史跡高松城跡・玉藻公園

史跡高松城跡・玉藻公園の見どころ!日本三大水城の1つ!【香川県高松市】


香川県高松市玉藻町の史跡高松城跡・玉藻公園は日本の史跡に指定されている城です。別名もあり、玉藻城(たまもじょう)と呼ばれています。それでは、この高松城の魅力についてみていきましょう!

スポンサードリンク

史跡高松城跡・玉藻公園とは?

史跡高松城跡・玉藻公園は、国の指定史跡です。

玉藻

の呼び名は、万葉集柿本人麻呂が讃岐の国の枕詞に

玉藻よし

と詠んだことに因んで、このあたりの海が

玉藻の浦

と呼ばれていたことによるといわれております。

玉藻公園は讃岐国領主・生駒家、高松藩主・松平家の居城だった高松城跡を整備した公園なのです

瀬戸内海の海水をお堀に引き込んだ城は

日本三大水城

として知られており、園内には国の名勝に指定されている披雲閣の庭園があります

また国の重要文化財に指定されている

  • 艮櫓
  • 月見櫓
  • 水手御門
  • 渡櫓
  • 披雲閣

があります。

  • 春は桜見物や、植木市
  • 秋は菊花展

など多彩な催しも開催されています

映画

  • 「シベリア超特急3」
  • 「春の雪」
  • 「椿三十郎」
  • 「ドリーム・ピッチャー」
  • 「めおん」

ロケ地にもなったことがあります

史跡高松城跡・玉藻公園の基本情報

  • 公園の開園時間:西門開門時間(日の出から日没)。4月から5月は、5時30分から18時30分。6月から8月は、5時30分から19時00分。
    9月は、5時30分から18時30分。10月は、6時00分から17時30分。11月は、6時30分から17時00分。12月から1月は、7時00分から17時00分。
    2月は、7時00分から17時30分。3月は、6時30分から18時00分です。
    東門開園時間:4月から9月は、7時00分から18時00分。10月から3月は、8時30分から17時8時30分から17時00分です。
  • 休園日:12月29日から12月31日なので、あらかじめ時間と日にちにを事前に調べて注意して行くとよいでしょう。
  • アクセス:JR高松駅より徒歩5分、車でお越しの方は、高松中央インターチェンジより約30分です。

スポンサーリンク

重要文化財の数々

松城北之丸月見櫓(続櫓)・水手御門・渡櫓

高松城(玉藻城ともいいます)を築城した生駒氏(いこまし)の治世は4代54年間続きましたが、寛永17年(1640年)に出羽の国の矢島(やしま)1万石(秋田県由利郡矢島町)に移封されました

その後、寛永19年(1642年)松平賴重公(水戸黄門の兄)が東讃岐12万石の領主に封ぜられてこの城に入って以来、明治2年(1869年)まで11代228年間、松平氏の居城であり、日本三大水城(みずじろ)の一つに数えられています

月見櫓は、松平氏入封以後新たに海面を埋立てて作られた郭(くるわ)の隅櫓(すみやぐら)として延宝4年(1676年)2代賴常(よりつね)公の時代に、完成されたものです。

ことに渡櫓は生駒氏築城による海手門を改修して建てられました

かつて、これらの櫓の外まで海であって、船からこの水手御門を経て、直ちに城内へ入れるようになっていたところからみて、この櫓は海手出入りの監視防備のための隅櫓であったものとおもわれます

月見櫓の特色としては、

  • 内部に初層から三層の屋根裏まで通じる4主柱が中央に通っていて、それに粱をかけて組立てていること
  • 外壁に装飾的な黒い長押(なげし)を廻していること
  • 軒は垂木形を塗り出さず一連の大壁としていること
  • 月見櫓より渡櫓に至る一連の建築構造美

などが挙げられます。

これらの諸建物は松平家から松平公益会に移管されており、さらに昭和29年(1954年)1月に高松市が譲り受け、翌年3月から国庫・県費補助を得て解体復元工事に着手し、約1700万円を費やして同32年(1957年)3月に竣工しました

城舟体験をしてみよう

玉藻公園へ入ってすぐ

城舟体験

の看板があります。城舟体験とはどんなものでしょうか。

城舟体験では、1940年代中頃の高松城の様子を描いた

高松城下図屏風

中堀に浮かぶ船を木造で復元して出来た和船「玉藻丸」に乗って、船頭さんのガイドを聞きつつお堀の中を遊覧できるというとても貴重な体験が出来ます

体験料は大人500円小人300円。1日15便、午前9時から午後5時まで30分おきに船を出してます。※冬期12月~2月の3か月間は運休ですので注意してください。

(平成29年6月現在)

船の名は「玉藻丸」で、」それに乗り約30分間乗船し、味のある船頭が船を漕いでくれます。ちなみに、船に乗ると、放被と帽子を貸してくれるようです

こ高松城のお堀は海から海水を引き込んでいるので海水魚の鯛が泳いでいるようです。まさかお堀で和船に乗って、鯛とふれあえるなんて珍しいですよね。まさに海域ならではの船遊びですよね。

鯛にあげる餌が百円であるので、餌をやりも楽しみの醍醐味です。この鯛の餌やりは

鯛願城就

といって、鯛の餌やりで鯛の願いをかなえる事でその人の夢も叶うという意味があるそうですよ

船頭のおじさんの名調子を聞きながら、鯛とふれあっているうちに天守閣跡が見えてきます

松平家の殿様が讃岐にいた当時には水城としてそびえておりましたが、今は天守閣跡だけが残っており立派な石垣も見られます

城舟体験のあとは、玉藻公園を散策ゆっくりした時間が流れていて静かな落ち着く公園です。

玉藻公園の見どころ!壮大で清々しい歴史と緑に囲まれた癒しの公園!【香川県高松市】

高松市の観光・お出かけスポット

高松市の他の見どころをまとめました。

香川県高松市の見どころ!日本初の国立公園『瀬戸内海国立公園』を擁する歴史と景勝地に恵まれたエリア!【香川県高松市】

史跡高松城跡・玉藻公園の見どころ!日本三大水城の1つ!【香川県高松市】のまとめ

香川を旅する際には、うどんをたくさん食べたあと、ぜひ玉藻城に立ち寄ってみましょう!コシのあるうどんは、みなさんの観光や旅の思い出を”腰強い(思い出深い)”ものにしてくれるでしょう!そして、しばし日常を忘れて昔の風景を楽しんでみることをオススメいたします!

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)で三大祭りを体験しよう!【秋田県秋田市】
  2. 秋田県潟上市の観光スポットは?天王グリーンランドや梅の里など【秋田県潟上市】
  3. 鹿ノ谷駅の周辺には幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばがある!【石勝線全駅制覇⑫】
  4. コブ杉の見どころ!神秘的な森を堪能しよう!【秋田県北秋田郡上小阿仁村】
  5. 山梨県南都留郡忍野村の見どころ!忍野村で忍者になろう!【山梨県南都留郡忍野村】

関連記事

  1. 善通寺市

    山下うどんの見どころ!大人気の名店!香川に行ったら食べないと損!【香川県善通寺市】

    香川県善通寺市の山下うどんは大人気店!香川県に行ったらうどんを食べる!…

  2. 寶幢山香西寺

    寶幢山香西寺の見どころをご紹介します!毘沙門天像をはじめとした趣のある寺院です!【香川県高松市】

    香川県高松市にある寶幢山香西寺は真言宗大覚寺派の寺院です。山号は寶幢山…

  3. 仲多度郡

    金刀比羅宮の見どころ!こんぴらさんでお参りしよう!【香川県仲多度郡琴平町】

    香川県仲多度郡琴平町には地元の人たちに「こんぴらさん」の愛称で親しまれ…

  4. うるし工芸の店嘉吉

    うるし工芸の店嘉吉の見どころ!伝統工芸として有名な香川漆器を販売しています【香川県高松市】

    香川県高松市のうるし工芸の店嘉吉は、伝統的なものから人気のデザイナーも…

  5. 丸亀城

    丸亀城は日本に現存する12の天守のひとつ!百名城の見どころ!【香川県丸亀市】

    香川県丸亀市の丸亀城は、現存十二天守のひとつです。戦災などからも逃れ、…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 鹿児島県 霧島市 霧島連山 高千穂峰

    霧島市

    鹿児島県霧島市の観光スポット情報!雄大な自然風景が自慢!【鹿児島県霧島市】
  2. 中区

    曹源寺の見どころ!!ホタルの里!【岡山県岡山市中区】
  3. 大分県

    杵築レトロ館の見どころ!往年のおもちゃでタイムスリップ!【大分県杵築市】
  4. 多賀城市

    多賀城碑の見どころ!松尾芭蕉も絶賛の古代東北行政の中心地【宮城県多賀城市】
  5. 神奈川県 横浜市 横浜開港資料館

    中区

    横浜開港資料館は港町ヨコハマの生き証人!港町ヨコハマの歴史を学ぶ!【神奈川県横浜…
PAGE TOP