観光

光明寺は聖徳太子が創建した?!修復中の二王門は京都府北部唯一の国宝です【京都府綾部市】


光明寺は足利尊氏の出生地としても有名な綾部市の君男(きみのお)山の中腹にあります。ご存知の通り、足利尊氏は室町幕府を開いた足利家の祖にあたり、征夷大将軍としてその手腕を振るってきました。ここでは、真言宗醍醐派である光明寺の魅力をご紹介します。

スポンサードリンク

聖徳太子が開創し、役小角(えんのおづの)が修行した古刹

光明寺は599年に聖徳太子が創設したと言われる古刹で、その歴史は相当なものと言えます。

その後の673年に役小角が修験道場とし、その330年後に、醍醐寺開祖のである理源大師により真言密教の道場とされました。

最盛期にはこの山一帯には、何と72坊もの宿坊があったと伝えられるほどの隆盛を誇ります。

1527年の大栄の乱(赤井の乱)の戦火によって、この光明寺は消失してしまいますが、その6年後には地元の有力者である上林氏によって再興されました。

しかし再興もつかの間、1579年に今度は織田信長の命を受けた明智光秀の手によって寺は焼き払われてしまうのです。

この戦国時代には度々こうした武将の手によって焼き打ちが行われますが、これは逆に言えば寺が武装していたことを意味するものです。

当時、寺院は僧兵をたくさん抱えており、天下統一を目指す織田信長にとっては不倶戴天の敵だったのかもしれません。

その後往時の隆盛を回復することなく衰退を繰り返し、いくつかの伽羅が復興して今に至っています。

光明寺の見どころ

国宝二王門

光明寺の一番の見どころは国宝であるニ王門でしょう。仁王門ではなく二王門なんですね。

鎌倉時代の建物で、2階立てで2重の屋根を持つ構造は門という概念を大きくはみ出しているようです。

この大きな門には2体の阿吽仁王像が安置してあり、朱塗りの仁王像は威厳というよりは少し愛嬌があります。

また、仁王像を門の真正面ではなく、後の間に安置しているところが少し変わっています。

近くでよく見ると、国宝と呼ぶには少しかけ離れていて、あちこち柱には鉄釘がむき出しで打ち据えられています。

この二王門は現在修復中で、平成30年中に修復作業が終了するようです。

修復資金集めに苦労されていたようですが、善意の力で修復される二王門の姿を見られる日が今から楽しみですね!

本堂の千手観音菩薩

本堂は1836年に再建されたもので、本尊に千手観音菩薩を祀っています。

他には、

  • 地蔵堂
  • 1604年作の鐘楼
  • 1916年に再建された庫裡

があります。

石仏群

二王門の裏手には、

「四国八十八か寺の本尊が石仏になり代わった」

と言われる石仏群があります。これは1825年に寄進されたものです。

スポンサーリンク

光明寺周辺の見どころ

君尾山(きみのおさん)の光明寺の幻の大トチ

光明寺の北側には君尾山がそびえています。この山はキャンプでも有名ですが、雲海の景色も素晴らしいものとなっています。

ここでは、天然記念物の「光明寺の幻の大トチ」を見ることが出来ます。

別名、「君尾山のトチノキ」とも呼ばれ、その樹齢は2000年を超えるほどです。

弓削口バス停で右折すると、登山口が見えますのでここから登ります。

小さなキャンプ場を過ぎると、左に上る道がありその先に小さな案内板があるので、それに沿って進みます。

このトチの木は根元が大きく裂けており、とても巨大な為になにやら森の守り神の様な風にも見えます。

2000年の時を経てこの地を見守り続けて来た古木に、何やら尊敬の念も湧いてきますね。

あやべ温泉

光明寺から歩いて15分程度でこのあやべ温泉に着きます。

あやべ温泉は、

  • 薬湯
  • 露天風呂

もあり、旅行で歩き疲れた足腰を癒してくれることでしょう。

こちらは朝10時から21時半位まではゆったりと時を過ごせます。

また別棟には宿泊所があり、こちらでは宿泊して郷土料理を楽しむことが出来ますよ!

こちらでは季節によりホタル観賞も出来ると評判で、夏には、

  • カブトムシ
  • クワガタ

も周辺に居るので、子供たちと昆虫採集に出かけるのも良いかもしれません。

光明寺を訪れた人の口コミ・感想

紅葉の綺麗な秋にぜひ訪れたい光明寺ですが、ここで実際に行った方の口コミ、感想を見てみましょう。

「不便なところにありますが、それがまた光明寺の雰囲気のスパイスになりますね!中腹の二王門は修復中で見られなかったのが残念でした。平成30年に修復が終わるそうなので、また改めて国宝を訪ねに行ってみます!森林浴にもおススメの癒しのスポットですよ。」

「光明寺は推古天皇の時代に聖徳太子によって創建された寺院で、二王門は鎌倉時代に建立された当時の姿をよく残していて国宝にも指定されていました。この他にも四国八十八ヶ所の本尊が石仏になり代わったとされる石像が安置されていたりと、光明寺の歴史の深さを感じさせてくれました。」

光明寺のアクセス・基本情報

  • 名称:光明寺
  • 住所:〒623-1131 京都府綾部市睦寄町君尾1-1
  • 電話番号:0773-55-0550
  • アクセス方法:【バス】JR綾部駅よりあやバス上林線・於見市野瀬 「あやべ温泉前バス停」下車、徒歩40分
    【自動車】国道27号線「山家」交差点を右折、北へ進む。あやバス「下市場バス停」前を左折し直進

京都府綾部市の観光・お出かけスポット

綾部市の他の見どころをまとめました。

京都府綾部市の見どころ!寺院、温泉を楽しむ観光スポット10選!【京都府綾部市】

光明寺は聖徳太子が創建した?!修復中の二王門は県北部唯一の国宝です【京都府綾部市】のまとめ

君尾山のふもとにたたずむ古き光明寺の歴史にひたりながら、辺りを散策するのも良いものです。この周囲は田舎が多く、キャンプ場も近辺にありますので、バーベキューも楽しむことが出来ます。また、山から眺める雲海の景色も最高なので、登山フアンなら一度は登って、天然記念物のトチの木を拝むのも良いかもしれません。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. ゴジラ岩で写真を撮ってみよう!【秋田県男鹿市】
  2. 真田幸村の墓で伝説に思いを馳せる!【秋田県大館市】
  3. 秋田県美郷町は温暖な気候に恵まれた湧水の町!豊かな自然と共に生きる美郷町の観光ス…
  4. 横手の雪まつり(かまくら・ぼんでん)の見どころ情報【秋田県横手市】
  5. レゴランドではこどもが主役!大人も楽しめる!【愛知県名古屋市港区】

関連記事

  1. 東京都 墨田区 すみだ水族館 

    観光

    すみだ水族館はまさに日本最大級の屋内水族館!クラゲに癒されよう!【東京都墨田区】

    東京都墨田区のすみだ水族館は、東京スカイツリーと東京ソラマチが完成した…

  2. 観光

    伝統的な行事「なまはげ柴灯まつり」とは?【秋田県男鹿市】

    男鹿市なまはげ柴灯まつりは、秋田県男鹿市で2月に開催される伝統的な神事…

  3. 観光

    阿波の土柱の見どころ!!神秘的で美しいスポット!【徳島県阿波市】

    徳島県阿波市の阿波の土柱をご紹介!世界有数の幻想的な美しさを持つ阿波の…

  4. 観光

    東峰村の観光み見どころスポット10選!古き良き日本を感じよう!【福岡県朝倉郡東峰村】

    福岡県東峰村は疲れたら立ち寄りたいスポットです!四季折々の自然を感じる…

  5. 観光

    能代七夕「天空の不夜城」で灯籠が夜空を彩る!【秋田県能代市】

    秋田県能代市の能代七夕「天空の不夜城」は、能代に古くから伝わる七夕の伝…

  6. 福岡県 福岡市 海の中道

    日本

    福岡県福岡市東区の見どころ10選!子供から大人まで楽しめる観光スポット【福岡県福岡市東区】

    福岡県福岡市東区といえばグルメを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 神奈川県 川崎市 川崎区 川崎マリオン 夕景

    観光

    神奈川県川崎市川崎区の観光スポット10選!リフレッシュに最適!【神奈川県川崎市川…
  2. 観光

    とこのはな公園の見どころ!瀬戸内海に浮かぶ「花の島」にある公園とは…?【岡山県笠…
  3. 観光

    大山町の見どころ観光スポット8選!美しい景色に圧巻【鳥取県西伯郡大山町】
  4. 観光

    松山総合公園の楽しみ方は?展望塔からの眺めと夜景とドッグラン!【愛媛県松山市】
  5. 観光

    さんすて岡山の見どころををご紹介!いわゆる「エキナカ」のショッピングセンター【岡…
PAGE TOP