ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

観光

太皷谷稲成神社のご利益は商売繁盛だけじゃない?朱塗りの鳥居が美しいパワースポット!【島根県足鹿郡津和野町】


太皷谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)は、島根県鹿足郡津和野町にある、宇迦之御魂(うかのみたま)神と伊弉諾尊(いざなぎのみこと)を祀る神社です。太皷谷とは、津和野城の城山の一角であり、江戸期には時刻を知らせる太鼓が鳴り響いた谷間であることから、この地名がつけられました。また津和野城の東北、つまり鬼門に位置し、古来より神聖な地であったといわれています。おいなりさまと言えば商売繁盛のイメージが強いですが、ここ太鼓谷稲成では、五穀豊穰・開運厄除・福徳円満・願望成就・交通安全・病気平癒・縁結びなど、幅広いご利益があります。お願いごとを叶えに、是非太鼓谷稲成に足を運んでみませんか?

スポンサードリンク

太鼓谷稲成の歴史

太皷谷稲成神社は、安永2年(1773年)に津和野藩主7代亀井矩貞(かめいのりさだ)公が、津和野藩の安穏鎮護と領民の安寧を祈願するため、三本松城(津和野城)の鬼門にあたる東北端の太皷谷の峰に、京都の伏見稲荷大社から斎き祀ったのが始めです。

以来、歴代の藩主の崇敬が篤く、明治の版籍奉還に至るまで、藩主亀井家の祈願所として維持され、藩主以外の参拝は禁止されておりましたが、廃藩後は広く一般庶民も参拝できるようになりました。

大正13年には、北白川宮富子大妃殿下が御参拝なされ、宝物の寄進があり、宝物殿を設置し、次いで養老文庫を設けました。

昭和30年代には参拝者の激増に伴い、昭和38年9月に新社殿建設の奉賛会を結成し、昭和42年に境内地西側の山を切り開き社殿地を造成し、昭和44年12月に、新社殿が竣工、御遷宮を斎行しました。

古い社殿は、「元宮」として維持し、御分霊が奉斎してあります。現在では日本五大稲荷の一社に数えられ、その御神徳は霊験と共に全国に崇敬景仰されています。

ちなみに、日本五大稲荷とは、伏見稲荷大社(近畿の京都市伏見区)、笠間稲荷神社(関東の茨城県笠間市)、竹駒神社(東北の宮城県岩沼市)、祐徳稲荷神社(九州の佐賀県鹿島市)、そして太皷谷稲成神社のことを指し、その中の「伏見稲荷大社」は総本宮です。

ところで、なぜ太鼓谷稲成だけ「稲成」と表記してあるのか、気になりませんか?

稲成の「成」には、津和野藩主亀井矩貞公の思いにより、お願い事がよく叶う、つまり願望成就・大願成就などの意味が込められているのです。

太皷谷の「お稲荷さま」が「お稲成さま」と変更されたことについて、地元の古老は次のような話を語り伝えています。

『安永2年、伏見より「お稲荷さま」が勧請された直後のことです。お城の蔵番をしていた男がどうしたことか、お蔵の鍵をなくしてしまいました。

どこを探しても見つからない。おそるおそる蔵番は事の次第をお殿様に申し上げました。

お殿様は大変ご立腹で、「七日間待ってやる。その間に探し出さねば捨ておかんぞ!」と蔵番に申し付けられました。

「何とかしなければ」と蔵番は懸命に探すのですが見つかりません。

思いあまってお殿様以外は参ってはならないことになっている「お稲成さま」に七日間の願をかけ、内緒にお参りをつづけました。

やがて願あけの七日目の朝、お殿様から指定された最後の日の朝、自分の家の自在鍵のところでチリンチリンと音がします。

スポンサーリンク

不思議に思って見ると、何とあれほど探しても見つからなかったお蔵の鍵がそこにあるではないですか!

蔵番は大急ぎでその鍵を持ってお殿様に報告に行きました。もちろん、お殿様に無断で隠れて「お稲成さま」にお参りしていたのだし、その鍵をお返しして厳しい処罰を受けるつもりでした。

「どうして出てきたのか」と問われるお殿様に、蔵番はつつみかくすことなく、その事情を報告し、厳罰をお願いしました。

お殿様はその蔵番の話を聞かれて感心され、「正直なやつだ。もうよい」と蔵番をお許しになり、「それにしても願望成就の御神威が高いお稲荷さまだ」との仰せから「稲成神社」とあらためて称するようになりました』

と言われております。このような話は、伝承のため確たる証拠はありませんが、代々人から人へと語り継がれています。

朱塗りの鳥居をくぐって

津和野の町から城山の方向を眺めると、朱塗りの鳥居がぎっしりと並んだ参道が見えます。

信者から奉納された1,000本の鳥居がトンネルを作り、その光景はとても幻想的で圧倒されます。

おいなりさんに鳥居がたくさん並んでいるのは、願い事が「通る」あるいは「通った」お礼の意味から、鳥居を奉納する習慣が江戸時代以降に広がった結果だと言われています。

そしてその中を 300メートルほど登ると、ようやく入口である神門に辿り着きます。鮮やかな朱色で統一された境内の建物は、実に美しく壮麗です。

ちなみにおいなりさまが朱色で塗ってあるのは(諸説ありますが)、ひとつには、草木や果実が熟すと赤くなりますが、これは豊年や成熟する色であり、五穀の神であることから朱をもって表しています。

木火土金水の五行説から、火(赤)は土を生ずることから、土壌を肥やすための野焼きなどを表し、やはり五穀に関わる理由だと考えられています。

ご神前(本殿正面)へと進んだら、会釈の後、神様へのお参りの証としてお賽銭を捧げましょう。

鈴をやさしく鳴らして、お参りにのぞむ姿勢を整えます。お参りの作法は、二礼二拍手一礼です。

  1. 深いお辞儀を二度、繰り返します。(二礼)
  2. 両手を胸の高さで合わせ、右手をわずかに引き、肩幅ほどに手を開いて二度拍手をいたします。(二拍手)
  3. 両手を合わせ、静かに心を込めてお祈りしましょう。
  4. そののち、両手を下げ、改めてもう一度、深いお辞儀をします。(一礼)

これでお願いごともばっちり叶いますね!

なお、ここでは古来より稲成大神様のお供え物として、「油揚げ・ローソク」をお供えする習慣があります。

これは、神様の御使いである狐の好物が油揚げである為と伝えられています。

お供え用「油揚げ・ローソク」は境内駐車場の手水舎前と売店にて販売しています。

太鼓谷稲成では、お参りとお供えを頂けます拝礼所が、全部で四ヶ所(本殿、本殿裏、旧殿、命婦社)あります。

『それぞれに設けられましたすべての御供物台にお揚げをお供えし、すべての燭台に蝋燭を立て火を灯す』という、“四ヶ所参り”と称する独自の参拝形式もありますので、どうしてもおいなりさまにお願いを叶えてもらいたい方は、四ヶ所参りを試してみてはいかがでしょうか?

太鼓谷稲成神社までのアクセスは、車が便利です。

山口方面からお越しの場合、中国高速自動車道・小郡ICを下車し、国道9号線を益田・津和野方面へ(約1時間10分)。

広島方面からお越しの場合、中国高速自動車道・六日市ICを下車し、国道187号線を益田・津和野方面へ走ってください(約1時間)。

津和野町の観光・お出かけスポット

津和野町の他の見どころをまとめました。

島根県津和野町には見どころがたくさん!山陰の小京都を楽しもう!【島根県鹿足郡津和野町】

太皷谷稲成神社のご利益は商売繁盛だけじゃない?朱塗りの鳥居が美しいパワースポット!【島根県足鹿郡津和野町】のまとめ

古い歴史を誇る日本五大稲荷の一つ、太鼓谷稲成神社。戦後に一時衰えたこともありましたが、今日では開運厄除の守護神として、年間の参拝者は100万人を超えるといわれ、県内神社では出雲大社に次いで第2位の参拝者で賑わいます。鼓谷稲成の神様は、失せ物、つまり「失くした物」に特に効果を発揮すると言われています。大切な物が探しても探してもどうしても見つからない時、是非太鼓谷稲成に訪れてみてはいかがでしょうか? きっと、おいなりさまが見つけてくださいますよ。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 札幌発!【学園都市線を北上するプチ旅行へ①】
  2. 不動滝で自然のパワーを感じる!【秋田県湯沢市】
  3. 秋田県東成瀬村の観光スポットは?赤滝や大柳沼で自然満喫!【秋田県雄勝郡東成瀬村】…
  4. サルスベリ並木の見どころ!爽快にドライブを楽しもう!【秋田県南秋田郡井川町】
  5. なまはげ館で伝説に触れよう!【秋田県男鹿市】

関連記事

  1. 観光

    明石公園は明石城跡の都市公園!イベントも開催される市民の憩いの場【兵庫県明石市】

    兵庫県明石市の明石公園は兵庫県の明石城の跡地に作られた公園で、城を中心…

  2. 観光

    越前がにミュージアムの見どころ!道の駅「越前」を楽しもう!【福井県丹生郡越前町】

    福井県丹生郡越前町には越前がにミュージアムがあります。福井県の名物とい…

  3. 観光

    国民宿舎土佐の見どころ!太平洋の絶景を堪能しよう!【高知県土佐市】

    高知県土佐市の国民宿舎土佐は、四国屈指の展望露天風呂とエーゲ海風の眺望…

  4. 観光

    神波多神社の見どころ!疫病神を鎮める牛頭天王を祀る【奈良県山辺郡山添村】

    奈良県山辺郡山添村にある神波多神社には、除病神として知られる牛頭天王が…

  5. 観光

    日高郡美浜町のお出かけスポット9選♪潮騒が香る美しい町の見どころ【和歌山県日高郡美浜町】

    和歌山県日高郡美浜町は、紀伊水道に面した海辺の町。ここには、美しい自然…

  6. 観光

    高松市美術館の見どころをご紹介!2016年にリニューアルしました!【香川県高松市】

    香川県高松市にある高松市美術館は、2016年春に約1年間の改修工事を経…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 観光

    緑彩館の見どころ!のどかな風景と憩いの場、おいしい名物がたくさん【熊本県玉名郡和…
  2. 徳島県 吉野川市 船窪ツツジ公園

    観光

    徳島県吉野川市の観光情報!悠久の流れ『吉野川』に注ぐ河川と急峻な山岳が綾なす自然…
  3. 観光

    焼翁の評判の焼きそば!メニューや口コミは?合浦公園前のグルメスポット【青森県青森…
  4. 東京都 墨田区 すみだ水族館 

    観光

    すみだ水族館はまさに日本最大級の屋内水族館!クラゲに癒されよう!【東京都墨田区】…
  5. 観光

    工房釜定で南部鉄器に触れる!明治から続く南部鉄器の工房【岩手県盛岡市】
PAGE TOP