ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

観光

高松市歴史資料館の見どころをご紹介!市民が郷土に親しめる施設です!【香川県高松市】


香川県高松市にある高松市歴史資料館が開館したのは1992年(平成4年)です。この歴史資料館は訪れた人が、高松市の歴史を学び、郷土に親しむための資料館です。常設展示では、各時代の特徴をなす資料を展示し、原始時代、古代から、近代、現代までを順に紹介していきます。学習室には、Q&Aコーナーやビデオコーナーが設けられていて、楽しみながら高松市の歴史が学べます。資料館の教育・普及活動として、年に5回は企画展を開き、講座には講演会、館内講座、館外講座が適宜開催されているのも魅力的です。

スポンサードリンク

高松市歴史資料館の常設展示の紹介!―源平の盛衰を今日に伝える屋島の源平合戦

平安時代の末期、源氏方と平家方が合戦を繰り広げた古戦場は高松市の東部にある屋島です。

高松市歴史資料館は、開館以来、

  • 源平の戦を描いた絵画
  • 関連する書籍や文献

を収集してきており、コレクションの一部を常設展として公開しています

画に描かれた源平合戦の魅力

源氏と平家の戦いは後世の人々の想像力を刺激して

  • 平家物語
  • 義経記などの『軍記物語

を生み出しました。源平の合戦は文学だけなく、絵画にも描かれています

室町時代には早くも源平合戦に関連する説話を主題として絵巻物が制作されています桃山時代には、合戦図を描いた屏風絵が作られました

江戸時代には、源平合戦は士農工商の階級を越えて幅広い人気を博した主題となりました。合戦屏風だけでなく、

  • 源平のエピソードを主題とする錦絵や掛軸

などの作品が数多く制作されました。

源平合戦をめぐる作品には、

  • 諸行無常のさまざまな悲哀
  • 美的風流
  • 辛苦や勇気
  • 忠誠心

を称える道徳という多様な精神が表現されています

高松市歴史資料館の常設展示の名品を観賞しよう!

牟礼高松図

本作の筆は土佐光祐(1675-1710年)によります。土佐光祐は江戸時代の中期に活躍した絵師で初めは

「光高」

と号しました。

土佐光祐の祖父は土佐光起であり、桃山時代から江戸時代に土佐派の失っていた宮廷絵師としての地位を復活させています。

光祐は官位についた時に「光高」から

「光祐」

に改名しましたが36歳の若さで没したので、ほとんど作品は残っていません

牟礼高松図

義経をめぐる伝説から着想を得ています。屋島合戦の直前に義経は牟礼の海岸から高松方を眺めているようです。

描線は土佐派の堅実な筆致であり、緻密な彩色が特徴をなします。

讃州屋嶋源平大合戦之図

歌川芳虎は生没年不明の絵師で、江戸末期の天保年間から明治20年代まで活躍しました。歌川国芳の門下生で、

  • 「一猛斎」
  • 「錦朝桜」
  • 「猛斎」

などの号を持ちます。

国芳門下であることから武者絵を得意としましたが、国芳には破門を言い渡されました。武者絵の他には、

  • 美人画
  • 横浜絵
  • 開化絵

などを描きました。

この讃州屋嶋源平大合戦之図は基本的には屋島の源平の合戦を表した絵図ですが、芳虎は平知盛が絵が描かれているなど壇ノ浦の合戦との混同が見られます

絵図の中ほどには、

  • 那須与一(大扇の的と共に)
  • 義経と忠臣の佐藤継信
  • 能登守平教経(義経を弓で狙う)

が描かれています。

スポンサーリンク

那須与一扇の的図

本作の筆は、狩野休圓(1641-1717年)によります。江戸時代の中期に活躍した絵師でした。

名を「清信」といい、

「休圓」

と号しました。江戸期の同時代資料によれば、10代で徳川家光に見い出され、15歳の時には狩野派の絵師の一人として朝鮮に贈呈される屏風絵の制作に携わりました

平家物語』第11巻「那須与一」の記述によれば、

日暮れ時すなわち一日が終わるときに平氏は小船を一艘沖より漕ぎ出してきた。美しい女人が扇を立ててこれを射よと招き立てました。義経は那須与一に射落とすことを命じ、与一は見事に射落としました。

この那須与一扇の的図絵図では、与一が扇を射抜いて、扇が天へ舞い上がった様子が描かれています

那須与一図

本作を描いたのは江戸後期の絵師である浮田一恵(1795~1859年)です。名を「可為」と言い、豊臣氏を称して、号としては

  • 「一恵斎」
  • 「昔男精舎」

などを名乗りました。

沈滞していた大和絵の復興に尽力した復古大和絵派の祖であった田中訥言に師事していましたが、安政の大獄で捕縛され、出獄した直後に没しました。

この那須与一図の絵図では、『平家物語』第11巻「那須与一」の名場面

扇の的

が描かれています。

描かれた源平合戦

本館を訪れるのは、常設展の目玉である「描かれた源平合戦」を目当てで訪れるコアな歴史ファンが中心ですが、高松市の観光地巡りの一環として訪れる観光客もあとを絶ちません

高松市歴史資料館のアクセス情報

高松駅から徒歩圏内。
JR高松駅から高徳線で3分、昭和町駅下車、徒歩3分。
ことでんバス昭和町・市図書館前バス停下車すぐ。
徒歩で高松駅から資料館まで約25分

高松市の観光・お出かけスポット

高松市の他の見どころをまとめました。

香川県高松市の見どころ!日本初の国立公園『瀬戸内海国立公園』を擁する歴史と景勝地に恵まれたエリア!【香川県高松市】

高松市歴史資料館の見どころをご紹介!市民が郷土に親しめる施設です!【香川県高松市】のまとめ

住所は高松市昭和町1丁目2番20号で複合施設サンクリスタル高松4階にこの歴史資料館はあります。高松市の歴史を学び、郷土に親しむための資料館です。常設展示では、各時代の特徴をなす展示物を出品し、原始時代、古代から、近代、現代までを順に紹介しています。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 五輪坂スポーツガーデンの見どころ!家族でスポーツを楽しもう!【秋田県雄勝郡羽後町…
  2. 新夕張駅は紅葉山駅?【石勝線全駅制覇⑦】
  3. 秋田竿燈まつりの日程と見どころは?【秋田県秋田市】
  4. 天王グリーンランドで遊びから食まで楽しみ尽くそう!【秋田県潟上市】
  5. 秋田県美郷町は温暖な気候に恵まれた湧水の町!豊かな自然と共に生きる美郷町の観光ス…

関連記事

  1. 観光

    茨城県の花火大会情報2018年版!開催日程順に掲載しています【茨城県花火大会】

    茨城県の2018年の花火大会情報です。ここでご紹介しているところ以外に…

  2. 観光

    石割桜は岩を割って生えている樹齢360年の名物桜!【岩手県盛岡市】

    岩手県盛岡市にある盛岡地方裁判所前に、周囲21mの巨大な花崗岩を割って…

  3. 観光

    大阪狭山市の見どころ情報!水と緑のくつろぎの空間が広がる都市【大阪府大阪狭山市】

    大阪府大阪狭山市は、大阪府の南東部・南河内地域に位置し、北東部の平地部…

  4. 観光

    鹿児島県大島郡大和村でおすすめしたい人気スポット8選!【鹿児島県大島郡大和村】

    鹿児島県大島郡大和村には地元の人にも愛されるスポットがあります。観光ス…

  5. 神奈川県 鎌倉市 江ノ電

    観光

    江ノ電のおすすめ情報!ゆっくりと古きよき街鎌倉を巡る旅!【神奈川県鎌倉市】

    神奈川県鎌倉市の江ノ電のおすすめ情報!1902年に「江之島電氣鐵道」と…

  6. 観光

    大洗マリンタワーの見どころ情報!大洗町をぐるっと360度見てみよう!【茨城県東茨城郡大洗町】

    茨城県東茨城郡大洗町の「大洗マリンタワー」はランドマークタワーとして地…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 日本

    厳美渓の見どころ情報!グルメも楽しめ魅力がいっぱい!【岩手県一関市】
  2. 観光

    268号機関車の見どころ情報!鉄道ファン必見の歴史的文化財!【佐賀県鳥栖市】
  3. 観光

    聖福寺と唐寺文化の垣根を越えた歴史が見どころ【長崎県長崎市】
  4. 日本

    南あわじ市のおすすめ観光スポット7選!島の自然と伝統文化に触れよう!【兵庫県南あ…
  5. 観光

    松山総合公園の楽しみ方は?展望塔からの眺めと夜景とドッグラン!【愛媛県松山市】
PAGE TOP