奈良県

阿日寺 (ぽっくりさん)の見どころ!変わった名前の由来を知ろう!【奈良県香芝市】


奈良県香芝市にある阿日寺 (ぽっくりさん)は、いつ創建されたかが不明ですが、本尊には、阿弥陀如来立像が安置されていることでも知られています。阿日寺は、寺の名前で呼ばれるよりも、ぽっくりさんと呼ばれる方が多いお寺です。

スポンサードリンク

【阿日寺の見どころ】

奈良県香芝市にある阿日寺は、通称ぽっくりさんと呼ばれています。

往生要集著者である恵心僧都にゆかりがある寺としても知られていますが、源信誕生の地という説もあります。

阿弥陀如来を本尊とし、無病息災や安楽往生の信仰のきっかけになったことでも知られています。

源信誕生の地と言われるため、源信の両親の位牌も阿日寺に祀られています。

通称はぽっくりさんですが、入口には浄土宗・阿日寺という立派な石碑がたっています。

安楽往生の祈願を毎月10日に行っていて、祈願料3,000円で祈願できます。

電車で行く場合は近鉄五位堂駅から徒歩20分ですが、タクシーなら楽です。

駐車場があるので、車でドライブがてら行ってみるのもいいかもしれません。無料駐車場には20台まで駐車できます。

【ぽっくりさんと言われる理由】

なぜ阿日寺が「ぽっくりさん」と言われるのかについては、安楽往生が関係しています。

家族に迷惑をかけずに人生を終えたいという思いから、逝く時は「ぽっくり」行きたいと願う気持ちが、安楽往生となり、安楽往生祈願をしている阿日寺を、「ぽっくりさん」と呼ぶようになったのです。

阿日寺がある奈良県やその周辺では、ぽっくりさんというのが一般的ですが、関東や甲信越では「ぴんぴんころり」が一般的のようです。どちらも意味は同じですが、言い方が違うと印象も変わってきます。

このように信仰や縁起にまつわる寺は日本にも各地に存在していますが、通称は各地で異なるようです。

ちなみに「ぴんぴんころり」は、ずっと元気でぴんぴんしていて、最後は苦しまずながらえずころりと最後を迎えるという理想の終わり方という意味が込められています。

スポンサーリンク

【もう一つあるぽっくり寺】

阿日寺=「ぽっくりさん」というのが定着していますが、実はもう一つ「ぽっくり寺」と呼ばれる寺があります。

吉田寺

その名は「吉田寺」(きちでんじ)です。こちらもぽっくり往生寺としても知られていて、高齢者の方が団体で参拝することも少なくありません。

奈良県 斑鳩町 吉田寺

吉田寺は、阿日寺の北、9kmのところにあります。

阿日寺と同じく、本尊には平安時代に作られた木造阿弥陀如来坐像があり、国の重要文化財に指定されています。

全身を金箔で覆われている2メートル25センチという大きい像で背後にある光背には、1,000体の小さな仏像を背負っています。

創建は1463年で、多宝塔が特徴的です。本堂の西には、天智天皇の妹である、間人皇女の古墳があります。

吉田寺は、境内は自由に参拝できますが、本堂拝観の場合は300円の拝観料がかかります。

吉田寺から

  • 5分ほどのところに法隆寺の鎮守社の龍田神社
  • 20分ほどのところに藤ノ木古墳
  • 25分ほどのところに法隆寺

など有名な観光スポットがあります。周辺を散策してみるのもおすすめです。

奈良県 斑鳩町 藤ノ木古墳

奈良県 斑鳩町 法隆寺

吉田寺と法隆寺、藤ノ木古墳は香芝市に隣接する斑鳩町にあります。

奈良県生駒郡斑鳩町の厳選観光スポット!歴史と自然に酔いしれる【奈良県生駒郡斑鳩町】

【阿日寺の内部の様子】

阿日寺内部は、本堂内に御本尊・阿弥陀如来立像、恵心僧都座像、大日如来座像、伝恵心僧都作・子安地蔵菩薩座像、聖衆来迎の欄間があります。

また仏画もあって、「地獄変相図」と「恵心僧都絵伝」は、毎年7月10日頃にのみ公開されます。

現在は国立奈良博物館に寄託中ですが、絹本著色聖衆来迎図は元々阿日寺にあったものです。

阿日寺 (ぽっくりさん)を訪れた人の口コミ・感想

ぽっくりさんと言われる、阿日寺に行ってみましたが、入口はとてもお寺らしく可愛い名前のイメージとは違っていました。

それでは実際に阿日寺を訪れた人の感想を見てみましょう。

「両親のたっての願いで一緒に参拝しました。静かなお寺で心が引き締まる思いがしました。恵心僧都の母を思いやる優しい気持ちが境内にあふれているような温かい気持ちになり、両親も満足した様子でした。願いが叶うといいなと思います。」

「通称ぽっくりさんと呼ばれ、地元でも親しまれているお寺です。参拝した時は誰もいなかったので、一層静謐な感じを受けました。年齢的にはまだぽっくり行きたくはないのですが、いざその時にはぜひご利益があるよう祈ってきました。」

「安楽往生のお寺として有名ですが、本堂内の欄間にある二十五菩薩は本当に見事でした。色鮮やかな色彩が極楽浄土を表しているようで、見ているほうも幸せな気持ちになりました。もちろん阿弥陀如来像も立派で温かく迎えてくれました。」

阿日寺の基本情報

  • 名称:阿日寺
  • 住所:〒639-0235  奈良県香芝市良福寺361
  • 電話番号:0745-76-5561
  • アクセス方法:近鉄五位堂駅から徒歩20分

香芝市の他の観光・お出かけスポット

香芝市の他の見どころをまとめました。

奈良県香芝市の観光スポット6選!古墳にも使われた石の産地の見どころ【奈良県香芝市】

阿日寺 (ぽっくりさん)の見どころ!変わった名前の由来を知ろう!【奈良県香芝市】のまとめ

阿日寺は、安楽往生という意味を込めて、親しみを込めて「ぽっくりさん」と呼ばれています。実際の阿日寺はとても立派で、国宝などもありますので、奈良の香芝市に行った時は是非足を運んでみてください。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 千秋公園で久保田城など歴史に触れる!【秋田県秋田市】
  2. 能代七夕「天空の不夜城」で灯籠が夜空を彩る!【秋田県能代市】
  3. 廃止された十三里駅・楓駅・登川駅の歴史とは?【石勝線全駅制覇⑧】
  4. 日本国花苑バラ園の見どころ!魅力を満喫できるおすすめの時期は?【秋田県南秋田郡井…
  5. 八軒駅ってどんな駅?【学園都市線を北上するプチ旅行へ③】

関連記事

  1. 奈良県 田原本町 唐古・鍵遺跡

    奈良県

    奈良県磯城郡田原本町の観光情報! 邪馬台国は畿内かも⁉︎【奈良県磯城郡田原本町】

    奈良県磯城郡田原本町をご存知ですか?修学旅行で奈良を訪れる方も多いでし…

  2. 奈良県 御杖村 不動の滝

    奈良県

    奈良県宇陀郡御杖村の観光情報! 霧氷に温泉パラダイス⁉︎【奈良県宇陀郡御杖村】

    奈良県宇陀郡御杖村は紅葉や霧氷、滝や桜など景色を楽しめる観光スポットが…

  3. とっくり吊橋

    とっくり吊橋の見どころ!下が丸見えのスリルたっぷりの橋!【奈良県生駒郡三郷町】

    とっくり吊橋は奈良県生駒郡三郷町にある、とっくりダム湖にかかる吊橋です…

  4. 奈良県 奈良市 薬師寺 日の出 

    奈良市

    薬師寺の見どころとは?国宝・重要文化財・世界遺産!【奈良県奈良市】

    奈良県奈良市にある薬師寺は全国的にも有名な寺です。薬師寺の中には国宝や…

  5. 奈良市

    奈良県奈良市の観光に世界遺産は外せない!古都が誇る日本の宝を巡ろう!【奈良県奈良市】

    奈良県奈良市は京都と並び、”日本の古都”として古くから栄えていた地域で…

  6. 奈良県 香芝市 屯鶴峯

    奈良県

    奈良県香芝市の観光スポット6選!古墳にも使われた石の産地の見どころ【奈良県香芝市】

    香芝市は奈良県中央より上の大阪に面する位置に在ります。この地には主要な…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. ホッキ貝

    北斗市

    市民に愛される「ホッキ貝」の魅力に迫る!【北海道北斗市】
  2. 三戸町

    青森県三戸町はねこと祭りの町!おすすめ観光スポット【青森県三戸郡三戸町】
  3. 久慈市

    小袖海女センターの見どころ・イベント情報!あの「あまちゃん」に会えるスポット!【…
  4. 徳島市

    鳴滝さんは徳島市が誇る市内一高い滝!周辺も見どころ満点【徳島県徳島市】
  5. 神奈川県 横浜市 都筑区 大塚・歳勝土遺跡公園 

    横浜市

    神奈川県横浜市都筑区の観光スポット7選!歴史を感じられる博物館から手作り体験まで…
PAGE TOP