徳島県

渦の道の見どころ!海の上を歩いてみよう!…渦潮を眺める人気の海上散歩♪【徳島県鳴門市】


徳島県鳴門市にある渦の道は四国の東端に位置し、淡路島との間には市名の由来となった鳴門海峡があります。豪快な渦潮や、鳴門海峡の眺めを一望できる「渦の道」渦潮はなぜできるのか?その秘密に迫ります。

スポンサードリンク

鳴門海峡とは??

鳴門海峡は四国の東端、徳島県鳴門市と兵庫県あわじ市の間にある海峡で、別名

大鳴門

とも呼ばれています。

日本百景にも選ばれており、瀬戸内海国立公園の一部にもなっています

太平洋と瀬戸内海を結ぶ鳴門海峡は全長わずか1340メートル。急激に狭くなった地形は、日本一速い潮の流れを作り出します。

この流れで出来る自然現象が、豪快な渦潮です特に大潮の時には、直径20m以上に達することもあるダイナミックな光景が見られます

この海峡は、瀬戸内海と紀伊水道の間にあることから、両者の潮の満ち引きによって鳴門海峡には1.3mの落差ができます。

そのために大小様々な渦潮が発生するのです

鳴門海峡の真上にかかる!夢の架け橋「大鳴門橋」

夢の架け橋大鳴門橋」は徳島県鳴門市と兵庫県あわじ市を結ぶ吊り橋で昭和60年(1985年)開通しました。

  • 橋の長さは1629m
  • 高さは144m
  • 奇勝「渦潮」

で名高い鳴門海峡を渡る夢の架け橋として、観光ルートとしても人気があります。

世界一大きい渦潮が見えるこの橋は、徳島県のシンボル的存在でもあります

「渦の道」から眺める世界一の渦潮!

2000年4月にオープンした「渦の道」では、鳴門海峡に発生するたくさんの渦潮を真下に見ることができます。

渦の道」とは、大鳴門橋の車道下に設置された、海上遊歩道です

遊歩道は長さ450m。遊歩道には壁がなく、左右は大部分が金属の網でできています。

これらは、強風により橋に影響を受けないようにと、風が通り抜ける構造になっています。

さわやかな気候の時は、潮風を浴びながら、気持ちの良いウォークが楽しめますが、寒い季節や雨風の気候の時にはしっかりと防寒対策が必要です

遊歩道を歩いた先には、展望台があります。展望台からは、潮の干潮に伴う激しい潮流や渦潮を眺めることができます。

そして、太平洋と瀬戸内海を見渡せるほか、一部がガラス床になっており、ビル10階の高さに相当する高さ45mのガラス床からは、渦潮を真上から見下ろせます

ガラス床の真上に立ってみると、なかなかのスリルも味わえますうよ!

渦潮は、季節と時間帯によっても見ごろが変わり、時によっては渦潮のない場合もあります。

渦潮の見られる時間帯は毎日変わるので、出かける時には渦潮のベストタイムをチェックしてから出かけましょう!

「大鳴門橋」の下に鉄道計画があった!?

かつて大鳴門橋を走る予定があった鉄道の痕跡

昭和48年(1973年)四国新幹線の計画が始まりました。

大阪市から徳島市、高松市、松山市を通り、大分市へ至るルートとして新幹線を作ろうという計画でした。

そのため、大鳴門橋は下層部に鉄道が通れる空間が確保され、また、列車の重荷に耐えられる構造で建設されています

このような、二重構造の鉄道と道路の併用橋は日本で初めてでした。

四国と本州を結ぶ3ルートの中で、一番に完成をしたのが

大鳴門橋

です。当初は、3ルートとも鉄道と道路の併用橋として構想されました。

しかし、のちに開通した

  • 明石大橋
  • 瀬戸大橋

が予算の関係で、併用橋として作ることができなかったので、「大鳴門橋」の鉄道専用部分が不要になってしまったのです。

その不要になった部分を、

渦の道

と名付け、観光資源に活用し、現在に至ります。

「渦の道」部分は、鳴門市側だけで本州側への通り抜けはできない構造になっています。

鉄道が開通する夢は叶いませんでしたが、当時作られた、鉄道が通る道がこのように残されており、その歴史に思いを馳せてみるのもいいですね

スポンサーリンク

「渦の道」で初日の出を眺めよう♪

四国の南東に位置する徳島県には、初日の出スポットがたくさんあります。

その一つが、こちら「渦の道」。元旦は、6時30分からオープン。

高さ45mの海の上から初日の出を眺めることができる絶好の初日の出スポットになっています。

徳島の伝統芸能「阿波踊り」

「踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら踊らにゃ 損々エライヤッチャ エライヤッチャヨイヨイヨイ」

「渦の道」がある徳島県では、江戸時代より400年続く、

日本の伝統芸能阿波踊り

があります。

このお祭りは、お盆期間の8月12日から8月15日まで開催され、祭り期間中は全国から延べ135万人の観光客が集まります

阿波踊りは全国で数多く開催されています。特に東京「高円寺阿波踊り」と「南越谷阿波踊り」は、徳島の阿波踊りと合わせて有名で、

日本三大阿波踊り

と呼ばれています。

その中でも、徳島の阿波踊りは、日本最大規模を誇るものとして、全国はもちろん世界からも見物客が訪れる日本の夏の風物詩となっています

徳島の夏と言えば!「阿波踊り」。阿波踊りの時に合わせて観光するのもおすすめです。

渦の道の見どころ!海の上を歩いてみよう!…渦潮を眺める人気の海上散歩♪【徳島県鳴門市】のまとめ

日本のみならず、世界的にも知られている徳島県・鳴門のうず潮。「渦の道」の展望台からは、そのダイナミックさを存分に感じて頂けると思います。道路と鉄道との併用を…様々な夢を抱いて開通となった大鳴門橋ですが、叶わなかった鉄道開通の夢を一身に背負って、観光資源としても大活躍の「渦の道」このような歴史にふれながら、気持ちの良いウォークがお楽しみ頂けます♪

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 田沢湖の魅力!四季が彩る、泊まるも食すも良し!【秋田県仙北市】
  2. 秋田県大潟村は日本最大の干拓地!大潟村の観光スポットをご紹介【秋田県大潟村】
  3. 秋田竿燈まつりの日程と見どころは?【秋田県秋田市】
  4. 真田幸村の墓で伝説に思いを馳せる!【秋田県大館市】
  5. 七座神社の歴史と場所は?【秋田県能代市】

関連記事

  1. 徳島県

    門前一番街の見どころをご紹介をします!お遍路におすすめのお土産ショップ!【徳島県鳴門市】

    徳島県鳴門市にある門前一番街は、四国八十八ヶ所巡りの一番札所霊山寺から…

  2. 勝浦町

    星の岩屋と周辺スポット!見どころはロマン伝説と圧倒の自然【徳島県勝浦郡勝浦町】

    徳島県勝浦町の星の岩屋はギリシャ神話を彷彿とさせる伝説が残る場所で、正…

  3. 佐那河内村

    佐那河内村の見どころスポット8選!徳島県で唯一の村の特産品【徳島県名東郡佐那河内村】

    徳島県名東郡佐那河内村は徳島の北東に位置し、「ももいちご」と「すだち」…

  4. うだつの町並み

    うだつの町並みを散策しよう!江戸時代からそのまま!伝統の街脇町が見どころ【徳島県美馬市】

    徳島県美馬市のうだつの町並みは、中世から近世までの町並みがそのまま保存…

  5. 徳島市

    徳島県文化の森総合公園の見どころをご紹介します!図書館・美術館等が揃った公園!【徳島県徳島市】

    徳島県徳島市の徳島県文化の森総合公園は、図書館や近代美術館、博物館、鳥…

  6. なると物産館

    なると物産館の見どころ!鳴門でお土産を買うならここ!鳴門の特産品が勢ぞろい!【徳島県鳴門市】

    徳島県鳴門市にあるなると物産館をご紹介します!お土産が揃うだけでなく、…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 南区

    広島市南区のおすすめ観光スポット9選!自然が色濃く残る街【広島県広島市南区】
  2. フルーツフラワーパーク

    フルーツフラワーパークの見どころ!いちご狩りとバーベキューも楽しめます!【兵庫県…
  3. 埼玉県

    比企郡滑川町の魅力あふれるおすすめ観光スポット7選!【埼玉県比企郡滑川町】
  4. 中区

    曹源寺の見どころ!!ホタルの里!【岡山県岡山市中区】
  5. 大垣市

    岐阜県大垣市の見どころ!オススメ観光スポット7選【岐阜県大垣市】
PAGE TOP