ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

アイキャッチ画像

観光

あしかがフラワーパークの見どころ!足利市にある花のテーマパーク【栃木県足利市】


栃木県足利市にあるあしかがフラワーパークは花のテーマパークで、戦後に開園しています。あしかがフラワーパークのメインとなる花はフジで、フジのトンネルが有名で、これは栃木県天然記念物に指定されています。北関東の観光ツアーで欠かせないのは足利ですが、中でもあしかがフラワーパークは必見の価値があるでしょう。

スポンサードリンク

【あしかがフラワーパークではフジのトンネルが有名】

あしかがフラワーパークは栃木県足利市にある花のテーマパークですそもそもは早川農園という名称で戦後に開園し、その後周辺の都市化に伴い平成8年2月に大きな藤を4本移植しました

藤の木の移植は難しいとされているようですが、日本の女性樹木医初の塚本こなみ氏が見事に成功したという経緯があります。

なお、あしかがフラワーパークは花のテーマパークですから、園内はフジ以外にもさまざまな花々や植物が春から秋にかけて咲き誇り、多くの観光客の目を楽しませています

メインのフジは

  • ノダナガフジが3本
  • 八重黒龍が1本
  • 白フジのトンネル

で、これらは栃木県天然記念物に指定されています

藤まつり

フジの見頃は4月中旬から5月中旬で、この時期にはあしかがフラワーパークでは、ふじのはな物語という呼び名で藤まつりが開催されます。

なお、藤まつりでは夜間はライトアップで美しい藤の花を観賞できますちなみにこの時期にはバスツアーが組まれますし、JR富田駅や足利市駅に臨時停車が設定されます

【あしかがフラワーパークの別の目玉は冬のイルミネーション】

あしかがフラワーパークは昼間だけの観光ではなく、その目玉には草花が少なくなる冬季の10月下旬から2月上旬のイルミネーションが観光で人気を呼んでいます。

光の花の庭

この冬季イルミネーションは光の花の庭と題されていますイルミネーションの光の花の庭には約180万球にものぼる薄紫色のLED電球が満開の大藤を再現し、合計約300万球という大規模を誇ります

したがって、

  • 千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村
  • 神奈川県藤沢市江の島の湘南の宝石と夜景観光コンベンション・ビューロー

と共に関東三大イルミネーションに選ばれています

有機ELイルミネーション

平成26年には、新たに曲げることができるフレキシブル有機EL照明パネルでの世界初となる有機ELイルミネーションが加わりました

また、夏季の7月と8月には、レーザーライトショーを含むフラワーファンタジー in サマーが開催され、大好評です。

レーザーライトショーはレーザー光線と音楽を組み合わせたレーザーショーに加えて、レーザー光線とミストシャワーでのウオーターショーが見ものです

この時期には縁日の屋台が出店するので、園内はまさに夏祭り一色になり、観光には最適です。

スポンサーリンク

【あしかがフラワーパークの施設概要と年中行事名】

あしかがフラワーパークの開園は平成9年4月で、敷地面積は82,000m²です開園時間や入園料は季節や花の開花状態で変わるようですから、出かける前には公式サイトで確認することが必要でしょう

年間行事としては8つの花の季節のテーマで、季節それぞれの花を楽しめます。

年中行事は、

  • 1月上旬〜2月下旬は早春
  • 3月上旬〜4月中旬は春の花祭り
  • 4月中旬〜5月中旬は ふじのはな物語

などと命名され、

  • 5月中旬〜6月上旬は レインボーガーデン
  • 6月上旬〜7月上旬はブルー&ホワイトガーデン
  • 7月上旬〜9月下旬は水に浮かぶ花の妖精たち

そして10月上旬〜11月下旬 がパープルガーデンと、10月末〜1月下旬は、光の花の庭と題されています。

【あしかがフラワーパークでは年間を通じて花と光が楽しめる】

あしかがフラワーパークは華のテーマパークであると同時に冬季は光のテーマパークにもなります

したがって公式サイトで確認する必要はありますが、足利市の観光ツアーを計画する際にはぜひ、あしかがフラワーパークはリストに加えたいスポットと言えます。

花は全国どこででも見ることはできますが、地域と気候の差で微妙に異なりますから、あしかがフラワーパークにはここでしか見ることができない花を楽しむことができます

あしかがフラワーパークを訪れた人の口コミ・感想

あしかがフラワーパークへ行ったことがある人でもいつの季節に行ったかで印象は変わるでしょう。春夏秋冬それぞれのあしかがフラワーパークの感想や体験の口コミをここで見てみましょう。

天然記念物になっている、樹齢が140年という大きなフジは一見の価値があります。フジ棚は珍しくないですが、フジのトンネルをくぐるというのは、なかなかできないと思います。フジのころには、おまつりも開かれています。」

「花の時期によって入園料が変わります。最近は花だけでなく、冬のイルミネーションがすごい、ということで、遠方からもバスツアーなどでたくさんの人が見に来ています。関東の3大イルミネーションのひとつだそうで、圧巻です。」

「やっぱりイルミネーションが素晴らしいの一言に尽きます毎年どんどん豪華になっているので、人も増えて駐車場は混んで渋滞するようになりました。できれば東武の足利市駅から臨時シャトルバスに乗るのをおすすめします。」

基本情報

  • 名称:あしかがフラワーパーク
  • 住所:〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
  • 電話番号::0284-91-4939
  • アクセス方法:JR足利駅,東武足利市駅

あしかがフラワーパークの見どころ!足利市にある花のテーマパーク【栃木県足利市】のまとめ

あしかがフラワーパークは基本的には花のテーマパークですが、冬季の光の演出のすばらしさはまさに光のテーマパークと言えるでしょう。花のテーマパークは日本の各地にありますが、特に北関東地方での花のテーマパークとして、あしかがフラワーパークは全国的に有名な観光スポットと言えます。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 日本国花苑バラ園の見どころ!魅力を満喫できるおすすめの時期は?【秋田県南秋田郡井…
  2. ゴジラ岩で写真を撮ってみよう!【秋田県男鹿市】
  3. 五輪坂スポーツガーデンの見どころ!家族でスポーツを楽しもう!【秋田県雄勝郡羽後町…
  4. 秋田県藤里町は世界遺産白神山地の守り神!藤里町の観光名所をご紹介!【秋田県山本郡…
  5. 伝統的な行事「なまはげ柴灯まつり」とは?【秋田県男鹿市】

関連記事

  1. 観光

    道南いさりび鉄道で函館までのんびり観光列車の旅【北海道木古内町】

    木古内町は北海道新幹線の道内最初の停車駅がある町です。2016年3月2…

  2. 観光

    梅林寺の見どころをご紹介します!ほとめきの街・久留米市のスポットです!【福岡県久留米市】

    福岡県久留米市の梅林寺はJR久留米駅西口から徒歩5分ほどの筑後川沿いの…

  3. 観光

    杵築レトロ館の見どころ!往年のおもちゃでタイムスリップ!【大分県杵築市】

    大分県杵築市にある杵築レトロ館は、民間の方が経営しているミニ博物館のよ…

  4. 日本

    伝承園の見どころ・イベント情報!日本のふるさとの原風景を体感【岩手県遠野市】

    岩手県遠野市の伝承園は人気の観光スポットで、日常に密着していた遠野の人…

  5. 観光

    福岡県福岡市西区のおすすめ見どころスポット10選! 古代から文明の玄関とされた街!【福岡県福岡市西区…

    福岡県福岡市西区は、北に博多湾を抱える街で、古代より朝鮮半島、中国との…

  6. アイキャッチ画像

    観光

    喜多方市でおすすめの観光スポット10選!ラーメンだけじゃない!【福島県喜多方市】

    福島県喜多方市はラーメンの町といわれていますが、ラーメン以外にもたくさ…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 観光

    福島県相馬郡飯舘村の見どころ10選!自然を堪能しよう!【福島県相馬郡飯館村】
  2. アイキャッチ画像

    観光

    渋沢栄一記念館!日本資本主義の創始者!【埼玉県深谷市】
  3. 観光

    加古川市の観光スポット見どころ!一度は足を運んでみたい個性的な街【兵庫県加古川市…
  4. 観光

    札幌市内で花見を楽しむおすすめスポット20選!【北海道札幌市】
  5. 稲美町 加古大池

    観光

    兵庫県稲美町のおすすめの見どころ8選!大地と水、風と雲、自然との共存を大切にする…
PAGE TOP