京都市

醍醐寺の見どころ情報 !いざ、ユネスコ世界遺産へ!【京都府京都市伏見区】


京都府京都市伏見区にある醍醐寺の由来では、874年に理源大師聖宝がこの醍醐寺を建立されたものとされており、この方は空海僧正の孫弟子にあたります。その後、修験者の霊場として栄え、醍醐天皇による手厚い保護の元に隆盛を極めてきました。ここでは、醍醐寺がいかなる場所なのかをご紹介します。

スポンサードリンク

春夏秋冬毎に色彩を奏でる宴の園・醍醐寺

広大な境内はおよそ200坪を誇ります

この醍醐寺は上醍醐と下醍醐とに分かれており、修験場であった険しい山道で隔てられています。

醍醐天皇が自らの祈願寺とすることでその庇護を長い間受けてきました

しかし、その後の応仁の乱での戦で、残念ながら境内は焼かれ五重塔のみを残すばかりとなり、寺は疲弊して行くのです。

しかし、豊臣秀吉がきっかけでその隆盛を取り戻す事が出来たのです

醍醐寺で有名なのは、豊臣秀吉が催したとされる花見の宴でしょう。

この催しの為に秀吉は、各地からつぼみを持った桜の苗木を数百本も取り寄せて、この園内に植樹したのです

この行事は、「醍醐の花見」と称され北政所、淀の方を始めとする近親者や大名、それに連なる近従者合わせて1300人にもなる大花見大会でした。

花見で詠まれたとされる和歌も、「醍醐花見短冊帖」と称されて今でも大事に保管されているそうです

ここは見ておきたい!醍醐寺のどころ

「上醍醐」はこの地が修験場という事も相まって、西国一厳しい札所の難所と言われてきました。

元来札所というものは、生前の罪をこの札所巡りによって巡礼する事により、その罪が浄化されて行くという教えから始まりました

四国のお遍路巡りも有名でしょう。

この上醍醐も遍路の札所でしたが、当時は女人禁制であり、ここには女性は立ち入れなかったのです

ここには霊水も湧き出しており、境内売店ではこの霊水を購入する事もできます。

日本の水は軟水が多く、粉ミルクにも適しているそうです

上醍醐では、女性が立ちいる事が固く禁じられていた為に、この登山口にある「成身院」で女性たちはここで山々の諸仏を拝んでいたそうです。

その為にここは別名「女人堂」と呼ばれる事になりました

上醍醐との中央に位置しているのが、この国宝「薬師堂」です。

醍醐天皇の御願堂として、平安時代に建てられたものでしたが、その後焼失し、1121年に再建されたものです

とは言えこの地の最古の建物なので、その荘厳さは類を見ないものでしょう。

国宝の本尊は今は下醍醐へと安置されています

スポンサーリンク

まだある醍醐寺の見どころ!

国宝「清瀧宮拝殿」

標高450mもの高さを誇る山頂にある上醍醐ですが、清瀧宮拝殿の存在も見逃せないでしょう。

国宝とされるその建物は、上醍醐と下醍醐ともに存在する鎮守社です

この清瀧宮拝殿は室町時代の建物で、寝殿造が特徴ですが、引違格子戸が多く用いられており、いかにも住宅といった風の建築物にも見えます。

金堂や三宝院といった、艶やかな姿を見せるのが「下醍醐」です

こちらでは京都最古と言われる五重塔を見る事が出来るでしょう。

ここ醍醐寺は、戦乱でほとんどの建物が消失していますが、この五重塔だけはその被災を免れて唯一、当時の姿のまま残っているのです

年に一度の万灯会では、光に照らし出されたその金色に輝く姿を目に焼き付かせてくれるでしょう。

また内部には、両界曼荼羅と大日如来像が壁画として描かれており、それらも国宝とされています

また、最古の空海像の肖像とされる壁画もあります。

弁天堂

醍醐寺を訪れた人の口コミ・感想

醍醐寺のおすすめポイントをここまでご紹介しましたが、ここで実際に行った方の口コミ、感想を見てみましょう。

紅葉の時期はすごく混んでいますが(桜の時期も混んでいます)、どうしても行きたかったので、朝8時くらいに行きました。五重塔も一見の価値ありですが、三宝院の庭はおすすめです。配置されている石にそれぞれ意味があるので、それを理解するとさらに楽しめると思います。」

とても広くてライトアップの時の五重塔は圧巻です。桜や紅葉も綺麗に見えてオススメです。春夏秋冬綺麗なので京都に来たときの撮影スポットにもオススメです。広くて拝観料もそれぞれの場所によって変わりますが、一日京都を満喫できます。」

醍醐寺の基本情報

  • 住所:〒601-1325 京都市伏見区醍醐東大路町22
  • 電話番号:075-571-0002
  • アクセス方法
    京都駅からJR東海道線または琵琶湖線「山科」(乗継ぎ)地下鉄東西線「醍醐」下車
    京都駅からJR奈良線「六地蔵」(乗継ぎ)地下鉄東西線「醍醐」下車
    三条京阪から地下鉄東西線「醍醐」下車
    三条京阪から京阪バス「醍醐三宝院」下車

京都市伏見区は千本鳥居が見どころ!歴史深き街並みで歴史ロマンに触れよう!【京都府京都市伏見区】

京都府京都市の観光名所一覧!修学旅行の思い出を辿ってみよう!【京都府京都市】

醍醐寺の見どころ情報 !いざ、ユネスコ世界遺産へ!【京都府京都市伏見区】のまとめ

この醍醐寺は上醍醐と下醍醐とに分かれていますが、下醍醐は特に仏教建築物が集積している場所です。国宝も多く置かれており、貴重な体験が出来るでしょう。他にも秋の景色がまばゆい名所の弁天堂や、秀吉ゆかりの三宝院は醍醐の花見で有名な場所になります。金紋と黒漆で塗り固められた御門は、国宝に指定されており、内部の表書院も金ふすまに屏風絵に艶やかに表現されており、ここも国宝です。また、ここから三宝院庭園や霊宝館へも立ち寄る事ができ、様々な歴史の息吹を感じ取る事が出来るでしょう。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. レゴランドではこどもが主役!大人も楽しめる!【愛知県名古屋市港区】
  2. 秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)で三大祭りを体験しよう!【秋田県秋田市】
  3. 出戸浜海水浴場で海を満喫!【秋田県潟上市】
  4. 秋田県五城目町の観光スポットは?ほっとできる昔ながらの田園風景!【秋田県南秋田郡…
  5. 廃止された十三里駅・楓駅・登川駅の歴史とは?【石勝線全駅制覇⑧】

関連記事

  1. 京田辺市

    京田辺市の厳選スポット!大阪市のベッドタウンとして発展【京都府京田辺市】

    京都府京田辺市は、京都市や奈良市、大阪市のベッドタウンでもあります。ま…

  2. 下京区

    京都市下京区の観光スポット8選!歴史的街並みと近代文化を残す京の見どころ【京都府京都市下京区】

    京都市下京区は京都の玄関口があるまちです。歴史的な建物はもちろんのこと…

  3. 京都府

    京都府和束町の観光スポット情報!お茶の街としてもおなじみ【京都府相楽郡和束町】

    京都府和束町(わづかちょう)は、京都府の南東側にある町です。お茶の生産…

  4. 京都市

    南禅寺のおすすめ情報!日本の禅寺では、最高位の格式【京都府京都市左京区】

    京都府京都市左京区の南禅寺は、京都が主体のドラマなどではかなりの確率で…

  5. 京都府

    福知山市の観光スポットをご紹介!明智光秀と縁のあるまち【京都府福知山市】

    京都府福知山市は京都府北部にあり、日本海側気候である事が特徴です。中に…

  6. 京都市

    京都府京都市の観光名所一覧!修学旅行の思い出を辿ってみよう!【京都府京都市】

    京都府京都市は数多くの国宝や重要文化財が集まる、日本の古い歴史を味わえ…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 水俣市

    湯の児島公園の見どころ!豊かな自然を味わえるスポットへ家族で出かけよう!【熊本県…
  2. 神奈川県 川崎市 大師橋

    大師橋右岸堤防桜並木

    大師橋右岸堤防桜並木のおすすめ情報!飛行機と美しい桜の名所!【神奈川県川崎市川崎…
  3. アイキャッチ画像(3回使用)

    日帰り温泉

    神奈川県横浜市鶴見区の日帰り温泉情報!源泉かけ流しの天然温泉【神奈川県横浜市鶴見…
  4. 大館市

    忠犬ハチ公像は渋谷だけじゃない!【秋田県大館市】
  5. 岩木町観光花園

    岩木町観光花園の魅力に迫る!秘密の花園の見どころ【青森県弘前市】
PAGE TOP