とともに限られた場所に限られた期間しか存在することができない砂像が発信するストーリーを感じながら鑑賞してみてはいかがでしょうか

より砂像の魅力を感じられることと思います。

グルメ情報

サンドパルとっとり

鳥取砂丘情報館「サンドパルとっとり」の中には売店があり、

  • 洋菓子
  • パン
  • サンドイッチ

その他が販売されています。

また、近くにも鳥取名産の

  • 梨の果汁たっぷりのソフトクリーム
  • 梨ミルクのジェラート

などを楽しめるお店もありますので、鳥取砂丘を歩いてきた心地良い疲れとともにご賞味されてはいかがでしょうか。

鳥取砂丘情報館の基本情報

  • 住所: 〒689-0105鳥取市福部町湯山2083-17
  • 電話:0857-20-2231
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 休館日 : 年中無休
  • 利用料金:入館無料
  • アクセス:バス:鳥取駅から15分、「砂丘東口」下車、徒歩2分。鳥取駅から21分、「砂の美術館前」下車、すぐ。
    自家用車:自家用車で来館の場合、入口目の前の専用無料駐車場、物産店駐車場、鳥取砂丘市営駐車場等を利用することができます。
    電気自動車:急速充電できるスタンドが無料で充電できるようになっています。

鳥取砂丘情報館の見どころ!鳥取の情報を知りたいならまずはココへ!【鳥取県鳥取市】のまとめ

鳥取砂丘情報館は、鳥取県内観光地の情報を発信する拠点です。隣接地の砂の美術館ではアートも楽しめますので、鳥取県にお出かけの際には、是非立ち寄ってみたいものですね!

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 八郎湖は釣りの名所!ブラックバスや鯉、ワカサギを釣ろう!【秋田県南秋田郡八郎潟町…
  2. 横手の雪まつり(かまくら・ぼんでん)の見どころ情報【秋田県横手市】
  3. 川端駅は由仁町にある小さな駅!【石勝線全駅制覇⑤】
  4. フェライト子ども科学館は子供も大人も楽しい施設あり!【秋田県にかほ市】
  5. 不動滝で自然のパワーを感じる!【秋田県湯沢市】

関連記事

  1. 観光

    円通院の見どころ!日本三景の松島のそばにある縁結びのお寺!【宮城県宮城郡松島町】

    宮城県松島町にある円通院は国内外問わず人気があります。日本三景で有名な…

  2. 観光

    青木周弼旧宅は日本屈指の蘭学医の旧宅です!周辺には幕末の志士ゆかりのスポットがたくさん!【山口県萩市…

    山口県萩市の青木周弼旧宅についてご紹介します。青木周弼は日本有数の蘭方…

  3. 観光

    キャナルシティ博多の見どころ!福岡市民のショッピングスポット!【福岡県福岡市博多区】

    福岡県福岡市にあるキャナルシティ博多をご紹介します。博多のど真ん中で、…

  4. 観光

    海とのふれあい広場の見どころと観光情報!【大阪府堺市堺区】

    大阪府堺市堺区の海とのふれあい広場では眼前にマリンブルーの美しい海が広…

  5. アイキャッチ画像

    観光

    ねぶた温泉 海游能登の庄でくつろぎの時間を演出!日帰り温泉も人気!【石川県輪島市】

    石川県輪島市のねぶた温泉 海游能登の庄は国内のみならず外国人にも愛され…

  6. 佐賀県佐賀市佐賀神社

    観光

    佐嘉神社の見どころ!「八社詣巡り」が人気!【佐賀県佐賀市】

    佐賀県佐賀市にある佐嘉神社は、江戸時代末期の名君であった十代藩主の鍋島…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 日本

    香美町のイチ押しスポット!観光もグルメも楽しもう!【兵庫県美方郡香美町】
  2. 観光

    銭形砂絵の見どころは幻想的なライトアップが印象的なところです!【香川県観音寺市】…
  3. 観光

    松田屋菓子舗は創業120年!その魅力と周辺の観光スポットを紹介!【岩手県盛岡市】…
  4. 日本

    群馬県沼田市の見どころ10選!真田氏一族が治めた町!【群馬県沼田市】
  5. 観光

    保津川下りの観光情報!トロッコ列車と人気を二分する天然のアトラクション!【京都府…
PAGE TOP