京都市

教王護国寺(東寺)の見どころ情報!ユネスコ世界遺産【京都府京都市南区】


京都府京都市南区の教王護国寺(東寺)の魅力をご紹介します。桓武天皇がここ京都へ入京されたのは、794年と言われています。その時に都市を作り上げたのが平安京です。この平安京の守りの要として、羅城門を置きますが、ここに国家鎮護の寺として教王護国寺(東寺)と西寺を置くのです。

スポンサードリンク

教王護国寺(東寺)の歴史を調べる

有名な小説「羅生門」

こちらの寺の歴史は長く、羅城門の東側に建てられたとされており、芥川龍之介の小説『羅生門』とはこの門の事です

796年に建てられた教王護国寺(東寺)は、そののち嵯峨天皇により、空海上人に供与されるのです。

この時に国家の鎮護する寺と、真言密教の主要な道場としての側面を持つようになります

この寺は歴代の天皇に長い間庇護されてきた経緯があり、その国宝の数だけでも20を下りません。

1486年の大火で、当時の建物のほとんどは焼き尽くされてしまいましたが、その後豊臣秀頼、徳川家康などの援助により金堂・五重塔が再建され、復興しました

しかし、当初の建物は残念ながら残ってはいません。

建物の配置などは、当時のままで建物の規模自体も平安の世さながらの風景を見せています

教王護国寺(東寺)の建築物

京都駅のすぐそば!シンボルともいえる五重塔

京都駅から歩いて行ける意外と近場で、15分ほどで世界遺産である教王護国寺(東寺)に、着く事が出来るでしょう。

東寺真言宗の総本山であるこの寺の境内には、日本一の高さを誇る国宝、五重塔があり、最初に目に飛び込む景色かもしれません

雷火や不審火で4回ほど焼失して、現在の五重塔は5代目となっています。

内部は普段は非公開ですが、たまに公開する時がありますので、見逃さないようにしましょう

金堂を中心とした東寺

東寺の中心となるお堂がこの国宝の金堂です。

1486年の土一揆で焼失してしまいましたが、秀吉の息子、秀頼の寄進により、1602年に復興されました

金堂の背後には講堂が建ち、こちらにも国宝の仏像が数多く安置されています。

さらに、この行動の後ろにも食堂(じきどう)が建っており、十一面観音像が本尊として安置されています

前堂、後堂、中門の3部分で、一つの仏堂とされているのが、この国宝御影堂です。

実際に空海がこちらに住んでいたとされ、後堂には、空海が念持仏とされていた国宝の不動明王座像がありますが、非公開の秘仏とされており、こちらに安置されています

また、北側の前堂には弘法大師坐像が祀られており、これも国宝です。

この像は特に庶民にも絶大な人気で、毎朝6時に「生身供」が行われるので、それを見ようと多くの人が集まります

南大門

教王護国寺(東寺)の更なる見どころ

東寺宝物館はその名の通り、貴重な東寺の宝が拝見できる施設です。

こちらでは、食堂(じきどう)に元々あった千手観音も昭和5年に焼けてしまっていましたが、この度修復が終了して千年間拝まれて来たという、その厳かなお姿を拝見する事が出来ます

他にもあの羅生門の楼上で、都を監視していたとされる木造兜跋毘沙門天立像をはじめ、こちらには国宝の曼荼羅や目録、十二天屏風や金堂密教法具に弘法大師直筆の書状など、沢山の国宝や重要文化財の展示を見る事が出来ます。

春と秋の展示ですが開催日程は、お寺へ問い合わせるか、市の方へ問い合わせる必要がありますのでご注意ください

教王護国寺(東寺)には他にも本堂があり、本尊の五大虚空蔵菩薩を見る事もでき、その本堂の北側にある茶室「楓泉観」があります。

また、国宝の観智院客殿では、南側にある枯山水である「五大の庭」なども、そこで見る事ができます

この客間では宮本武蔵が書いた筆絵も残っており、鷲の図はかつて武蔵が吉岡一門を破った時、観智院へ身を寄せていた際に描かれたものだそうです。

スポンサーリンク

教王護国寺(東寺)を訪れた人の口コミ・感想

教王護国寺(東寺)へ実際に訪れた方の口コミ、感想をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

「京都旅行の際に京都駅で荷物を預け、真っ先に東寺へと向かいました。東寺の五重塔が私にとっての京都のシンボルでしたので、五重塔を目指してどんどん歩いて行きました。10分ほどで到着し、実際にそばで五重塔を見てみると、1200年もの歴史の重さが伝わってくるようでした。

「東寺は庭園が綺麗です。歴史があり五重塔の中も説明されて感動しました。きらびやかではありませんが歴史的に価値を感じられます。たまに手作り市のようなものが開催されていますが鎌など面白いものが販売されています。とても混雑しますがその日以外はすいています。」

教王護国寺(東寺)の基本情報

  • 名称:教王護国寺(東寺)
  • 住所:〒601-8473 京都市南区九条町1番地
  • 電話番号:075-691-3325
  • アクセス方法:JR京都駅から近鉄「京都線」で2分
  • 「東寺駅」下車、徒歩5分

京都市南区の厳選観光スポット!京都駅からスタートする古都の見どころ【京都府京都市南区】

京都府京都市の観光名所一覧!修学旅行の思い出を辿ってみよう!【京都府京都市】

教王護国寺(東寺)の見どころ情報!ユネスコ世界遺産【京都府京都市南区】のまとめ

この教王護国寺(東寺)で毎月21日に行われているのが、弘法市といわれ、こうぼうさんの名と共に親しまれています。この市には1300近い店が立ち並び、その訪れる客も毎月20万人とも言われる縁日です。そもそも仏教では、神仏がこの世と縁をもつ日の事を縁日と言い現わすのだそうです。南大門前の開けた広場には、食べ物だけではなく衣料品や植木まで並んで売っています。また毎月第一日曜日には骨董市も行われているようです。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 上桧木内の紙風船上げとは?【秋田県仙北市】
  2. 不動滝で自然のパワーを感じる!【秋田県湯沢市】
  3. 三峡の秘湯 上畑温泉さわらびの魅力とは?【秋田県横手市】
  4. なまはげ館で伝説に触れよう!【秋田県男鹿市】
  5. 千秋公園で久保田城など歴史に触れる!【秋田県秋田市】

関連記事

  1. 京都市

    伏見稲荷大社の見どころ情報!全国の稲荷神社の総本社【京都府京都市伏見区】

    京都府京都市伏見区の伏見稲荷大社は全国の稲荷大社の総本山で観光スポット…

  2. 上京区

    北野天満宮の見どころ情報!学問の神様「菅原道真」が祀られている観光スポット【京都府京都市上京区】

    京都府京都市上京区の北野天満宮は、学問の神様が奉られている場所であり、…

  3. 久世郡

    京都府久御山町の見どころ情報!四季折々の変化を肌で感じられる【京都府久世郡久御山町】

    京都府久御山町(くみやまちょう)は、京都府の南部にある町です。南には木…

  4. 京都市

    毘沙門堂の見どころ情報!東大寺の「四聖」行基の開いた毘沙門堂【京都府京都市山科区】

    京都府京都市山科区の毘沙門堂の伝承では、文武天皇の勅願によって行基大僧…

  5. 与謝郡

    京都府伊根町の見どころ8選!舟屋と新鮮な魚介類があふれるまち【京都府与謝郡伊根町】

    京都府伊根町は丹後半島の北東部に位置する舟屋で知られている町で、漁業が…

  6. 京都市

    京都府京都市の観光名所一覧!修学旅行の思い出を辿ってみよう!【京都府京都市】

    京都府京都市は数多くの国宝や重要文化財が集まる、日本の古い歴史を味わえ…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 大分県

    杵築レトロ館の見どころ!往年のおもちゃでタイムスリップ!【大分県杵築市】
  2. 神奈川県 横浜市 馬の博物館 銅像

    中区

    馬の博物館で馬の歴史を学ぼう!ポニーの乗馬体験も出来ます!【神奈川県横浜市中区】…
  3. 一葉記念館

    一葉記念館には樋口一葉の歴史のすべてがある!日本初の女流作家の記念館【東京都台東…
  4. 青森県 中泊町 七ツ滝

    中泊町

    青森県中泊町のおすすめ観光スポット7選!海と山を贅沢に楽しもう!【青森県北津軽郡…
  5. 宮城県

    松島レトロ館の見どころ!昭和レトロのなつかし雑貨&雑誌に夢中!【宮城県宮城郡松島…
PAGE TOP