京都市

伏見稲荷大社の見どころ情報!全国の稲荷神社の総本社【京都府京都市伏見区】


京都府京都市伏見区の伏見稲荷大社は全国の稲荷大社の総本山で観光スポットとしても有名です。主祭神である宇迦之御魂大神を代表に四大神をまとめ、五柱の神として合祀し、産業や商売繁昌、交通、家内安全、芸能の守護神として信仰されております。「いねなり」の由来から、五穀豊穣を期してはじまったともされており、「おいなりさん」と呼ばれて親しまれています。ここでは、伏見稲荷大社の魅力をご紹介します。

スポンサードリンク

伏見稲荷大社の古い歴史に彩られた伝説

伏見稲荷大社は全国の3万以上もある稲荷神社の総本山です

この稲荷山に創建されたのは、1300年以上も前の奈良時代と言われています。

伝説の一つではこの山の麓に「荷田竜頭太」と言う者がおり、朝夕畑仕事に追われていたそうです

空海和尚が、夜でも彼の頭上が光り輝くその姿を様子を見て、背負った稲の穂が輝いている事を発見し、その男の顔を面に移し祀った所、稲の収穫が絶える事は無くなったとの話です。

御神体の山とされる稲荷山はその標高が200m以上あり、かつての古墳でした

二神二獣鏡などが出土しており、この地が古くから人の行きかう息吹が感じられます。

また周辺には無数の塚殺祠があり、その数は1万基を超えるとも言われています

平安時代には熊野詣が盛んに行われるようになり、縁起を担いで伏見稲荷の杉の枝をその懐にいだいたと言います。

きっと、当時から霊験あらたかなこの社の威光を、その身に留めておきたかったのでしょう

千本鳥居におもかる石

本殿を始めとする社や南北の廻廊や、奥宮、白狐社や御茶屋などは国の重要文化財とされており、特に御茶屋は後水尾上皇より賜ったものであり、仙洞御所より移築されたものです。

伏見稲荷大社と言えばあの朱の艶やかさでしょう

本殿を始めとする様々なお社や鳥居は、あざやかな紅の色に染められ、その荘厳さを垣間見る事になるでしょう。

特に千本鳥居を見てみるとその数にも驚きますが、全体から見ると幻想的であり、まさに圧巻の一言に尽きるでしょう

境内には「おもかる石」というものがあり、石灯籠の頭の石を持ってみて、予想より軽ければ祈願が叶うとされています。

また、稲荷山はウオーキングコースも有名なので、頂上を目指すのも良いでしょう

この稲荷大社の一番高い場所に一ノ峰と呼ばれる「上社神蹟」がありますが、ここからの景観は町並みを見る事もでき、景観も見事なものでしょう。

スポンサーリンク

伏見稲荷大社の周辺の散策

伏見稲荷大社の参道は、表参道と裏参道との2カ所がありますが、これは利便性に長けているのです

JRから来ると表参道で、京阪の駅から参ると裏参道にあたるのです。

実をいうとお土産物屋やお食事処が多いのは、裏参道なのです

裏表に惑わされすに、参拝を終えたらこちらへ行きましょう。こちらでは有名な雀の丸焼きも味わう事もできます。

駐車場は参集殿前に無料のものがありますが、こちらはいつ来ても満車な様なので、その周辺の有料駐車場に止める事をお薦めします

また、この参集殿前には食堂もありますので、お腹が空いていたらここで腹ごしらえするのも、一つの手です。

伏見稲荷大社の「大山祭」「初午大祭」「稲荷祭」

毎年1月の五日に「大山祭」がとり行われます

これは、御饌石の上に供物を捧げる神事ですが、本殿の儀と山上の儀とわたって古式にのっとり、五穀豊穣や家業繁栄を祈祷するものです。

また、2月の初午の日には、「初午大祭」も行われています

4月の後半から5月の3日にかけて行われるのが、「稲荷祭」です。

今昔物語にも記されているように、稲荷大神が土地の人々に強烈な意識の元に、崇敬されていた事がわかります

今では京の「葵祭や祇園祭」と並ぶ有名なお祭りになっています。

6月には田植祭、7月には本宮祭、10月11月にはそれぞれ講員大祭、火焚祭がとり行われますが、大みそかには師走の大祓と題された「大祓式」が行われ、罪やけがれを祓いたまって、かたしろを川に流してその年のけがれを払い締めくくるのです。

伏見稲荷大社を訪れた人の口コミ・感想

京都観光に行く際にはぜひとも回りたい伏見稲荷大社ですが、ここで実際に行った方の口コミ、感想を見てみましょう。

「近くに4年間住んでいましたが、近くにあると思うと意外と行かないものです(笑)ですが、ちょっと遠くに引っ越してからは、懐かしさもあってよく行くスポットになりました。まず、世界的にも有名なあの鳥居の数!!あれだけ膨大な鳥居のトンネルをくぐりながら山登りするだけでも「修行」感が出て良いです。山全体が「神様のテーマパーク」という感じでもあるので、一つ一つにお参りしていくだけで一日は簡単に過ぎるでしょう。でもご安心ください。途中でちゃんと休憩スポットがありますし、また、麓には屋台やお店も並んでいますので、しっかり準備してから臨めます。ちなみに「稲福」というお店では、スズメの丸焼きを食べられるので、よろしければ、是非!

「GWに行きました。駅からすぐの所で目的地まで多く歩かずアクセス良好です。また、お茶を飲むところや食事する休憩スポットもたくさんあり、回りやすかったです。砦は何本あるかわからない位たくさんあり圧倒されました。」

「伏見稲荷大社といえば千本鳥居。日の光は射してきますが、入ったらどこで鳥居が終わっているのかわからないくらい長かったです。心なしか空気が澄んでいる感じがしました。願いが叶うというおもかる石は頑張って持ち上げようとしましたが、重く断念してしまいました。」

<伏見稲荷大社の基本情報>

  • 名称:伏見稲荷大社
  • 住所:612-0882 京都市伏見区深草薮之内町68番地
  • 電話番号:(075)641-7331

<伏見稲荷大社へのアクセス方法>

【電車】をご利用の場合

  • ・JR奈良線 稲荷駅下車 徒歩直ぐ(京都駅より5分)
  • ・京阪本線 伏見稲荷駅下車 東へ徒歩5分

【市バス】をご利用の場合

・南5系統 稲荷大社前下車 東へ徒歩7分

【自動車】をご利用の場合

  • ・名神高速道路 京都南インターから約20分
  • ・阪神高速道路 上鳥羽出口から約10分

京都市伏見区は千本鳥居が見どころ!歴史深き街並みで歴史ロマンに触れよう!【京都府京都市伏見区】

京都府京都市の観光名所一覧!修学旅行の思い出を辿ってみよう!【京都府京都市】

伏見稲荷大社の見どころ情報!全国の稲荷神社の総本社【京都府京都市伏見区】のまとめ

伏見稲荷大社は長い歴史と共に、私たちの生活に関わってきました。日本古来の神仏混合ならではの優しい宗教観も日本ならではなのでしょう。特に最近ではこの海外での人気も高く、京都を訪れた際は、ぜひ足を運んでみてください。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 能代七夕「天空の不夜城」で灯籠が夜空を彩る!【秋田県能代市】
  2. 廃止された十三里駅・楓駅・登川駅の歴史とは?【石勝線全駅制覇⑧】
  3. 秋田県上小阿仁村の観光スポットは?山深い自然を活かした森林浴がおすすめ!【秋田県…
  4. 秋田県仙北市はみちのくの小京都!歴史を感じさせる仙北市の厳選された観光名所8選!…
  5. 大曲の花火大会の見どころ情報【秋田県大仙市】

関連記事

  1. 京都市

    醍醐寺の見どころ情報 !いざ、ユネスコ世界遺産へ!【京都府京都市伏見区】

    京都府京都市伏見区にある醍醐寺の由来では、874年に理源大師聖宝がこの…

  2. 京都市

    京都府京都市の観光名所一覧!修学旅行の思い出を辿ってみよう!【京都府京都市】

    京都府京都市は数多くの国宝や重要文化財が集まる、日本の古い歴史を味わえ…

  3. 京都府

    光明寺は聖徳太子が創建した?!修復中の二王門は京都府北部唯一の国宝です【京都府綾部市】

    光明寺は足利尊氏の出生地としても有名な綾部市の君男(きみのお)山の中腹…

  4. 京都府

    八幡市でパワースポット巡り!オススメ観光スポット情報【京都府八幡市】

    京都府八幡市は京都府南部に位置し、市の南西部は大阪府との境界に接してい…

  5. 京都府

    傘松公園は隠れた桜の名所!ケーブルカーに乗って展望台からの天橋立の絶景を楽しもう!【京都府宮津市】

    京都府宮津市の傘松公園は日本三景・天橋立の北西にある、天橋立の美しい景…

  6. 京都府

    宇治市の定番観光スポット7選!見どころ満載茶と源氏物語の街【京都府宇治市】

    京都府宇治市は京都府第二の都市で茶の名産地であるとともに、源氏物語にお…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 柳川市

    福岡県柳川市の見どころ観光スポット10選!北原白秋生誕の地!【福岡県柳川市】
  2. 神奈川県 山北町 丹沢湖

    山北町

    神奈川県山北町の観光スポット8選!流行のスポーツを体験!【神奈川県足柄上郡山北町…
  3. 久留米市

    福岡県久留米市のおすすめ見どころスポット10選! 著名人が思い浮かぶ街!見どころ…
  4. 熱海市

    熱海梅園の観光情報!観賞した後は温泉でのんびり!【静岡県熱海市】
  5. 下京区

    京都市下京区の観光スポット8選!歴史的街並みと近代文化を残す京の見どころ【京都府…
PAGE TOP