奈良県 奈良市 薬師寺 日の出 

奈良市

薬師寺の見どころとは?国宝・重要文化財・世界遺産!【奈良県奈良市】


奈良県奈良市にある薬師寺は全国的にも有名な寺です。薬師寺の中には国宝や重要文化財に指定されているものなど、いたるところに貴重なものが存在しています。一般にも公開されているので拝観可能ですが、時期により拝観料が異なります。特別公開が行われる場合は、拝観料とは別に特別拝観料が必要です。

スポンサードリンク

【薬師寺の見どころ】

薬師寺は奈良県でも有名なお寺ですが、日本のみならず世界中からも観光客が訪れる観光スポットとなっています。

奈良県 奈良市 薬師寺 夜景

薬師寺は法相宗の大本山で、680年に天武天皇により発願し、697年に持統天皇によって本尊開眼されました。

710年に平城遷都に伴い現在の場所に移されています。平成10年にはユネスコ世界遺産に登録され、世界中から注目されました。

また薬師寺には国宝や重要文化財に指定されている仏像が多数あります。

  • 金堂にある「薬師三尊像」
  • 東堂にある「聖観世音菩薩像」

は、国宝に指定されています。

大講堂の

  • 「弥勒三尊像」
  • 「仏足石・仏足跡歌碑」

重要文化財に指定されています。

薬師寺にある伽藍には

  • 金堂
  • 大講堂
  • 東塔
  • 西塔
  • 東院堂
  • 玄奘三蔵院伽藍
  • 中門と回廊
  • 休ケ岡八幡宮

がありますが、薬師寺には独自の伽藍スタイルがあり、これを薬師寺式伽藍と言います。

奈良県 奈良市 薬師寺

薬師寺はユネスコ世界遺産に登録されている以外にも、数々の重要文化財や国宝があり、その数は合計で40になります。

内訳は

  • 彫刻:22
  • 考古:2
  • 金工:1
  • 雑:1
  • 絵画:7
  • 書跡:3
  • 建築:5

となっています。

スポンサーリンク

【薬師寺で開催されるお写経】

薬師寺では白凰伽藍の復興と子孫に残すという目的で、お写経行事を開催しています。薬師寺内にあるお写経道場には椅子席も用意されていて、いつ行ってもお写経ができます。

お経を見るだけでも功徳があると言われていますが、声に出して読むとさらに功徳が上がり、書き写す事でより大きな功徳になるとされています。

薬師寺でのお写経は、宗派を問わず誰でも参加できます。1人で何巻でもお写経ができるので、思う存分お写経を経験できます。

本来は毛筆で行いますが、薬師寺のお写経道場では鉛筆を使ってもOKです。

お手本があるので、それに写経用紙を重ねてなぞります。お写経が終わると薬師寺に納めることができ、永代に渡り供養してもらえます。

参考までに納経料は、

  • 般若心経1巻2,000円
  • 薬師経1巻4,000円
  • 東塔大修理特別写経第1から10までが、1組2巻で10,000円

となっています。直接参加できない場合は、自宅でお写経セットを購入して、郵送で納めることもできます。

【薬師寺の青年衆】

薬師寺には「青年衆」という全国から集まった高校生や大学生、大学院生までの人に様々な手伝いをしてもらう制度があります。

青年衆は薬師寺の伝統的な法要に参加し、奉仕活動を通して生き方や自分を見つめ直す機会を得られます。

青年衆は昭和40年から実施されていて、青年衆は奈良時代より続く伝統的な行事にも参加が認められます。

高校生から大学院生という同世代の人同士が、集団生活を通じて人を思いやる気持ちを育む、という目的もあります。

現在でも全国各地から青年衆に参加を希望する若者は多く、様々な伝統行事に参加して行事を支えるという重要な役目を担っています。

主な行事は

  • 3月21日から開催される修二会花会式
  • 5月3日から5日まで開催される玄奘三蔵会大祭
  • 8月に開催される青少年のための寺子屋
  • 12月から翌年1月初旬までの修正会

などです。

薬師寺を訪れた人の口コミ・感想

修学旅行で行ったことがあったきりだったので、世界遺産に登録されてから再度行ってみました。大人になってからだと違った見方ができて良かったです。

他にも薬師寺を訪れた人たちの感想を見てみましょう。

「綺麗なお社が見られます。観光の際に訪れたのですが、普段目にしている神社とは全く違った豪華な雰囲気でした。朱色の綺麗な建物が鮮やかで、思い出の中に残っています。とても素敵な場所でしたから、また行きたいです。」

「何度かお参りさせてもらっています。とても綺麗な場所ですよ。自然も多くて、のんびりした雰囲気が楽しめます。外国人観光客の方も最近は増えてきていて、少し賑やかですが、活気があってよいです。とてもおすすめですよ。」

奈良の観光でおすすめされたので行って来ました。普通の神社を想像していたのですが、こんなに美しい建物だとは思っていませんでした。びっくりしました。行ってよかったと本当に思いました。ぜひともまたお参りに来たいです。」

薬師寺の基本情報

  • 名称:薬師寺
  • 住所:〒630-8563奈良県奈良市西ノ京町457
  • 電話番号:0742-33-6001
  • アクセス方法:近鉄なんば駅より大和西大寺から天理行きに乗り、西ノ京駅下車すぐ

奈良市の観光・お出かけスポット

奈良市は”平城京”が置かれるなど、日本の中心として栄えた古都です。

奈良市には、春日大社など世界遺産に指定された寺院や遺構が8カ所あります。

一緒に巡って奈良の歴史への思いを新たにしてみましょう!

奈良県奈良市の観光に世界遺産は外せない!古都が誇る日本の宝を巡ろう!【奈良県奈良市】

薬師寺の見どころとは?国宝・重要文化財・世界遺産!【奈良県奈良市】のまとめ

薬師寺では拝観する際に拝観料を支払います。これは玄奘三蔵院伽藍の公開時と非公開時によって料金が変わります。玄奘三蔵院伽藍公開時は、白鳳伽藍と玄奘三蔵院伽藍が拝観可能区域となり、大人1,100円、中高生700円、小学生300円となります。玄奘三蔵院伽藍非公開時には、白鳳伽藍のみが観覧可能区域となり、拝観料は大人800円、中高生500円、小学生200円となります。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田県藤里町は世界遺産白神山地の守り神!藤里町の観光名所をご紹介!【秋田県山本郡…
  2. 秋田県潟上市の観光スポットは?天王グリーンランドや梅の里など【秋田県潟上市】
  3. 男鹿半島を遊覧船で島めぐり!【秋田県男鹿市】
  4. わかつぎ釣りでしのつ湖へ!その釣果は?2017年1月【北海道新篠津村】
  5. 清水沢駅と観光名所シューパロ湖とは?【石勝線全駅制覇⑪】

関連記事

  1. 奈良県 大和高田市 高田千本桜

    大和高田市

    高田千本桜の見どころ!桜のトンネルを体験!【奈良県大和高田市】

    奈良県大和高田市に、別名「高田千本桜」と呼ばれる高田川畔の桜があります…

  2. 奈良県 広陵町 竹取公園 

    北葛城郡

    奈良県北葛城郡広陵町の観光スポット7選!竹取物語ゆかりの地!【奈良県北葛城郡広陵町】

    奈良県北葛城郡広陵町には、古代から多くの人々が暮らしていたことが思い起…

  3. 奈良県 葛城市 二上山

    奈良県

    奈良県葛城市の観光スポット8選!国宝と史跡に恵まれた街【奈良県葛城市】

    奈良県葛城市は、葛城山から二上山に延びる東の麓にあります。大阪と隣り合…

  4. 奈良県 野迫川村 雲海

    吉野郡

    奈良県吉野郡野迫川村の厳選観光スポット!昔ながらの田園風景が広がるまち!【奈良県吉野郡野迫川村】

    奈良県吉野郡野迫川(のせがわ)村は自然の風景が美しく、閑静な雰囲気で思…

  5. 奈良県 下北山村 池原ダム

    下北山村

    池原ダムの見どころ!バス釣りの聖地としても知られている!【奈良県吉野郡下北山村】

    奈良県吉野郡下北山村にある「池原ダム」は、湛水面積・総貯水量ともに日本…

  6. 奈良県 天川村 みたらい渓谷 紅葉

    みたらい渓谷

    みたらい渓谷の見どころ!近畿地方随一の美しさが自慢の観光名所!【奈良県吉野郡天川村】

    奈良県吉野郡天川村にある「みたらい渓谷」は、川面のエメラルドグリーンが…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. チューリップ畑

    島根県安来市のチューリップ畑の見どころ!広大な田んぼが一大花壇に!【島根県安来市…
  2. アイキャッチ画像(3回使用)

    JR総武本線

    総武本線沿線の日帰り温泉!千葉駅-銚子駅間の温浴施設【総武本線・日帰り温泉】
  3. 安芸郡

    高知県安芸郡芸西村の見どころスポット!特産品が盛りだくさん!【高知県安芸郡芸西村…
  4. 三好市

    祖谷の見どころをご紹介!四国の山奥の川で自然体験!恐怖?のつり橋も渡れる!【徳島…
  5. 兵庫県

    白鶴酒造資料館で酒造りの様々な工程を見学しよう!きき酒に原酒の試飲も楽しみです【…
PAGE TOP