仙台市

大崎八幡宮の見どころ!400年以上の歴史をもつ仙台の国宝!【宮城県仙台市青葉区】


宮城県仙台市にある大崎八幡宮は、あの「独眼竜」の名で有名な伊達政宗の寄進によって、慶長12年(1607年)に竣工された歴史深い社殿です。多くの方々がご存知のことかと思いますが、この大崎八幡宮は1952年(昭和27年)の11月22日に「国宝」に指定されました。その約14年後には、国の重要文化財に大崎八幡神社長床が指定。仙台に訪れた方には、必ずと言っていいほど立ち寄っていただきたい観光スポットの一つなので、大崎八幡宮の魅力をたっぷりとお伝えしたいと思います!

スポンサードリンク

オススメの観光時期は祭事の時期!

ここ大崎八幡宮では、地元そして観光客の方々から親しまれている祭事があるのでご紹介します。

1月:松焚祭(まつたきまつり)

この松焚祭(まつたきまつり)は、300年の歴史が積み重なっている全国最大級規模の「正月送りの行事」です。

みなさん、正月飾りや古神札などを焼納することがあるかと思いますが、大崎八幡宮ではこの事を「松焚祭(まつたきまつり)」と呼んでいます。

他の地域では「左義長(さぎちょう)」や「ドンド焼き」とも呼ばれております。

この松焚祭(まつたきまつり)は、何と言っても門松や注連縄,松飾りなどに点火をして焚き上げる際の迫力が魅力です。

炎が広がる広さが、一般的な1軒家の屋根より少し大きいくらいで、その焚きあげている炎を多くの方々が囲むようにして祭事が行われます。

キャンプファイヤーのようなイメージですね!この火は、正月の間に家庭に訪れていた神々を送る「御神火」としての存在であり、この火にあたると心と体が清められると言われています。

「一年間無病息災」で「家内安全の加護を得る」といつ言い伝えもあり、地元の方々を中心にこの歴史と伝統が脈々と受け継がれてきました。

「御神火」を目指して参拝する「裸参り」とは?!

この裸参りは、仙台の風物詩としてとても有名かつ人気の行事です。

始まりは、極寒の際に仕込みに入る酒杜氏が、醸造安全・吟醸祈願のために参拝したことと言われており、江戸時代中期から続けられている伝統行事だそうです。

この裸参りでは、白鉢巻きと白さらしを巻き、口には「含み紙」と呼ばれる紙をくわえます。これは、私語を慎む為だそうです。とてもユニークな発想ですよね!

さらには、右手に鐘・左手に提灯を持ちます。この行事では、なんと数千人が参拝する規模であるため、わざわざこの行事を見物するために遠方から来る人が後をたたないのです!

1月のこの時期に合わせて、ぜひみなさん足を運んでみてはいかがでしょうか?

8月は「御鎮座記念祭雅楽の夕べ」がオススメの理由!

この「御鎮座記念祭雅楽の夕べ」は、伊達政宗が御造営した国宝大崎八幡宮で慶長12年(1607)8月12日に正遷座が斎行された記念の祭です。

夜間に本殿の目の前で開催されるのですが、随所に炎が灯されて、由緒ある音楽が演奏されます。

平安時代から、宮中で行われた儀式や宴で歌われていた「今様 白薄様(しろうすよう)」や、楽器の音を整える「管弦 平調音取(ひょうじょうのねとり)」、そして鶏の五つの徳を表すとも伝えられている「管弦 鶏徳(けいとく)」など、奥深い管弦の音色をしんみりと心を静ませて聴き入るのです。

まさに、伝統の音楽そのものなのです。また、舞も披露されていますので注目して見てください!

また、この音色だけでなく、本殿を灯す月と炎がとても魅了的なので、ぜひ「御鎮座記念祭雅楽の夕べ」にも足を運んでみてください!

このほかにも、大崎八幡宮では魅力的かつ伝統的な祭事や行事がたくさんあるので、詳しくは国宝大崎八幡宮野公式HPにアップされているので、ぜひこちらもご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

国宝大崎八幡宮までのアクセス方法は?

さて、最後に大崎八幡宮へのアクセス方法をお伝え致します!実は、駅からだとあまりアクセスが良くありません。まず、地下鉄をご利用の方は「北四番丁」駅で下車してください。

その後、「二日町北四番丁」バス亭で仙台市営バスを利用します。バスに乗車したら「大崎八幡宮前」で下車し、大崎八幡宮に到着します。

初めからバスをご利用の方は、仙台西口バスプールの10番・15番乗り場から仙台市営バスを利用してください。先ほどと同様に「大崎八幡宮前」で下車すれば到着です。

仙台市を散策しながら訪れたい!という方は、仙山線の「国見駅」で下車すれば、徒歩15分ほどでたどり着きます。

また、「東北福祉大前駅」からでもアクセスが可能で、およそ15分ほど歩けば大崎八幡宮に到着します!

仙台市青葉区の観光・お出かけスポット

仙台市青葉区のその他の見どころをまとめました。

宮城県仙台市青葉区の厳選観光スポット!歴史やグルメ、魅力あふれるまち!【宮城県仙台市青葉区】

大崎八幡宮の見どころ!400年以上の歴史をもつ仙台の国宝!【宮城県仙台市青葉区】のまとめ! 

仙台市には、たくさんの観光スポットがありますよね。遠方からお越しになる方は決まって「ゆっくりくつろげる場所はないかな?」と息をつきたくなるそうです。そんな時には、自然に囲まれ、歴史に包まれたこの「国宝大崎八幡宮」に立ち寄って見てください。きっと、旅の疲れはふき飛び、心安らぐ上質な観光へと導いてくれること間違いありません!

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 横手の雪まつり(かまくら・ぼんでん)の見どころ情報【秋田県横手市】
  2. 秋田県藤里町は世界遺産白神山地の守り神!藤里町の観光名所をご紹介!【秋田県山本郡…
  3. 秋田県三種町の見どころ!じゅんさい生産量日本一を誇る、歴史遺産と温泉の町!【秋田…
  4. 雄平フルーツライン(アップルロード)をドライブ!【秋田県横手市】
  5. 横手やきそば四天王決定戦の見どころ情報【秋田県横手市】

関連記事

  1. 加美町

    宮城県加美郡加美町の見どころ10選!美しい自然と活力あふれる町!【宮城県加美郡加美町】

    宮城県加美郡加美町には美しい自然と心優しい地域の方により活力あふれる街…

  2. 宮城県

    松島玉手箱館の見どころ!松尾芭蕉のゆかりの地にあるグルメスポット!【宮城県宮城郡松島町】

    宮城県宮城郡松島町にある松島玉手箱館が現在建っている場所は由緒ある場所…

  3. 利府町

    宮城県宮城郡利府町の見どころ9選!梨の産地として知られるまち【宮城県宮城郡利府町】

    宮城県宮城郡利府町は様々な大自然に抱かれた共生都市で、山と海に囲まれ、…

  4. 丸森町

    宮城県伊具郡丸森町の見どころ10選!伊達で優雅な観光♪【宮城県伊具郡丸森町】

    宮城県伊具郡丸森町は宮城県の中でも最南端に位置しており、山々に囲まれた…

  5. 多賀城市

    多賀城碑の見どころ!松尾芭蕉も絶賛の古代東北行政の中心地【宮城県多賀城市】

    宮城県多賀城市にある多賀城碑は、那須国造碑(栃木県)、多胡碑(群馬県)…

  6. 仙台市

    大崎八幡宮で仙台の歴史を感じよう!緑に囲まれた国宝の見どころは?【宮城県仙台市青葉区】

    宮城県仙台市にある国宝大崎八幡宮は、杜の都として有名な東北最大の都市で…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 別府市

    山地獄の見どころ!地熱を利用した動物園!【大分県別府市】
  2. 多賀城市

    多賀城市立図書館の見どころ!東北の本好き必見!東北初の「TSUTAYA図書館」【…
  3. 博多区

    博多町屋ふるさと館の見どころ!古き良き博多を体験!【福岡県福岡市博多区】
  4. 北区

    山田天満宮・金神社 願掛けにでかけよう!【愛知県名古屋市北区】
  5. 丸亀城

    丸亀城は日本に現存する12の天守のひとつ!百名城の見どころ!【香川県丸亀市】
PAGE TOP