中央区

小泉八雲熊本旧居の見どころ!ラフカディオ・ハーンの「怪談」の世界を現出!【熊本県熊本市中央区】


熊本県熊本市にある小泉八雲熊本旧居は、小泉八雲が明治24年(1891年)11月に島根県の旧制松江中学校(現松江北高等学校)から英語教師として熊本高等中学校(明治27年ー1894年ーに第五高等学校に改称されました)に赴任して以来、明治27年10月まで暮らした家のうち庭園の一部と玄関先の一部屋を公開しているものです。それでは、早速みなさまにご紹介しましょう!

スポンサードリンク

小泉八雲熊本旧居とは?

小泉八雲はパトリック・ラフカディオ・ハーンが日本に帰化して改名した名前です

小泉八雲はアイルランド人の父とギリシア人の母との間に生まれ、アイルランド、フランス、アメリカ、西インド諸島、日本と放浪し、最後は東京で亡くなりました。

日本では松江、熊本、そして東京帝国大学、早稲田大学と教鞭をとりました

そのなかで英語や英文学を教えると同時に、英語で日本を紹介した怪談集『怪談』や『知られぬ日本の面影』、『東の国から』その他多くの著書を英語で書き、世界文学史にその名を刻しています。

その小泉八雲が熊本時代に住んだのがここでご紹介する熊本旧居で、この家を借りるにあたって、特に神棚を設け、毎朝、神棚に拍手を打って礼拝していたと伝えられています

まさしく日本の心、とりわけ文明開化以前の古き良き日本を愛していたといえるでしょう。

彼は明治~大正にかけて進む日本の皮相な西欧化を嫌っていたそうです

小泉八雲はカトリックの厳格な教育を受けたために反ってキリスト教嫌いになってしまったといわれ、その分、日本の神道につながる八百万の神を愛していました。

そんな八雲に現代の日本人は学ぶべき点があるといえるでしょう

小泉八雲熊本旧居の魅力は?

日本人は子どもの頃に小泉八雲の『怪談』の日本語訳を読んだ経験のある方が多いのではないでしょうか

もっとも昨今は文学離れ、活字離れが著しいので、そのような時代ではないのかもしれません。

しかし、そのなかの1篇、例えば最も知られた「耳なし芳一」を読めば、背筋が凍りつくような恐怖の世界に圧倒されることでしょう

このような読書経験をした方とそうでない方とでは幸せの質が異なるように思います。

『怪談』に収められた作品集はいわゆる怪奇小説とは異なると仰る方もいらっしゃるとは思いますが、やはりこれは優れた文体を持つホラー小説といえましょう

簡潔かつ巧みな英文で書かれているので、恐怖効果が抜群なのです。

もちろん、小泉八雲は『怪談』のみを書いたのではありません

日本を紹介した前述の著作をはじめ、江戸以前の日本を紹介している著作は枚挙の暇もありません。

こういった書物が当時、未だ情報社会の遥か以前に日本を、極東の小さな島国に過ぎなかった日本の精神を、文化を世界に向けて紹介した功績は非常に大きなものがあります

現在公開されているのは熊本旧居のほんの一部に過ぎませんが、明治期の日本に生きた小泉八雲の精神を今に伝える貴重な文化財といえるでしょう。

お薦めグルメ!周辺には何が?

熊本は何といっても熊本牛と馬刺しです。

スポンサーリンク

馬タン牛タン

このどちらもいただけるのが名店「馬タン牛タン」で、熊本城から程近くにあります

やはり熊本に来たらこれを食べなければモグリというくらいですね。

周辺にはみんなで楽しく遊べる施設「くまモンスクエア」や熊本市現代美術館、カトリック手取り教会、下通商店街などがあります

いずれも魅力的ですね。

客層はやはりご年配の方が多いようです。

これは昨今のスマホの普及により、従来からの活字離れに拍車がかかってしまったため、若者が本や雑誌を読まなくなり、また実学重視の傾向が極まってしまった結果、文学離れ、映像やゲーム、アニメへの過度な傾斜が起きてしまったからです

しかし、こんな時代だからこそ若者に是非小泉八雲の文学に親しんでほしいと思います。

彼らにこそ小泉八雲熊本旧居を訪れてほしいものです。

お薦めの時期は、やはり春または秋でしょう

訪れてみての感想

小泉八雲熊本旧居を訪れてみての感想としては、何か1世紀前の日本が戻ってきたかのような印象を抱いたということが挙げられます

この1世紀の間に我々が失ってしまったものを思い出し、あるいは再発見し、明日に活かしていくことはできないのでしょうか?

地元民しか知らない120%楽しむ方法は、前もって周辺のグルメ情報などをシッカリ把握しておくことでしょう

アクセス

  • 鉄路
    JR熊本駅→徒歩2分→熊本駅前電停→熊本市電健軍町行き→乗車時間15分→通町筋電停下車→徒歩3分
  • 道路
    九州道熊本IC→乗車時間30分・運転距離10km

熊本市中央区の観光・お出かけスポット

熊本市中央区の他の見どころをまとめました。

熊本県熊本市中央区の観光スポット10選!加藤清正公の想いが伝承されている街!【熊本県熊本市中央区】

小泉八雲熊本旧居の見どころ!ラフカディオ・ハーンの「怪談」の世界を現出!【熊本県熊本市中央区】のまとめ

以上、小泉八雲熊本旧居をご紹介しました。一人でも多くの方が小泉八雲に関心を抱き、この旧居を訪れることを願ってやみません。文学なんて時代遅れなどとは言わせない迫力が彼の書いたものからは伝わってきます。その息吹に触れてみてください。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 廃止された十三里駅・楓駅・登川駅の歴史とは?【石勝線全駅制覇⑧】
  2. 南清水沢駅とその周辺スポットとは?【石勝線全駅制覇⑩】
  3. 天王グリーンランドで遊びから食まで楽しみ尽くそう!【秋田県潟上市】
  4. 八坂神社の見どころ!神社巡りが好きな方におススメ!【秋田県山本郡藤里町】
  5. 大曲の花火大会の見どころ情報【秋田県大仙市】

関連記事

  1. マゼノ渓谷

    マゼノ渓谷の見どころ!阿蘇の山々に囲まれた南小国町の絶景スポット!【熊本県阿蘇郡南小国町】

    熊本県の阿蘇郡南小国町にあるマゼノ渓谷は、滝や自然の美しいスポットです…

  2. 熊本県

    熊本県玉名市の観光スポット10選!”寅さん”の御前様の生家もある、夏目漱石が好んだまち【熊本県玉名市…

    熊本県玉名市は夏目漱石の草枕の舞台となった街でもあります。小説の街並み…

  3. 東区

    熊本市動植物園は見どころ満載!動物たちの生命のパワー!【熊本県熊本市東区】

    熊本県熊本市にある熊本市動植物園は、市営の動物園・植物園です。そして、…

  4. 天草郡

    熊本県天草郡苓北町の見どころ!海の景観や草花が美しいまち【熊本県天草郡苓北町】

    熊本県天草郡苓北町は、ハマユウの自生地としても知られています。熊本県天…

  5. 熊本県

    熊本県球磨郡相良村の見どころ!自然の観光スポットやお寺めぐりにおすすめ!【熊本県球磨郡相良村】

    熊本県球磨郡相良村は、豊かな自然と古い歴史を兼ね備えた農村です。熊本県…

  6. 熊本県

    菊池温泉の見どころ!名湯百選に選ばれた源泉かけ流しが魅力!【熊本県菊池市】

    熊本県菊池市の菊池温泉に入ってリラックスしよう!菊池渓谷などの阿蘇の山…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. アイキャッチ画像

    山口県

    山口県防府市の観光スポット10選!神社、仏閣の多い街の見どころ!【山口県防府市】…
  2. 佐賀県唐津市

    佐賀県

    呼子朝市の見どころ!イカの活きづくりがウマイ!【佐賀県唐津市】
  3. 神奈川県 海老名市 神奈川県立相模三川公園

    海老名市

    神奈川県海老名市の歴史あるおすすめ観光スポット7選!【神奈川県海老名市】
  4. カフェレストランDUBOISデュボワ

    カフェレストランDUBOIS(デュボワ)は青森産の野菜と牛肉パティの人気店【青森…
  5. 北海道

    北海道札幌市内でもラベンダーが楽しめる!おすすめスポット8選【北海道札幌市】
PAGE TOP