中央区

熊本大神宮の見どころ!伊勢神宮の分社にお参りしよう【熊本県熊本市中央区】


熊本県熊本市にある熊本大神宮は、熊本城東側に位置し、南隣に熊本城稲荷神社があります。平成28年(2016年)4月に発生した平成28年熊本地震により、熊本城の東十八間櫓と北十八間櫓が倒壊し、神社の建物の屋根を突き破る被害が発生したことにより、現在崩壊した社務所は撤去されてしまいました。ですが本殿と拝殿は被害を免れました。そんな数奇な運命を辿った熊本大神宮の魅力をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

熊本大神宮の歴史

熊本大神宮は、明治3年(1876年)の大教宣布の詔を受けて、同9年に神宮教院(後の神道神宮派(神宮教))の熊本本部として伊勢神宮の神璽を迎えて熊本城内に鎮座しました。

ですが西南戦争により翌10年2月に熊本城と共に焼失した為、同11年、手取本町(現びぷれす熊日会館及びホテル日航熊本の東側一帯)に神明造の殿舎を建て、また大講堂や学生寮等も併設して神宮大麻や神宮暦の頒布と共に青年の教導を担いました。

その後、明治21年(1888年)に鷹匠町(現下通付近)に移転し、同32年(1899年)9月に神宮教が神宮奉斎会へ解組、改称されるに伴い神宮奉斎会熊本本部となります。

県下の神宮大麻や神宮暦の頒布を専権し、大正15年(1926年)には現在地に神殿、拝殿等を新設して翌昭和2年(1927年)1月24日に遷座しました。

昭和20年(1945年)12月に神道指令を受けて神宮奉斎会が解散すると、翌21年6月に神社として再発足します。

そして平成28年(2016年)4月に発生した平成28年熊本地震により、熊本城の東十八間櫓と北十八間櫓が倒壊し、神社の建物の屋根を突き破る被害発生しました。

これにより社務所は倒壊したものの、本殿と拝殿は難を逃れ現在でも参拝客を受け入れています

熊本大神宮拝殿

熊本地震により社務所は倒壊してしまいましたが、この本殿はその難を逃れました

拝殿も難を逃れましたが、現在は隣接する熊本城の石垣の修復工事の為に撤去されています。

この本殿には、伊勢神宮の天照大神(あまてらすおおみかみ)と豊受大神(トヨウケビメ)を勧請し、祀られています

勧請とは、本社の祭神を他所で祀る際、その神の神霊を分けた物を指します。

つまり、熊本大神宮は伊勢神宮の分社となります

スポンサーリンク

天照大神(あまてらすおおみかみ)とは?

本殿に祀られている二神のうちの1人、天照大神は日本神話に登場する神です

皇室の祖神で、日本人の総氏神ともされています。

『延喜式』では自然神として神社などに祀られた場合の「天照」は「あまてる」と称されています。

天岩戸の神隠れで有名であり、記紀によれば太陽を神格化した神であり、皇室の祖神(皇祖神)とされ、神社としては伊勢神宮が特に有名ですが、ここ熊本大神宮にも祀られています

豊受大神(トヨウケビメ)もいる!!

トヨウケビメは、日本神話に登場する神であり、豊受大神宮(伊勢神宮外宮)に奉祀される豊受大神として知られています

『古事記』では豊宇気毘売神と表記され、『日本書紀』には登場しませんが、豊受気媛神、登由宇気神、大物忌神、豊岡姫、等由気太神、止与宇可乃売神、とよひるめ、等々実に様々な呼称が存在します

恵美須大神(えびすおおかみ)とは?

大神宮境内にある恵美須社には、恵美須大神が祀られています

恵美須大神とは、七福神の一柱で、狩衣姿に右手に釣り竿を持ち、左脇に鯛を抱える姿が一般的です。

日本古来の唯一の福の神であり、古くから漁業の神としても知られています

後に留守神、更には商いの神ともされ、夷、戎、胡、蛭子、蛭夷、恵比須、恵比寿、恵美須など、様々な表記が生まれ、えびっさん、えべっさん、おべっさんなどの呼称も生まれました。

「えびす」という神は複数存在し、イザナギ、イザナミの子である蛭子命(ひるこのみこと)か、もしくは大国主命(大黒さん)の子である事代主神(ことしろぬしかみ)であることが多いとされていますが、少数では、えびすを少彦名神や彦火火出見尊とすることもあります

また、外来の神とされることもあり、「えびす」を「戎」や「夷」と書くことは、中央政府が地方の民や東国の者を「えみし」や「えびす」と呼んで、「戎」や「夷」と書いたのと同様に異邦の者を意味し、このように多種多様の側面があるため、えびすを祀る神社でも祭神が異なることがあります。

今、熊本大神宮を訪れることで出来ること

熊本城も含め復興は着実に進んでいますのでいつか万全な状態の熊本大神宮を拝める日が来る事を願っています。

また、今の状況をマイナスとして捉えるのではなく、逆に今の状態を見られるのは今だけというプラスの意味で捉えれば、来訪し、お賽銭や義援金などで復興の手助けをしながら、今だけしか見られない熊本大神宮を参拝するのも有意義な時間を過ごせるのではないでしょうか。

また、熊本城も修復中の姿を見られるのはとても珍しい事ですから、そちらもぜひ来訪してみてください。

熊本市中央区の観光・お出かけスポット

熊本市中央区の他の見どころをまとめました。

熊本県熊本市中央区の観光スポット10選!加藤清正公の想いが伝承されている街!【熊本県熊本市中央区】

熊本大神宮の見どころ!伊勢神宮の分社にお参りしよう【熊本県熊本市中央区】のまとめ

今回は熊本大神宮の魅力についてお伝えしてきました。現在地震により社務所が崩れて撤去されてしまっている場所や、拝殿が修復のために撤去されてしまっている場所があり、本来の熊本大神宮としての魅力を全てお伝えできない事が残念ではありますが、いつか万全な状態の熊本大神宮を拝めるように祈りましょう。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. フェライト子供科学館は子供も大人も楽しい施設あり!【秋田県にかほ市】
  2. レゴランドではこどもが主役!大人も楽しめる!【愛知県名古屋市港区】
  3. 上桧木内の紙風船上げとは?【秋田県仙北市】
  4. 忠犬ハチ公像は渋谷だけじゃない!【秋田県大館市】
  5. 男鹿半島を遊覧船で島めぐり!【秋田県男鹿市】

関連記事

  1. 大津町

    熊本県菊池郡大津町の観光情報!山や水など自然が豊かな町です!【熊本県菊池郡大津町】

    熊本県菊池郡大津町は、熊本市のベッドタウンとして利用されています。阿蘇…

  2. 中央区

    熊本城稲荷神社の見どころ!多くの祈願者が訪れる人気スポット【熊本県熊本市中央区】

    熊本県熊本市にある熊本城稲荷神社は、地元の人が訪れる稲荷神社です、訪れ…

  3. 上天草市

    熊本県上天草市の観光スポット10選!美麗な眺望に感動【熊本県上天草市】

    熊本県上天草市は天草地域の玄関口でもあり、大小さまざまな島々を天草五橋…

  4. 熊本県

    阿蘇山はバイク乗りの聖地!見どころをご紹介!【熊本県阿蘇市】

    熊本県阿蘇市にある阿蘇山は、巨大なカルデラを形成していることで世界的に…

  5. 北区

    熊本県熊本市北区の観光スポット10選!激戦を見守った歴史を語る街【熊本県熊本市北区】

    熊本県熊本市北区には、国内最大の内戦で西南戦争の激戦が行われた田原坂が…

  6. 五木村

    熊本県球磨郡五木村の見どころ!バンジージャンプやアウトドアを楽しもう!【熊本県球磨郡五木村】

    熊本県球磨郡五木村は、「五木の子守唄」の発祥の地として知られています。…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. アイキャッチ画像

    島根県

    美人塚の見どころ!旧東出雲町の花しょうぶで知られるスポット!【島根県松江市】
  2. アイキャッチ画像(5回使用済)

    入間市

    埼玉県所沢市・入間市・狭山市・日高市の日帰り温泉!
  3. 青森市

    青森県立美術館はミュージアムショップにイベントも盛りだくさん!【青森県青森市】
  4. 山口市

    山口県山口市の観光スポット10選!”西の京”の雰囲気を味わえる街の見どころは?【…
  5. 不破郡

    岐阜県不破郡垂井町の見どころ!美濃国の国府の所在地【岐阜県不破郡垂井町】
PAGE TOP