鹿児島県奄美市奄美パーク

奄美市

奄美パークと田中一村の記念美術館について【鹿児島県奄美市】


鹿児島県奄美市には奄美の自然を愛し、自然を描き続けた画家・田中一村の記念美術館と、奄美の自然と文化を一望できる施設を併せ持つ奄美パークがあります。空港から5分の場所にある奄美観光には欠かせない施設をご紹介します。

スポンサードリンク

奄美パークとは

奄美パークは、奄美空港から5分の場所にある観光施設です。

ここは奄美群島の自然や歴史、文化を紹介する「奄美の郷」と、奄美の自然を描き続けた画家の田中一村の作品を展示している「田中一村記念美術館」がある施設です。

鹿児島県奄美市奄美パーク

2001年9月30日に、旧奄美空港跡地を利用する形で開園されました。

鹿児島本土から台湾にかけて、飛び石のように連なる島々です。

これら島々の中間に奄美群島があります。

「総合展示ホール」と「奄美シアター」の2ヶ所です。

奄美シアターでは「亜熱帯の輝き―奄美の海と森の物語―」という自然や文化を紹介する約20分の映画を1時間に2回上映しています。

無料エリアには島ごとに異なる自然の特徴や産業、産物などを紹介するコーナーや、模型や写真、動画を用いて、自然や歴史を紹介するコーナーがあります。

鹿児島県奄美市奄美パーク

島により、似ているようで異なる泡盛などがあり、また砂の形の違いなどがよく見られるような顕微鏡もセットしてあります。

子供が遊びながら学べるよう、クイズ形式で次々に展示を見る工夫もされています。

鹿児島県奄美市奄美パーク

また本物の民家も展示してあり、昔懐かしい遊び道具で遊んだり、触ってみたりすることができます。

さらに海にいるエビや熱帯魚、陸にいるアマミノクロウサギなどの動物のリアルな模型もあり、映像もあり、奄美の自然のようすを体験してみることができます。

イベント広場では島唄のライブや講演会、セミナーなどいろいろなイベントが開催されています。

沖縄が戦後米国支配下にあったことはよく知られていますが、奄美群島の歴史はあまり知られていません。

第二次世界大戦後の1945年に米軍によって奄美群島は日本本土から分割され米軍の統治下に置かれましたが、沖縄よりも20年ほど早く、1953年に返還されました。

また西郷隆盛が奄美に島流しにあっていたように、奄美群島は薩摩藩により流刑の地として使われていました。

流罪となって奄美群島へ多くの人が送られ、また 罪の重さによって奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島と次第に遠くなっていたようです。

流罪人達の中には島民に学問等を教えた人などもいて、島々に良い影響も及ぼしていたとのことです。このような奄美群島の歴史も動画で見ることができます。

田中一村記念美術館とは

奄美パークの一画にある田中一村記念美術館は、地元の素材をふんだんに使い、奄美の高倉をイメージして建てられた落ち着いた雰囲気のある場所です。

鹿児島県奄美市奄美パーク

ここには奄美の自然を描いた日本画家・田中一村の東京時代、千葉時代、奄美時代の作品約80点が展示してあります。

約456点の収蔵品の中から,一度に80点程度を展示し、年4回の入れ替えがされています。

田中一村は日本のゴーギャンと言われるほど優れた画家であり、69年の人生(1908-1977)のうち後半はそれまで住んでいた千葉から奄美大島に移り住んで絵を描きました。

自然を愛し、観察し描写することに長けた人で、奄美に移り住んでからは、鳥、植物、熱帯魚、海辺の風景などが多く描かれています。

奄美時代の代表的な作品としては「アダンの海辺」「花と鳥」「不喰芋と蘇鐵(クワズイモとソテツ)」「海老と熱帯魚」があります。

亜熱帯特有の色彩や自然のようすが伝わってきます。

田中一村が 世間から評価されたのは、没後のことでした。

展望台と庭

奄美パークの庭には田中一村の作品に出てくる風景が再現されています。

小道を歩いていくと、随所に、椅子などの休憩できる施設と看板があります。

看板には一村のどの作品が今見ている風景に当たるのか、解説が書かれています。

亜熱帯特有のアダン、ソテツ、タコノキ、ヤシの木などに囲まれていると、千葉から移り住んだ一村の在りし日はさぞ驚きと感動に満ちていたのだろうと想像をはせることができます。

展望台にもぜひ登ってみましょう。

奄美パークや田中一村記念美術館、空港、奄美の自然と町並みの様子などを一望することができる見晴らしの良い展望台です。

天気が良い日にここから見える風景は絶景です。

レストラン、おみやげ

奄美の郷の2 階にあるレストラン「ゆらん郷~Yurango~」で食事することができます。

店名は「ゆらんご」と読み、奄美の方言で「みんな集まれ! 」という意味です。奄美の郷土料理の鶏飯や、鶏飯ラーメンなどがお勧めです。

鹿児島県奄美市奄美パーク

このレストランからは太平洋が見えます。奄美空港まで5分の距離ですので、奄美大島の旅の最後をこの施設で過ごす観光客も多く、最後の食事をここの鶏飯でとる、という人も多いです。

おみやげ屋さんも1階のお店に入っています。

黒糖や泡盛など、奄美の郷で展示されていたものもここで入手することができます

そして、田中一村記念館美術館内にもミュージアムショップ「チェーロ~Cielo 空~」があります。

一村の作品集をはじめとし、一村の作品を用いた絵葉書、クリアファイル、キーホルダーなどが販売されています。

奄美パークと田中一村の記念美術館について【鹿児島県奄美市】のまとめ

奄美群島は、世界自然遺産登録をめざすほど豊かな自然を持っています。その奄美群島の全てが見られる場所が奄美パークであると言っても過言ではありません。奄美旅行の最初に、あるいは最後に、ぜひ足を運んでみてください。奄美の自然を愛して描いた田中一村の作品にあなたの心を打たれることでしょう。

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 秋田竿燈まつりの日程と見どころは?【秋田県秋田市】
  2. 沼ノ沢駅の今は?レストランも要チェック!【石勝線全駅制覇⑨】
  3. 秋田県上小阿仁村の観光スポットは?山深い自然を活かした森林浴がおすすめ!【秋田県…
  4. 天王グリーンランドで遊びから食まで楽しみ尽くそう!【秋田県潟上市】
  5. 廃止された十三里駅・楓駅・登川駅の歴史とは?【石勝線全駅制覇⑧】

関連記事

  1. 大島郡

    鹿児島県大島郡瀬戸内町の人気スポット!観光におすすめしたい!【鹿児島県大島郡瀬戸内町】

    鹿児島県大島郡瀬戸内町はとても綺麗な海が印象的ですが、それ以外にも魅力…

  2. 鹿児島県

    鹿児島県の海水浴場10選!口コミでも評判の海水浴場とその周辺のおすすめ情報【鹿児島県】

    鹿児島県は九州の南端に位置する、亜熱帯気候に属するエリアです。暑い夏と…

  3. 鹿児島県鹿児島市ドルフィンポート

    鹿児島市

    ドルフィンポートで週末を思う存分楽しもう!【鹿児島県鹿児島市】

    鹿児島県鹿児島市にあるドルフィンポートは、南日本の玄関口である鹿児島港…

  4. 和泊町

    鹿児島県大島郡和泊町の見どころ!南国ムード満点です!【鹿児島県大島郡和泊町】

    鹿児島県大島郡和泊町には自然や歴史に触れることができるスポットがありま…

  5. 鹿児島県鹿児島市あげたてや

    鹿児島市

    「揚立屋」のさつまあげ、かまぼこは旨さよし、品質よし、姿よし【鹿児島県鹿児島市】

    鹿児島県鹿児島市と言えば忘れてはならない郷土料理はさつまあげですね。さ…

  6. かごしま近代文学館・メルヘン館

    鹿児島市

    かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館で子どもから大人まで楽しもう。【鹿児島県鹿児島市】

    鹿児島県鹿児島市にあるかごしま近代文学館・かごしまメルヘン館は、文化エ…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 五所川原市

    音次郎温泉のお勧め情報!市民に愛され続ける温泉【青森県五所川原市】
  2. 愛媛県

    鉄道歴史パーク in SAIJOの訪問レポート!体験しながら鉄道を学ぼう!【愛媛…
  3. 宮崎県宮崎市青島神社

    宮崎市

    青島神社は縁結びにご利益が!鬼の洗濯板で有名な青島の歴史ある神社!【宮崎県宮崎市…
  4. 三豊市

    蔦島の見どころ!無人島体験を楽しもう! 【香川県三豊市】
  5. 大分県

    杵築城の見どころ!関ケ原の戦いを彷彿させる歴史ある城【大分県杵築市】
PAGE TOP