沖縄県那覇市公設市場

沖縄県

牧志公設市場はお土産も充実した沖縄の台所!持ち上げで沖縄グルメを満喫しよう!【沖縄県那覇市】


沖縄県那覇市の牧志公設市場は、泡盛やソーキそばをはじめ、カラフルな魚や果物、野菜や肉類も有名です。今回は沖縄の台所とも言われる沖縄県那覇市にある公設市場の魅力をご紹介したいと思います

スポンサードリンク

那覇の定番観光地!第一牧志公設市場の歴史

第一牧志公設市場は”沖縄の台所”として60年を超える歴史を有する、那覇市屈指の観光スポットです。

公設市場の歴史は闇市から始まりました。

終戦食後、まず街を復興させるため、那覇市壺屋の焼き物の陶工たちが許可を得て住み着くようになりました。

それに合わせて周辺に闇市が自然発生的にできたのが昭和22年(1947)です。

不法占拠状態だったことと、衛生面の問題を解決するため、那覇市が昭和25年(1950)に木造4棟の長屋の公設市場が建てられましたが、昭和44年(1969)に焼失しました。

昭和47年(1972)に、現在の敷地に総面積1419平方メートルの市場を再建しました。

現在、市場には129の業者が入っています。さらに公設市場周辺まで含めると、700店舗ほどがひしめき合い、にぎわいのある「マチグヮー」となっています。

沖縄県那覇市公設市場

マチグヮーとは沖縄の方言で「市場」のことですが、本来は市場を含めた周辺エリア全体を指します。

実際、第1公設市場だけではなく、周辺の3坪や5坪の小さな店舗が軒を連ねてマチグヮー全体としての相乗効果で活気をつくっています。

沖縄の台所!公設市場1Fガイド

地元の買い物客や観光客など多くの人でにぎわう那覇市第一牧志公設市場は、1階に精肉部、鮮魚部、生鮮部、2階に食堂という造りになっています。

公設市場の1Fには新鮮で色鮮やかな赤色や青色や黄色などの魚や、豚の足(テビチ)やバラ肉(三枚肉)豚の顔の皮(チラガー)などの沖縄特有の食材を扱う食料品店がたくさん!

沖縄の台所の他にマチグヮーの名前でも親しまれている、活気のある所です。

市場は食材が新鮮だというのはもちろんのこと、個性的でおもしろい売り手に出会える魅力もあります。

市場の雰囲気も含めて、会話をしながら買い物を楽しんでみましょう。

その光景から見ているだけでも子供から大人まで楽しめます。

ふらっと、散歩してみてもいいのではないでしょうか?朝はわりと静かですが、午後は賑わっています。

沖縄の人とおしゃべりを楽しむのもいいでしょう。それも楽しさの一つです。裏通りはすいているようです。

一人で静かに観光したい方は裏通りを歩く方もいらっしゃるようです。

精肉店!これがチラガーです!

精肉店ではよく豚肉が売られており、9割が豚肉だそうです。

沖縄県那覇市公設市場

チラガーは沖縄の方言で、「チラ」が「顔」で「ガー」が「皮」という意味だそうです。

チラガーは生のチラガーとスモークされた物があります。

スモークされたチラガーはそのまま食べることができ、カットしたらすぐに食べられます。もちろん、かじりついてもよしです。

生チラガーは、カットしたら沸騰したお湯で1時間程に込み、それを水で洗い、砂糖と醤油で煮込みそれで完成です。

ちなみに、耳はミミガーと言われています。ミミガーは細切りにしてチャンプルーにしてはいかがでしょうか?

お土産に食べやすいですし、チラガーのスモークを何枚か買っていかれる方も多くいるようです。

野菜・果物!沖縄の特産品の数々!

沖縄県那覇市公設市場

八百屋さんには

  • 島らっきょう
  • ドラゴンフルーツ
  • パイナップル
  • マンゴー
  • パパイヤ
  • スターフルーツ
  • パッションフルーツ
  • 沖縄産とうがらし

といった沖縄を代表する農産品をはじめ、スパムなどの食材が売られています。

沖縄県那覇市公設市場

このようなフルーツなどが冬でも売られているとは、驚きますよね。

沖縄の島らっきょうがどのように島の人が食べているかというと、てんぷらや塩漬けにして食べられているそうです。

島らっきょうの特徴といえば、細長く、独特な香りや、辛味があるそうです。

てんぷらにすれば、お酒のお供にもよくあい一つ食べれば止まらない美味しさだそうです。

ちなみに、てんぷらにすれば辛味や独特のクセが和らぎます。

スポンサーリンク

鮮魚店のカラフルなお魚!

正に南国!「この魚を食べるの??」というような色とりどりのカラフルな魚も売り場に並んでいます。

沖縄県那覇市公設市場

  • 青色が目を引くイラブチャー
  • 沖縄の県魚グルクン
  • アバサー(ハリセンボン)

などなど、なかなかお目にかかれない魚介類の数々、目にするだけでも楽しいですよ!

お土産・雑貨も充実しています!

精肉や農産品の他にも

  • 海ぶどう
  • モズク
  • アオサ
  • 山原シークワーサー
  • ジーマーミドーフ
  • 沖縄そば
  • とうふよう
  • 調味料
  • お菓子

など沖縄県産のお土産は『沖縄自慢』で満喫してみて下さい。

他にも洋服のお直しの店や民芸品を扱っているお店など、暮らしに密着したお店に観光客が喜ぶお店まで、ここに来ればお土産には困りませんね!

沖縄そばなど沖縄グルメを楽しもう!公設市場2F食堂ガイド

牧志公設市場の2階は食堂が立ち並ぶ飲食店エリアです。

新鮮な食材を活かした大満足の食事が楽しめる食堂が軒を連ねています。

どこのお店が良いか、目移りしちゃいますよ!

持ち上げ?買った食材を調理してもらおう!

食堂のメニューを楽しむのももちろん良いですが、せっかくであれば自分で選んだ食材を試してみたいですよね?

そんな方も大満足!牧志公設市場では購入した食材を料理してもらえる”持ち上げ”というスタイルが人気です。

買った食材がどんな料理に生まれ変わるのか、ドキドキしながら待ちましょう!

沖縄暮らし体験(沖縄料理体験)も人気です!

市場の人と会話を楽しみながら、食材を買って自分で調理して試食できるツアー”沖縄暮らし体験”も大人気です!

体験コースは

  • クイックコース
  • スタンダードコース
  • プレミアムコース

の3種類!

所要時間にそれほどの違いはないので、満喫したい方にはプレミアムコースがおススメです!

公設市場のアクセス・営業時間

  • 住所:沖縄県那覇市松尾2-10-1第一牧志公設市場1階
  • 営業時間:09:00~20:00
  • 問い合わせ先:070-5498-6852
  • 休日:毎月第4日曜日(12月は除く) 正月:1月1日、2日、3日 旧正月:旧暦1月1日、2日 旧盆:旧暦7月16日、17日
  • アクセス:空港より車で約10分 モノレール『美栄橋駅』より徒歩約10分
    【駐車場】市場の専用駐車場はありません。浮島通りなど周辺の有料駐車場をご利用下さい。

牧志公設市場はお土産も充実した沖縄の台所!持ち上げで沖縄グルメを満喫しよう!【沖縄県那覇市】のまとめ

これまでの旅や観光とはひと味違った「地元の魅力」を感じられるスポットが、ここ公設市場なのです。ぜひ、沖縄県那覇市にお越しの際には訪れてみてくださいね!

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田県大仙市の観光スポットは?大曲の花火に唐松神社など【秋田県大仙市】
  2. 出戸浜海水浴場で海を満喫!【秋田県潟上市】
  3. 秋田県五城目町の観光スポットは?ほっとできる昔ながらの田園風景!【秋田県南秋田郡…
  4. 沼ノ沢駅の今は?レストランも要チェック!【石勝線全駅制覇⑨】
  5. 美郷ラベンダー園で白いラベンダーが見られる?【秋田県美郷町】

関連記事

  1. 沖縄県那覇市南窯
  2. 沖縄県那覇市福州園

    沖縄県

    福州園は那覇市と中国の福州との架け橋!ライトアップされる夜は幻想的です【沖縄県那覇市】

    福州園は沖縄県那覇市の玄関口となる那覇空港からすぐ近くにある観光スポッ…

  3. アメリカンビレッジ

    アメリカンビレッジを満喫しよう!ホテルに泊まってリゾート気分!【沖縄県中頭郡北谷町】

    沖縄県北谷(ちゃたん)町美浜にあるアメリカンビレッジは那覇空港から車で…

  4. 沖縄県宮古島市東平安名崎

    宮古島市

    東平安名崎の観光情報!灯台から日本百景を眺めてみよう!【沖縄県宮古島市】

    沖縄県宮古島市の東平安名崎は、宮古島に来たなら必ず訪れるべき絶景スポッ…

  5. よしもと沖縄花月

    よしもと沖縄花月は沖縄のお笑いの発信基地!移転してリニューアルしました!【沖縄県那覇市】

    沖縄県那覇市にある「よしもと沖縄花月」は沖縄本島から渡嘉敷、座間味など…

  6. 沖縄県宮古島市池間大橋

    宮古島市

    池間大橋は宮古島観光に外せない!車を停めて写真を撮りたくなる絶景!【沖縄県宮古島市】

    沖縄県宮古島市にある池間大橋は見逃してはいけない絶景スポットです。透き…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 東京都 中央区 日本橋 

    中央区

    日本橋は日本の五街道の原点!周辺には歴史的建造物もたくさん!【東京都中央区】
  2. 岐阜県

    岐阜県海津市の見どころ10選!自然の恵みいっぱいの町!【岐阜県海津市】
  3. 大阪府

    東大阪市の見どころ8選をまとめました!素晴らしい景色が広がる街【大阪府東大阪市】…
  4. 福井市

    羽二重餅の古里は工場見学や試食もできます!福井の銘菓「羽二重餅」はお土産にもおす…
  5. 八尾市

    八尾市の見どころスポット7選!歴史探訪を満喫するならココ【大阪府八尾市】
PAGE TOP