ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

観光

長井勝一漫画美術館の見どころ!戦後漫画誌の第一人者!【宮城県塩竈市】


宮城県塩竈市にある「長井勝一漫画美術館」は、戦後漫画誌を語る上で欠かすことの出来ない「月刊漫画ガロ」の初代編集長で、塩竈出身である長井勝一氏の功績を称えるために設立されました。長井氏が発刊した『ガロ』から、白土三平「カムイ伝」、水木しげる「鬼太郎夜話」、つげ義春「ねじ式」、永島慎二「旅人くん」などの名作が次々と生まれ、長井氏は<漫画編集の神様>と称されました。本日は、そんな【長井勝一漫画美術館】について紹介いたします!

スポンサードリンク

長井勝一漫画美術館とは?

永井勝一漫画美術館には、長井氏のご厚意により市に寄贈された『ガロ』をはじめとするたくさんの資料が展示されています!

本美術館の貴重な原画や関係資料をとおして、漫画文化の一端にふれることができます。

「長井勝一漫画美術館」は宮城県塩竈市に建設された 「ふれあいエスプ塩竈」内にあります。

地域に開かれた生涯学習のやかた”として平成10年11月21日にオープンしました。

併設のふれあいエスプ

エスプは、

  • enjoy(楽しむ)
  • study(学ぶ)
  • play(遊ぶ)

の頭文字から名前が付けられました。

ふれあいエスプ塩竈は子どもからお年寄りまで、学び、遊びを通して交流できる生涯学習施設です。

主な施設を少しだけ紹介します。

サウンドスタジオ

各種音楽器材を備えた防音機能を持つスタジオです。

音楽サークルの練習など、様々な音楽活動に利用できます。

  • 1時間400円(部屋料金1時間300円、冷暖房料金1時間100円)
  • ドラム、アンプ、PAなどの機材一式を利用すると1時間あたり+300円になり、合計700円
  • 利用時間について利用時間は10時00分~21時00分です。

エスプホール

エスプホールは誰でも気軽に立ち寄れる遊びの空間です。のびのびと遊んだり、軽スポーツを楽しめます。

卓球やバドミントンなども行うことができます。

ご利用の際はカウンターで受付が必要です。1組30分間ご利用できます。

また、可動式の観覧席・ステージを設け、講演会やコンサートなども行われます。

ツリーハウス

屋外には、高さ約15mのヒマラヤ杉に作られた“木の家”があります。

縄はしごや階段を登り上を目指します。

※エスプの休館日および、雨の日など天候の悪い日はご利用できません。

ふれあいエスプ塩竈の基本情報

  • JR東北本線 仙台駅~塩釜駅  約15分 塩釜駅より 徒歩1分
  • JR仙石線 仙台駅~西塩釜駅 約20分西塩釜駅より 徒歩10分
  • バス:市内循環バスにて公民館前下車
  • 駐車場:計108台収用可能
  • 開館時間
  • 平日10:00~18:00
  • 土日10:00~17:00
  • 休館日 毎週月曜日、国民の祝日(子どもの日、文化の日を除く)、年末年始 (12月28日~1月4日)、毎月末
  • 住所〒985-00361
  • 宮城県塩竈市東玉川町9-1

スポンサーリンク

長井勝一先生について

1921年宮城県塩竈市の生まれで、終戦後に古書店で働いたことがきっかけで貸本漫画の出版社・大和書店を開設しました。

その後日本漫画社、三洋社と出版社を開業しました。

長井勝一は昭和39年(1964年)「月刊漫画ガロ」を創刊します。

この雑誌から

  • 白土三平
  • 水木しげる

といった戦後漫画史では欠かすことのできない漫画家達を輩出しました。

しかし長井氏には結核の持病があり、片肺の切除手術も受けています。

それほど体が丈夫なわけでもないのに、次々と出版社を設立したり、浅草のバーを経営したりととても活発な方だったことが伺えます。

1962年には療養中に青林堂を立ち上げます。これは、すでに衰退に向かっていた貸本漫画の漫画家たちが自由に活躍できる場を作りたいという願いから設立されたものです。

そして1964年に『月刊漫画ガロ』が創刊されました。『月刊漫画ガロ』のメインは白土三平の漫画『カムイ伝』です。

最初の発行部数はわずか8千部。しかし徐々に人気が出て、最盛期には8万部も売り上げました。

当時、『月刊漫画ガロ』と言えば、新人漫画家の登竜門として有名でした。

ガロは商業性よりも漫画家の個性を大事にする雑誌なので、オリジナリティ溢れる漫画家がたくさん生まれました。

  • 水木しげる
  • つげ義春
  • 蛭子能収
  • 花輪和一
  • 丸尾末広
  • 内田春菊
  • 池上遼一
  • ますむらひろし
  • みうらじゅん
  • 唐沢直樹
  • 杉浦日向子
  • 近藤ようこ
  • 古屋兎丸
  • 滝田ゆう
  • 久住昌之
  • 小林よしのり
  • しりあがり寿
  • ねこぢる

……数え上げたらきりがありません。

しかしながら1970年代には売上が下がり始め、青林堂の編集部には返本のガロの山が築かれるようになってしまいました。

これは南伸坊による長井氏のイラストパネルと、再現された長井氏の仕事場。積み重なったガロにはご丁寧に「返本」という短冊がつけられています。

「ガロは原稿料が出ない」という噂がありますが、一部は事実だったようです。

1980年代にはもはや社員でさえまともに給料が払われないような状態でした。

ただあまりに極貧で生命の危険があるような漫画家には1ページ数百円の原稿料が出たそうです。

そんな激安の原稿料でもガロからデビューしたいという漫画家がたくさんいたのは、長井編集長の人柄によるものだと推測できます!

寄せ書き

長井氏が亡くなった時に寄せられた漫画家たちによる寄せ描きです。

  • 矢口高雄氏
  • 丸尾末広氏
  • しりあがり寿氏
  • 近藤ようこ氏

など有名なマンガ家が描き込んでいます。

長井勝一略歴

  • 1921年 4月14日宮城県塩竈市に生まれる。
  • 1946年 義兄の古書店と取次の仕事を手伝う。
  • 1948年 赤本マンガの出版を始め「大和書店」開業。
  • 1950年 結核のための休養後、特価本卸「足立文庫」を姉と始めるが結核再発。
  • 1956年 神田神保町に「日本漫画社」設立。漫画出版再開。
  • 1959年 「三洋社」設立。白土の「影丸伝」などの貸本を出版。
  • 1961年 結核再発。「三洋社」解散。
  • 1962年 療養中に「青林堂」設立。白土の作品を中心に次々と出版。
  • 1964年 「月刊漫画ガロ」創刊。部数は8000部。
  • 1966年 白土の「カムイ伝」の人気でガロが売れ出す。部数は80000部まで延びる。
  • 1967年 ライバル誌「COM」創刊。ガロ大手出版社から吸収の話しがあるも断る。
  • 1982年 最初で最後の著書「ガロ編集長」刊行。
  • 1984年 ガロ20年史「木造モルタルの王国」刊行。
  • 1990年 青林堂、ツァイトに経営譲渡。
  • 1991年 青林堂社長を退き会長に就任。
  • 1993年 宮城県塩竈市で「ガロとマンガとマンガ文化」開催。
  • 1994年 「月刊ガロ創刊30周年記念パーティー」。
  • 1995年 日本漫画協会選考委員特別賞受賞。
  • 1996年 1月5日阿佐ヶ谷の自宅にて肺炎のため永眠。享年74歳。戒名「釈浄勝」。

◆関連のある漫画家

蛭子能収

長崎県生まれ。1966年に看板屋に就職し、その頃同人誌「マン」に漫画に『地獄に堕ちた教師ども』を描く。

その後、広告代理店やチリ紙交換の仕事をしながら、1973年『パチンコ』でガロに入選。

1981年、青林堂より初単行本『地獄に堕ちた教師ども』を発表する。その後も漫画、タレント、役者などとして幅広く活躍中。

白土三平

父は画家・岡本唐貴。57年「こがらし剣士」」でデビュー。56年当時日本漫画社を経営していた長井勝一と知り合う。

その後、三洋社の経営をはじめた長井のもとから「忍者武芸帳」を出版。ブームとなる。

61年、今度は青林堂を設立した長井のもとで貸本「サスケ」、「忍法秘話」を出版。新作「カムイ伝」の発表の場として「月刊漫画ガロ」が生まれました。

手塚治虫

ご存じ、漫画の神様と呼ばれる巨匠。

手塚は「ガロ」に対抗し、1967年に「COM」を創刊。長井とは良きライバルであった。1989年・没。

水木しげる

言わずと知れた「ゲゲゲの鬼太郎」の産みの親。

青林堂の前身「三洋社」のころから 長井氏との交流は深かった。 

塩竈市の観光・お出かけスポット

塩竈市の他の見どころをまとめています。

宮城県塩竈市の見どころ10選!港町・門前町として栄えた町の観光名所【宮城県塩竈市】

長井勝一漫画美術館の見どころ!戦後漫画誌の第一人者!【宮城県塩竈市】のまとめ

長井勝一先生の人柄が伝わってきますね!現在、長井先生の志は、『ガロ』副編集長として活躍した手塚能理子氏が主催する青林工芸社より『ガロ』の実質的な後継誌『アックス』によって受け継がれています。現在ではジャパニメーションという言葉が認知されるまで、漫画・アニメの文化が根付いていますが、そこに大きく貢献した1人の男の人生をあなたも体感してみてはどうでしょうか。きっと大きな発見があることでしょう!

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 角館武家屋敷通りの見どころ!紅葉がライトアップ!【秋田県仙北市】
  2. 石勝線ってどんな路線?【石勝線全駅制覇①】
  3. なまはげ館で伝説に触れよう!【秋田県男鹿市】
  4. 川端駅は由仁町にある小さな駅!【石勝線全駅制覇⑤】
  5. 千畑温泉サン・アールで疲れた身体をリフレッシュ!【秋田県美郷町】

関連記事

  1. 日本

    南陽市の見どころ・おすすめ観光スポット情報!みちのくの美景!【山形県南陽市】

    南陽市は一度来たら毎年来てしまう?リピーター続出の地域。赤湯温泉って聞…

  2. 観光

    札幌発!【学園都市線を北上するプチ旅行へ①】

    学園都市線は札幌市内においては、通勤や通学の足として数多くの人々に利用…

  3. 神奈川県 横浜市 鶴見区 三ツ池公園 

    日本

    神奈川県横浜市鶴見区の観光スポット10選!美しい四季を心とカラダで味わおう!【神奈川県横浜市鶴見区】…

    神奈川県横浜市鶴見区は、横浜市内中でも緑豊かな自然を楽しめる観光スポッ…

  4. 観光

    ベイサイドプレイス博多の見どころ!博多への海の玄関口!【福岡県福岡市博多区】

    福岡県福岡市の博多区のベイサイドプレイス博多のご紹介をします!船を利用…

  5. 観光

    広島の子どもたちの科学への夢を育む!広島こども文化科学館【広島県広島市】

    広島こども文化科学館は、広島県広島市にある子ども向けの科学館で、プラネ…

  6. アイキャッチ画像

    観光

    福島県岩瀬郡天栄村の人気観光スポット10選!素敵なふるさとの景色【福島県岩瀬郡天栄村】

    福島県岩瀬郡天栄村は四季折々な景色が楽しめると人気な場所で、素朴な風景…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 観光

    フラワーパーク江南 季節の花を見ることができる!【愛知県江南市】
  2. 観光

    坪井川緑地の見どころ紹介!スポーツもジャングルジムも楽しめる!【熊本県熊本市中央…
  3. 観光

    大自然を散策するならここ!元宇品【広島県広島市】
  4. 日本

    宮崎県宮崎市の観光名所10選!景勝地からグルメスポットまで!【宮崎県宮崎市】
  5. 観光

    タイムシップ塩竈の見どころ!楽しみながら学べる歴史展示室!【宮城県塩竈市】
PAGE TOP