ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

観光

垂玉温泉山口旅館の見どころ!文豪も愛した歴史ある秘湯!【熊本県阿蘇郡南阿蘇村】


熊本県阿蘇郡南阿蘇村にある垂玉の温泉 山口旅館は、阿蘇五岳の中の一つ「烏帽子岳(1337メートル)」の麓にあり、周囲に建物のない静かな山間の温泉旅館です。よく知られている阿蘇山ですが、「阿蘇山」と言う固有名詞の山はありません。強いて阿蘇山と言えば世界でも指折りに入るカルデラを囲む外輪山と、カルデラの中にある五つの峰(高岳、中岳、根子岳。烏帽子岳、杵島岳)を含めて、阿蘇山と総称して呼ばれています。

スポンサードリンク

『五足の靴』碑

山口旅館の敷地に入ると、大きな石に『五足の靴』の記念碑があり、その傍に紀行文の一部を綴った看板があります

「後に滝の音面白き山を負ひ、右に切っ立ての岡を控え、左の谷川を流し、前はからりと明るく群山を見下ろし、遥かに有明の海が水平線にひかる。高く堅固な石垣の具合、黒く厳しい山門の様子、古めいた家の作り、辺の要害といひ如何見ても城郭である。天が下を震はせた昔の豪族の本陣らしい所に、一味の優しさを加えた趣がある。これが垂玉の湯である。名もいいいが、実に気に入った」

と記されていました。

紀行文『五足の靴』には、100年以上も昔に

  • 与謝野寛
  • 北原白秋
  • 木下杢太郎
  • 吉井勇
  • 平野万理

の5人の歌人たちが阿蘇五岳登山に際して、山口旅館に宿泊した様子が綴られています。

当時の建物は建て替えられていますが、浴槽などは昔の雰囲気を色濃く残しています。

『五足の靴』の連中は、熊本市から馬車に揺らられて「垂玉温泉 山口旅館」に到着していますが、JRの列車の駅も遠いし、この温泉まではバスも行っていないので、自分の車かレンタカーを利用するのがよいと思います

九州縦断自動車道路の熊本インターから約1時間半です。

日帰りも可能!

チエックインは15時で一時間程早かったですが部屋に案内されると、屋敷の外にある滝の傍の露天風呂へ下駄ばきで向いました

旅館内の風呂は15時まで日帰りで温泉を楽しむ方に開放されていて、泊まり客は入れまぜん。

ちなみに日帰り入浴が楽しめる時間は11時~15時の間で、受付は14:30までとなっています。

滝の近くの露天風呂

轟々と音を立てて落ちる滝の傍にある露天風呂は、五足の靴が初めに浸ったのもこの温泉ではないでしょうか。

ここだけは混浴でした。

脱衣場から石の階段を下りて、浴槽へ近づいても湯の底が見えないし、かなり複雑な地形の所から足を突っ込むので、足の悪い人はバランスを崩されないようにして、足探りをしながら湯船に浸るといいでしょう

大きな岩を繰り抜いたかのように造られた露天風呂から、激しく落下する滝を真正面に眺めていると、水の国に生きている感が漂って来ました。

スポンサーリンク

河鹿の湯へ

次は館内へ戻ると、「の湯」へ向いましょう。

こちらは名前の由来が分かるように谷筋に近く萱葺きの屋根の下に、浴槽が二つあり、一つは畳二畳ほどの大きさの木の枠、もう一つは楕円でもなく、瓢箪形でもなく、言葉で言い表せない複雑な形をした石組みの浴槽です。

不思議なのは、一つの源泉から引いているのに、木の枠の湯は無色透明で、もう一方は白獨しており、硫黄の臭いがしています。

天の湯

梯子温泉の最後は「の湯」です。名前の由来は分かりません。

ここは露天風呂ではなく、建物の中にある畳三十畳程の広い浴場で、湯船は扇方をしており、洗い場とは半々の面積になっています

湯に浸れば谷向こうの斜面の緑、また、立ち上がると渓谷を覆った緑が見えます。五足の靴の連中は、秋に来れば一層趣があっただろうと記しています。

天井から一筋の湯が落ちているので、もしかすると、この落ちる湯も持って「天の湯」と称しているのかも知れません

かなり古い作りなので明治の建物だろうかと想像したが、どうやらそうではないようでした。

サウナ付きなので、夕食でのビールの味を美味くしようと、サウナで汗を流し、水風呂に入って体を冷やす。

それを繰り返して、梯子湯に終止符を打ちました。

夕食は部屋食と食堂での食事に別れていました。

肥後牛のシチュー、刺身、茶碗蒸し、松茸の澄まし汁などで、さほど豪華な献立ではないが、これで十分でした。

酒は熊本なので「球磨焼酎」を注文しました

ビールを上手くするために、サウナで流した汗は何のためだったのでしょう。

五足の靴の連中は、酒はどうだったのだろう、詩人達なので山頭火や若山牧水のように、当然、酒を愛でたに違いありません

またもや、百年昔に思いを巡らしました。

垂玉温泉山口旅館の基本情報

  • 住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2331
  • 電話番号:0967-67-0006
  • E-Mail:info@tarutama.jp

南阿蘇村の観光・お出かけスポット

南阿蘇村の他の見どころをまとめました。

熊本県阿蘇郡南阿蘇村の見どころ!湧水や滝の名所としても知られる村【熊本県阿蘇郡南阿蘇村】

垂玉温泉山口旅館の見どころ!文豪も愛した歴史ある秘湯!【熊本県阿蘇郡南阿蘇村】のまとめ

阿蘇五岳の一つ、噴煙を上げる中岳を持つだけに肥後(熊本)は火の国と称せられます。それだけにいたるところに温泉宿がり、露天風呂にも嗜好が凝らされています。今回、垂玉温泉の山口旅館に焦点をあてて紹介しましたのは、『五足の靴』の紀行文の影響もありましたが、この温泉宿の魅力を広く知って頂きたいことでした。また、当温泉には山口旅館から歩いて15分ぐらいのところに、地獄温泉「清風荘」があり、ここは湯治客が長期滞在する施設になっています。早く着いて昼食を摂りたい場合は、清風荘のレストランを利用するのも一案です。テーブルの傍に流水があって、注文した料理が小さな舟に載せられてやって来る光景は、情緒たっぷりです。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 比内とりの市ってどんなイベント?【秋田県大館市】
  2. 横手やきそば四天王決定戦の見どころ情報【秋田県横手市】
  3. 美郷ラベンダー園で白いラベンダーが見られる?【秋田県美郷町】
  4. 八塩山で登山デビュー!【秋田県由利本荘市】
  5. 八郎湖は釣りの名所!ブラックバスや鯉、ワカサギを釣ろう!【秋田県南秋田郡八郎潟町…

関連記事

  1. 観光

    群馬県みどり市の見どころ8選!自然と文化が香る場所!【群馬県みどり市】

    群馬県の東部にあるみどり市は2006年に誕生した市で、豊かな自然と歴史…

  2. 日本

    長野県北安曇郡白馬村で大自然に触れるおすすめスポット5選【長野県北安曇郡白馬村】

    長野県北安曇郡白馬村は長野県の北西部、日本アルプスの山間部に位置するま…

  3. 島根県 知夫村 知夫赤壁

    観光

    知夫赤壁の見どころ!隠岐諸島の天然記念物!【島根県隠岐郡知夫村】

    島根県隠岐郡知夫村の知夫赤壁は「ちぶ」あるい「ちぶり」の赤い岩の壁です…

  4. アイキャッチ画像

    日本

    島根県益田市の見どころ!〜雪舟ゆかりの地〜【島根県益田市】

    島根県益田市は人麻呂と雪舟が多くの作品を生み出した町です。益田の風景が…

  5. 日本

    島根県吉賀町の観光スポット7選!水と人と自然が調和した町の見どころ!【島根県鹿足郡吉賀町】

    島根県吉賀町(よしかちょう)は藩政時代には参勤交代の主要街道筋としても…

  6. 日本

    静岡県浜松市南区の観光スポット10選!雄大な自然の魅力【静岡県浜松市南区】

    静岡県浜松市南区には素晴らしい自然の魅力を感じるスポットの数々がありま…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 佐賀県東松浦郡玄海町

    観光

    佐賀県東松浦郡玄海町の観光スポット8選!浜野浦の棚田は日本の原風景!?【佐賀県東…
  2. 兵庫県 西脇市 日本へそ公園 並木道

    観光

    兵庫県西脇市の注目観光スポット!日本の真ん中を活かしたまちづくり【兵庫県西脇市】…
  3. 山形県 酒田市 鳥海山

    観光

    山形県酒田市のおすすめスポット7選!ラーメン消費量が日本一の進化を続けながら伝統…
  4. 観光

    高知県室戸市の見どころスポット7選!自然の宝庫、ジオパークを堪能【高知県室戸市】…
  5. 日本

    児湯郡高鍋町のイチ押しスポット5選!観光もグルメも!【宮崎県児湯郡高鍋町】
PAGE TOP