大分県

杵築城の見どころ!関ケ原の戦いを彷彿させる歴史ある城【大分県杵築市】


大分県杵築市の杵築城は、今では石垣の一部が残る城址になっていますが、最近までは杵築市のランドマークとして多くの観光客が訪れていました。城址となった今でも城郭は往時の隆盛を偲ばせるものがあり、一見の価値がある観光スポットです。大分県へ観光へ行かれる場合は、ぜひ見ていただきたいのが杵築城の城郭です。

スポンサードリンク

杵築城は今でも杵築市民の心の中に生きるランドマーク

杵築城は、かつて大分県杵築市のランドマークとして市民に親しまれてきた歴史を持ちます。

今ではその全貌を見ることはできませんが、残された石垣や城郭はぜひ見ておきたい観光スポットです。

言い伝えなどから分かっている別名

  • 木付城
  • 勝山城
  • 臥牛城

です

記録によりますと築城は1394年で、修復された三層の天守閣は見る者を圧倒する迫力がありました。

杵築城の別名が木付城あるいは勝山城と言われる根拠

杵築城は室町時代初期に築かれました

築城したのは木付氏で、北には高山川、東には守江湾があり、自然の要塞とも言える城でした。

現在では別名といわれている木付城ですが、当時の幕府の朱印状に、役人が間違えて杵築と記したことから現在の杵築城となったといわれています。

また、かつて島津藩の猛攻を受けた際に、落城まで2か月も持ちこたえたことで、勝山城と呼ばれているそうです。

なお、落城と言いましたが正確にはこの合戦は引き分けとなっているようです。

数々の災害に見舞われた杵築城

杵築城は、築城当初は天守などがありましたが、

  • 慶長元年(1596年)の大地震
  • 慶長2年(1597年)の大暴風雨

で損壊してしまいました。

正保2年(1645年)には山の上の建造物が現在の城址に移されたそうです。

戦国時代には大友氏の城でしたが、島津藩との戦いの舞台になったことは史実でも知られています。

平和になった江戸時代には、杵築藩の藩庁所在地になりました

近年となる今では公園が整備され、山上に存在した天守台の跡地には模擬天守が建てられました。

本来の杵築城は今では石垣などを残すのみの城郭ですが、模擬天守は杵築市の資料館として観光施設になっています

スポンサーリンク

杵築城の城主はめまぐるしく入れ替わった

別名の木付城が示すように築城当時の城主は木付氏でした

木付氏は島津氏の猛攻撃を退けて事なきを得ましたが、大友氏が豊臣秀吉の怒りを買うと、木付氏は自刃して滅び、以降この城は

  • 前田玄以
  • 宮部継潤
  • 杉原長房

などと城主が入れ替わることとなります。

慶長4年(1599年)には細川忠興の領土となり、城主がまた変わっています。

寛永9年(1632年)には小笠原忠知が、正保2年には松平英親が明治維新まで城主となっています。

杵築城と関係が深い石垣原の戦いについて

杵築城について語る際に無視できないのが、石垣原の戦い(いしがきばる)です

現在の別府市である石垣原において、戦国時代の慶長5年(1600年)9月に、黒田如水軍と大友義統軍が合戦を行いました

関ヶ原の戦いで西軍への参加を拒否したために石垣原の戦いが勃発したと言われています。

大友氏と島津氏が争ったこの戦争も、どうも引き分けとなり終結を見たようです。

杵築城の観光で行ってみたいスポット

杵築レトロ館

杵築城の城址を観光した足で行ってみたいおすすめスポットは、杵築レトロ館です。

民間の方が行っている小さな博物館で、部屋が3つあり、さまざまなレトログッズを見ることができます。

懐かしのおもちゃや日用品、骨とう品などを約2000点程展示しているだけでなく、昼食付の城下町杵築タイムスリップ定時ツアーを開催しており、杵築城や杵築の城下町をガイド付きで観光することができます

杵築レトロ館の見どころ!往年のおもちゃでタイムスリップ!【大分県杵築市】

杵築城を訪れた人の口コミ・感想

杵築城(正確には杵築城址)は、昔の面影が石垣などの随所に残されています。

ここを観光ツアーで見学した人たちの感想や印象についての口コミをみてみましょう。

「600年の歴史があるお城です。天守閣は江戸時代に雷で燃えてしまったそうです。石垣のみが残されていて、当時の様子が分かります。現在の天守閣は再建されたもので、杵築の街並みを見下ろせて、お殿様になった気分になれますよ。」

「杵築駅からバスで10分ほどの場所にあります。城の周辺は公園として整備されていて、散策が楽しめます。島津家と大友家の合戦の場所となったことで歴史ファンに有名なお城です。天守閣の中は、杵築市の資料館として利用されています。」

「天守閣の中には、浅井長政の息子の物だったという甲冑が置かれています。実際に着ることができる物もあるので、子どもでも楽しめると思います。展望も良くて海を一望できます。天気の良い日に訪れるのがおすすめです。」

杵築城についての基本情報

  • 住所: 〒873-0001 大分県杵築市杵築城山16−1
  • 電話番号:0978-62-4532
  • アクセス方法:
    電車の場合、JR日豊本線の杵築駅下車し、杵築駅から杵築バスセンター前行きで杵築市民会館下車で徒歩。

杵築市の観光・お出かけスポット

杵築市の他の見どころをまとめました。

大分県杵築市の見どころ10選!歴史情緒にあふれた癒しの観光名所【大分県杵築市】

杵築城の見どころ!関ケ原の戦いを彷彿させる歴史ある城【大分県杵築市】のまとめ

今は石垣などが残る城郭・城址ですが、杵築城は、杵築市を代表する観光スポットといえます。歴史を感じる風情や、市内の城下町を実際目の当たりにし、歴史に思いを馳せてみるのも良いかもしれません。大分県を観光する場合は、ぜひ杵築城を観光スポットとして組み込むことをおすすめします。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田駒ヶ岳の見どころ!美しい山の風景を楽しもう!【秋田県山本郡藤里町】
  2. はまなす展望台から世界遺産を一望!【秋田県能代市】
  3. 秋田県大潟村は日本最大の干拓地!大潟村の観光スポットをご紹介【秋田県大潟村】
  4. ゴジラ岩で写真を撮ってみよう!【秋田県男鹿市】
  5. 秋田県三種町の見どころ!じゅんさい生産量日本一を誇る、歴史遺産と温泉の町!【秋田…

関連記事

  1. 大分県

    大分県由布市の観光スポット10選!温泉以外にも見どころが充実!【大分県由布市】

    大分県由布市は古くから湯布院温泉をはじめとする温泉地として有名です。昔…

  2. 佐伯城跡

    佐伯城跡の見どころ!江戸時代の佐伯藩の面影を残す歴史観光スポット【大分県佐伯市】

    大分県佐伯市にある佐伯城跡は、かつて江戸時代には佐伯藩の拠点でした。今…

  3. 大分県

    慈恩の滝は浦見の滝!大蛇伝説が残るライトアップが美しい滝【大分県日田市】

    大分県日田市の慈恩の滝は上段20m下段10mの高さ、合わせて落差が30…

  4. 久家の大蔵

    久家の大蔵の見どころをご紹介します!江戸末期の酒蔵です!【大分県臼杵市】

    大分県臼杵市にある久家(くげ)の大蔵は、1860年(安政7年)創業の一…

  5. 大分市

    大分市美術館の見どころ!近世美術の重要文化財からモダンアートの大胆な表現までが楽しめる!【大分県大分…

    大分県大分市にある大分市美術館をご紹介します!タイトルにもあるように、…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 函館市

    北海道の道南のさくら祭りと夜桜情報!【函館市や松前町など】
  2. 三重県

    志摩スペイン村 パルケエスパーニャの見どころ情報!スペインの雰囲気を満喫するなら…
  3. 愛知県

    豊川市の見どころをご案内!黄色い牛に稲荷もお任せ!!【愛知県豊川市】
  4. 秋田市

    金萬トピコ店の見どころ!秋田にきたら一度は立ち寄ってみたい場所!【秋田県秋田市】…
  5. べるが 森林

    北杜市

    白州・尾白の森名水公園べるがの見どころ!キャンプ場で自然とレジャーを満喫しよう!…
PAGE TOP