かごしま近代文学館・メルヘン館

鹿児島市

かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館の見どころ!向田邦子など作家の展示を満喫!【鹿児島県鹿児島市】


鹿児島県鹿児島市にあるかごしま近代文学館・かごしまメルヘン館は、文化エリアである鶴丸城跡にあります。鹿児島県ゆかりの作家たちの展示を行い多様な紹介を行っています。メルヘン館は、童話の主人公たちや世界各地の人形たちなどが夢のあるファンタジックな世界を醸しています。大人から子供まで楽しめるワンダーランドです。

スポンサードリンク

まずは、かごしま近代文学館!

かごしま近代文化館は鹿児島市の文化エリアである鶴丸城跡にあり、裏手は鹿児島市立美術館で、「かごしまメルヘン館」が隣接しています。

近隣にある鹿児島県立博物館・鹿児島県立図書館・鹿児島県歴史資料センター黎明館等と共に「かごしま文化ゾーン」を形成しています。

かごしま近代文学館は、鹿児島県ゆかりの作家たちを多様な角度で紹介しています。

かごしま近代文学館では

  • 椋鳩十
  • 海音寺潮五郎
  • 林芙美子
  • 島尾敏雄
  • 向田邦子
  • 梅崎春生

ら6人の作家についての、愛用品や直筆の原稿の展示も行っています。

数多い名作品、名文が生まれた鹿児島の文学風土やひととなりを手に取るように感じ取ることができます。

1階では鹿児島県と特に縁の深い作家である海音寺潮五郎・林芙美子・椋鳩十・梅崎春生・島尾敏雄・向田邦子の6名に関する常設展示が行われています。

2階では有島武郎ら22名の文人に関する常設展示が行われている他、ホールや図書室が設置されており、鹿児島県にゆかりの文学者や鹿児島を舞台にした作品を多面的に紹介しています。

また、楽しみながら文学に親しむ体験型展示もあります。

鹿児島ゆかりの5人の作家(海音寺潮五郎、林芙美子、椋鳩十、梅崎春生、島尾敏雄)が創作に傾けた情熱や創作過程をジオラマ等で紹介されています。

様々なテーマで各作家の人となりや作品世界を紹介します。

鹿児島ゆかりの作家たちでは、常設展示作家のポートレートと、作家たちのほとばしる情熱を表現した言葉のレリーフがあります。

ことばアトリエは、タッチパネルに触れると「ことば」が浮かび上がる「ことばの情景」や、を使って表現する楽しみを味わうことができる「みんなの原稿用紙」があります。

本のひろばは、鹿児島ゆかりの作家の代表作や、館おすすめの話題作等を手に取って読めるコーナーです。

鹿児島情熱絵巻があるコーナーは、鹿児島の情景とそこで生まれた文学作品を映像で紹介します

文学講座では、文学初心者でも、マニアックな人でも行きたくなる文学講座などが定期的に開講されています。

スポンサーリンク

お次にかごしまメルヘン館

かごしまメルヘン館は、童話の登場人物や世界中の人形などがファンタジックで夢多い世界をつくり出しています。

世界各地のレアな人形や童話に登場する人形を展示した「人形たちの広場」、童話や民話を映像など人形も使って紹介する「メルヘンの森」などがあります

子供をはじめ大人まで童心に返って楽しめるコーナーがあります。

ミニアスレチックやトリックアートなど、遊びながら童話や絵本の世界を体感できるほか、宙に浮かぶ「絵本のお城」では、おすすめの絵本を楽しむことができます。

かごしま近代文学館・メルヘン館

2Fには、絵本のお城絵本の塔は絵本でぐるりと囲まれた塔があります。

塔の中は、絵本の小部屋と人形の小部屋をつなぐアスレチックになっています。

絵本の小部屋では、お気に入りの絵本を手にとって読むことができます。

人形の小部屋では、物語に登場する人形が勢ぞろいしています。

トリックアート「不思議の国のアリス」では、「不思議な国のアリス」の名場面をトリックアートで再現しています。

1Fの「おはなしのまち」では「ヘンゼルとグレーテル」の「おかしの家」など、童話に出てくるお家でお友達と一緒に遊べます。

「ふしぎな鏡」の前に立てば、童話の主人公に変身できます。

豆の木アスレチック、蜂の巣迷路、トランプトンネル(写真3枚)など、物語にちなんだミニアスレチックで遊ぶことができます。

かごしま近代文学館・メルヘン館かごしま近代文学館・メルヘン館

親子読書コーナー(無料ゾーン)では親子でくつろぎながら絵本を読むことができます。絵本の読み聞かせもしています。

B1にはわくわくスタジオがあります。

真っ白なスクリーンに、みんなでお話の主人公や舞台となる場所を決めながらオリジナルの物語を完成させていく「まっしろな絵本」が楽しめます。

定員:約70人【上映時間】(約20分間)

人形展示コーナーでは、季節の人形や郷土人形、物語の主人公の人形などを展示しています。

メルヘンホールではおはなし会などのイベントの会場として使用する小ホールで本の貸出も行っています。

その他各種イベントなど様々企画が開催されています。

メルヘン館へのアクセスをご紹介

見学には入館料(大人300円・小学生及び中学生150円)が必要ですが、図書室は無料で開放されています。

なお、隣接するかごしまメルヘン館との共通入場券を購入した場合は大人100円・小学生及び中学生50円の割引が受けられます。

  • 所在地:〒892-0853  鹿児島市城山町5番1号
  • 開館時間:9時30分 – 18時(入館は17時30分まで)
  • 休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日 – 1月3日

鹿児島市の観光・お出かけスポット

鹿児島市の他の見どころをまとめました。

鹿児島県鹿児島市の観光スポット7選!鹿児島の広大さを味わえる!【鹿児島県鹿児島市】

かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館の見どころ!向田邦子など作家の展示を満喫!【鹿児島県鹿児島市】のまとめ

かごしま近代文学館・メルヘン館は、大人でもメルヘン館で童心に戻り、子供連れでも文学に浸れます。この地ゆかりの作家の常設展示があり、文学講座で文学も深めることができます。ファンタジーと文学空間の双方合わせて堪能しましょう。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田県北秋田市は山や川の恩恵が豊か!北秋田市の魅力的な観光スポットは?【秋田県北…
  2. フェライト子供科学館は子供も大人も楽しい施設あり!【秋田県にかほ市】
  3. 廃止された十三里駅・楓駅・登川駅の歴史とは?【石勝線全駅制覇⑧】
  4. サルスベリ並木の見どころ!爽快にドライブを楽しもう!【秋田県南秋田郡井川町】
  5. 比内とりの市ってどんなイベント?【秋田県大館市】

関連記事

  1. 阿久根市

    阿久根市の見どころ観光スポット7選!自然とリゾートを満喫できるまち【鹿児島県阿久根市】

    鹿児島県阿久根市は自然豊かな場所となっていますが、観光スポットはどこも…

  2. 鹿児島県奄美市奄美パーク

    奄美市

    奄美パークと田中一村記念美術館の訪問レポート!自然と歴史、芸術に触れる【鹿児島県奄美市】

    鹿児島県奄美市には奄美の自然を愛し、自然を描き続けた画家・田中一村の記…

  3. 鹿児島県鹿児島市フェリーポート

    鹿児島市

    桜島フェリーポートから1度はフェリーに乗ってみたい!周辺の見どころもご紹介します!【鹿児島県鹿児島市…

    鹿児島県鹿児島市にあるフェリーポートのご紹介です。桜島は全国的に有名で…

  4. 南さつま市

    鹿児島県南さつま市のおすすめ観光スポットまとめ!森林が多く、自然豊かな街【鹿児島県南さつま市】

    鹿児島県南さつま市は森林が多くあり、緑が豊かな街であることでも有名です…

  5. さつま町

    鹿児島県薩摩郡さつま町の見どころ厳選!のどかで自然豊かな町!【鹿児島県薩摩郡さつま町】

    鹿児島県薩摩郡さつま町はのどかで爽やかな環境が素敵な町です。昔ながらの…

  6. 鹿児島県鹿児島市かるかん元祖明石家本店

    鹿児島市

    かるかん元祖明石屋本店のご紹介!鹿児島県の誇る郷土の和菓子軽羹!【鹿児島県鹿児島市】

    鹿児島県鹿児島市にかるかん元祖明石屋本店があります。ここは、銘菓軽羹(…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 壱岐市

    長崎県壱岐市の魅力をぐるっと観光♪潮騒が香る島の見どころスポット8選!【長崎県壱…
  2. 大分県

    慈恩の滝は浦見の滝!大蛇伝説が残るライトアップが美しい滝【大分県日田市】
  3. 一色町

    一色町の厳選観光スポット!海と木々に囲まれた素敵な地域【愛知県幡豆郡一色町】
  4. 愛知県

    豊田市のおすすめ観光スポット!トヨタ自動車の本社がある街ってホント?【愛知県豊田…
  5. 鳥取市

    地場産プラザわったいなの見どころ!旬の美味が豊富な直売所!!【鳥取県鳥取市】
PAGE TOP