京都市

平安神宮の見どころ情報!京都を代表するパワースポット【京都府京都市左京区】


京都府京都市左京区の平安神宮は、明治28年に、遷都1100年を記念して建設された、比較的まだ新しいとも言える神社です。国内だけではなく、海外の観光客にも絶大な人気を誇る観光スポットになっています。平安神宮は、四季を通して様々な表情を見せることでも有名ですが、京都でも有数のパワースポットとしても、観光客に絶大な人気を誇っています。

スポンサードリンク

平安神宮の歴史

平安神宮は、明治28年に平安遷都1100年を記念して、京都市民の総社として創建されました

平城京の規模が小さく、国都として適していないと判断した第50代桓武天皇が都を移しました。

桓武天皇は、在位期間に律令を正すとともに難民救済、文教復興、海外交易などの尽力した英明な天皇です

幕末の激動の時代に明治維新の基を築き、平安京最後の天皇となった第121代孝明天皇のご神霊が昭和15年に合祀され、桓武天皇とともに御祭神として祀られるようになりました。

ともに「親神様」として広く信仰を集めています

桓武天皇が平安遷都した当時の政庁である朝堂院を、実際のサイズの8分の5に縮小した建物にして再現された社殿を見ることができ、朱塗りで艶やかな建築物に平安の栄華を偲ぶことができます。

平安神宮の見どころ

朱塗りの大鳥居

平安神宮を訪れる際に、その目印ともなるシンボル的な存在が朱塗りの美しい大鳥居です

遠方からもその大きさがわかりますが、間近に見ると圧倒されるそのサイズに改めて驚きます。

20mを超える高さもさるものながら、その太さもなかなかのもので、修学旅行生が両手を広げ、10人程度で柱を囲む姿が見られます

平安神宮の社殿は、創建当時に建造された、大極殿、応天門、蒼龍楼、白虎楼、孝明天皇が合祀された際に増設された、本殿、祝詞殿、内拝殿、神楽殿などがあり、社殿の一部が火災により被害に遭いましたが、その後、全国からの募金により再建されました。

大極殿は、平安時代を偲ぶことができる貴重な建物で、碧瓦茸き入母屋造りの屋根に金色の装飾が施されています

朱塗りと柱や白壁とのコントラストが絶妙で、いかにも平安の都らしい雰囲気を醸し出しています。

神楽殿は、横長の落ち着いた雰囲気の建物で、主に神楽の奉納や筝曲の演奏などが行われる儀式殿として使用されています

また、結婚式場としても利用されており、タイミングが合えば、白い玉砂利に足音を響かせながら、荘厳な雰囲気のなかで挙式をあげるカップルの姿を見ることができるでしょう。

平安神宮神苑の見どころ

神苑

平安神宮の見どころのひとつに自然景観の美しさを楽しむことができる神苑があります

社殿を囲むように東、西、南、中の4つがあり、1万坪の面積を誇る池泉回遊式庭園となっていて、明治時代の有名な造園家の作とされています。

南神苑は、八重桜を見ることができる桜の名所としても知られていて、自然景観の美しさを存分に感じられるところです

敷地内には、かつては京都市内を運行していた日本最古のチンチン電車も保存、展示されています。

西神苑は、深い緑が生い茂る林に囲まれたところで、特に夏場には涼感をよぶ滝を見ることができます

6月になると、白虎池の一面を花菖蒲の花が埋め尽くすように咲き乱れ、日本情緒をたっぷりと感じることができます。

平安神宮のお祭り

時代祭

平安遷都1100年、そして平安神宮の創建を祝う祭りとして行われる「時代祭」が有名です

毎年10月22日に、京都御苑を出発地として、約2000人が2㎞の大行列となって、練り歩きます。

まさに、動く歴史絵巻で、華やかな衣装や山車は平安時代を彷彿とさせるものになっています

時代祭は、単なる仮装時代絵巻ではなく、使用されている衣裳や祭具は、忠実な時代考証を元に作成されています。

華やかな行列は、伝統工芸技術を披露する場ともなっており、京都のものづくりへの心意気と高い技術を見ることもできるものとなっています

スポンサーリンク

平安神宮を訪れた人の口コミ・感想

一度行けばその美しさに誰しもが魅了されてしまう平安神宮ですが、ここで実際に行った方の口コミ、感想を見てみましょう。

「平安神宮は、平安遷都1100年を記念して明治28年に造営された比較的新しい神社です。祭神は平安遷都のおや神様である桓武天皇です。平安神宮の社殿は、桓武天皇時代の平安京の正庁を少し小振りにして再現されたものであり、正面に見える外拝殿は、当時の大極殿を模して建築されたもので、神社建築を観賞するというより、平安宮がこの様なものであったとして観賞すべきでしょう。また、平安神宮の神苑は外の喧騒とは異なって、静寂の中、四季折々の庭園美を見る事が出来、ぜひ合わせて見学してもらいたいスポットです。」

「街中に大鳥居がど~んと見えているので、その光景に感動します。中はとにかく広く、朱色の派手な建物も豪華。お庭も美しく、隈なく見て廻ると疲れるほどです。桜の時期に行ってみたいのですが、観光客の多さが怖くて毎年あきらめてしまいます。」

「友人が山科区に住んでいたのですが、そのお孫さんたちの七五三はみんな平安神宮でした。外の者にとっては「あの平安神宮」ですが、地元の方にとっては「生活の中の平安神宮」なんですね。七五三だけでなく、結婚式をされる方もおられますので、運がよければ、そんな光景に出会えるかもしれません。ちなみに近くには京都市美術館もあり、常設展のみならず、企画展も興味深いものが多く、要チェックです。」

平安神宮の基本情報

  • 住所:京都市左京区岡崎西天王町97
  • 電話番号:075-761-0221
  • アクセス方法:東山駅より徒歩10分

京都府京都市の観光名所一覧!修学旅行の思い出を辿ってみよう!【京都府京都市】

平安神宮の見どころ情報!京都を代表するパワースポット【京都府京都市左京区】のまとめ

平安神宮は、四季により自然が素晴らしい光景を魅せてくれる場所ですが、現代人にはパワースポットとしての需要が多くあり、毎年たくさんの人が訪れる観光スポットでもあります。平安神宮は、玄武、白虎、青龍、朱雀の四神により護られており、幸福と長寿のパワースポットですので、その効力にあやかってみてはいかがでしょうか?

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. レゴランドではこどもが主役!大人も楽しめる!【愛知県名古屋市港区】
  2. 不動滝で自然のパワーを感じる!【秋田県湯沢市】
  3. 千秋公園で久保田城など歴史に触れる!【秋田県秋田市】
  4. サルスベリ並木の見どころ!爽快にドライブを楽しもう!【秋田県南秋田郡井川町】
  5. 横手の雪まつり(かまくら・ぼんでん)の見どころ情報【秋田県横手市】

関連記事

  1. 京都府

    平等院表参道のおすすめ観光情報!抹茶の故郷でお土産、ランチ、食べ歩き!【京都府宇治市】

    平等院表参道は宇治橋西詰から宇治川の中州に架かる橘橋付近を結ぶ道です。…

  2. アイキャッチ(2)

    京都府

    天橋立の観光情報!日本三景の絶景を展望台からの”股のぞき”で楽しもう!【京都府宮津市】

    京都府宮津市の天橋立は日本三景の一つで、毎年たくさんの観光客が訪れる場…

  3. アイキャッチ(1)

    京都府

    叡電叡山本線・鞍馬線の日帰り温泉!雪景色の露天風呂【叡山電鉄 叡山本線・鞍馬線・日帰り温泉】

    叡電叡山本線・鞍馬線沿線の日帰り温泉一覧をご紹介します。叡山本線は、京…

  4. 京都府

    傘松公園は隠れた桜の名所!ケーブルカーに乗って展望台からの天橋立の絶景を楽しもう!【京都府宮津市】

    京都府宮津市の傘松公園は日本三景・天橋立の北西にある、天橋立の美しい景…

  5. 京都府

    京都府の2018年版花火大会情報!見やすく開催日程順に掲載!【京都府花火大会】

    京都府の2018年の花火大会情報です。世界的に有名な京都で開催される花…

  6. アイキャッチ画像(3回使用済み)

    京都府

    京都府宮津市の日帰り温泉①天橋立温泉!濃厚な泉質と美肌効果【京都府宮津市】

    京都府宮津市の日帰り温泉を一覧にしてご紹介します① 天橋立付近にあった…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 兵庫県 三木氏 三木城跡

    三木城跡

    三木城跡の観光情報!別所長治が命をかけて守り抜いた三木の領民【兵庫県三木市】
  2. 神奈川県 横浜市 横浜開港資料館

    中区

    横浜開港資料館は港町ヨコハマの生き証人!港町ヨコハマの歴史を学ぶ!【神奈川県横浜…
  3. 北区

    名城公園 名古屋城散策と一緒に巡りたい!【愛知県名古屋市北区】
  4. 愛知県

    清須市のおすすめ観光スポット7選!織田信長の歴史出発点!【愛知県清須市】
  5. 秋田県 藤里町 秋田駒ケ岳 田沢湖

    山本郡

    秋田県藤里町は世界遺産白神山地の守り神!藤里町の観光名所をご紹介!【秋田県山本郡…
PAGE TOP