観光

寝覚の床の見どころ!浦島太郎伝説に関係している場所!?【長野県木曽郡上松町】


長野県木曽郡上松町にある寝覚の床は、浦島太郎が竜宮城から戻って来た後に生活していたと言われる場所です。木曽川の水流が花南岩を侵食して作ったのが寝覚の床ですが、自然のアートながら、どこか人工的なようにも思えてしまう絶景が楽しめます。

スポンサードリンク

寝覚めの床の見どころ

寝覚の床は、木曽川の水流が長い時間をかけ、巨大な花南岩を削ってできた自然のアートです

侵食という現象が作り出すその光景は、見る人の心に強い印象となって刻み込まれるほど圧巻です。

その昔この地を訪れた詩人や文人があまりの迫力に、寝覚の床に関する歌を詠んだ事でも知られています

現在は国の名勝地としても知られていますが、天然記念物として指定され大切に守られています。

寝覚の床がその姿を現したのは、水力発電のための木曽川の水位を下げた事がきっかけでした

天然記念物として観光スポットにもなっていますが、ここは浦島太郎が竜宮城から戻ってから余生を過ごした場所と言われています。

浦島堂

寝覚の床の中央部に位置する浦島堂には、

浦島太郎が弁天像を残した

という言い伝えもあります。現在は公園として整備が行き届いているので、徒歩で見に行く事ができます。

木曽川沿いに沿うようにある寝覚の床は、JR中央本線の車窓からも見る事ができます高いところを走る時には、その姿を一望できる絶景スポットとなります

車窓から見える事が話題になり、その場所を通る時は、車掌がアナウンスで知らせてくれる事もあります。

浦島太郎と寝覚の床の関係について

寝覚の床には浦島太郎伝説が残されています寝覚の床中央に浦島堂があるのは、浦島太郎が弁天像を残したと言われるからですが、竜宮城から戻った後、この地で余生を過ごしたと言われています

竜宮城から戻った浦島太郎は、長い年月が経過していた事に驚き、知り合いもいない事に落胆しますが、その後は旅生活をしていました。

旅の途中でたまたま立ち寄った木曽川の美しさに、竜宮城を重ね、乙姫からもらった玉手箱を開けてしまいます

この時一瞬にして白髪の翁となります。昔話では300年の時が経過していた事から、浦島太郎は300歳まで年をとったとされています。

玉手箱を開けた瞬間、今までの事が全て夢のように思え、目が覚めたような気持ちになった事から、その地を「寝覚の床」と呼ぶようになったそうです

水の色がエメラルドグリーンという神秘的な色をしているので、この場所に来ると不思議な気持ちになります。

寝覚の床のどこかで浦島太郎が釣りを楽しんでいるのを想像してみましょう

スポンサーリンク

寝覚の床の楽しみ方

寝覚の床中央には、浦島太郎が弁天像を残したといわれる浦島堂があります。浦島堂がある場所で玉手箱を開けたとされていますので、是非チェックしてみましょう。

浦島堂周辺は整備されていないので、岩の上を飛び乗るように移動しなければいけません少しスリルがありますが、このスリルが人気の理由となっています

寝覚の床には、様々な形をした巨大な岩が立ち並んでいますが、その中には

  • 猿岩
  • 釜岩
  • 亀岩
  • 床岩
  • 屏風岩

などそれぞれの特徴を生かした名前がつけられています。

木曽川の侵食によりできた自然のアートですが、名前をイメージしながら各岩を探してみるのも楽しいでしょう

寝覚の床は有名な観光スポットとなっていますが。そこからさらに10分ほど下流にある、裏寝覚も要チェックです。

ポットホール

地元の人しか知らない穴場と言われる場所で、岩に穴を掘ったような無数のポットホールが見られます

寝覚の床を訪れた人の口コミ・感想

浦島太郎伝説が残ると言われている、寝覚の床に行ってみました。竜宮城から戻った浦島太郎がこの地で暮らし、寝覚の床で釣りをして過ごしたと言われているので、そんな子受けおが浮かぶような印象です。

浦島太郎が釣りをしたとも言われている場所で、近くには浦島堂という場所もあります。とても綺麗な場所で、水がキラキラとしていますとてもいい場所だと思うので、観光旅行で近くによった時はぜひともまた訪れたいです。」

「観光旅行の際に訪れました。なんといっても、日本の有名なおとぎ話である「浦島太郎」にゆかりのある土地として沢山の場所で紹介されています。ですが、そんなに人で混み合っているわけでもなく、普通に景色が楽しめました。」

のんびりとした気持ちになれる、とても綺麗な水辺です。石が水で濡れている場所は少し危ないので、足場に注意して歩くようにしてください。それだけ気をつければ散歩も楽しめます。とても綺麗な場所なので、おすすめですよ。」

寝覚の床の基本情報

  • 名称:寝覚の床
  • 住所:〒399-5600 長野県木曽郡上松町寝覚
  • 電話番号:0264-52-2001
  • アクセス方法:中央道塩尻インターより、国道19号線南へ54㎞

寝覚の床の見どころ!浦島太郎伝説に関係している場所!?【長野県木曽郡上松町】のまとめ

寝覚の床は浦島太郎とも深く関係している、自然が作り出したアートが広がる場所です。国も名勝としても知られていますし、天然記念物にも指定されていて、なんと浦島太郎が竜宮城から戻った後、この地にたどり着き余生を過ごしたと言われる場所です。玉手箱を開けたのが、浦島堂と言われる場所となっていますので、寝覚の床に行ったら是非チェックしてください。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田県八峰町の観光スポットは?大自然の恵みに感謝!【秋田県山本郡八峰町】
  2. 日本国花苑バラ園の見どころ!魅力を満喫できるおすすめの時期は?【秋田県南秋田郡井…
  3. 大曲の花火大会の見どころ情報【秋田県大仙市】
  4. フェライト子供科学館は子供も大人も楽しい施設あり!【秋田県にかほ市】
  5. サルスベリ並木の見どころ!爽快にドライブを楽しもう!【秋田県南秋田郡井川町】

関連記事

  1. 観光

    愛媛県北宇和郡鬼北町の見どころ7選!豊かな自然と歴史を満喫しよう!【愛媛県北宇和郡鬼北町】

    愛媛県北宇和郡鬼北町は愛媛県の南西部、豊かな自然の残る山々に囲まれた中…

  2. 観光

    宇摩向山古墳の見どころをご紹介します!全国でも珍しい長〜い長方形墳がある!!【愛媛県四国中央市】

    愛媛県四国中央市にある「宇摩向山古墳」は、JR予讃線川之江駅より新居浜…

  3. 観光

    蘇洞門と蘇洞門めぐり遊覧船の見どころ情報!大自然の造形美を楽しもう!【福井県小浜市】

    福井県小浜市の蘇洞門と蘇洞門めぐり遊覧船は、日本海の荒波が長い年月をか…

  4. 日本

    草津市の見どころ!長閑な自然風景を落ち着いた雰囲気が魅力的【滋賀県草津市】

    滋賀県草津市は近畿の水がめ”びわ湖”の南端に位置する町です。温泉で有名…

  5. 日本

    京都府京都市の観光名所一覧!修学旅行の思い出を辿ってみよう!【京都府京都市】

    京都府京都市は数多くの国宝や重要文化財が集まる、日本の古い歴史を味わえ…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 観光

    蔵工房漆資料館の見どころ!漆器の魅力を全身で体感できる館!【福島県会津若松市】
  2. 観光

    北海道木古内町の薬師山の「芝桜」は道南で最も低い山に咲く!【北海道木古内町】
  3. 観光

    金萬トピコ店の見どころ!秋田にきたら一度は立ち寄ってみたい場所!【秋田県秋田市】…
  4. 観光

    長崎県小値賀町は赤い砂浜と青い海!不思議を楽しめる自然が見どころ【長崎県北松浦郡…
  5. 観光

    朝来市の見どころ8選!緑が溢れる住みたい田舎ランキング1位の町【兵庫県朝来市】
PAGE TOP