東京都 豊島区 サンシャイン水族館 

サンシャイン水族館

サンシャイン水族館の魅力!ラッコやウーパールーパーで注目を浴びた!【東京都豊島区】


東京都豊島区サンシャイン水族館は珍しい海の生物が見られるとあって人気がある水族館で、かつてはラッコやウーパールーパーが見られると一大ブームを引き起こし、一躍有名になりました。近年リニューアルして、サンシャイン水族館はますます内容が充実しています。なお、屋上にある水族館としては日本初です。

スポンサードリンク

サンシャイン水族館はユニークな海の生物がいるので人気

サンシャイン水族館は、東京都豊島区東池袋にあるサンシャインシティのワールドインポートマートにあります。

最初の開館は1978年10月で、当時はサンシャイン国際水族館という名称でしたが、全館リニューアルで1年間休業し、2011年8月にリニューアルオープンしました。

なお、ビルの屋上にある水族館としては日本で最初です。

サンシャイン水族館は

  • デンキウナギ
  • オオカミウオ
  • クリオネ

など、珍しい魚や動物で人気があります。

水族館としての面積は決して広くはありませんが、それでもマンボウなど大型の水棲動物や、日本で初めてと言われるサンゴ礁のサンシャインサンゴ礁を常設しています。

また、アシカショーや興味深い各種イベントを開催し、陸棲動物が目玉のZoo-Zooハウスなどのイベントが体験できます。

東京都 豊島区 サンシャイン水族館 アシカ

ちなみに大人気だったラッコの展示は30年間の歴史がありましたが、今はありません。

サンシャイン水族館は1980年代にラッコとウーパールーパーがいた

サンシャイン水族館が開館した1980年代には、当時としては極めて珍しいラッコやウーパールーパーが飼育されていて、ラッコのショーが大人気を呼びました。

そのほかにはアロワナやピラニアの展示でも話題になりました。

なお、ウーパールーパーは、TBSテレビがブームの火付け役でしたが、それがいるということで当時にサンシャイン国際水族館は超満員の観客で大混雑をしました。

サンシャイン水族館で現在見られる主な生物

サンシャイン水族館1階の「大海の旅」では、現在、

  • マイワシ
  • ウィーディーシードラゴン
  • マンボウ
  • クラゲ
  • クリオネ

などを見ることができます。

2階にある「水辺の旅」には、

  • アジアアロワナ
  • カエル類
  • リクガメ類

さらには

  • バイカルアザラシ
  • カクレクマノミ

が飼育されています。

同じく2階にある「天空の旅 (マリンガーデン)」には

  • オタリア
  • ミナミコアリクイ
  • モモイロペリカン
  • ピラルクー

が飼育されています。いずれもどちらかというと普通の水族館ではあまり見ることができない、珍しい生物と言えるでしょう。

おそらくここで名前をあげたもののなかには、初めて耳にするものもいるのではないでしょうか。

サンシャイン水族館にはさまざまな特典がある

サンシャイン水族館の特典、お得なサービスには年間パスポートがあり、さらに、パスポートがあると、同伴者4人までは水族館の入場料金が2割引になります。

また、パスポートを持っていると、

  • サンシャイン60展望台
  • コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City

の入場料金がパスポート所持者と同伴者5人までは2割引になりますし、水族館内での食事や買い物が5%オフになるほか、専門店街アルパでも割引サービスがあります。

こうなると、年間パスポート自体の費用が結果的には安くなることになります。

サンシャイン水族館は定期的な観光がお得になる

特に東京に住んでいて水族館が好きな人や池袋に出かける機会が多い人は、サンシャイン水族館の年間パスポートを購入すれば、うまくするとタダにちかい料金でサンシャイン水族館を利用することができそうです。

さらに家族がいる場合はなおさらで、うまくするとお釣りがくるような感じになりそうです。また、お友達とのお付き合いでも利用でますから、水族館にも利用者にもメリットになるでしょう。

さらにとにかくおすすめなのは、普通では見ることができない珍しいものを見られることでしょう。特に子供には大きな楽しみになること間違いなしです。

サンシャイン水族館を訪れた人の口コミ・感想

サンシャイン水族館はとにかくユニークな水族館です。ここに行った人はかなり多いのではないでしょうか。ここでそのような人のサンシャイン水族館に関する感想や体験の口コミを紹介します。

池袋で観光するときの定番コースのひとつです。ビルの中にあるのが、東京らしいなと思います。海沿いの大型水族館とは違った魅力があると思います。リニューアル5周年記念にいろいろなイベントが行われています。」

「目の高さで魚が見られたり、展示に工夫がされています。ショーも楽しいです。リニューアルして話題となったため、結構混み合います。夏場などは、夜遅くまでオープンしているので、デートの場合は夜に行くのもおすすめです。」

「日にもよりますが、朝いちばんに行くと、アシカのブレックファストタイムというのがあって、朝ごはんを食べている様子を見られたり、ショーの練習風景も見られます。また、飼育員さんによる解説を聞くことができて面白いです。」

サンシャイン水族館の基本情報

  • 名称:サンシャイン水族館
  • 住所:〒170-8630 東京都豊島区 サンシャインシティ 東池袋3-1ワールドインポートマートビル・屋上
  • 電話番号:03-3989-3466
  • アクセス方法:JR山手線池袋駅東口
    東京メトロ有楽町線東池袋駅
    都電荒川線東池袋四丁目停留場

サンシャイン水族館の周辺の情報が気になる方はこちら⇒サンシャイン60は超高層ビルの元祖!

サンシャイン水族館の魅力!ラッコやウーパールーパーで注目を浴びた!【東京都豊島区】のまとめ

サンシャイン水族館は池袋にあるので交通アクセスはいたって便利と言えます。またここには普通では見ることができない珍しい海の生物が常時展示されています。特に年間パスポートがあれば使い方次第では極めてお得になるでしょう。

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 男鹿半島を遊覧船で島めぐり!【秋田県男鹿市】
  2. ゴジラ岩で写真を撮ってみよう!【秋田県男鹿市】
  3. 秋田県北秋田市は山や川の恩恵が豊か!北秋田市の魅力的な観光スポットは?【秋田県北…
  4. なまはげ館で伝説に触れよう!【秋田県男鹿市】
  5. 八郎湖は釣りの名所!ブラックバスや鯉、ワカサギを釣ろう!【秋田県南秋田郡八郎潟町…

関連記事

  1. 東京都 渋谷区 Bunkamura

    Bunkamura

    Bunkamuraの情報!東京渋谷を代表する複合文化発信施設【東京都渋谷区】

    東京都渋谷区のBunkamuraというネーミングからどのようなことを想…

  2. 一葉記念館

    一葉記念館には樋口一葉の歴史のすべてがある!【東京都台東区】

    東京都台東区の一葉記念館は日本文学に興味がある人なら一度は訪れたいスポ…

  3. 東京都 江東区 日本科学未来館

    日本科学未来館

    日本科学未来館!球体ディスプレイ装置ジオ・コスモスが見もの!【東京都江東区】

    東京都江東区の日本科学未来館は、宇宙から見る地球の姿を見せたいという元…

  4. 東京都 江東区 ダイバーシティ東京プラザ

    ダイバーシティ東京 プラザ

    ダイバーシティ東京 プラザの魅力!売りは劇場型都市空間!【東京都江東区】

    東京都江東区のダイバーシティ東京プラザは、特に子どもというだけではなく…

  5. おもちゃ 

    新宿区

    東京おもちゃ美術館!おもちゃをアートに昇華!【東京都新宿区】

    東京都新宿区の東京おもちゃ美術館は昭和59年に開館しましたが、その趣旨…

  6. 東京都 品川区 原美術館

    原美術館

    原美術館で個人が収集したアートの粋を鑑賞しよう!【東京都品川区】

    東京都品川区の原美術館は確かに知名度という点ではやや地味な感じがしない…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 岐阜県

    平成記念公園日本昭和村の見どころ!家族で楽しめるスポット!【岐阜県美濃加茂市】
  2. 福島市

    岩谷観音の見どころ!王朝時代の面影を残すパワースポット!【福島県福島市】
  3. 佐賀県

    佐賀県の海水浴場まとめ!その多くは唐津市に集まっています!【佐賀県】
  4. 上郡町

    兵庫県赤穂郡上郡町の美しい自然と昔ながらの建造物にあふれた町の見どころ【兵庫県赤…
  5. 山形市

    山形産業科学館の見どころ!親子で山形の産業・工業・科学の発展を楽しく学ぼう!【山…
PAGE TOP