沖縄県名護市嘉陽ビーチ

観光

嘉陽ビーチはジュゴンの棲み処?名護市東海岸の楽園の情報です【沖縄県名護市】


沖縄県名護市にある嘉陽ビーチ(海岸)は白い砂浜です。世界自然遺産候補地であるやんばるの森と森から水を運ぶ川、サンゴ礁の海が出会う場所です。そして国の天然記念物にも指定されている嘉陽の褶曲と呼ばれるダイナミックな地形と隣接しています。沖縄島北部の嘉陽ビーチをご紹介しましょう。

スポンサードリンク

嘉陽ビーチとは

名護市東海岸に位置する嘉陽ビーチは那覇空港から、高速道路(沖縄自動車道、那覇 I.C~ 宜野座 I.C間)を利用します。

東村へ向かう国道331号線沿いにある嘉陽・宜野座のインターから約40分のところにあります。

インターを降りて名護市に入ると名護市東海岸にある二見以北10区と呼ばれる10の集落のうち8つ目が嘉陽となります。

自然の砂浜が日本中で少なくなっていますが、ここには美しい砂浜が残っています。

休日にはサーフィンやパラグライダーを楽しむ人達、散歩に来る人達などでにぎわいます。

嘉陽ビーチで最も特徴的なのは海にぽこっと出ている小さな島「京(きょう)」です。

この海には絶滅危惧種であるジュゴンが棲んでいるということで知られていますが、京はジュゴンの休み場所である、と地元では伝えられています。

そして数年前までは嘉陽小学校として利用されていた建物を、美ら島財団が引き継いで使い、やんばるの豊かな自然を題材にした学習会や工作教室、観察会などを開いています。

また美ら島財団の門の前には、1964年の東京オリンピックのときに聖火ランナーが走ったことを示す碑があります。

海の様子は?きれいな海をシュノーケリング!

約1kmにわたり広がる砂浜。サンゴ礁の砂浜の砂はサンゴのかけらで出来ているので、色が真っ白できれいです。

沖縄県名護市嘉陽ビーチ

海にはときどきジュゴンやウミガメが来ます。シュノーケルで潜ってみると、彼らが餌とする海草藻場が広大に広がっているのが見られます。

また、ここでは潮の満ち引きを感じることが出来ます。

海の中にぽこっと出ている小島「京」と砂浜との距離が日によって時間帯によって変わります。

天童よしみの演歌「珍道物語」に出てくる一節「海が割れるのよ 道ができるのよ」のように、年に数回ある大潮の潮がひく時間帯ならば、歩いて京に行くことが出来ます。

海が生きていることを感じることが出来ます。

春には年間を通じて昼間に最も潮が引く日がありますが、地元の人達は「浜下り(はまうり)」と呼ばれる行事を行います。

浜下りとは潮干狩りのことですが、沖縄では古来から女性が身を清めるために行う行事とされており、男女ともに潮干狩りを楽しむ日となっています。

またこの海を特徴づけるものとして、嘉陽の隣の集落である底仁屋(そこにや)にある嘉陽層の褶曲(しゅうきょく)があります。

褶曲というのは、地層が曲がりくねった状態をいいます。

嘉陽の褶曲のように、曲がりくねり、さらにおりたたまれ横倒しになっている褶曲は地理学的に大変珍しいものであると言われており、国の天然記念物に指定されています。

嘉陽層(かようそう)という地層は、沖縄島中部以北の東側に分布しています。

砂岩・泥岩・層内礫岩および礫岩が交互に重なる地層であり、新生代第三紀(ほぼ6,500万年~2,500万年前までの4,000万年間)に3,500~5,500mの深い海に堆積した物です。

嘉陽のビーチの隣に褶曲があるため、褶曲のかけらも浜辺に打ち上げられています。他のビーチでは起こらないことです。

サンゴのかけらや貝殻に混ざって打ち上げられている大昔の海のかけらを探してみるのもおススメです!

スポンサーリンク

集落のようす

砂浜の後ろには嘉陽の集落が広がっています。70軒ほどのこじんまりした集落です。

城間シーサー工房、シーカヤックなどのエコツアーを提供するお店もあります。

集落の中を少し歩いてみることもお勧めします。

この地域にはまだ昔ながらの生活スタイルが残っており、お家の石垣にサンゴの石を用いているところもあります。

大きなカジュマロの木があり、パパイヤやバナナなどの亜熱帯の植物を植えている家もあります。

共同売店があり、沖縄のお弁当や野菜・果物などを買うことができます。

共同売店とは、集落の住民が共同で出資・運営する商店で、地元の人たちはツケで買い物ができるなど、集落の助け合いの精神で成り立っている商店です。

古くは沖縄島全域にありましたが、既に沖縄本島南部では消滅し、残っているのは北部のみで、その1つが嘉陽の共同売店です。

ゆったりとした沖縄らしい時間を過ごすことが出来ます。

嘉陽ビーチの施設・周辺のホテルについて

公衆トイレはありますが、シャワーはありません。

また監視員もいないので、海で泳いだりする際には十分に注意する必要があります。

嘉陽の集落での宿泊は、別荘大浦湾(名護市嘉陽81番地)があり、そのほかAirB&Bで部屋の貸出情報がときどき出ています。

安部(あぶ)にあるカヌチャベイリゾートホテルからも車で10分ほど、二見(ふたみ)や瀬嵩(せだけ)にある民宿からも約20分と近いです。

護岸のこと

ここに来て気になるのは集落前に500m以上にわたり広がる白い護岸です。

数年前に台風による高潮の被害があり、護岸が作られることになりました。

当初の案では海の中に構造物を作る形になっていました。

この海を特別に大切に思う研究者と環境団体が行政、地域の人たちの意見も聞き、海や海と陸を行き来する生き物たちに影響がないように環境に配慮した形に設計が変更されました。

白い砂浜と調和するよう糸満から取り寄せた白い琉球石灰岩を用いて、それらをコンクリートを使わずに丁寧に石の形を調整して積み上げる沖縄古来のお城の建築の技術が取り入れられました。

沖縄県名護市嘉陽ビーチ

その結果、現在のように砂浜にあっても違和感のない形と色を持つ護岸となりました。

護岸の後ろにある青いネットは海岸林の防護用です。

護岸が作られたときに将来的に護岸とともに人々を高波から守ることができる木々を植えました。

沖縄県名護市嘉陽ビーチ

まだサイズが小さいため保護が必要で、もう少し大きくなるまでこのネットで保護する必要があります。

嘉陽の集落は砂浜に近い場所にあるため、人々の住まいがまさに海と陸の接点となっています。

護岸を作るか、色や形をどうするか、自然を残すか、人々の安全をどのように守るか、などの問題をこれまでに乗り越えてきました。

嘉陽ビーチはジュゴンの棲み処?名護市東海岸の楽園の情報です【沖縄県名護市】のまとめ

沖縄島北部に広がる美しいビーチと沖縄の昔ながらの面影を残す集落についてご紹介させていただきました。ジュゴンが来たり、嘉陽の褶曲のかけらが打ち上がっていたりと世界でもここにしかない風景です。ぜひ一度足をのばしてみてください。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 美郷ラベンダー園で白いラベンダーが見られる?【秋田県美郷町】
  2. 三峡の秘湯 上畑温泉さわらびの魅力とは?【秋田県横手市】
  3. 八坂神社の見どころ!神社巡りが好きな方におススメ!【秋田県山本郡藤里町】
  4. 南清水沢駅とその周辺スポットとは?【石勝線全駅制覇⑩】
  5. 石勝線ってどんな路線?【石勝線全駅制覇①】

関連記事

  1. 観光

    山形県最上町のおすすめ・見どころ観光スポット7選!【山形県最上郡最上町】

    山形県最上町は、山形県の北東部に位置している町です。山に囲まれた町で、…

  2. 観光

    笹々峰は伊予の三名山!日帰り登山を楽しもう!【愛媛県西条市】

    愛媛県西条市にある笹々峰 日帰り登山は、日本二百名山にも選ばれた伊予の…

  3. 秋田県 横手市 木戸五郎兵衛村
  4. 観光

    天然温泉白井の湯の見どころ!!疲れたときは温泉が一番!【千葉県白井市】

    千葉県白井市にある天然温泉白井の湯をご紹介します。日本には非常に多くの…

  5. 観光

    京都市南区の厳選観光スポット!京都駅からスタートする古都の見どころ【京都府京都市南区】

    京都府京都市南区は、国内外問わず大人気の日本有数の観光都市でもあります…

  6. 観光

    丸亀城は日本に現存する12の天守のひとつ!百名城の見どころ!【香川県丸亀市】

    香川県丸亀市の丸亀城は、現存十二天守のひとつです。戦災などからも逃れ、…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 岐阜県日吉神社三重塔

    観光

    岐阜県安八郡神戸町の観光スポット!【岐阜県安八郡神戸町】
  2. 観光

    茨城県フラワーパークの見どころは?花と緑と光の空間!【茨城県石岡市】
  3. アイキャッチ画像

    観光

    岩村田ヒカリゴケ自生地の見どころ!黄緑色に発光!【長野県佐久市】
  4. 観光

    スカイランドHARADAの見どころ!屋上にある緑豊かな公園【大阪府豊中市】
  5. 観光

    カッパ淵の見どころ・イベント情報!本物のカッパに会えるかも!?【岩手県遠野市】
PAGE TOP