移行7

保津川下りの観光情報!トロッコ列車と人気を二分する天然のアトラクション!【京都府亀岡市】


京都府亀岡市の保津川下りは伝統の技を駆使して、船で川を往く京都の美しい自然を川の上から満喫できる天然のアトラクションです。保津川下りの船頭さんの素晴らしい技術や話術を楽しみながら、非日常を味わってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

保津川下りの歴史

丹波高地を水源とし山間から亀岡市内に流れ、その後再び山間の渓谷を縫うように流れて嵐山に至り、最終的には鴨川と合流して淀川に流れ入る川があります。

このうち、亀岡から嵐山の間の16㎞ほどの部分を保津川といいます。

渓谷の四季折々の自然景観が眺められるとともに、連なる、

  • 奇岩
  • 巨石

の間をかいくぐりながら進むスリルと涼感を楽しむ舟下りが人気となっています。

でも、この保津川下りは現代のアクティビティとして始まったものではなく、その歴史は400年も昔にさかのぼります。

京都にその名がとどろく豪商であった「角倉了以」が木材や米などの物資を京都に運ぶために、多額の経費と多くの犠牲を払って開いた産業水路にその経歴があることはあまり知られていません。

巨岩や巨石が多く、流れも急な渓谷を開削するのには、大変な苦労があったことと推察されます。

高瀬舟などを使い水運が盛んになったものの、戦後はトラック輸送にその居場所を奪われてしまいます。

水運自体は衰退していったのですが、峡谷の、

  • 自然美
  • 奇岩
  • 巨石
  • 激しい水しぶきや渕

などの魅力が人々を魅了し、明治20年代になってから遊船に観光客を乗せた観光川下りが始まりました。

保津川下りのコース

JR亀岡駅から徒歩8分のところにある保津川下り乗船場から、京都嵐山の渡月橋の上流の船着場までの約16kmの行程です。

所要時間は保津川の流量にもよりますが、60分~120分程度です。

乗船場所には駐車場があり、車でのアクセスも可能ですが、嵐山の船着場からは自力で戻らなくてはなりません。

保津川下りの乗船場所へのアクセス

JR

保津川下りの乗船場所はJR亀岡駅から徒歩8分ほどのところにあります。

JR京都駅からJR亀岡駅までは快速で20分、各駅停車でも30分ほどで到着します。

本数も15分~20分間隔で運行されているので、乗り遅れて途方に暮れる心配はなさそうですね。

トロッコ列車(嵯峨野観光鉄道)

亀岡観光のもう一つの目玉、トロッコ列車でもアクセス可能です。

トロッコ列車はトロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅間を23分で結ぶ観光鉄道です。

眼下に広がる保津川の景観を楽しみながら、ゆっくりと揺られて向かいましょう!

トロッコ亀岡駅に着いてからはバスか馬車で乗船場所へ。

お急ぎの方はタクシーを使う手もあります。

※トロッコ列車は水曜日に運休となることが多いです。

詳しい運行日程はホームページをご確認ください。

https://www.sagano-kanko.co.jp/

保津川下りの景観

保津川下りの醍醐味は、

  • 点在する巨石や怪石を飲み込むような激流と波しぶき
  • 複雑に左右に揺れ動きながら川を下る度に、両岸にそびえる山や愛宕山が見え隠れする景色

です。

涼を求めた夏だけのものと思い込んでおられる方も多いのですが、1年を通してさまざまな景色を楽しむことができます。

  • 春には、芽吹く緑と川面にひらひらと桜が舞い落ちる様
  • 夏には、濃い緑と岩にへばりつくようにして薄紅色の花を咲かせるツツジ
  • 秋には、渓谷一帯を錦に彩る紅葉
  • 冬には、暖房の効いた暖かいお座敷舟から見る水墨画のような雪景色

が見られ、どの季節に訪れても自然の表情を楽しめます。

四季折々の景観以外にも、

  • 急流と穏やかで鏡面のような深い淵
  • 歴代の熟練船頭でも難所とされる岩に残された竿の傷跡
  • よく見るとカエルやライオンのようにも見える岩
  • 川面を跳ねる魚
  • セキレイなどの珍しい野鳥

など、舟の上からでないと出会えない物がたくさんあります。

スポンサーリンク

保津川下りの見どころ

そんな保津川下りの見どころをご紹介します。

小鮎の滝

保津川には、激しく水が流れ落ちる場所がたくさんありますが、そのなかで唯一名前が付けられているものに、

「小鮎の滝」

があります。

産卵のために川を遡上する鮎ですが、元気な小さな鮎でも泳ぎ上がれないということに由来しています。

曲り渕

川底の深い淵が多くあることでも知られている保津川ですが、一番深い「曲り渕」の水深は15mもあります。

殿の漁場

また、二番目に深いとされる渕は「殿の漁場」で、その昔「殿様が釣りを楽しんだ場所」と言われています

今でも1mを超える巨大鯉がいるそうです。釣り好きの人にはたまらないスポットですね!

竿の跡

雨や風、波などによって浸食された石の窪みはよく見られますが、約400年にわたって、同じ場所に船頭が竿を突いたことによってできた窪み、

「竿の跡」

は、なかなか目にすることはないでしょう。

船頭の技術の高さと伝統が受け継がれていることに感動するスポットでもあります。

世界に誇る保津川下り

国内では昭和天皇をはじめ、秩父宮妃殿下など多くの皇族の方が、また海外からはルーマニア皇太子やイギリス皇太子など、たくさんの方が川下りを体験されています。

その、

  • 景観
  • スリル
  • 船頭の竿さばきの素晴らしさ

などに感嘆されています。

現在でも、多くの外国人観光客が訪れています。

日本を代表する観光スポットとして、ぜひ体験してみたいものです。

保津川下りを訪れた人の口コミ・感想

ちょっと変わった京都観光体験が出来る保津川下りですが、ここで実際に行った方の口コミ、感想を見てみましょう。

トロッコ体験を兼ねて、紅葉の時期に訪れました。思ったよりも川の流れが早く、急流では何度かスリリングな思いもしました。船頭さんの話がツボをついていて面白く、飽きること無く最後まで楽しむことができました。下流まで乗ってきた船はトラックに載せてまた上流へと運ぶんですね。新たな発見でした。

嵐山で一泊して朝からトロッコ電車に乗りました。崖の上を走るトロッコ電車から見下ろす渓流に、保津川下りの船が見えてわくわくします。終点に着くとバスで船乗り場に移動します。あいにくの雨でしたが、船にはちゃんと雨用の天蓋がかけられていたので濡れませんでした。船頭さんが船をこぎ出すと、雨のため緑の渓谷は霧がかかったようにぼんやりと濡れ、まるで墨絵のように幻想的な景色でした。ゆっくりと水面を漂うかと思えば、水かさが増えて勢いのある急流もあり、自然の中を旅できました。終点近くには物売りの船が来て、おいしいおやつもいただけました。

保津川下りの基本情報!所要時間は?

  • 名称:保津川舟下り
  • 住所:亀岡市保津町下中島2
  • 電話番号:0771-22-5846
  • アクセス方法:JR亀岡駅北口から徒歩8分
    トロッコ亀岡からバスで15分、京馬車で25分
    阪急桂駅からバスで40分
    ※駐車場完備。JRかトロッコ列車で駐車場までお戻りください。
  • 所要時間:約90分
    ※川の水位により変動します。

京都府亀岡市の他の観光・お出かけスポット

亀岡市の他の見どころをまとめました。

京都府亀岡市の見どころスポット情報!歴史と自然の観光地【京都府亀岡市】

保津川下りの観光情報!トロッコ列車と人気を二分する天然のアトラクション!【京都府亀岡市】のまとめ

船の上から、景色を見るという非日常を味わえる保津川船下り。ある程度の川の水量がなければ、船下りが出来ないという欠点もありますが、船下りの最中はまさに感動する以外にはないかと思います。船頭さんが話す川の歴史や、卓越した技術。ゆったりとした流れや、急に来る激流にスリルと感動を味わっていただければと思います。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 出戸浜海水浴場で海を満喫!【秋田県潟上市】
  2. 秋田県八峰町の観光スポットは?大自然の恵みに感謝!【秋田県山本郡八峰町】
  3. 忠犬ハチ公像は渋谷だけじゃない!【秋田県大館市】
  4. 秋田県潟上市の観光スポットは?天王グリーンランドや梅の里など【秋田県潟上市】
  5. 秋田県東成瀬村の観光スポットは?赤滝や大柳沼で自然満喫!【秋田県雄勝郡東成瀬村】…

関連記事

  1. 移行5

    鶴ヶ城会館の見どころ!会津の魅力満載の人気スポット!【福島県会津若松市】

    福島県会津若松市にある鶴ヶ城会館は、大河ドラマ「八重の桜」のヒロイン、…

  2. 移行5

    二代目福治郎の見どころをご紹介します!日本一高級な納豆専門店です!!【秋田県秋田市】

    秋田県秋田市にある二代目福治郎は日本一高級な納豆を作る企業として、全国…

  3. 移行9

    はまなす展望台から世界遺産を一望!【秋田県能代市】

    はまなす展望台は秋田県能代市の能代港港湾緑地内の堤防にある高さ27mの…

  4. 移行4

    美星天文台の見どころ!美しい星に魅了されよう!【岡山県井原市】

    岡山県井原市の美星天文台は誰でも気軽に天体観察ができる、岡山県内最大規…

  5. 移行4

    山梨県南巨摩郡南部町の見どころ!あじさいの名所もあります!【山梨県南巨摩郡南部町】

    山梨県南巨摩郡南部町は自然風景を存分に味わうことができる観光地です。日…

  6. 移行4

    三河の中核都市、豊橋市の観光スポット7選【愛知県豊橋市】

    豊橋市は、愛知県の南東部の中で最も中心となっている都市で、約38万人の…

スポンサーリンク

  1. 移行9

    能代七夕「天空の不夜城」で灯籠が夜空を彩る!【秋田県能代市】
  2. 移行2

    アクトランドの見どころ情報!芸術や文化を学べる創造広場【高知県香南市】
  3. 移行9

    南千歳駅からスタートします!【石勝線全駅制覇②】
  4. 移行5

    波多野指月窯の見どころ!素朴で飾らない萩焼のお店です【山口県萩市】
  5. 移行3

    河内長野市の見どころ8選をご紹介!自然豊かなエリア【大阪府河内長野市】
PAGE TOP