ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

観光

美保神社はえびす様を祀る神社!商売繁盛はもちろん、縁結びにもご利益があります!【島根県松江市】


島根県松江市にある美保神社は、事代主神系えびす社3千余社の総本社です。特に水産・海運・商業に携わる人々から広く信仰されてきました。えびす様は右手に釣り竿を持ち、左脇に鯛を抱える御姿で親しまれています。魚釣りを好まれ、「漁業の祖神」として崇敬されてきたのは、事代主神が美保の地(沖ノ御前・地ノ御前と云われ美保神社の飛地境内)において日本の文献上、最初に魚釣りをされたことが所以です。七福神の宝船にお乗りのえびす様はこちらの神様です。

スポンサードリンク

美保神社とは

美保神社は島根半島の北東、松江市美保関(みほのせき)町にあります。民謡「関の五本松節」でご存じの方もおられるのではないでしょうか。

また、日本最古の石造りの灯台も有名で、そこが海の関所とも言われるところです。

時代は江戸時代にさかのぼりますが、かつてこの美保関港は日本海を回船する船の、今風にいうところの”ハブ港”として栄えました。

小高い山の五本松を目印に船頭さんは船の操船をしていたようです。

この地は、国引き神話によると北陸能登半島から引いて来たとも言われており、古代より海の交易が盛んに行われていたとも考えられます。

拍手(手打ち・手締め)の起源

美保神社は拍手(手打ち・手締め)の起源の神社です。『古事記』の「国譲り神話」に記述されています。

出雲国を譲るように言われた大国主神(おおくにぬしのかみ)は、御子神の事代主神にその返答を委ねます。

事代主神は「畏(かしこ)し、この国は天つ神に奉り給え」と直ちに了承し、「天逆手(あめのむかえで)」を拍ったとあります。

これが、現在の手打ち・手締めの起源であり、拍手を打って約束を交わすという意味で、商談がまとまった際や建設現場での竣工式などで用いられる一本締めや三本締めもこれにあたります。

これが、えびす様を「商売繁盛の神さま」と崇敬する所以のひとつでもあります。

歌舞音曲(音楽)の神様

美保神社は歌舞音曲(音楽)の神様としても崇められています。

多くの船舶が停泊する美保関港で

「関の明神さんは鳴り物好き、凪(なぎ)と荒れとの知らせある」

と、船人の口から口へと広く伝えられました。

美保関は古くより海上交通の関所で北前船をはじめ諸国の船が往来し、風待ちの港として栄えた場所です。

船人の美保神社に対する信仰心は非常に篤く、海上安全や諸願成就などの祈願の為、さまざまな地域から夥しい数の楽器が奉納され、この内846点が国の重要有形民俗文化財に指定されています。

846点の奉納鳴物のなかには、

  • 日本最古のオルゴールやアコーディオン
  • 島原の乱で戦陣に出されたと伝わる陣太鼓
  • 初代荻江露友が所有していた三味線
  • 鳥取城で登城の時を告げていた直径157cmにもなる大鼕

など名器や珍品も数多く含まれています。

平成4年には明治の初頭以来途絶えていた「歌舞音曲奉納」を100年ぶりに復活させ、一流の演奏家が神前に向かって(聴衆に背を向けて)演奏し、聴衆は一切の拍手をしないという独特の音楽祭が行われました。

美保造り(みほづくり)

二柱のご祭神を祭る本殿は大社造りを左右2棟並立させ、その間を装束の間でつなぎ木階を覆う向拝を片流れに2棟通しでつけるという独特な造りをしています。

これは特殊な様式の「美保造り(みほづくり)」と呼ばれるものです。

この本殿は国の重要文化財に指定されています。

本殿に向かって右手は、農業及び子孫繁栄の守り神「三穂津姫命(みほつひめのみこと)」が鎮座する左殿です。

左手の右殿に鎮座する「事代主神(ことしろぬしのかみ)」がえびす様として崇敬されているご祭神で、漁業・商業を始め、広く生業の守護神として敬仰されています。

本殿に昇階段が2つあるのは、お二人の神様を祭っているからだそうです。

普通は真ん中に一つがほとんどです。したがって、お参りも右側と左側と移動して各々で背礼します。

神社の歴史は古く、奈良時代以前にはこの地にあったとされていますが、戦国の世の戦乱ですべてを焼失してしまいます。

現在の本殿は文化10年(1813)の造営で、拝殿は昭和3年に建築されました。

スポンサーリンク

出雲御三社の1つ

この神社は出雲御三社の一つで、本殿の1つに大黒様のお妃様が祀られているため縁結びともゆかりが深く、境内では紅白で揃う縁結びのお守りも販売されています。

諸手船神事(もろたふねしんじ)

諸手船神事に使われる船も見る事が出来ます。

4月7日に行われるこの神事は、国譲り神話の一幕の海上で再現する「青柴垣神事」には、多くの観光客が訪れます。

それは地元の氏子たちが伝統を受け継いで守ってきたからだそうです。地元では、この神社と共に一年を通して代々氏子により伝統が守られていると言えます。

近世ごろから「大社(出雲大社)だけでは片詣り」と言われるようになり、出雲大社とともに参拝者が増えるようになりました。

出雲大社とあわせて「出雲のえびすだいこく」と総称されています。

出雲大社は出雲市にあります。「片詣り」にならないよう足を延ばしましょう!

出雲大社は縁結びの神!日本唯一の格式を持つ神社の観光情報【島根県出雲市】

周辺の町並み

青石畳通り

まずは、神社参道の青石畳通りからご案内します。

江戸時代、北前船の寄港地で松江からの宿場町だった頃に敷かれたというこの青石畳の道には、海運業が栄えたこの地方の繁栄の影がしっかりと残されていました。

この美保神社の神門通りはわずか250mで路幅は3mにも満たないのですが、往時を想像するには十分なノスタルジックな雰囲気を漂わせています。

この細い路地の両側を昔ながらの建物が囲み、荷物を運んだであろう大八車がやっとすれ違うか心配なほどです。

ガタガタの石畳だとどうだったのでしょうか?

一歩一歩踏みしめて歩けば、何だか当時にとタイムスリップしたかのようなスローな空気に包まれていきます。

この石畳は雨の日にうっすらと青色に変化することから、その名が付いたと言われています。

散策途中には、大正時代の佇まいが歴史を感じさせる旅館が7軒、酒屋さん、お醤油屋さん、乾物屋さんなど古き良き時代を感じさせます。

与謝野鉄幹・晶子夫妻、高浜虚子、西条八十など文豪も多く訪れた由緒正しい旅館や旧家や老舗の醤油蔵などが並んでいます。

お醤油屋さんでは、勿論お醤油もありますが、醤油味やごま醤油味やもろみ味などのアイスクリームも名物です。

ほしもんや

また「ほしもんや」さんでは

  • イカ
  • のどぐろ
  • あじ

などの干し魚が並び、人の良さそうなおかみさんが応対してくれます。

あちらこちらに見とれているうちに美保神社の鳥居に到着します。

鳥居の左側を通り、手を洗い口を濯ぎいざ本殿へと向かいます。

参道の左側にはあの「八百屋お二 八百屋お七」の恋人だった吉三郎の墓がありました。

江戸からお七を供養し続け、ここまで来て亡くなったといいます。

おすすめのグルメは?

目の前にある漁港に毎日水揚げされる、沿岸漁業で捕れた朝どれの新鮮な海産物です。

旅館で予約をすると、活きの良い魚づくしのお料理が安くいただけます。

また、神社参道入り口には、イカの醤油焼きやサザエの坪焼きなど食欲とお酒を誘う香りが漂っています。

交通アクセス

  • JR松江駅より一畑バス美保関ターミナル行きに乗車(所要時間約40分)。
  • 美保関ターミナル終点よりコミニティーバス美保関行きに乗り換えて美保関終点下車(所要時間約30分)。美保関バス停から徒歩約1分。
  • 公民館の横に駐車場(無料:十数台分のスペース)と公衆便所あり、神社までは徒歩1分。

美保神社の基本情報

  • 主祭神:事代主神・三穂津姫命
  • 社格等:式内社(小)・国幣中社・別表神社
  • 本殿の様式:美保造
  • 札所等:出雲國神仏霊場8番
  • 例祭:4月7日(青柴垣神事)
  • 主な神事:神迎神事、虫探神事、諸手船神事
  • 住所:島根県松江市美保関町美保関608
  • 電話:0852-73-0506

松江市の他の観光・お出かけスポット

松江市には夕陽とシジミが有名な宍道湖や長い歴史を誇る玉造温泉などの見どころが沢山あります。

あわせてご覧になることをおススメします。

島根県松江市の観光スポット10選!国宝松江城の城下町の雰囲気が色濃く残る街【島根県松江市】

島根県松江市の旧東出雲町の見どころ!多くの神話が残る町【島根県松江市】

美保神社はえびす様を祀る神社!商売繁盛はもちろん、縁結びにもご利益があります!【島根県松江市】のまとめ

美保神社をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?数々の神話等が今に残る、神秘の県、島根!ご利益を得たいなら、是非、美保神社にも参拝に訪れてはいかがでしょうか!

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 田沢湖の魅力!四季が彩る、泊まるも食すも良し!【秋田県仙北市】
  2. 秋田県にかほ市が誇る名勝!有名人!にかほ市の厳選観光スポット!【秋田県にかほ市】…
  3. 能代七夕「天空の不夜城」で灯籠が夜空を彩る!【秋田県能代市】
  4. 忠犬ハチ公像は渋谷だけじゃない!【秋田県大館市】
  5. レゴランドではこどもが主役!大人も楽しめる!【愛知県名古屋市港区】

関連記事

  1. 観光

    観音寺という場所はどのような場所なのか!【愛知県江南市】

    愛知県江南市にもあるように、観音寺は実は各地に多くあるお寺です。今回紹…

  2. 観光

    北野異人館街の見どころは?散策だけでも楽しめるおススメの観光スポット!【兵庫県神戸市中央区】

    兵庫県神戸市中央区の北野異人館街をご紹介します!明治時代の洋風建築など…

  3. アイキャッチ画像

    観光

    アルカディア南部総合公園の見どころ!スポーツで充実した時間を楽しめる!【山梨県南巨摩郡南部町】

    山梨県南巨摩郡南部町のアルカディア南部総合公園では様々なスポーツを楽し…

  4. 観光

    二王座界隈の見どころ!城下町のイメージを色濃く残すスポット!【大分県臼杵市】

    大分県臼杵市にある二王座界隈をご紹介させていただきます!昔ながらの建築…

  5. アイキャッチ画像

    観光

    福島県耶麻郡磐梯町の見どころ!名水のまちの観光スポット9選!【福島県耶麻郡磐梯町】

    福島県耶麻郡磐梯町は「名水のまち」と呼ばれており、自然や山に囲まれてい…

  6. 観光

    大蔵村の厳選観光スポット!風情ある温泉や豊かな自然に恵まれた見どころ【山形県最上郡大蔵村】

    大蔵村は昔から隠れた秘湯と呼ばれるような温泉や、情緒あふれる自然風景に…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 観光

    宮城県黒川郡大和町の見どころ10選!自然体験ができる観光スポットは?【宮城県黒川…
  2. 観光

    愛媛県今治市の見どころ10選!お城や神社、温泉など魅力いっぱい!【愛媛県今治市】…
  3. 観光

    妙義山さくらの里の見どころ!華麗な桜の花に感動!【群馬県甘楽郡下仁田町】
  4. アイキャッチ画像

    観光

    海南こどもの国の見どころ!何度行ってもまた行きたくなる魅力のスポット!【愛知県弥…
  5. 東京都 台東区 東京国立博物館 

    観光

    東京国立博物館は日本の博物館の草分け的存在!常設展示はもちろん、特別展示も秀逸!…
PAGE TOP