保戸島

保戸島の見どころ!ナポリを思わせる絶景が自慢の豊後水道の離島!【大分県津久見市】


大分県津久見市の保戸島には見どころがたくさんあります。豊後水道で大分県の日豊海岸から少し離れた海上にいくつもの離島があり、その中の保戸島は、面積は狭いのですが約1000人弱の人が住んでいます。島には豪邸が建ち並び、日本のナポリとも称される絶景の島です。津久見港からフェリーが出ており、その光景を一目見ようと、保戸島には大勢の観光客が訪れています。

スポンサードリンク

日本屈指の漁場で日本のナポリと称される保戸島

保戸島は大分県の豊後水道に浮かぶ島で、津久見市に含まれています。

津久見港の東北東約14kmのあたりに位置し、島の大きさは周囲が約4km、面積は0.86㎢、標高179mの遠見山があります。

2010年現在の人口は978人、マグロの遠洋漁業の基地になっています。

島の一部は日豊海岸国定公園に指定されていて、海岸への急斜面にコンクリート造りの住宅がびっしり建ち並んでいる風景は日本のナポリともいわれています。

なお、保戸島は「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財百選」に選ばれています

保戸島近海は釣りマニアには憧れの聖地

保戸島の海域一帯は保護水面地域に指定されており、海釣りをすることができません。

ですが、たくさんの自然が残された島であり、釣りマニアには憧れの釣りの聖地、伝説の島です。

最近では一定の条件付きでカセ釣り場が解放されているそうなので、あきらめずに一度確認してみると良いでしょう。

保戸島へ行くには定期船を利用する

保戸島と津久見港の間は定期船

  • 「マリンスター」
  • 「ニューやま2号」

が就航していますから、島へのアクセスは便利です。

なお、これらのフェリーの詳細を見ますと、

  • 高速船マリンスターは77トンで旅客定員が150名
  • 高速船ニューやま2号は43トンで旅客定員が95名

です。

津久見港から保戸島へは25分で着き、1日に6便が運航されています

ちなみに保戸島と津久見市の四浦半島との距離は約100mしかないので、現在策定中の津久見市都市計画マスタープランでは保戸島と本土を結ぶ架橋構想があるとのことです。

これは実現の可能性が大きいのではないでしょうか。

ネックなのは島に平地が少なく、駐車場のスペースがないことですが、保戸島に住む人々の生活や、島々の地形を大切にすることを考えると、保戸島は今のままでも良いのかもしれなせん。

保戸島の漁業と名前の由来そして観光とグルメ

保戸島は古くからマグロ漁業の基地として機能していて、これは現在も変わりません。

保戸島の名前の由来については言い伝えがあり、

景行天皇が命名した海藻の門(ほつめのと)の最初と終わりの「ほ」と「と」から「ほと」(保戸)になった

という逸話が残されています。

スポンサーリンク

保戸島夏祭り

話を観光に移しますと、保戸島では保戸島夏祭りが7月に開催されています

これは京都の上賀茂神社に属する加茂神社の夏季大祭で、

  • 神楽
  • 魚のつかみ取り
  • 花火

などで大いに盛り上がり、島の人と観光客が一体となって祭りを楽しみます。

ひゅうが丼

また、観光で訪れた際にぜひ食したいのが「ひゅうが丼」で、大分グルメグランプリ大会で2年連続で金賞を受賞している漁師料理です。

まぐろの赤身の切身にゴマだれを和えて、熱いご飯にのせたどんぶりだそうで、ここでしか味わえない漁師飯をぜひ堪能したいですよね。

さらにはまぐろのコース料理もあるそうですが、こちらは予約が必要です。

保戸島観光ではもうひとつみたいのが無垢島

保戸島観光をするのなら、もうひとつ行ってみたい島があります。

その名は無垢島で津久見港の北東約16kmの豊後水道にあり、別名を椿アイランド無垢島と言います。

大分県には保戸島を含めて有人離島が7つあり、無垢島は一番小さな島ですが海の幸にとても恵まれています。

また考古学的にも価値がある島で、2枚貝の化石などが島の各所で見られ、さらには規制なしで釣りを楽しむこともできるようです。

保戸島を訪れた人の口コミ・感想

保戸島できれいな日本のナポリの景色を見て、おいしい料理を食べた。あるいは住んでみたくなったなど、保戸島を観光旅行した人たちのナマの感想や口コミをご紹介します。

「マグロで有名な島で、津久見からフェリーが出ています。平地がないので、港沿いに家が建ち並んでいて、日本のナポリと呼ばれているそうです。マグロが食べたくてもお店が開いていないこともあるので、事前に予約が必要です。」

「遠洋漁業の島として有名で、まぐろ御殿と呼ばれているコンクリートの建物がひしめき合っていて、独特の景観です。テレビや雑誌などで取り上げられることも多いですが、あまり観光地化されていないので、ゆっくりとした時を過ごせます。」

「豊後水道にある離島で、景行天皇が訪れた際に名付けられたという、神話にも登場する歴史のある島です。テレビなどでも良く取り上げられています。ウォーキングをすると、アップダウンが多いのでかなりの運動になります。」

保戸島の基本情報

  • 住所:〒879-2501大分県津久見市大字保戸島
  • 電話番号:0972-87-2001津久見市役所保戸島出張所
  • アクセス方法:津久見~保戸島航路フェリー

津久見市の観光・お出かけスポット

津久見市の他の見どころをまとめました。

大分県津久見市の観光名所10選!食べて遊んで楽しめる見どころをご紹介【大分県津久見市】

保戸島の見どころ!ナポリを思わせる絶景が自慢の豊後水道の離島!【大分県津久見市】のまとめ

大分の津久見市まで行ったらぜひフェリーで訪れてほしいのが保戸島です。小さな島ですが、建ち並ぶ住宅街を含む全体が日本のナポリと称される景観美に包まれています。またおいしい料理も味わえますし、短い時間ですがフェリーでの海上の旅も満喫できます。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 小林多喜二の碑を見て文学の歴史に浸る!【秋田県大館市】
  2. 千秋公園で久保田城など歴史に触れる!【秋田県秋田市】
  3. 秋田県仙北市はみちのくの小京都!歴史を感じさせる仙北市の厳選された観光名所8選!…
  4. 田沢湖の魅力!四季が彩る、泊まるも食すも良し!【秋田県仙北市】
  5. 廃止された十三里駅・楓駅・登川駅の歴史とは?【石勝線全駅制覇⑧】

関連記事

  1. 大分県

    慈恩の滝は浦見の滝!大蛇伝説が残るライトアップが美しい滝【大分県日田市】

    大分県日田市の慈恩の滝は上段20m下段10mの高さ、合わせて落差が30…

  2. 中津城

    中津城とその周辺は歴史を彷彿させる観光スポット!軍師官兵衛が築いた城の見どころ【大分県中津市】

    大分県中津市にある中津城。2014年の大河ドラマで一躍有名になった軍師…

  3. パークプレイス大分

    パークプレイス大分の見どころ!自然を生かした素敵なスポット!【大分県大分市】

    大分県大分市のパークプレイス大分は大分市の公園通りにある大型の複合商業…

  4. 大分県

    杵築レトロ館の見どころ!往年のおもちゃでタイムスリップ!【大分県杵築市】

    大分県杵築市にある杵築レトロ館は、民間の方が経営しているミニ博物館のよ…

  5. 大分県

    龍原寺三重塔の見どころ!聖徳太子像が安置されている穴場の観光スポット【大分県臼杵市】

    大分県臼杵市の龍原寺三重塔のご紹介をします。高橋団内は京都、奈良の旧寺…

  6. 二王座界隈

    二王座界隈の見どころ!城下町のイメージを色濃く残すスポット!【大分県臼杵市】

    大分県臼杵市にある二王座界隈をご紹介させていただきます!昔ながらの建築…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. アイキャッチ画像(6回使用済み)

    墨田区

    東京都墨田区の日帰り温泉!雰囲気のある銭湯に入れる!その②【東京都墨田区】
  2. 愛媛県

    松山ロープウェー商店街は松山を代表する観光スポットの入り口!【愛媛県松山市】
  3. 富山市

    総曲輪フェリオの見どころ!イベントにレストラン、富山市の複合商業施設です【富山県…
  4. 千葉県

    成田山表参道は様々な観光名所を回るなら見どころとオススメ!【千葉県成田市】
  5. 外松尾公園

    外松尾公園の見どころをご案内!!つづら折りの峠道にある公園⁉︎【愛…
PAGE TOP