ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

観光

五大堂の見どころ!松島のシンボルを観に行こう!【宮城県宮城郡松島町】


宮城県宮城郡にある五大堂は、遊覧船乗り場からほどよく近く橋の歩道部分は等間隔に隙間があり、足元は海というスリル満点のスポットであり、松島のシンボルです!瑞巌寺にの外、湾に突き出したところにありますが、ここから眺める松島の湾内の景色はよく写真等でおなじみのものです!本日はそんな宮城県宮城郡にある【五大堂】についてご紹介致します!

スポンサードリンク

◆五大堂について

松島のシンボル・五大堂は、大同二年(807)、坂上田村麻呂がこの地にきたとき、松島の海の美しさに魅せられ、多聞天を祀って建てらた一小堂が開基と伝えられ、当時は毘沙門堂とよばれていました。

天長5年(828)慈覚大師円仁延福寺(現在の瑞巌寺)を開基の際、「大聖不動明王」を中心に、「東方降三世」、「西方大威徳」、 「南方軍荼利」、「北方金剛夜叉」五大明王像を安置したことから、五大堂と呼ばれるようになりました。

現在の建物は、 伊達政宗が慶長9年(1604)に創建したもので、東北地方最古の桃山建築で国の重要文化財に指定されています。

伝説では、慈覚大師円仁が延福寺を開いたときに、五大明王を安置したところ坂上田村麻呂が祀った毘沙門天は、ある夜、光を発して沖合いの小島に飛び去り、 その島は毘沙門島といわれるようになったそうです。

秘仏とされる五大明王像は、五代藩主吉村が500年ぶりにご開帳した1700年代以降、33年に一度の頻度でご開帳されるようになりました。

※ 平成18年8月18~20日には、33年に一度の御開帳が行なわれました。

記念品の色紙には「端虚」と書かれており、すみずみまで、心配りをするという意味だそうです。前回の御開帳のときも「五太堂」という表記であったそうです。

五大堂の正面に掲げられている額に「五太堂」とありますが、筆の遊びで「大」が「太」になったといわれています。次回のご開帳は2039年です!

○透橋(すかしばし)

五大堂は瑞巌寺を護る五大明王を祀る堂で、島全体が聖域となっています。

足下をみると板と板の間から海面が覗けます。これは参拝者の心を引き締めるための配慮だそうです。

板の隙間は15cmくらいなので、仮に足を滑らせても転落することはないと思いますが、気を引き締めて渡りましょう。

五大堂の基本情報

  • 住所:宮城県宮城郡松島町字町内
  • 電話:022-354-2023
  • 営業時間:日没まで
  • 料金:無料
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:松島公園第1~第5駐車場を利用する事
  • 松島海岸ICより車で10分
  • JR松島海岸駅より徒歩12分

スポンサーリンク

◆五大堂にまつわる歴史

○瑞巌寺

五大堂は元々、同松島町にある瑞巌寺の所属です!瑞巌寺は正式名称を「松島青龍山瑞巌円福禅寺」といい、現在臨済宗妙心寺派に属しております。開創はなんと平安の初めにまで遡ります。

天長5年(828)比叡山延暦寺第三代座主、慈覚大師円仁が淳和天皇の詔勅を奉じ、3000の学生・堂衆とともに松島に来て寺を建立しました。

この寺は延暦寺と比肩すべき意を持って延福寺と命名され、やがて、戦国時代を経て次第に衰退し、妙心寺派に属するようになりました。

慶長5年(1600)関ヶ原の戦いが終了した後、仙台に治府を定めた伊達政宗は、仙台城の造営と併せて神社仏閣の造営も行いました。当寺の神社仏閣の造営は特に心血を注いだ事業でした。

用材を紀州(和歌山県)熊野山中から伐り出し、工事は慶長9年(1604)に始まり、丸4年の歳月をかけ、慶長14年(1609)に完成しております。

今に伝わる桃山様式の本堂などの国宝建築はこの時のものです。(伊達家の厚い庇護を受け、隆盛をきわめた)

この際、それまで瑞巌寺とは別個に存在した五大堂が、瑞巌寺の管理下に入ったとのことであり、政宗の隠し砦という説もあるようです。

現存する本堂・御成玄関、庫裡・回廊は国宝に、御成門・中門・太鼓塀は国の重要文化財に指定されております。

瑞巌寺の青龍殿は千年を越す歴史、奥州随一の禅寺と目される寺格と規模を誇る瑞巌寺の什宝物を保管展示する目的で、平成7年10月1日にオープン。

主な収蔵品は、10年の継続事業で修理された、国重要文化財指定本堂障壁画、伊達家歴代藩主画像、書跡、茶碗、歴代住職頂相、墨跡、日本三景の一松島に関する絵画や書、及び発掘調査で出土した中世円福寺関係資料など、約3万点です!

○坂上田村麻呂について

上述した、毘沙門を建立した坂上田村麻呂とは793年に陸奥国の蝦夷に対する戦争で功績を上げた武将であり、桓武天皇から征夷大将軍に任命され、敵対する蝦夷を討ったと言われています。

802年に胆沢城、803年に志波城を築き、朝廷の支配地域を広げた。坂上田村麻呂は、20年間に3回東北地方の蝦夷征伐を行っています。

また、征夷大将軍は、東北地方の蝦夷を征伐するためにつかわされた遠征軍の総指揮官の名称でした。

鎌倉時代に源頼朝が征夷大将軍に任命されてからは、江戸時代まで代々の幕府の将軍を言うようになったとも言われています!

○松尾芭蕉について

言わずと知れた日本を代表する俳人松尾芭蕉の「おくのほそ道」の冒頭で~松島の月先心にかかりて~とある通り、松尾芭蕉を旅に駆り立てたのがこの風光明媚な松島だと云われています。

有名なあの俳句が実は!?

「松島や ああ松島や 松島や」の句が広く知られ、これが芭蕉作と言われることがあるが、実際は、江戸時代後期に相模国(神奈川県)の狂歌師・田原坊が作ったものと言われています。

(仙台藩の儒者・桜田欽齊著「松島図誌」に載った田原坊の「松嶋やさてまつしまや松嶋や」の「さて」が「ああ」に変化し、今に伝えられている。)

宮城県松島町の観光・お出かけスポット

松島町の他の見どころをまとめました。

宮城県松島町の見どころ10選!一度は訪れたい日本三景がある観光スポット【宮城県宮城郡松島町】

五大堂の見どころ!松島のシンボルを観に行こう!【宮城県宮城郡松島町】のまとめ

日本三景だけあって、景色が綺麗なのはもちろんですが、古くからその絶景に魅せられた偉人が多くいたことがわかります。五大堂はその松島のシンボル!今後も、世代を超えて人々の心に残る景色であり続けることでしょう。一度は訪れたい景色、足を運んでみることをお勧めします!

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 能代七夕「天空の不夜城」で灯籠が夜空を彩る!【秋田県能代市】
  2. 伝統的な行事「なまはげ柴灯まつり」とは?【秋田県男鹿市】
  3. 千畑温泉サン・アールで疲れた身体をリフレッシュ!【秋田県美郷町】
  4. レゴランドではこどもが主役!大人も楽しめる!【愛知県名古屋市港区】
  5. 千秋公園で久保田城など歴史に触れる!【秋田県秋田市】

関連記事

  1. 観光

    奥出雲たたらと刀剣館で日本刀の奥深さを知る!気になる所要時間は?【島根県仁多郡奥出雲町】

    島根県仁多郡奥出雲町の奥出雲たたらと刀剣館では、日本刀製造の一から十ま…

  2. 観光

    八郎湖は釣りの名所!ブラックバスや鯉、ワカサギを釣ろう!【秋田県南秋田郡八郎潟町】

    八郎湖は秋田県八郎潟町にあり、ブラックバスや鯉の釣り場として有名釣りの…

  3. 東京都 文京区 東京ドーム ライトアップ

    観光

    東京ドームは日本初の全天候型野球場!野球の他にも様々なイベントが開催される【東京都文京区】

    東京都文京区の東京ドームはプロ野球セ・リーグの読売ジャイアンツのホーム…

  4. 観光

    浜町通りの見どころ!情緒あふれる散策路!【福井県福井市】

    福井県福井市にある浜町通りは足羽川右岸一帯にあります。足羽川に架かって…

  5. 日本

    三条市のイチ押し観光スポット!ラーメンに郷土料理、人気のグルメのお店もご紹介!【新潟県三条市】

    新潟県三条市は県中央部に位置するまちです。隣接する燕市と共に金属加工で…

  6. アイキャッチ画像

    日本

    さいたま市緑区の遊覧情報!観光スポット8選!【埼玉県さいたま市緑区】

    埼玉県さいたま市緑区は県の南東部に位置する場所で、サッカーの盛んな地域…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 観光

    札幌発!【学園都市線を北上するプチ旅行へ①】
  2. 日本

    兵庫県美方郡新温泉町の見どころ7選!大人同士でも家族でも楽しめる観光スポット【兵…
  3. 徳島県 三好市 祖谷のかずら橋

    日本

    徳島県三好市は平家の落人伝説が残る自然と歴史に恵まれた町!四国四県中最大面積を誇…
  4. 兵庫県 三木氏 三木城跡

    観光

    三木城跡の観光情報!別所長治が命をかけて守り抜いた三木の領民【兵庫県三木市】
  5. 秋田県 潟上市 ふたあらの丘

    日本

    秋田県潟上市の観光スポットは?天王グリーンランドや梅の里など【秋田県潟上市】
PAGE TOP