アイキャッチ画像

日本

蕨市で見つけたオススメ観光スポット情報まとめ!【埼玉県蕨市】


蕨市は埼玉県の中でもマニアックな地名のまちです。でも何故このような名前が付いているかご存知でしょうか?地名の由来となった蕨城をはじめ、蕨市のオススメの観光情報をまとめました!

スポンサードリンク

蕨城

蕨城(わらびじょう)は南北朝時代に築城された城です。その後、義行の曾孫にあたる渋川義鏡がこの城に入りました。

享徳の乱によって起きた関東地方の混乱を収拾させるため、第8代将軍足利義政が、義鏡を関東探題として関東に向かわせたのです。

義鏡は曽祖父の築いた蕨城を拠点に関東鎮圧を目指しますが、情勢は思い通りにならず、ついに義鏡は失脚してしまいます。

その後、義鏡の子孫たちは引き続き蕨城を拠点とし関東の諸勢力と対抗しますが、結局は後北条氏(小田原北条氏)の軍門にくだり、その傘下に入ります。

渋川義基の代になると北条氏と里見氏が争い(国府台合戦)、義基も北条方として参戦しますが里見氏に討ち取られてしまいます。

主をなくした蕨城の渋川氏は崩壊し、多くが農民となったといわれています。蕨は戦国の関東において軍事的要衝でもありました。

城跡に行けば、修羅の世を必死に生き延びようとした武士たちの想いが伝わって来るかもしれません。

和樂備神社

和樂備神社(わらびじんじゃ)は、新字体で「和楽備神社」と書かれることもある神社で、蕨市の総鎮守です。

この神社には、近代日本の戦争にまつわる様々な遺産があります。

西南戦争の戦死者の名を刻した忠魂碑や、日清・日露の戦争にかかわる記念碑、太平洋戦争の戦死者を慰霊する像などがあります。

また日露戦争で旅順攻囲戦の指揮をとった乃木希典(のぎまれすけ)の銅像もあります。

これは当初、小学校の校庭に建立されたものでしたが、終戦後は軍国主義の象徴とみなされ、校庭に置くのは不適当とされたため、この神社の境内に移されたという経緯があります。

蕨市立歴史民俗資料館

蕨市立歴史民俗資料館は、宿場町として栄えた蕨の歩みについて、あらゆる情報を網羅しています。

ここに来れば蕨のすべてが分かるといっても過言ではありません。

「蕨宿伝馬屋敷帰住願書」などによると、蕨宿は中山道で江戸から二番目の宿場として、慶長17年(1612)ごろ成立したと見られています。

蕨宿は、宿場としての役割を担う町部分と、農村部の2つにより大きく構成されているのが特徴的なエリアです。

このうちに、町部分はそのまわりを用水堀で囲まれており、主要な出入口には木戸が置かれました。

もちろん宿泊施設である旅籠や、休憩ができる茶屋は必須の施設でした。

その他にも、通行人の需要を満たすあらゆるサービスが展開されていました。

宿場町の歴史を学べば、「経済はヒトの流通によってこそ栄える」という原則を、実感として理解できるに違いありません。

スポンサーリンク

高橋新五郎遺跡

高橋新五郎という人物は、蕨の歴史を語るにおいて欠かせない存在です。

江戸時代末期から、蕨では綿織物業が盛んになりました。特に、塚越村の高橋家5代目である新五郎とその妻いせは、蕨の綿織物業の発展に多大な貢献をしました。

機神社の前にある鳥居には「機屋繁栄」の文字が刻まれており、人々の篤い信仰を象徴しています。

河鍋暁斎記念美術館

河鍋暁斎(かわなべきょうさい・1831~1889)は、幕末から明治にかけて活動した狩野派の絵師です。

道釈人物画から浮世絵版画、戯画、風刺画など、ジャンルにとらわれず幅広い作品を残しています。

記念美術館は、河鍋楠美氏が自宅を改装して開館したものです。

ここでは、肉筆や版画といった完成作品だけでなく、未完成の下絵や画稿など、暁斎にかかわる貴重な品を多く所蔵しています。

展示品は40点ほどで、蕨が生んだスター絵師の作風を存分に鑑賞することができます。

春日神社

春日神社には三十番神立像があります。この像は、1ヵ月を交替の当番により守護する神々です。

きちんと彫像の形として残っているケースは非常に少なく、貴重な文化財として重宝されています。

春日神社の歴史を見ると、文和元年に創建され、明治44年になって宮田の八幡社(和楽備神社)に合祀されています。

その後、昭和22年(1947)に土合小学校の奉安殿を社殿として再建されました。

渋川公墓所

渋川公墓所は、蕨城主であった渋川氏の菩提寺にあります。彼は、関東探題に任命され、関東に下向しました。

その後は後北条氏の傘下となり、永禄10(1567)年には里見氏と後北条氏との間で起きた国府台合戦で、北条方として参戦します。

しかし当主の渋川義基が里見軍に討ち取られ、関東渋川氏は崩壊しました。

その死を悲しんだ当主夫人(竜体院殿)もまた、榛名湖に入水自殺したといわれています。

日本一周の旅!

蕨市の次は水辺を活かしたスポットが充実!さいたま市南区です!

さいたま市南区の見どころスポット!街並みと自然風景が魅力【埼玉県さいたま市南区】

隣り町にも足を延ばしてみよう!

蕨市に来たのであれば、周辺の町もぜひ訪ねてみましょう!

蕨市は北から時計回りに

  1. 川口市
  2. 戸田市
  3. さいたま市南区

と接しています。これらのまちにも足を運んで、それぞれの魅力に触れてみましょう!

蕨市で見つけたオススメ観光スポット情報まとめ!【埼玉県蕨市】のまとめ

蕨市の歴史に触れられる、身近な観光スポットをご紹介させていただきました。遠方から電車でお越しになる時や、連休中における埼玉観光の際には、ガイドブックと合わせて是非参考にしてみてくださいね。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 桑園駅ってどんな駅?【学園都市線を北上するプチ旅行へ②】
  2. 八坂神社の見どころ!神社巡りが好きな方におススメ!【秋田県山本郡藤里町】
  3. トマムスキー場でパウダースノーを満喫!【北海道占冠村】
  4. なまはげ館で伝説に触れよう!【秋田県男鹿市】
  5. 清水沢駅と観光名所シューパロ湖とは?【石勝線全駅制覇⑪】

関連記事

  1. 観光

    潮江天満宮の見どころを紹介します!市民に愛される天神様!【高知県高知市】

    高知県高知市にある潮江天満宮をご紹介します。高知県高知市に観光をお考え…

  2. 観光

    飯野山の見どころ!丸亀市の街並が美しい!【香川県丸亀市】

    香川県丸亀市の飯野山は自然豊かな山ですが、緑の木々などが多くとても清々…

  3. 観光

    北海道松前町の松前公園の桜三大名木と光善寺の血脈桜!【北海道松前町】

    北海道松前町にある松前城は、250種類もの桜が1万本以上も見られる北海…

  4. 観光

    大阪府忠岡町の見どころのまとめ!大津川や大阪湾を楽しもう【大阪府泉北郡忠岡町】

    大阪府泉北郡郡忠岡町は大阪府の西南部に位置し、大阪湾や大津川の恵みを受…

  5. 観光

    新東京サーキットの見どころ!車好きなら一度は行っておきたい場所【千葉県市原市】

    新東京サーキットは千葉県市原市にあるサーキットで、様々なレースやイベン…

  6. 観光

    梅田スカイビルの見どころ!空中庭園が大人気【大阪府大阪市北区】

    大阪府大阪市北区の梅田スカイビルはガラス張りの空中庭園が特に観光客など…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 観光

    長崎市須加五々道美術館の見どころ!新日本画に感動【長崎県長崎市】
  2. 観光

    霊山寺の見どころ!四国巡礼は四国八十八箇所巡りの一番礼所のここから!【徳島県鳴門…
  3. アイキャッチ画像

    観光

    ねぶた温泉 海游能登の庄でくつろぎの時間を演出!日帰り温泉も人気!【石川県輪島市…
  4. 佐賀県唐津市

    観光

    唐津城の見どころ!舞鶴城とも呼ばれる唐津を代表する観光スポット【佐賀県唐津市】
  5. 観光

    伊都郡高野町の人気8スポット!世界文化遺産・高野山の神秘が見どころ【和歌山県伊都…
PAGE TOP