沖縄県那覇市ギャラリー象

ギャラリー象

ギャラリー象(Gallery Shou)の魅力をご紹介!沖縄といえばガラス細工!【沖縄県那覇市】


ギャラリー象(しょう)は沖縄県那覇市にある工芸品店です。沖縄県は修学旅行や卒業旅行の定番ですね!その中心都市となる那覇市は、政治・経済・文化の中心かつ沖縄県最大の都市です。また、沖縄県庁所在地でもあり、県外や周辺離島とを結ぶ那覇港や、国際空港でもある那覇空港を擁する事から、沖縄の玄関口としての役割も担っています。更に、その中心地である国際通には観光スポットとして多くのお店が並んでいます。今回はその中でも、ガラス細工や陶器などの工芸品を扱っているギャラリー象(しょう)の魅力をご紹介いたします。

スポンサードリンク

「ギャラリー象」ってどんなところ?

ギャラリー象は、1984年にできた沖縄県でも老舗のギャラリーです。

ゆいレールの美栄橋駅から徒歩で約10分という立地にあり、周辺にはレストランなどのお食事処も豊富にあります。

外観はコンクリートとガラスの、ギャラリーならではの洗練されたデザインと、白を基調とした壁紙・木の家具や、各所の照明に暖色が使われています。

沖縄県那覇市

沖縄ならではのゆったりとした時間の流れが共存しています。

また、取り扱っている物はガラス細工や陶器などの工芸品で、以下の3種類です。

  • 手吹きガラス
  • 森正洋氏デザインの器
  • 松島朝義氏による 琉球南蛮焼

意外と知らない手吹きガラスのアレコレ

吹きガラスと言えば穴の開いた吹き竿に高温で溶かしたガラスを巻き付け、そのガラスに空気を吹き込む事で膨らませたり、形を作るガラス細工です。

それには種類がある事をご存知でしょうか。

吹きガラスには

  • 宙吹きガラス
  • 型吹きガラス

の2種類があります。

どちらも吹いて膨らませるなどの基本は同じですが、手法に違いがありますのでそれらを紹介していきます。

宙吹きガラス

宙吹きガラスは、空中で竿に息を吹き込みながら成型する方法で、吹きガラスと聞いて想像するのはこちらの方法かと思われます。

主に柔らかいガラス自身の重さでかかる重力と竿を回すわずかな遠心力で形を整えます。

故に、自然の力のみを使うためそれぞれ微妙に形が違ったりします。

それが個性と味のある仕上がりに繋がるのが魅力です。

この宙吹き技法は吹きガラスで最初に最初に考案された手法で、紀元前1世紀の中ごろにシリア・パレスチナ地方で誕生しました。

今となっては基本の手法ですが、当時はまさにガラス界の革命とまで言われたほど画期的な発明でした。

スポンサーリンク

型吹きガラス

型吹きガラスは、吹き竿につけたガラス玉を予めくり貫いておいた型に差し込み、その状態のまま息を吹き込み成型する手法です。

型には主に、金型・木型・石膏型などが使われており、この型をモールとも呼びます。

型に入れて吹き込むため、作品の形を簡単に整えることができ、似たものを大量に作る時などに効果的な手法です。

その点においては宙吹きガラスより実用的と言えますが、やはり手作業の為機械の様寸分違わずと言うわけには来ません。

力を入れて吹いたときやガラスの温度、型に入れている時間など、手作業故の違いが生じますが、そこがまた魅力の一つでもあります。

また、機械による製作でも初期の頃は気泡が混じっている事も少なくなかったという事でしたが、今では逆に粋な部分として受け入れられるかもしれません。

型を使うことにより、宙吹きガラスよりもシャープで角のある作品を作ることが可能で、宙吹きガラスよりほんの少し後に、宙吹きガラスの技法を応用して考案されました。

これらの技法は古代ローマ時代からほとんど変わっていないそうで、吹きガラス製作に機械が導入されたのは1800年代からですが、その原理も同じです。

違いは人間が吹くか、機械が空気を送るかの違いだけです。

これによりコップと大型ワイングラスの一種弱しか並んでいなかった庶民の食卓にもアペリティフグラス(食前酒用)やリキュールグラス(混成酒用)などの様々なグラスが並びました。

沖縄県那覇市

陶磁器デザイナーの巨匠「森正洋」

ギャラリー象にも取り扱いのある、森 正洋氏(以下敬称略)デザインの器ですが、森 正洋という人物をご存知でしょうか。

勿論知っているという方も多いとは思いますが、漠然としかわからない方の為にご紹介させていただきます。

森正洋氏は1927年11月14日に佐賀県藤津郡塩田町で生まれた陶磁器デザイナーです。

「日常の生活で使う器を考え、形を作り工場で生産する事により、多くの人々と共に共有して生活する事にデザインの喜びを感じる。」というデザインポリシーを掲げています。

戦後日本の生活を見つめた食器のデザインを考え、作り続けたデザイナーです。

生涯で110点を超えるGマーク選定作品があり、1958年に森がデザインした「G型しょうゆさし」は、1960年に第1回グッドデザイン賞(Gマーク選定)を受賞しました。

1977年にはGマークロングライフデザイン賞を受賞しました。

以来今日まで(2011年11月22日現在)生産販売が続くロングライフ製品です。

森正洋氏は2005年に生涯の幕を閉じましたが、森正洋産業デザイン研究所としてそのコンセプトは受け継がれています。

そんなデザイナーの巨匠がデザインした器は他にどんなものがあるのか?

それは、ギャラリー象を覗いて自身の目で確かめてみてください。

沖縄県那覇市

孤高の陶芸家「松島朝義」

続いて、同じく取り扱いのある松島 朝義氏(以下敬称略)をご紹介させていただきます。

思想家としてご存知の方も多いと思われる松島朝義氏ですが、陶芸家としての一面をご紹介します。

1947年に沖縄県にて生まれ、首里高校を経て中央大学法学部を卒業し、その後1974年に首里当蔵にて作陶を始め、作陶と共に思想家として数々の活動をしてきました。

作品にも思想家の一面が表れており、端正なフォルムに松島の生き様が写し出されている様な作品が多くあります。

また、南蛮焼と呼ばれる焼き締めは釉薬を介さず生身の土に美しい炎が触れて仕上がり、どれも素材従来の質と窯の中で辿った炎の形跡があらわになっています。

そのたたずまいは潔くまっすぐなものになります。

そんな潔くまっすぐな作品を作り、松島は数々の賞を受賞しています。

こちらもギャラリー象を覗いて、その端正なフォルムをぜひ自身の目で確かめてみてください。

ギャラリー象(Gallery Shou)の魅力をご紹介!沖縄といえばガラス細工!【沖縄県那覇市】のまとめ

この記事を読み、ギャラリー象に対する興味が増していただけたのであれば幸いです。作品だけを見るよりもその作品や製品の背景を知ることで、より目の前にあるものへの興味と没入感が深く増してくると思います。そういった体験をする事で旅の思い出として深く刻まれたり、素敵な出会いを経て購入した場合にはより愛着が増してくると思います。ぜひギャラリー象にて素敵な作品たちとの出会いをお楽しみください。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田県三種町の見どころ!じゅんさい生産量日本一を誇る、歴史遺産と温泉の町!【秋田…
  2. 忠犬ハチ公像は渋谷だけじゃない!【秋田県大館市】
  3. 秋田県藤里町は世界遺産白神山地の守り神!藤里町の観光名所をご紹介!【秋田県山本郡…
  4. 八軒駅ってどんな駅?【学園都市線を北上するプチ旅行へ③】
  5. わかつぎ釣りでしのつ湖へ!その釣果は?2017年1月【北海道新篠津村】

関連記事

  1. 沖縄県

    波上宮は沖縄一のパワースポット!紅型(びんがた)のお守りも可愛い神社です【沖縄県那覇市】

    波上宮は那覇港を望む崖の上にある神社です。沖縄県那覇市の海の玄関口の一…

  2. よしもと沖縄花月

    よしもと沖縄花月は沖縄のお笑いの発信基地!移転してリニューアルしました!【沖縄県那覇市】

    沖縄県那覇市にある「よしもと沖縄花月」は沖縄本島から渡嘉敷、座間味など…

  3. 沖縄県那覇市美術館博物館

    沖縄県

    沖縄県立博物館・美術館で沖縄の歴史と文化を学ぼう!親しみやすいイベントも多彩!【沖縄県那覇市】

    沖縄県立博物館・美術館は沖縄県那覇市にあります。1966年に建設されま…

  4. 国頭郡

    琉球村で琉球文化を満喫!体験メニューも豊富な沖縄観光に外せないテーマパーク【沖縄県国頭郡恩納村】

    琉球村は沖縄県恩納村にある、昔ながらの沖縄”琉球”を再現したテーマパー…

  5. 沖縄県宮古島市池間大橋

    宮古島市

    池間大橋は宮古島観光に外せない!車を停めて写真を撮りたくなる絶景!【沖縄県宮古島市】

    沖縄県宮古島市にある池間大橋は見逃してはいけない絶景スポットです。透き…

  6. 沖縄県那覇市南窯

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 秋田県 男鹿市 寒風山

    男鹿市

    秋田県男鹿市のなまはげ伝説!観光資源に富んだ街「男鹿市」の観光スポット情報【秋田…
  2. 三重県

    鈴鹿ほたるの里の見どころ!里山の光のファンタジー【三重県鈴鹿市】
  3. 奈良県 野迫川村 雲海

    吉野郡

    奈良県吉野郡野迫川村の厳選観光スポット!昔ながらの田園風景が広がるまち!【奈良県…
  4. 沖縄県

    波上宮は沖縄一のパワースポット!紅型(びんがた)のお守りも可愛い神社です【沖縄県…
  5. 秋田県 湯沢市 不動滝

    不動滝

    不動滝で自然のパワーを感じる!【秋田県湯沢市】
PAGE TOP