アイキャッチ画像

埼玉県

埼玉県羽生市の見どころ7選!のどかな田園が広がる!【埼玉県羽生市】


埼玉県羽生市は埼玉北部にある地方の町ですが、水田風景があったり街中はおしゃれなスポットなど見所満載です。ここで羽生市のお奨めスポットをご紹介します。

スポンサードリンク

羽生水郷公園

羽生水郷公園は広大な敷地はもちろん、自然とふれあう機会を豊富に与えてくれる点でも魅力的な公園です充実しています

宝蔵寺沼は絶滅危惧種である食虫植物・ムジナモが、日本で唯一生息する場所です。また園内にあるさいたま水族館では、荒川に生息する生物を中心として120種が展示されています。

広大な敷地を満喫するためレンタサイクルも用意されており、アクティヴに運動して心身をリフレッシュさせることができます仲間と楽しむにも家族でくつろぐにも最適の公園でしょう

キヤッセ羽生

キヤッセ羽生は羽生市のほこる観光農園です園内の敷地は3.6ヘクタール羽生水郷公園のとなりに立地しているので、あわせて自然とのふれあいを楽しめます

特に「四季の丘」は季節に応じた旬の草花に埋め尽くされており、見るものの心を癒してくれます。そして観光農園であるキヤッセ羽生の魅力はなんといっても「食」です。

地元の食材を用いた手作りの手打ちうどんが大好評で、訪れる人々が舌鼓を打っていますまた、予約すれば広場でのバーベキューも楽しめます

その他、羽生市生まれの「地ビール」が楽しめ、物産館では新鮮な地元野菜の販売もあり、「羽生グルメの殿堂」というべきスポットになっています。休日に訪れれば満足度120%間違いなしです。

武州中島紺屋

武州中島紺屋は古くから続く藍染め(あいぞめ)の技術を守り続ける、伝統ある藍染工房です天保8年(1837)、中島鶴吉が創業しました

当時、武州(武蔵国:東京都、埼玉県、神奈川県の一部)の特産品として、青縞は非常に重要なものでした。青縞というのは、江戸時代後期の天明年間に、農家の副業としてはじめられた綿織物です。

藍染めは羽生にとっても貴重な地場産業のひとつだったのですその後、近代化にともなう機械化の進展によって藍染めの需要は激減しました

現在は技術を伝える工房は数件となってしまいましたが、そのひとつが武州中島紺屋です。江戸末期の創設から200年近くにわたり、技術と、職人の魂を守り続けています。

武州中島紺屋は、観光客や藍染めを知らない人向けに、藍染め資料館や藍染め即売館を設けています

資料館は武州の藍染めの歴史や、藍染めの工程が分かりやすく展示されており、貴重な資料もそろっています。

また、武州中島紺屋では藍染めの体験もできます。ビニール手袋とエプロンがあれば、だれでも参加できます。羽生観光の想い出作りに、ぜひともトライしてみたいものです。

ジュニアモーターパーク クイック羽生

ジュニアモーターパーク「クイック羽生」は、子どもがカートを楽しめる、めずらしいレンタルカートコースです車に興味のある親子連れにはたまらないスポットでしょう

クイック羽生ではキッズカートはもちろん、大人用カートも備えており、多彩なマシンを用意してカーマニアを待っています。もちろん運転は初めてという子供でも、体験教室があるので安心です。

親切なスタッフが、ドライビングの基礎からカーブの切り方まですべて丁寧に教えてくれます

運転に慣れてきたら、家族でグループパックに参加するのもオススメです。4名以上の参加で10分間コースを貸切りにし、カートレースを楽しむことができます。

家族でカーレースをしながら絆を深めるなんて最高ですよねちなみにクイック羽生は、5歳以上、身長120cm以上から楽しめます

子供用とはいえ、ファッショナブルな外観のマシンはあなどれません。本格的なマシンと設備で、レーサー気分を味わうことができるでしょう。

羽生スカイスポーツ公園

羽生スカイスポーツ公園ではトランポリンやブリッジ型遊具など、子供のチャレンジスピリッツをくすぐる様々な遊具がそろっています

なんといっても目玉は巨大ローラー滑り台で、訪れる子供たちをスピード感で魅了しています。また園内には自衛隊の航空機が展示されており、コックピットを至近距離から見学することができます。

普通の公園では味わえないロマンでいっぱいの、羽生スカイスポーツ公園

スカイスポーツに限らず、サイクリングや散歩、家族の憩いの場としてももってこいのスポットです。休日に羽生にいくなら、迷わずここでしょう。

スポンサーリンク

田舎教師の墓

皆さんは小説「田舎教師」をご存知でしょうか?この小説は、自然主義文学の巨匠として名高い田山花袋が、実在の人物である小林秀三の日記をもとにして書き上げたものです

実在する人物をモデルにしただけあって、登場人物すべてが生き生きと描かれています。明治30年代の羽生の情景が美しく描かれており、往時をしのばせてくれます。

秀三の死後、花袋は彼の残した日記に深く心を動かされ、創作意欲をかき立てられたといいます

自然主義文学の傑作とされる小説、そのモデルとなった小林秀三は、羽生市の建福寺に葬られました。墓地にはいまも、作品に感銘を受けた人々がお参りに訪れています。

鬼平江戸処

「江戸へタイムスリップできる、羽生のテーマパーク」それが鬼平江戸処です古きよき江戸時代の二つの姿、「人情の世界」と「豊潤な食の世界」を展開しています

このテーマパークでは、人情味ある江戸キャラクターとして「鬼平」こと長谷川平蔵を中心にしています。

そんな「鬼平」の生きた江戸をリアルに、細部にもこだわって再現した鬼平江戸処羽生に来たときは、ぜひとも足を運びたいところです

埼玉県羽生市の見どころ7選!のどかな田園が広がる!【埼玉県羽生市】のまとめ

歴史もあれば公園施設も整っており、観光やぶらりドライブには最適です。交通アクセスも整っているので一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. ゴジラ岩で写真を撮ってみよう!【秋田県男鹿市】
  2. 清水沢駅と観光名所シューパロ湖とは?【石勝線全駅制覇⑪】
  3. 秋田県八峰町の観光スポットは?大自然の恵みに感謝!【秋田県山本郡八峰町】
  4. わかつぎ釣りでしのつ湖へ!その釣果は?2017年1月【北海道新篠津村】
  5. 男鹿半島を遊覧船で島めぐり!【秋田県男鹿市】

関連記事

  1. 八潮市

    八潮市おすすめ観光スポットまとめ!藍染めが有名な街【埼玉県八潮市】

    八潮市は藍染めや小松菜が有名な街。藍染めにちなんだ名所や小松菜以外の野…

  2. アイキャッチ画像

    埼玉県

    戸田市でオススメな観光情報!野球と深いつながりのあるまち【埼玉県戸田市】

    戸田市は埼玉県内でも有数の発展都市ですが、実は野球とも深いつながりがあ…

  3. 埼玉県

    埼玉県の花火大会情報2018年版!開催日程順に掲載しています!【埼玉県花火大会】

    埼玉県の2018年の花火大会をご紹介します。日程が確定している花火大会…

  4. アイキャッチ画像

    ときがわ町

    比企郡ときがわ町の厳選観光スポット!自然が豊富で豊かなまち【埼玉県比企郡】

    埼玉県比企郡ときがわ町は埼玉県の中でも特に自然が豊富に溢れているまちで…

  5. アイキャッチ画像

    埼玉県

    深谷市のおすすめ観光スポット!花と緑のまち【埼玉県深谷市】

    埼玉県深谷市は埼玉県北部にある農作物が盛んな地域です。中でも深谷ねぎは…

  6. アイキャッチ画像

    埼玉県

    越谷市のおすすめ観光スポット7選!歴史ありショッピングあり!【埼玉県越谷市】

    埼玉県越谷市は東武線沿いにあるベットタウンで、現在もなお開発が進んでい…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 熊本県

    熊本県阿蘇郡高森町の観光情報!阿蘇の山々を見渡せる自然がいっぱい【熊本県阿蘇郡高…
  2. 南三陸町

    宮城県本吉郡南三陸町の見どころ10選!自然もグルメも独り占め!【宮城県本吉郡南三…
  3. 水戸市

    水戸東照宮の見どころ!家康公と頼房公を祀る権現さんこと水戸東照宮【茨城県水戸市】…
  4. 長崎市

    長崎市べっ甲工芸館の見どころ!貴重なべっ甲の製造過程に触れる!【長崎県長崎市】
  5. 岡山市

    旧犬養家住宅の見どころ!第29代内閣総理、大臣犬養毅の生家であり国の重要文化財に…
PAGE TOP