奈良県 明日香村 飛鳥寺

奈良県

飛鳥寺の見どころ!飛鳥大仏が置かれた中大兄皇子と中臣鎌足の出会いの場!【奈良県高市郡明日香村】


奈良県高市郡明日香村にある飛鳥寺は現在安居院となっています。飛鳥寺というのは昔の呼び名ですが、現在も飛鳥大仏が置かれています。飛鳥大仏は日本最古の仏像としても知られていますが、意外にも気軽に写真撮影ができるので、観光客の多くは写真を撮って帰ります。

スポンサードリンク

【飛鳥寺の見どころ】

奈良県高市郡明日香村にある飛鳥寺は、現在安居院となっています。飛鳥寺というのは昔の呼び名ですが、現在も飛鳥大仏はここにあり観光客の心を和ませています。

飛鳥寺を建てたのは蘇我馬子で、日本最古のお寺としても知られています。

飛鳥大仏を作ったのは鞍作止利で、こちらも日本最古の大仏とされています。

蘇我馬子は、敵の物部守屋を河内で倒しています。この時聖徳太子も陣営に居たことは有名です。

戦いに勝利した蘇我馬子は、権力を示すために巨大で斬新な建築物を作ると決め、飛鳥寺を作ったと言われています。

飛鳥寺が完成するまでには21年の歳月がかかっていますが、当時は朝鮮半島での最先端技術を駆使した伽藍が特徴的な日本で最初の仏教寺となりました。

伽藍の規模は、南北に293メートル、北辺が215メートル、南辺が260メートルあったことが発掘調査により明らかになっています。

現在は小ぢんまりとしたお寺ですが、当時は権力を示すのにふさわしい大規模なお寺だったのです。

【飛鳥大仏について】

飛鳥大仏は1940年に重要文化財に指定されていて、正式名は「釈迦如来像」といいます。

奈良県 明日香村 飛鳥大仏

しかし正式名で呼ぶよりも、「飛鳥大仏」としての呼び名の方が呼びやすく、今でも飛鳥大仏の名が浸透しています。

重要文化財に指定されていることや、日本最古の大仏でありながらなぜか写真撮影が認められています。

実際に飛鳥寺に飛鳥大仏を見に行く人の多くは、気軽に写真撮影をしています。

写真を撮る角度によっては、表情が違って見えることもありますが、飛鳥大仏はとても穏やかな表情をしていることでも知られていて、見た人の心を癒してくれると言われています。

アルカイックスマイル

飛鳥大仏の優しげな表情は、「アルカイックスマイル」と言われています。

アルカイックスマイルというのは、古代ギリシャのアルカイク美術の彫像に多く見られる表情です。

生命感と幸福感を表す表情と言われていますが、そういえば飛鳥大仏もどこか幸せそうな表情に見えます。

古代ギリシャの彫像と比べてみると、なんとなく似ているように思えます。

スポンサーリンク

【槻(ケヤキ)の樹の広場】

飛鳥寺の全盛期には、西門と甘樫丘の間に槻(ケヤキ)の樹の広場があったと言われています。

これは発掘調査でも明らかにされていますが、日本書紀にも登場しています。

槻(ケヤキ)の樹の広場では、外国からの客人を饗すための催しや、国家的儀礼が行われていたと言います。

槻(ケヤキ)の樹の広場は、南北に200メートル、東西に120メートルというかなり広大なスペースが取られていました。

中大兄皇子と中臣鎌足が初めてであったのも、槻(ケヤキ)の樹の広場だったと言われています。

現在は何の変哲もないのどかな田園風景が広がっていますが、その昔槻(ケヤキ)の樹の広場があった時代にはいろいろな出来事があったことを思い景色を眺めてみるのもいいかもしれません。

飛鳥寺自体も現在はとても小ぢんまりしたお寺となっています。現在の正門はかつて南面にありました。本堂には飛鳥大仏が安置されていますが、当時は今の本堂の位置には、中金堂があったとされています。

現在の本堂は1825年に建てられた物ですが、今もなお凛々しく佇んでいます。

飛鳥寺を訪れた人の口コミ・感想

奈良に観光に行った時にコースだったので、飛鳥寺に立ち寄りました。噂には聞いていたけど、飛鳥大仏の表情がとても穏やかで優しので癒されました。機会があったらまた見に行ってみたいです。

他にも飛鳥寺を訪れた人たちの感想を見てみましょう。

「修学旅行と言えば、京都奈良が定番でした。そして奈良と言えば、この飛鳥寺は外せないところでした。その頃とあんまり変わってないような気がしますが、むしろその変わりない感じが悠久の歴史を感じさせるような気がします。」

「今は穏やかな田園風景の広がる地域ですが、昔はきっといろんな人が出入りし、歴史の一コマを彩る出来事がここでいっぱいあったのだと思うと、感慨深いものがありますね。ツギハギの多い飛鳥大仏がその激動の時代を見ていたのですね。」

「飛鳥大仏の前にたたずんだだけで、その表情から思わず厳粛な気持ちになります。頭部と右手指だけが当時のままということで、今でも人々を救おうとしている姿に感動しました。相当広い境内だったようで、遺構から立派さが思い浮かびます。」

飛鳥寺の基本情報

  • 名称:飛鳥寺
  • 住所:奈良県高市郡明日香村飛鳥682
  • アクセス方法:近鉄橿原神宮前駅より岡寺前行バス10分

明日香村の観光・お出かけスポット

明日香村の他の見どころをまとめました。

奈良県高市郡明日香村の観光スポット7選!歴史の舞台となった観光名所【奈良県高市郡明日香村】

飛鳥寺の見どころ!飛鳥大仏が置かれた中大兄皇子と中臣鎌足の出会いの場!【奈良県高市郡明日香村】のまとめ

飛鳥寺といえば、ならでは有名な観光スポットです。当時はかなり大きく派手で最新且つ斬新な寺として注目されていましたが、現在は日本最古の仏教寺として大切にされています。本堂に安置されている飛鳥大仏は重要文化財に指定されている、こちらも日本最古の仏像です。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田県上小阿仁村の観光スポットは?山深い自然を活かした森林浴がおすすめ!【秋田県…
  2. 忠犬ハチ公像は渋谷だけじゃない!【秋田県大館市】
  3. 秋田県美郷町は温暖な気候に恵まれた湧水の町!豊かな自然と共に生きる美郷町の観光ス…
  4. 能代七夕「天空の不夜城」で灯籠が夜空を彩る!【秋田県能代市】
  5. 角館武家屋敷通りの見どころ!紅葉がライトアップ!【秋田県仙北市】

関連記事

  1. 茶筅

    奈良県

    奈良県生駒市の見どころ7選!多くの史跡がある観光名所【奈良県生駒市】

    奈良県生駒市は奈良県の最北に位置する都市で、大阪市に隣接している為に奈…

  2. 奈良県 王寺町 達磨寺

    北葛城郡

    奈良県北葛城郡王寺町の観光スポット7選!聖徳太子の足跡を偲ぼう!【奈良県北葛城郡王寺町】

    奈良県北葛城郡王寺町は、隣の柏原市に繋がっている為に大阪のベッドタウン…

  3. 奈良県 野迫川村 雲海

    吉野郡

    奈良県吉野郡野迫川村の厳選観光スポット!昔ながらの田園風景が広がるまち!【奈良県吉野郡野迫川村】

    奈良県吉野郡野迫川(のせがわ)村は自然の風景が美しく、閑静な雰囲気で思…

  4. 奈良県

    奈良県生駒郡安堵町をご案内!! 聖徳太子ゆかりの町⁉︎【奈良県生駒郡安堵町】

    奈良県生駒郡安堵町は聖徳太子に関する多くの伝説が残る町として愛されてい…

  5. 奈良県 宇陀市 室生寺 五重塔

    奈良県

    奈良県宇陀市の観光スポット7選!女人高野の室生寺が有名【奈良県宇陀市】

    宇陀市は奈良県北東部に位置し、著名人に薬品会社の創始者が多いのが特色で…

  6. 奈良県 下北山村 池原ダム

    下北山村

    池原ダムの見どころ!バス釣りの聖地としても知られている!【奈良県吉野郡下北山村】

    奈良県吉野郡下北山村にある「池原ダム」は、湛水面積・総貯水量ともに日本…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 島根県

    龍岩神社の見どころ!400段の石段が印象に残るスポット【島根県邑智郡邑南町】
  2. アイキャッチ画像

    双葉郡

    福島県双葉郡大熊町の遊び・癒しの見どころ7選!いっぱい遊べる!【福島県双葉郡大熊…
  3. 大垣市

    岐阜県大垣市の見どころ!オススメ観光スポット7選【岐阜県大垣市】
  4. 福井市

    羽二重餅の古里は工場見学や試食もできます!福井の銘菓「羽二重餅」はお土産にもおす…
  5. 奈良県 広陵町 竹取公園 

    北葛城郡

    奈良県北葛城郡広陵町の観光スポット7選!竹取物語ゆかりの地!【奈良県北葛城郡広陵…
PAGE TOP