ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

観光

旧臼杵藩主稲葉家下屋敷の見どころ!総面積1,000坪の敷地に建つ幕藩期のお屋敷!【大分県臼杵市】


大分県臼杵市の旧臼杵藩主稲葉家下屋敷についてご紹介します。現在の大分県臼杵市は旧臼杵藩領でしたが、藩主は代々稲葉家が務めました。旧稲葉家の屋敷、旧臼杵藩主 稲葉家下屋敷は一般に公開されています。屋敷の敷地面積は3,500平方メートルに及び、庭園も備わっています。屋敷の構造は、書院造りで奥座敷や謁見の間の表座敷などから構成をされています。この旧下屋敷は江戸幕藩期の風情を今日に伝えるもので、日本的な心配りをいたる所に感じさせるお屋敷です。江戸時代の武家屋敷としては旧平井家住宅も残されており、こちらは「稲葉家別邸」として国登録有形文化財に登録されてました(2008年(平成20年))。

スポンサードリンク

臼杵藩主の里帰りのために建てられた下屋敷

1902年(明治35年)、稲葉家下屋敷が建てられました

この普請の目的は、明治になって東京に引っ越した旧藩主・稲葉家の里帰りを迎えるためでした。臼杵町の有志が建築に携わりました。

屋敷の敷地面積は約1,000坪(3,500平方メートル)で、南側は広い庭になっています建物は全部で5棟あり、廊下で結ばれています

建物は数寄屋風造りで、二階建ては厨房を擁する棟のみ、残りの棟は平屋で桟瓦で葺かれています。

母屋は入母屋式の造りで(桁行は6間半、梁行は4間)、南側は玄関になっています(玄関は間口が2間)

お屋敷を構成するのは、

  • 奥座敷(書院造)
  • 表座敷(謁見の間)

であり、小藩ながらも元・大名の主人を受け入れるのに相応しい造りです

庭園には芝が植えられていて、その他に植えられた

  • ツツジ

が四季の変化に応じて美しく眺められます。

屋敷内の大名座敷に予約を入れておけば、

  • 黄飯
  • きらすまめし

など、旧臼杵藩名物の郷土料理に舌鼓を打つことができます

スポンサーリンク

臼杵の殿様・稲葉家は戦国時代から続く名家

江戸時代に臼杵の町を領有した稲葉氏は他の領地に転封されることなく、15代の稲葉久通まで270年間続きました

元来は現在の岐阜県(美濃の国)の出で、同地の郡山八幡から豊後の臼杵に移封されてきました。

稲葉家は、

  • 斉藤道三
  • 織田信長
  • 豊臣秀吉

などの戦国の諸将のもとで生き抜いた家系です

そのひとりである稲葉一鉄は初代臼杵藩主の貞通の父親ですが、NHKの大河ドラマに取り上げられて有名になりました。

「一鉄」とは「一徹者」の語源になった

と言われるほどに頑固だったそうです

一説によれば、徳川幕府第3代将軍の徳川家光の乳母であった春日の局はこの一鉄の姪であったようです。

歴史の教えるところでは、夫と別れた後に血縁であった稲葉の伝手を頼りにして、市内の武家屋敷の町である二王座に暮らしたと言います

稲葉家の系譜はもっと大胆な主張をしていて、3代徳川将軍の家光は春日の局と2代徳川将軍の秀忠の間にできた息子であるとしています。

ここで臼杵のグルメを紹介しましょう!

難しい話はこれくらいにして、臼杵市のグルメ・スポットを3店ご紹介しましょう。

喜楽庵

  • 住所:大分県臼杵市臼杵9
  • 電話:0972-63-8855

るグルメガイドでは、臼杵のグルメ・スポットのトップを飾っています

この料亭は長く臼杵の地で続いており、四季を感じさせる料理を提供してきました。

食材はすべて地場産で、職人芸的な達者な料理人が調理をしています臼杵の長い歴史を味わうことができるスポットです

喜楽庵は大正時代に建築された別荘を流用しています。

2004年(平成16年)に、耐震補強工事を施し、元のお屋敷建築の様態に戻りました。

喜楽庵は人生の節目である

  • 還暦
  • 喜寿
  • 米寿

の慶事にふさわしい料理を提供できます。

結納、法要の席を提供することもできる料亭です

郷膳うさ味

  • 住所:大分県臼杵市大字深田833-5
  • 電話:0972-65-3333

臼杵石仏の土産物店内のレストランで、口コミリストでは臼杵第2位の順位にランクインしています

大分県B級グルメ(2015年)で準優勝した「たち重」(太刀魚のお重)を食することができます。

定番の天定はいつでも頂くことができます。

その他には、

  • 大分ブランドの「カボス鰤」のお重
  • 地産の鶏をあしらった「冠地鶏」のお重

を頂けます。

やを傳

  • 住所:大分県臼杵市江無田243-1
  • 電話:0972-62-3424

口コミリストでは、グルメの臼杵順位で第3位にランクインしています

こじんまりとした個室が用意されて、手入れをされた庭を見ながら食事をすることができます。

提供される料理で有名なものは豊後水道で獲れた魚をあしらったにぎり鮨です

これに茶碗蒸しや潮汁が付きます。デザートはコーヒーとプリンです。

臼杵藩ゆかりの地、臼杵城跡

大分県臼杵市の臼杵城跡は、臼杵藩15代が居住した城の跡で、大分県の史跡指定を受けています

戦国時代には、戦国大名の大伴宗鱗が

「丹生島城」を築城

し、ここを大伴氏勢力の拠点としました。

関ヶ原の戦いの後に稲葉貞通が初代臼井藩主として移封され、臼杵城には三層の天守閣と31の櫓が構築されました

明治に廃藩置県されると天守閣以下の建築物はそのほとんどが破却されましたが、城跡の主要な部分は公園として整備されて現在に至ります。

残っている遺構は

  • 石垣
  • 空堀
  • 二の丸の畳櫓
  • 本丸の卯寅口門脇櫓

です。

臼杵城跡はキリシタン大名大友宗麟の拠点!大分県の史跡に指定された名所【大分県臼杵市】

旧臼杵藩主 稲葉家下屋敷へのアクセス情報

  • JR臼杵駅から徒歩で10分

※価格は平成29年6月現在の情報です。

臼杵市の観光・お出かけスポット

臼杵市の他の見どころをまとめました。

大分県臼杵市の見どころ10選!趣のある城下町の観光名所をご紹介します【大分県臼杵市】

旧臼杵藩主稲葉家下屋敷の見どころ!総面積1,000坪の敷地に建つ幕藩期のお屋敷!【大分県臼杵市】のまとめ

臼杵の領主は15代270年間続いた稲葉氏です。稲葉氏は明治維新以降いったんは東京に移住しますが、明治後年に里帰りする稲葉家の子孫を迎えるために旧臼杵藩主稲葉家下屋敷が建てられました。この建物は敷地3,000坪の中に旧幕藩期の面影をよく伝えるもので、日本的な心配りを感じさせるお屋敷です。臼杵を訪れた際には江戸情緒を味わうためのお立ち寄りをお薦めします。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 川端駅は由仁町にある小さな駅!【石勝線全駅制覇⑤】
  2. 秋田竿燈まつりの日程と見どころは?【秋田県秋田市】
  3. 山梨県南都留郡忍野村の見どころ!忍野村で忍者になろう!【山梨県南都留郡忍野村】
  4. 清水沢駅と観光名所シューパロ湖とは?【石勝線全駅制覇⑪】
  5. 八郎湖は釣りの名所!ブラックバスや鯉、ワカサギを釣ろう!【秋田県南秋田郡八郎潟町…

関連記事

  1. 観光

    しまね海洋館アクアスに行ってきました!見応え抜群の水族館!【島根県浜田市】

    しまね海洋館アクアスは、島根県浜田市と江津市にまたがる島根県立石見海浜…

  2. 日本

    神戸市兵庫区の見どころスポット7選!平清盛の歴史を探訪するなら絶対ココ!【兵庫県神戸市兵庫区】

    兵庫県神戸市兵庫区は兵庫県の南東部、神戸市のほぼ中央に位置します。日本…

  3. 観光

    茨城県稲敷郡美浦村の見どころ!競馬ファンの聖地?【茨城県稲敷郡美浦村】

    茨城県稲敷郡美浦村といえば美浦、というほど競馬ファンには馴染みの深い場…

  4. 観光

    熊本城稲荷神社の見どころ!多くの祈願者が訪れる人気スポット【熊本県熊本市中央区】

    熊本県熊本市にある熊本城稲荷神社は、地元の人が訪れる稲荷神社です、訪れ…

  5. 観光

    北上市立鬼の館の見どころ情報!鬼をテーマにした施設!【岩手県北上市】

    岩手県北上市の北上市立鬼の館は、鬼をテーマにした全国でも珍しい博物館で…

  6. 観光

    屋敷跡白露庭の見どころ!幕末維新の犠牲者に想いを馳せられるスポット【福島県会津若松市】

    福島県会津若松市にある白露庭は、江戸時代の会津藩の二千二百石の家老内藤…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 奈良県 大和高田市 高田千本桜

    観光

    奈良県大和高田市のおすすめ観光スポット!古墳や遺跡など歴史が残る街!【奈良県大和…
  2. 観光

    由加山の見どころ!レッツ厄除け!日本三大権現を参拝しよう!【岡山県倉敷市】
  3. 日本

    神戸市中央区の見どころ観光スポット!ここだけは外せない【兵庫県神戸市中央区】
  4. 日本

    東広島市の観光名所8選!桜の豊かな観光地【広島県東広島市】
  5. 観光

    泉佐野市の見どころ8選!関西国際空港の街としても有名【大阪府泉佐野市】
PAGE TOP