京都市

南禅寺のおすすめ情報!日本の禅寺では、最高位の格式【京都府京都市左京区】


京都府京都市左京区の南禅寺は、京都が主体のドラマなどではかなりの確率で登場します。そんな南禅寺は歴史ある禅寺と同時に四季折々で、美しい自然を見せてくれる場所でもあります。様々な植物の名所でもある南禅寺の自然をみれば癒される事間違いなしです。

スポンサードリンク

南禅寺の歴史

国内にある禅寺のなかで最も高い格式をもつ臨済宗南禅寺派の大本山です。

皇室として日本で初めて亀山法皇が開基した禅寺で、大明国師によって開山されたもので、本尊として釈迦如来を祀っています

京都五山よりも上位とされた別格扱いの寺院で文学の中心地としても栄えました。

応仁の乱の戦禍で創建された当時の伽藍は焼失してしまい、その復興が進んだのは江戸時代になってからでした

南禅寺の門と法堂

明治天皇から拝領した日の御門

南禅寺は、広大な敷地に七堂伽藍を有しています。

勅使門は三門の手前にあり、明正天皇から拝領した御所である「日の御門」を移築したものといわれています

門が開く光景はなかなか見られるものではなく、勅使及及び往持の晋山の時のみに限られています。

三門は本来、仏堂修行で悟りの境地に達するために通らなければならない、三つの関門を表したものとされており、全国ほとんどの寺院に見られる寺の正門である山門と同義のものといえます

天下竜門ともよばれる南禅寺の三門は、知恩院の三門、久遠寺の三門とならんで、日本三大門といわれています。

法堂は法式行事や公式法要が行われる中心的な建物で、これまでに何度も焼失し、現在の物は明治になって再建されたものです

床一面に瓦が敷かれており、穏やかな表情の三尊像が鎮座していて、心安らぐ空間のひとつとなっています。

残念ながら建物内に立ち入ることはできません

スポンサーリンク

国宝!南禅寺の方丈

南禅寺の方丈には、大方丈と小方丈の2つがあり、内部で一つにつながっています。

ともに国宝に指定されており、大方丈は寝殿造の建物で、御所の殿舎を移築したものといわれています

花鳥の間など美しい部屋が多く見られ、狩野永徳をはじめとする狩野派が描いた襖絵を見ることができます。

小方丈は伏見城の遺構ともいわれていて、虎の間と呼ばれる部屋には狩野探霊が描いたとされる傑作、「水呑みの虎」の襖絵を見ることができます

大方丈と小方丈を併せると130を超える襖絵が描かれており、見事な作品の数々に圧倒されてしまいます。

また、本来一続きであったはずの襖絵がさまざまな部屋に分散して配置されているものも多く、頭の中で絵合わせをする楽しみもあります

南禅寺の庭園

虎の子渡しの庭

南禅寺でぜひ訪れて欲しい場所のひとつが庭園です。

大方丈にはいくつかの庭が配されていますが、なかでも有名なのは、小堀遠州が造ったといわれている代表的な枯山水の庭園で、「虎の子渡しの庭」とよばれているものです

堀や石組によって遠近感を感じさせ、前方には広々とした白い砂の空間が演出されています。

巨石の配置も計算し尽くされているかのようで、虎の親子が川を渡っていく様子が見てとれ、どれだけ眺めていても飽きることがありません

小方丈の庭園は、大方丈の庭と同様に枯山水の石庭でありながら、禅の核心である「心」の字の形に配された庭石が、見る人の気持ちを落ち着かせてくれるものとなっています。

よく「禅の心」といわれますが、南禅寺の庭園を眺めると、少しだけそのことが理解できるような気になってくるから不思議です

南禅寺の紅葉

枯山水の石庭が有名な南禅寺ですが、紅葉の名所としてもよく知られており、毎年多くの観光客で賑わいます。

ピークは11月頃からとなりますが、目に焼きつくように鮮やかなカエデの赤や黄色、緑、茶褐色など、さまざまな色に寺全体が染まります

方丈庭園や疎水橋、水路閣や三門など、さまざまな景色と紅葉の調和は筆舌に尽くしがたい美しさがあり、記念撮影スポットとしてもピッタリです。

また、ライトアップ期間中は、幽玄に輝きを放つ昼間とは全く違う紅葉を眺めることができ、日が暮れた後の散策もおすすめとなります

南禅寺を訪れた人の口コミ・感想

京都の人気観光スポットである南禅寺ですが、ここで実際に行った方の口コミ、感想を見てみましょう。

「広い敷地に三門、方丈庭園、南禅院などがゆったりとレイアウトされており、京都らしい雰囲気を味わうことができます。なかでも、あの石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と見栄を切った三門はスケールが大きく、2階に登り、周囲を見晴らすことができます。

「三門をくぐったときの厳かな雰囲気と、三門の上から見える風景がすごく素敵でした。また、水路閣で写真を撮って引き返してしまう人が多いかもしれませんが、その奥にある南禅院の庭は、本当に心が落ち着きます。おすすめです。

「学生時代は京都に住んでおりましたので、友人と連れ立って朝早くに南禅寺→疎水→平安神宮とウオーキングをするのが日課でした。このころは、ダイエットの一環で、みんなで運動をしていたのですが、その習慣は長いこと続きました。早朝の空気の流れは普段と違い、すっきりと澄み切っていて気持ちがよかったのです。最後は卒論だ、実験だ、と生活が変わり、その習慣はなくなってしまいましたが…京都に宿泊されていて時間があれば、ぜひ早起きしてこの界隈を回ってみてはいかがでしょうか?

<南禅寺の基本情報>

  • 住所:京都市左京区南禅寺福地町
  • 電話番号:075-771-0365
  • アクセス方法:京都市営地下鉄蹴上駅下車 1番出口から徒歩10分

京都府京都市の観光名所一覧!修学旅行の思い出を辿ってみよう!【京都府京都市】

南禅寺のおすすめ情報!日本の禅寺では、最高位の格式【京都府京都市左京区】のまとめ

国内だけではなく、海外の方にも絶大な人気を誇る南禅寺は、誰もが一度はテレビで見たことがある風景かと思います。誰もが懐かしい感覚になるのではないでしょうか。四季折々で姿を変えてくれる南禅寺。その景色は行ったことのある人でしか味わえないと思いますので、近くに行く際には足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. レゴランドではこどもが主役!大人も楽しめる!【愛知県名古屋市港区】
  2. 千秋公園で久保田城など歴史に触れる!【秋田県秋田市】
  3. 横手の雪まつり(かまくら・ぼんでん)の見どころ情報【秋田県横手市】
  4. 沼ノ沢駅の今は?レストランも要チェック!【石勝線全駅制覇⑨】
  5. ハチ公よさこい祭りの見どころ情報【秋田県大館市】

関連記事

  1. 京都市

    松尾大社の見どころ情報!京都最古の神社の一つ【京都府京都市西京区】

    京都府京都市西京区の松尾大社は、京都で最古と言われている神社の一つです…

  2. 京都市

    京都市西京区の見どころ10選!法輪寺、松尾大社といった見どころ満載【京都府京都市西京区】

    京都府京都市西京区は京都市の西南部にあり、京都を代表する桂川が区の東部…

  3. 京都府

    安国寺は室町幕府の祖・足利尊氏の生家!一休さんのモデルにもなったお寺です【京都府綾部市】

    京都府綾部市の安国寺は足利尊氏が生まれたといわれている場所です。足利尊…

  4. 下京区

    京都市下京区の観光スポット8選!歴史的街並みと近代文化を残す京の見どころ【京都府京都市下京区】

    京都市下京区は京都の玄関口があるまちです。歴史的な建物はもちろんのこと…

  5. 下京区

    京都駅ビルのおすすめ情報!様々な商業施設が入っているビルです【京都府京都市下京区】

    京都府京都市下京区の京都駅ビルは駅としての機能ももちろんですが、電車に…

  6. 京都市

    東映太秦映画村の見どころ情報!時代劇ファン必見スポット【京都府京都市右京区】

    京都府京都市右京区の東映太秦映画村は、日本の時代劇の発祥の地です。やが…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 山口市

    山口県山口市の観光スポット10選!”西の京”の雰囲気を味わえる街の見どころは?【…
  2. 大垣城

    大垣城の見どころをチェック!お城や周辺のスポットを楽しもう【岐阜県大垣市】
  3. 宮崎県宮崎市民家園

    宮崎市

    民家園の見どころ!宮崎神宮の裏手にある昔の生活を学べる穴場【宮崎県宮崎市】
  4. 弘前市

    旧伊東家住宅は仲町地区の貴重な重宝!武家住宅を見よう【青森県弘前市】
  5. 京都府

    京都府宇治田原町の観光情報!地元の人に愛され続けるまちの見どころ【京都府綴喜郡宇…
PAGE TOP