上京区

京都御苑の見どころ情報!自然豊かな公園【京都府京都市上京区】


京都府京都市上京区の京都御苑は、平安時代から現代までの歴史を紡ぐ場所であり、様々な名家の家があった場所でもあります。明治になり首都が東京になったため、その場所にあった家は全て撤去されてしまいましたが、現在では誰もが利用できる公園として生まれかわり、四季に応じて様々な表情を見せてくれる場所でもあります。歴史を紡いできた場所、京都御苑。その魅力は確実に現代人にも伝わる場所だと思います。

スポンサードリンク

京都御苑と京都御所の違い

京都御所はよく知っているけど、京都御苑と聞くとピンとこないという方もいらっしゃるかもしれません

同じものと勘違いされている方もおられるようですが、塀内の旧皇居のことを「御所」、それ以外の公園部分のことを「御苑」といって区別しています。

また、管轄も異なっていて、御所は宮内省、御苑は環境省となっています

意外に知らないことですよね。

ちなみに京都御苑は、東西に700m、南北に1300mもある広大な敷地を誇ります

京都御苑の歴史

かつて、二百に及ぶ宮家や公家の住まいが立ち並んでいた場所でしたが、明治維新の際に天皇が東京に居を移されることになり、宮家や公家も京都を離れ、徐々にまちが荒廃していったといわれています。

その後、明治天皇の命により旧屋敷の撤去、整備工事、植栽などが行われ、戦後は国民公園として人々の憩いの場として親しまれるようになりました

御苑内には、歴史的遺構や屋敷跡が点在するとともに、樹齢百年を超える樹林が茂り、独特な空間を創り出しています。

また公園内には、宮内庁や皇宮警察関連施設のほか、テニスコートやグラウンドなどもあり、スポーツを楽しむこともできます

京都御苑の見どころ

庭園や茶室「拾翠亭」、蛤御門

御苑内を南の方向へ進むと、堺町御門の西に九条邸跡を見ることができます。

九条家は、平安末期に摂政や関白を多く輩出した名家でした

現在、残念ながらその屋敷は残っていませんが、手入れの行き届いた池や庭園、そして、茶室として使用されていた拾翠亭を見ることができます。

拾翠亭は、最も位の高い公家の一つであった九条家の茶室として、御苑の中では、200年以上も前からその姿を今に伝える唯一無二のものとなっています

現在は、句会や茶会の催しに利用されているほか、週末には一般公開もされていて、縁側で美しい庭園を眺めながらゆっくりできると好評です。

京都御苑の西側に位置する、「新在家御門」とよばれていた門は、長い間、開くことのない扉として知られていましたが、大火があった際に初めてその門が開けられたことから、「炎に焼かれて口を開く蛤」に例えられて、蛤御門といわれるようになりました

会津藩と薩摩藩との戦い、「禁門の変」でも有名で、今も銃弾跡が門に残り、歴史を肌で感じられる場所となっています。

スポンサーリンク

京都御苑の隠れた見どころ

中山邸に祐の井(さちのい)と呼ばれる井戸があります

この中山邸は、明治天皇が誕生されたところとしても有名で、その景観のよさといつの頃からか住みついているらしいタヌキの姿を見ることができるのです。

公開はされていないので、屋敷の外から中を覗きみるような形になりますが、古い歴史と野生動物の調和がなんともいえない雰囲気を感じさせてくれます

また、森林浴気分が味わえる、「母と子の森」もおすすめです。

生い茂る広葉樹の眩しい緑が太陽の光と相まって、なんともいえない開放感に満たされます

特に、秋の紅葉は素晴らしく、見る人の心を強く惹きつけます。

京都御苑で見られるお祭り

葵祭、時代祭

京都三大祭のうち、葵祭と時代祭の二つが京都御苑を出発地としています

5月に開催される葵祭は、飢餓疫病が収まるよう、「鴨の神」の祭礼を行ったことを起源としており、人だけでなく牛馬にいたるまで、葵の葉を飾ることが祭の名前に由来しています。

10月に開催される時代祭は、2000人もの人が長い行列をつくりながら、京都御苑から平安神宮までを練り歩くもので、一大歴史絵巻のような光景を見ることができます

平安神宮が新しく造られたことを記念して明治に入ってから行われるようになりました。

京都御苑を訪れた人の口コミ・感想

京都御苑の魅力について紹介しましたが、ここで実際に行った方の感想や口コミを見てみましょう

「2016年春に桜を見に行きました。芝生の所に桜があるという珍しい場所で古風な家や他の木や植物とのバランスもよく、また神宮丸太町駅からも近くアクセスも良かったです。駅から公園までの道なりは公園の植物を楽しみながら歩けるのでそれもよいリフレッシュになりました。」

「すごく広いので、徒歩で一周すると結構かかります。観光スポットというよりは、地元の人の憩いの場といった感じで、ランニングしてる人もいました。桜の季節に行ったのですが、そこまで人が多くなく、ゆっくり出来る印象です。」

「京都御苑には、自転車でよく通っていました。北東の門から入ってほどなく行くと、大きな樹木に囲まれた小さい広場に小屋が設置された場所があり、その小屋には自然に関する本、樹木に関する本、虫の生体に関する本がたくさん詰まっていました。子供向けの紙芝居などもありました。そこで自由に本を読み、虫をとったりして一日中遊びました。現在は京都から離れていますが、もしいま行けるのなら、御所に行きたいと思うほど、思い入れのある場所です。」

<京都御苑の基本情報>

  • 名称:京都御苑
  • 住所:京都市上京区京都御苑3
  • 電話番号:075-211-6348
  • アクセス方法:地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車、徒歩1分

京都市上京区の観光スポット10選!見どころ満載のスポットをご紹介!【京都府京都市上京区】

京都府京都市の観光名所一覧!修学旅行の思い出を辿ってみよう!【京都府京都市】

京都御苑の見どころ情報!自然豊かな公園【京都府京都市上京区】のまとめ

京都御苑には様々な魅力があり、その場所に行かなければ魅力は伝わりにくいかも知れませんが、その場所に行けば、誰もが納得をしてゆっくりとした気分で公園内を散歩など様々な用途で利用することが出来るかと思います。現代でも皆に愛される京都御苑。遊びに行く際には、歴史や四季の美しさを感じてくれればと思います。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 角館武家屋敷通りの見どころ!紅葉がライトアップ!【秋田県仙北市】
  2. 男鹿半島を遊覧船で島めぐり!【秋田県男鹿市】
  3. 清水沢駅と観光名所シューパロ湖とは?【石勝線全駅制覇⑪】
  4. 三峡の秘湯 上畑温泉さわらびの魅力とは?【秋田県横手市】
  5. 秋田県北秋田市は山や川の恩恵が豊か!北秋田市の魅力的な観光スポットは?【秋田県北…

関連記事

  1. アイキャッチ画像2

    亀岡市

    京都府亀岡市・南丹市の日帰り温泉!湯の花温泉にるり渓!【京都府京都市亀岡市・南丹市】

    京都府亀岡市・南丹市の日帰り温泉情報をご紹介します。亀岡市は京都市右京…

  2. 京都市

    南禅寺のおすすめ情報!日本の禅寺では、最高位の格式【京都府京都市左京区】

    京都府京都市左京区の南禅寺は、京都が主体のドラマなどではかなりの確率で…

  3. 京都府

    八幡市でパワースポット巡り!オススメ観光スポット情報【京都府八幡市】

    京都府八幡市は京都府南部に位置し、市の南西部は大阪府との境界に接してい…

  4. アイキャッチ画像(7回使用済)

    京都市

    京都市内で家族風呂&貸切風呂がある日帰り温泉施設の紹介【京都府京都市西京区・左京区】

    京都府京都市内の日帰り温泉の中から、家族風呂・貸切風呂がある施設だけを…

  5. アイキャッチ画像(5回使用)

    中京区

    京都市中京区の日帰り温泉① 駅徒歩5分にある天然温泉美人の湯!【京都市京都市中京区】

    京都市中京区の日帰り温泉情報①をご紹介します。中京区の代表的な観光スポ…

  6. 亀岡市

    保津川下りの観光情報!トロッコ列車と人気を二分する天然のアトラクション!【京都府亀岡市】

    京都府亀岡市の保津川下りは伝統の技を駆使して、船で川を往く京都の美しい…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 秋田市

    NORTHERN STATION GATE 秋田駅の見どころ!高質な田舎を目指す…
  2. 岐阜県

    大井ダムの見どころ!日本で初めての水力発電所【岐阜県恵那市】
  3. 山形県

    鮭川村の見どころ・おすすめ観光スポット7選!【山形県最上郡鮭川村】
  4. 佐賀県佐賀市旧三省銀行

    佐賀市

    旧三省銀行の見どころ!佐賀市歴史民俗館のひとつ!【佐賀県佐賀市】
  5. 太宰府市

    観世音寺の見どころ!日本屈指の仏像と国内最古の梵鐘!【福岡県太宰府市】
PAGE TOP