三重県

大社祭の見どころ!2日間にわたって開催される歴史あるお祭り!【三重県員弁郡東員町】


三重県員弁郡東員町で開催される「大社祭」は、猪名部神社のお祭りです。大社祭は毎年4月の第1土曜日と日曜日に開催されます。平成14年には、三重県の無形文化祭に指定された事でも知られる歴史あるお祭りです。

スポンサードリンク

【鎌倉時代から続く歴史ある大社祭】

三重県員弁郡東員町で開催される「大社祭」は、猪名部神社で行われる祭りです。

鎌倉時代に大木城主郡司だった員弁三郎という人が、青少年の士気を高めるために始めた祭りだとされています。

三重県には多度大社で開催される「多度まつり」が有名ですが、「大社祭」はそれよりも160年ほど前に始まっている歴史あるお祭りです。

猪名部神社は、上げ馬発症の地としても知られていますが、員弁というのは第43代元明天皇の勅令によって、猪名部から員弁に変更されています。

上げ馬神事は、鎌倉時代に員弁三郎により青少年の敷を高めるためという目的で始められましたが、祭りがスタートした10年後に、伊勢国の守護暗殺の濡れ衣をかけられるという事件が起こります。

しかしこれは濡れ衣であるとすぐに判明して難を逃れますが、これも猪名部神社のご加護であると考えられ、馬神事用の土地を奉納し、それから大社祭として毎年の恒例行事となっているところにも注目です。

【三重県の無形文化財に指定されている】

大社祭は三重県の無形文化財に指定されています。

日本には全国に239ヵ所で馬に関する祭事が行われていますが、上げ馬神事が行われるのは、北勢地方の2ヶ所のみです。

大社祭は2日間に渡り開催されますが、準備は約1ヶ月前から開始されます。

騎手を選ぶために地元の高校生の中からみくじを引きますが、みくじを引いた生徒は祭りまでの間に、弓の猛特訓を受けます。

大社祭開催の1週間前から家を出て、猪名部神社の境内で参籠生活をします。

朝と夜に近くを流れる員弁川で禊をし身を清め、弓の特訓と精神修行をします。

この日のために学校も町も総出で祭りを盛り上げるのです。

華やかに見える祭の裏側では、見えないところで努力している生徒もいるのです。

人知れず苦労をしている成果があってこそという裏事情を知って祭りを見ると、今までと少し見方が変わるかもしれません。

スポンサーリンク

【大社祭の詳細】

大社祭は毎年4月の第1土曜日と日曜日の2日間にわたって開催されます。

騎手に選ばれた高校生は1ヶ月の特訓を追え、頭に花笠をかぶり、背中に矢が入った箱を背負い、全身に鎧をまとい武者姿となって馬にまたがり颯爽と登場します。

みくじで選ばれた高校生騎手が、3メートルの絶壁を馬にまたがり駆け上がるというのが、大社祭のみどころです。

騎手がかぶる花傘は、松の松ノ木、ぼたんの長深、菖蒲の北大社、鳳凰の南大社があります。

1日目となる土曜日には、乗入、本殿祭典、合駈、上げ馬、渡御、流鏑馬が行われます。

2日目の日曜日には、乗入、本殿祭典、合駈、上げ馬、神霊渡御、流鏑馬、還御・お手打式という流れで進められます。

祭りのメインとなる上げ馬は、馬と一体になって駆け抜ける様が迫力があり、初日の馬の上がり具合で、その年の稲の豊凶が占われるので、馬の上がり具合も重要となります。

猪名部神社の境内にある、神楽殿前には、神馬像と鎮魂のための馬霊碑があります。

本殿には猪名部氏祖神・伊香我色男命が祭られ、1基の古墳もあるのでこちらも見どころとなります。

大社祭を訪れた人の口コミ・感想

普段は静かな東員町も、毎年4月の第1土曜日と日曜日には、恒例の大社祭が開催されるのでとても賑やかになります。

「とても有名なお祭りのようで、ちょうど時期にあたって観光ついでに立ち寄ったのですが本当にもう、凄い人でした。厳かな神社の雰囲気もありましたが、それよりも大勢の人の活気で気圧されそうになります。とても見応えがありました。

「とっても凄いお祭りです。毎年足を運んでいますが、年々凄さが増してきている気がします。観光旅行でお客さんが増えたからかも?と思っています。屋台も出ていて、お祭り気分を味わうには最高です、とてもおすすめです。」

「華やかなお祭りでした。馬も見られてとても満足いきます。普通のお祭りよりもだいぶ規模が大きく、沢山の人が訪れていました。大社祭へは初めて行ったのですが、ぜひとも来年も訪れたいとおもっています。おすすめです。」

大社祭の基本情報>

  • 名称:猪名部神社
  • 住所:511-0257 三重県員弁郡東員町北大社797

三重県東員町の他の観光・お出かけスポット⇒三重県東員町のおすすめ観光スポットまとめ!

大社祭の見どころ!2日間にわたって開催される歴史あるお祭り!【三重県員弁郡東員町】のまとめ

大社祭は鎌倉時代から続く、歴史あるお祭りです。高校生が1ヶ月の間猛特訓をする事、祭りのメインイベントを務める事はあまり知られていませんが、大社祭を見に行く機会があったら、こういうところも思い出してみてください。猪名部神社で開催されるお祭りですが、舞台となる猪名部神社には、祭りが終わった後から10月までの間、アオバズクが子育てに来ます。祭りとは直接関係ありませんが、可愛いアオバズクのヒナに出えるかもしれませんので、こちらも要チェックです。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 川端駅は由仁町にある小さな駅!【石勝線全駅制覇⑤】
  2. 秋田県美郷町は温暖な気候に恵まれた湧水の町!豊かな自然と共に生きる美郷町の観光ス…
  3. 秋田県五城目町の観光スポットは?ほっとできる昔ながらの田園風景!【秋田県南秋田郡…
  4. 七座神社の歴史と場所は?【秋田県能代市】
  5. 石田ローズガーデンでバラの香りに包まれる!【秋田県大館市】

関連記事

  1. 三重県

    三重県川越町のおすすめ観光スポットまとめ!神社仏閣が多いパワースポット【三重県三重郡川越町】

    三重県川越町には、現在では欠かすことの出来ないエネルギーである「電気」…

  2. 三重県

    三重県桑名市の観光スポット情報!様々な種類の観光を堪能できる!【三重県桑名市】

    三重県桑名市はショッピングやグルメなども豊富にある都市ですが、それだけ…

  3. おかげ横丁

    おかげ横丁の見どころ情報!お伊勢参りの歴史が息づく観光スポット【三重県伊勢市】

    三重県伊勢市のおかげ横丁の由来は、伊勢神宮で行われていた集団参拝のお陰…

  4. 三重県

    度会郡度会町のお勧め10選!美しい水と歴史のまち【三重県】

    度会郡度会町は、清流宮川と一之瀬川といった川と自然に囲まれた町となって…

  5. 三重県

    三重県多気町のおすすめ観光スポットまとめ!豊かな自然と歴史が織りなす町の見どころ【三重県多気郡多気町…

    三重県多気町は神社や自然そのものなど、自然豊かな場所です。日々の疲れを…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 七座神社

    七座神社の歴史と場所は?【秋田県能代市】
  2. 弘前市

    石橋家住宅は今も酒屋として続く国の重要文化財!看板犬も人気です!【青森県弘前市】…
  3. 朝倉郡

    東峰村の観光み見どころスポット10選!古き良き日本を感じよう!【福岡県朝倉郡東峰…
  4. 大野川緑陰道路

    大野川緑陰道路の見どころ!自然に触れるサイクリングロード【大阪府大阪市西淀川区】…
  5. 島根県 津和野町 太鼓谷稲成神社 鳥居

    島根県

    島根県津和野町には見どころがたくさん!山陰の小京都を楽しもう!【島根県鹿足郡津和…
PAGE TOP