観光

奈良県生駒郡安堵町をご案内!! 聖徳太子ゆかりの町⁉︎【奈良県生駒郡安堵町】


奈良県生駒郡安堵町は聖徳太子に関する多くの伝説が残る町として愛されています。また、陰陽師 安倍晴明や在原業平にも関わりが深いスポットもあります。生駒郡安堵町を是非、お楽しみ下さい。

スポンサードリンク

安堵町歴史民俗資料館

西名阪自動車道 法隆寺ICからすぐの所にあるのが、江戸時代から村の庄屋を務めた名家で奈良県再設置運動の中心人物 今村勤三の生家を改修して平成5年(1993)10月に開館した「安堵町歴史民俗資料館」

安堵町の歴史および伝統並びに民俗資料や、安堵町伝統産業の「灯芯(とうしん)」に関する資料が展示されています。

「灯芯」とは藺草(いぐさ)をひいて作った行灯の芯のことです。

また、その「灯芯ひき」をはじめとして、

  • 藺草栽培
  • 古代米づくり
  • 藁草履づくり

などの体験会も実施しています。

中家住宅(なかけじゅうたく)

西名阪自動車道 大和まほろばスマートICから8分または、JR法隆寺駅から車で10分。

中世の武士の生活を垣間見ることが出来る国指定重要文化財「中家住宅」です。

中氏はさかのぼること南北朝時代ごろに在地武士として活躍し、本来は「窪田」と名乗っていて、後に中氏に改名した一家です。

中世後期の大和地方での平城の様子が伺え、

  • 主屋
  • 表門
  • 新座敷
  • 持仏堂

が残っていて、周囲は二重の濠に囲まれています。

南北朝時代の武士の暮らしぶりを体感してみてはいかがでしょうか!!

スポンサーリンク

飽波神社(あくなみじんじゃ)

JR大和線、法隆寺線の法隆寺駅から車で5分、安堵の総社である「飽波神社」があります。

この神社には、或る時に太子が飽波神社の前を通りかかった時に大雨と突風に襲われたまさにその瞬間、太子の前を数万羽の雀が舞い飛んだという、聖徳太子にまつわる逸話が残されています。

また、平成7年(1995)に100年以上ぶりに「なもで踊り」が復活し、毎年10月第4土曜日に神社で開催されています。

毎年大いに盛り上がる上に、地元の小学校でも出し物として「なもで踊り」を披露されるそうです。

旧 天理軽便鉄道 木戸池築堤

JR法隆寺駅から法隆寺自動車教習所を目指して歩くこと15分。

大正4年(1915)に新法隆寺ー天理間の9kmを結んでいた「旧 天理軽便鉄道木戸池築堤」にたどり着きます。

戦前に数多くの市民に利用されていた小さな鉄道で、蒸気機関により動いていました。

西安堵木戸池の中にレンガで組まれた築堤が残されていて、鉄道ファンにも人気のスポットです。

馬場塚(五輪塔 馬場美濃守信房供養塔)

JR法隆寺駅よりバスで「かしの台」下車後、歩くこと10分。

のどかな風景が広がる安堵町の田園地域にひっそりとたたずむのが、通称 “馬場塚”と呼ばれる「五輪塔 馬場美濃守信房(ばばみのうのかみのぶふさ)供養塔」です。

戦国時代、甲斐の武田勝頼の重臣 馬場美濃守信房が天正3年(1575年)の長篠の戦いで戦死した際に建てられた供養塔であることから、“馬場塚”だと呼ばれています。

杵築神社(きつきじんじゃ)

JR大和線 法隆寺駅よりバスで「かしの台」下車後、歩いて10分の所にあるのが「杵築神社」。

古事記や日本書紀に登場する素戔嗚命(すさのおのみこと)を祀る神社で、平安時代に建立されたといわれていています。

また、時を同じくして境内に造立された十三重塔は、残念ながら1200年もの年月を重ね七重になってしまったものの、未だ現存しています。

芦屋道満屋敷跡

JR法隆寺駅よりバスで「東安堵」下車後、歩いて7分!陰陽師の世界へようこそ!

夢枕獏の小説や野村萬斎主演の映画、その他にもドラマや舞台になっている平安時代の陰陽師「安倍晴明」と術くらべをしたという伝説が残る道摩法師「芦屋道満」の屋敷跡です。

地元の方には“ヤップ山”と呼ばれ親しまれています。

広峰神社(業平姿見の井戸)

JR大和線 法隆寺駅よりバスで「東安堵」下車後、徒歩8分。

聖徳太子にゆかりがある“飽波葦垣宮(あくなみあしがきのみや)”と伝えられる地に建立された神社が「広峰神社」です。

鳥居の手前にある古井戸は「業平姿見の井戸」と呼ばれています。

名前の由来は、元々は聖徳太子の掘った井戸と言われていたが、後に在原業平がこの井戸で一服して自身の姿を井戸の水面に映したという故事からその名がついたと言われています。

高塚 (高塚古墳跡)〜聖徳太子ゆかりの鷹の墓地⁉︎〜

JR法隆寺駅よりバスで「東安堵」下車後、徒歩7分の所に位置するのが「高塚 高塚古墳跡」。

この高塚は元々は古墳だったらしく、周辺にはその遺物とも言われる岩が見受けられたそうです。

この高塚が鷹の墓地であることは間違いないものの、

  • 鷹狩りをしていたとある殿様が、その鷹が亡くなった時に埋葬したとする説
  • 聖徳太子が可愛がった鷹が埋められたとする説

があり詳細は不明だそうです。

安堵町立安堵中学校の校旗や校章などは、鷹伝説から鷹のデザインが辻本忠夫氏により施されています。

また、元々は「せんだんの木」が塚の近くにあったものの、昭和28年(1953年)の台風の影響で倒れてしまい、今は根元のみが残されています。

奈良県生駒郡安堵町をご案内!! 聖徳太子ゆかりの町⁉︎【奈良県生駒郡安堵町】のまとめ

行灯に使われる伝統産業や武士の生活を伺える屋敷に「なもで踊り」!さらに戦前の鉄道もあり!!聖徳太子から大正時代までを実感出来る町が安堵町ですよ。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. はまなす展望台から世界遺産を一望!【秋田県能代市】
  2. 千秋公園で久保田城など歴史に触れる!【秋田県秋田市】
  3. 秋田県美郷町は温暖な気候に恵まれた湧水の町!豊かな自然と共に生きる美郷町の観光ス…
  4. 伝統的な行事「なまはげ柴灯まつり」とは?【秋田県男鹿市】
  5. 八塩山で登山デビュー!【秋田県由利本荘市】

関連記事

  1. 観光

    熊本県荒尾市の観光スポット10選!多彩なレジャーができる街【熊本県荒尾市】

    熊本県荒尾市は熊本県の北西部にある街で、有明海に接しています。九州最大…

  2. 観光

    軍艦島は炭鉱の歴史を感じる廃墟の島【長崎県長崎市】

    長崎県長崎市にある軍艦島は、石炭が産出されたことから、明治維新後に開発…

  3. 観光

    紙のまち資料館の見どころをご紹介!!「紙のまち」へようこそ!【愛媛県四国中央市】

    愛媛県四国中央市にある 「紙のまち資料館」はJR川之江駅から徒歩10分…

  4. 観光

    農産直売所 野市里で食べる嶽きみラーメンとソフトクリーム!【青森県弘前市】

    青森県弘前市の農産直売所 野市里は、安心、安全、新鮮の三拍子が揃った野…

  5. 観光

    長崎市須加五々道美術館の見どころ!新日本画に感動【長崎県長崎市】

    長崎県長崎市の長崎市須加五々道美術館、ここには水墨画の技術を基調とし、…

  6. 観光

    高知県長岡郡本山町の見どころ満載な観光見どころスポット情報!ダムの街としても有名!【高知県長岡郡本山…

    本山町は、高知県の北部中央に位置しています。近くには、財団法人ダム水源…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 観光

    大森山公園の見どころをご紹介!動物園や展望台、遊園地と施設もたくさん!【秋田県秋…
  2. 観光

    御坊市は伝統と物語を伝える魅力あふれる街!見どころスポット【和歌山県御坊市】
  3. 観光

    かずら橋の見どころ!ドキドキ吊り橋効果あり?自然のスリルを楽しもう!【徳島県三好…
  4. 神奈川県 横須賀市 くりはま花の国 ポピー

    観光

    くりはま花の国のおすすめ情報!四季折々の花が楽しめる!【神奈川県横須賀市】
  5. 観光

    丸亀市民ひろばの見どころをご紹介します!自然と芸術の両方を楽しもう!【香川県丸亀…
PAGE TOP