アイキャッチ画像

さいたま市

大宮盆栽美術館の見どころ情報!盆栽の楽しみ方を知ろう!【埼玉県さいたま市北区】


埼玉県さいたま市北区の大宮盆栽美術館は、日本人であるのであれば、誰もが知っている盆栽の美術館です。若い人は盆栽というものにあまり馴染みは無いかも知れませんが、しっかりと形を整えた盆栽は芸術品であり、日本人のみならず海外でも、マニアがいるほどです。今回は、そんな大宮盆栽美術館のおすすめ情報を紹介していきます。

スポンサードリンク

【大宮盆栽村の拠点「大宮盆栽美術館の魅力】

大宮盆栽美術館は、広大な敷地を誇る「大宮盆栽村」の拠点施設として、常に多数の来場者が訪れています。

盆栽は難しい物、とっつきにくい物と思われている方もいらっしゃいますが、季節ごとにさまざまな表情を見せてくれる生きた芸術品として、どなたにも楽しんでいただくことができます。

初めて盆栽に触れる方にもわかりやすく見ていただけるように、館内の展示やレイアウトにはとても工夫がなされています。

また、世界に誇る盆栽から身近に手元に置きたいと思えるものまで、多種多様な盆栽を見ることができます。

常に50点ほどの盆栽を見ることができる盆栽庭園や、ギャラリーなどがあり、モダンな館内と伝統的な盆栽のコラボレーションを楽しむこともできます。

また、関連する器や石、絵画や資料などに触れることで、盆栽全般に対する知識を深めることができます。

【大宮盆栽美術館のコレクションギャラリー】

大宮盆栽美術館には、さまざまな盆栽を見ることができるコレクションギャラリーがあります。

座敷飾り

日本家屋の造りと盆栽が絶妙にマッチした、大変美しい盆栽が床の間に飾られています。

日本では、室町時代から室内に掛け軸や水墨画などの書画、工芸品を飾りつける棚などが配されるようになりました。

江戸時代になると、格式に合わせて座敷を飾りつけるようになり、お客様をもてなす空間が確立されていきました。

「真の間」は、身分が高い人が座られるのにふさわしく、高級な畳を敷き詰め、床の間に格調の高い盆栽が品格を表すように置かれています。

中国の書の影響を受けている「行の間」、主に茶の席として使用された「草の間」など、それぞれに室内に調和する盆栽が配されており、日本家屋と盆栽の調和が独特の雰囲気を醸し出している様を堪能することができます。

【大宮盆栽美術館のコレクション】

大宮盆栽美術館では、盆栽だけでなく関連するさまざまな作品や資料を見ることができます。

盆器

古い歴史をもつ青磁や極彩色に彩られた物など、多種多様な盆器を楽しむことができ、高級な窯元を訪れているような気分になれます。

盆栽とともに楽しむ水石も数多くあり、特徴ある形や落ち着いた形のものなどを見ることができるとともに、石にも著名な作家がいることに驚かされます。

石に興味がある方は、この水石を見ているだけでも満足できるでしょう。

絵画に描かれた盆栽

盆栽の歴史や変遷などを知ることができる資料や、盆栽と関わりのある絵画を見ることができます。

浮世絵に描かれた美人画や世俗画のなかにさまざまな盆栽を見つけることができ、その歴史の古さと人々に愛されてきた伝統を感じることができます。

【大宮盆栽美術館のイベント】

以前は、盆栽というと高齢の方の趣味で地味なものと決め付けられた感がありましたが、現代では若い世代、なかでも女性がその魅力にとりつかれ、「盆栽女子」と称されるまでになっています。

どなたでも参加できるワークショップを開催!

盆栽の基本を学びながら剪定や根替えを実際に体験して、世界にひとつだけのオリジナル盆栽をつくりあげていきます。

インテリアとしてミニ盆栽を作りたいと考えている人にもピッタリです。

また、子ども向けのワークショップも開催しており、気軽に参加することができます。

夏休み期間中は、浴衣や甚平、和服などを着て来館すると無料で観覧することができるイベントも行っています。

また、観光途中で立ち寄りイベントの準備ができなかった方には、無料で浴衣の貸し出しや着付けをしてくれるので大きな魅力となっています。

大宮盆栽美術館を訪れた人の口コミ・感想

盆栽は、多くの人に愛され、世界中に飛び立とうとしている趣味です。さいたま市大宮にある大宮盆栽美術館に実際に訪れた人の口コミをご覧ください。

いまや世界中で大宮は盆栽で有名な地名となっています。大宮盆栽が世界中で認められ、世界中のバイヤーが集まるとも言われているのです。大宮盆栽美術館は若い人でも目の保養ができるところではないでしょうか。芸術的な盆栽が楽しめます。」

「大宮盆栽美術館のワークショップに参加しました。盆栽の初心者のわたしでもたのしく興味を持てるようになったのです。剪定や植え替えなどのポイントも教えてもらい、実習したのですぐにでもやりたくなりました。今も庭いじりが趣味となっています。」

「大宮まで1時間程度かかるところに自宅がありますが、電車に乗ってでもときどき盆栽美術館に遊びに行きます。上手に盆栽を作ることはできないけど、見るだけでとても落着いた癒やしの時間を感じられるので大好きなのです。」

<大宮盆栽美術館の基本情報>

名称:大宮盆栽美術館
住所:さいたま市北区土呂町2-24-3
電話番号:048-780-2091
アクセス方法:JR宇都宮線「土呂駅」から徒歩5分
東武アーバンパークライン(野田線)「大宮公園駅」から徒歩10分

大宮盆栽美術館のおすすめ情報!盆栽の楽しみ方を知ろう!【埼玉県さいたま市北区】のまとめ

盆栽は日本が作り上げた世界に誇る文化の一つであり、現在では世界中で様々な人が盆栽に興味を持ち、盆栽を実際にやっています。初心者やお子さん向けのワークショップもありますので、気軽に始められる趣味としても楽しむのもおすすめです。

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 鹿ノ谷駅の周辺には幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばがある!【石勝線全駅制覇⑫】
  2. なまはげ館で伝説に触れよう!【秋田県男鹿市】
  3. 秋田県八峰町の観光スポットは?大自然の恵みに感謝!【秋田県山本郡八峰町】
  4. 大曲の花火大会の見どころ情報【秋田県大仙市】
  5. 五輪坂スポーツガーデンの見どころ!家族でスポーツを楽しもう!【秋田県雄勝郡羽後町…

関連記事

  1. 埼玉県

    比企郡小川町の観光スポット7選!歴史や自然がいっぱい!【埼玉県比企郡小川町】

    比企郡小川町は和紙の歴史では全国有数のスポットであり、全国各地から観光…

  2. ジョンソンタウン

    ジョンソンタウンの見どころ!アメリカの雰囲気が味わえる!【埼玉県入間市】

    埼玉県入間のジョンソンタウンには、かつて陸軍航空士官学校がありました。…

  3. アイキャッチ画像

    埼玉県

    戸田市でオススメな観光情報!野球と深いつながりのあるまち【埼玉県戸田市】

    戸田市は埼玉県内でも有数の発展都市ですが、実は野球とも深いつながりがあ…

  4. アイキャッチ画像

    埼玉県

    東松山市の魅力!オススメ観光スポット9選!【埼玉県東松山市】

    東松山市をご存知ですか?埼玉県の真ん中に位置する人口約9万人の市です。…

  5. アイキャッチ画像

    さいたま市

    彩の国さいたま芸術劇場!季節毎のイベントが見どころ【埼玉県さいたま市中央区】

    埼玉県さいたま市中央区の彩の国さいたま芸術劇場は、季節により、様々なイ…

  6. 八潮市

    八潮市おすすめ観光スポットまとめ!藍染めが有名な街【埼玉県八潮市】

    八潮市は藍染めや小松菜が有名な街。藍染めにちなんだ名所や小松菜以外の野…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 南津軽郡

    道の駅いなかだて(弥生の里)の田んぼアートと大型遊具!車中泊も可能?【青森県南津…
  2. 三重県

    三重県大紀町の旧紀勢町のおすすめの見どころ!自然あふれるスポットが充実【三重県度…
  3. 東京都 墨田区 東京スカイツリー 

    墨田区

    東京スカイツリーは東京観光の新名所として人気上昇中!【東京都墨田区】
  4. 出雲市

    出雲日御碕灯台は日本一の高さがある日本海のシンボルタワー【島根県出雲市】
  5. 岡山市

    岡ビル市場の見どころをのご紹介します!岡山の台所です!【岡山県岡山市】
PAGE TOP