中央区

加藤清正公像の魅力!今もなお地元の人々に愛される戦国武将!【熊本県熊本市中央区】


熊本県熊本市中央区の加藤清正公像の魅力をご紹介!豊臣秀吉に仕え、七本槍のうちの1人から54万石の大大名にまで上り詰めた武将の像 加藤清正公像。今もなお熊本の人々に「清正公(せいしょこ)さん」と呼ばれ愛される彼の魅力とは?熊本県中央区にある加藤清正公像の魅力に迫ります。

スポンサードリンク

【加藤清正公ってどんな人?】

まずは、簡単に加藤清正公という人物をご紹介しましょう。

藤清正公は、

  • 母親同士がいとこ同士
  • 生まれ故郷も同じ場所

であったため、早くから豊臣秀吉に家臣として仕えます。

七本槍の1人

賤ヶ岳の戦いで「七本槍」のうちの1人になってから以降は数々の武功を立て、ついに天正16年(1588年)、肥後の北半国19万5000石の領主になります。

その後も天性の戦才を見せ、54万石の大大名にまで昇りつめ、慶長12年(1607年)熊本城を築城しました。

この時に地名もこれまでの「隈本」から現在でも使用している「熊本」へと改名します。

豊臣秀吉の死後は石田三成と対立し、関ケ原の戦いでは石田三成への反発から徳川家康側の東軍に参加して戦うことになります。

領地の肥後では、商業を盛んにして城下町の形成に力を注いだり、洪水を防ぐ大規模な工事を施すなどして、庶民のために政治的な手腕もふるっています。

現在でも地元の人々から愛される存在で「清正公(せいしょこ)さん」の愛称で呼ばれています。

加藤神社

また、熊本市内には加藤清正公をお祭りした加藤神社もあります。それだけ清正公は熊本の人に愛されていたのでしょうね。

加藤神社に行ってみよう!戦国武将の加藤清正公をお祀りする神社【熊本県熊本市中央区】

【加藤清正公像を見に行こう!】

熊本市内には2つの加藤清正公像があります。

肥後本妙寺

ひとつは熊本市西区の肥後本妙寺にある像で、こちらの像は立ち姿で、高さは約9m、台座を含めると17mにも及びます

本堂から石段をのぼり、市内を見渡すことができる高台に立っています。

1935年に建立され、戦時中に供出されました。現在のものは1960年に再建されたものです。

肥後本妙寺は駐車場がないため、300段の石段を上ることになりますが、タクシーで行くと加藤清正公像の足元まで入ることができるので、小さなお子様連れのファミリーや、足腰・体力に自信のない方は、タクシーを利用することをおすすめします

熊本城

もうひとつは、熊本市中央区にある熊本城前にあり、座り姿での加藤清正公像が建てられています

熊本城は熊本県のシンボル!その見どころと魅力に迫る【熊本県熊本市中央区】

  • 肥後本妙寺の清正公像
  • 熊本城前の清正公像

どちらも迫力のある重厚なスタイルですが、今回は、熊本城前の加藤清正公像の魅力により詳しく迫りたいと思います

スポンサーリンク

【熊本城前の加藤清正公像】

熊本城前、熊本市民会館の三角公園、御幸橋(みゆきばし)のそばにある加藤清正公像は、どっしりと構えた座り姿をしています。

高さが約70cmもあったと言われている加藤清正公のシンボルとも言える長烏帽子型の変わり兜と、

  • 桔梗紋の具足
  • 蛇の目紋の桶側銅
  • 陣羽織

を身に付けており、まるで隙がないかのような迫力満点の姿をしています。

この姿は、治山治水か築城を目指した時の姿を表現していると言われています。

熊本城の前で座っている加藤清正公像は、まっすぐ前を見据えており、まるで熊本城には誰一人通さないと言わんばかりの雰囲気を醸し出しており、歴史愛好家や写真愛好家に人気のある像となっています。

背景の木々と相まって、当時の様子が伺えるようです。

熊本城と加藤清正公像が一緒に描かれた絵が大変趣きがあり、加藤清正がいかに熊本を愛し、守ろうとしてきたかが現れているかのようです。

歴史愛好家でなくとも、彼の勇敢な姿に胸打たれることでしょう。熊本県に観光に訪れたら、ぜひとも記念写真を撮っていただきたいスポットです。

熊本城と前に鎮座する加藤清正公像を見ながら、当時の人々の暮らしに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

加藤清正公像を訪れた人の口コミ・感想

今もなお地元の人々からも愛されている武将 加藤清正公。現在もまだ熊本城を守り続けているかのような迫力ある加藤清正公像ですが、実際に訪れた人の口コミや感想をまとめてみました。

「初めて熊本を訪れました。震災で傷ついた熊本城を見るために行ったのですが、熊本城に行くと城をバックにするような形でドーンと座っている加藤清正像を見ることができ、なんだか熊本は俺が守ると言わんばかりの雰囲気が伝わってきてなんだか頼もしく感じました。」

市電の駅からから歩いて数分で行くことができます。加藤清正の像は2箇所ありますが、どちらも見応えがあります。熊本城を訪れる方は間違いなく見ることができるので、ぜひ記念撮影を撮ってほしいと思います。」

「熊本城を築いた加藤清正の像が鎮座しています。像は2箇所あるのですが、お城のそばの像は長烏帽子をかぶり、甲冑を身に付けていて力強さを感じることができます。お城目的で行きましたが、この像も見ることができてよかったです。」

加藤清正公像の基本情報

  • 名称:加藤清正公像
  • 住所:〒860-0002  熊本県熊本市中央区本丸1-1
  • 電話番号:096-352-5900(熊本城総合事務所)
  • アクセス方法:熊本駅から列車で10分

熊本市中央区の観光・お出かけスポット

熊本市中央区の他の見どころをまとめました。

熊本県熊本市中央区の観光スポット10選!加藤清正公の想いが伝承されている街!【熊本県熊本市中央区】

加藤清正公像の魅力!今もなお地元の人々に愛される戦国武将!【熊本県熊本市中央区】のまとめ

加藤清正公の当時の迫力そのままに、熊本を愛した彼の魅力が存分に表現されているかのような熊本城前の加藤清正公像。熊本にお出かけする際は、まずは見ておきたいスポットのうちのひとつです。清正公像の背景を含めた雰囲気ある写真を撮ってみてくださいね。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. コブ杉の見どころ!神秘的な森を堪能しよう!【秋田県北秋田郡上小阿仁村】
  2. 横手やきそば四天王決定戦の見どころ情報【秋田県横手市】
  3. 山梨県南都留郡忍野村の見どころ!忍野村で忍者になろう!【山梨県南都留郡忍野村】
  4. レゴランドではこどもが主役!大人も楽しめる!【愛知県名古屋市港区】
  5. 秋田県五城目町の観光スポットは?ほっとできる昔ながらの田園風景!【秋田県南秋田郡…

関連記事

  1. 熊本市

    叢柱園の見どころ!魅力満載の歴史的庭園【熊本県熊本市西区】

    熊本県熊本市の叢柱園は、釣耕園の下手にある別荘跡です。別荘の所有者は熊…

  2. 上益城郡

    熊本県上益城郡甲佐町は天然記念物のあるまち?!鮎釣りも楽しめる!【熊本県上益城郡甲佐町】

    熊本県上益城郡甲佐町は、南北に緑川が流れる自然豊かな町です。豊かな山々…

  3. 山鹿市

    熊本県山鹿市の観光スポット10選!爽やかな自然を堪能できます!【熊本県山鹿市】

    熊本県山鹿市には、かつて栄えた宿場町や緑に溢れた渓谷など、自然を感じら…

  4. 中央区

    熊本県熊本市中央区の観光スポット10選!加藤清正公の想いが伝承されている街!【熊本県熊本市中央区】

    熊本県熊本市中央区は、熊本の中心にあります。加藤清正公に関するスポット…

  5. 上天草市

    熊本県上天草市の観光スポット10選!美麗な眺望に感動【熊本県上天草市】

    熊本県上天草市は天草地域の玄関口でもあり、大小さまざまな島々を天草五橋…

  6. マゼノ渓谷

    マゼノ渓谷の見どころ!阿蘇の山々に囲まれた南小国町の絶景スポット!【熊本県阿蘇郡南小国町】

    熊本県の阿蘇郡南小国町にあるマゼノ渓谷は、滝や自然の美しいスポットです…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. アイキャッチ画像

    富士見町

    立場川キャンプ場の見どころ!バーベキューや川遊びができる!【長野県諏訪郡富士見町…
  2. 北村山郡

    大石田町おすすめ見どころ7選!史跡をめぐる水と緑と文化の町【山形県北村山郡大石田…
  3. 愛媛県

    泉寿亭特別室棟は登録有形文化財に指定された純和風の建造物!【愛媛県新居浜市】
  4. 大阪府

    泉南市の見どころスポット7選!自然を満喫するならここ【大阪府泉南市】
  5. 佐伯城跡

    佐伯城跡の見どころ!江戸時代の佐伯藩の面影を残す歴史観光スポット【大分県佐伯市】…
PAGE TOP