ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

観光

二十四の瞳映画村の見どころ!【香川県小豆郡小豆島町】


香川県の小豆島町の二十四の瞳映画村は、瀬戸内海では大きな島である小豆島にあります。小豆島の南に面した内海湾にある岬にあり、この地は小説家壺井栄(つぼいさかえ)の小説である、「二十四の瞳」の舞台とされているのです。ここでは、その映画となった二十四の瞳映画村の魅力をご紹介します。

スポンサードリンク

二十四の瞳とは

1952年に小説家壺井栄氏によって、この小説が発表されました。

「二十四の瞳」の小説

には、この小豆島の名前は出て来ませんが、舞台が瀬戸内海である事、また同氏がこの島の出身である事と、自身がこの戦時下を生きて来た歩みを考えて、小豆島がこの小説の舞台であると特定されています

女性教師の「おなご先生」

物語は瀬戸内海べりの、いち寒村に若い女性教師の「おなご先生」が、赴任して来た事から始まります

その年に入学して来た子供たちは12人居ました。

物語は昭和3年から18年間という第二次世界大戦が勃発し、そして終戦までが描かれており、その戦争を通して

  • 悲惨さやその葛藤
  • 苦悩
  • 悲劇

にこの教師と生徒たちが、飲み込まれて行くというものが描かれています。

二十四の瞳のあらすじ

おなご先生は、この12人の生徒を介しながらも、戦争の不条理さを訴えたいのですが時代がそうはさせてくれませんでした

やがて本校へと赴任していき、そこで再びこの12人と出会う事になりますが、彼女は戦時下のお国の為に死して立ち向かう、という教育に憂いの念を大きくしていきます。

やがて戦火も拡大していき、この12人の卒業と共に自分自身も教師を辞める事を決意しました

その時にこの子らを集め、戦地に赴く子供に向かって、小声ながらも

「名誉の戦死などするな、必ず生きて帰れ」

と、心から訴えかけます。

やがて、敗戦により日本の戦争は終了します

おなご先生は結婚して子供も居ましたが、この戦争で夫も母親も、しかも自分の子供までも亡くしてしまいました。

この時、彼女は再び教壇に立つことを決意するのです本当の教育というものを、子供たちに直に学ばせたかったのでしょう

復帰した学校にはかつて教えた12人の近親者もおり、点呼をするだけでもその頃の事を思い出して、涙がこぼれてしまいます。

丁度その頃、同じ学校にはその教え子が勤務しており、その呼びかけでかつての12人の消息がわかったのです

中には二度と戻らないものもおり、無念の中集まった者達で、当時の写真を眺めながらも、1人1人の生きざまを思い浮かべながら、残った者たちでその想い出を語り合うのでした。

二十四の瞳映画村のみどころ

瀬戸内海に面する広大な敷地には、壺井栄文学館やギャラリー松竹座映画館などの施設もあります

また、同じ小豆島を題材にした日本アカデミー賞10冠作品の、「八日目の蝉」の展示があり、見るものを飽きさせない事でしょう。

この二十四の瞳映画村は、この場所が村になっており、当時のセットのままその姿を見る事が出来ます

昭和初期そのままの光景を体感する事によって、まるでタイムスリップしたかのような感覚に陥ってしまいます。

村内では撮影自由なので、色々な所を撮って行きましょう観光して回るというよりは、体感して楽しんでいただきたい、そんな場所です

村内にはフォトギャラリーで、島のスポットを見る事ができ、や岬の分教場では絵画の展示もあります。

ギャラリー松竹座では、往年のスターの写真が飾られており、懐かしさもいっぱいでしょう

スポンサーリンク

キネマの殿堂「キネマの庵」

また、キネマの殿堂「キネマの庵」では、

  • 時代を漂わせる展示物
  • 懐かしの日本映画の映像や写真

も見る事が出来ます。

巨匠・木下惠介展

また、黒澤明とその人気を二分したといわれる、「巨匠・木下惠介展」も見る事が出来ます

二十四の瞳映画村を訪れた人の口コミ・感想

映画そのままの世界が体験できる二十四の瞳映画村では、昭和のリアルな空気が楽しめます。訪れた方の口コミをご紹介します。

「映画のテーマパークといった感じで、懐かしさを感じられる昭和の街並みを肌で体感することができます。映画のロケなどに使用されたものがそのまま残っており、ファンの方はもちろんのこと、そうでない方でも充分に楽しめます。」

映画のロケ地としての楽しみ方ができるのはもちろんですが、飲食やお土産なども揃っているので、家族での観光としても非常におすすめです。特に子ども達は、味わったことのない昭和な雰囲気の街並みに興味津々でした。」

「映画が上映されるので、映画を観たことがないという人でも楽しめます。また、レトロな雰囲気の街並みは、大人にとっては懐かしく、そして子どもにとっては新鮮に感じられるようなので、家族みんなで楽しむのにもピッタリだと思います。」

二十四の瞳映画村の基本情報

  • 名称:二十四の瞳映画村
  • 住所:香川県小豆郡小豆島町田浦
  • 電話番号:0879-82-2455
  • アクセス方法:高松港から内海フェリーで草壁港、草壁港から小豆島オリーブバス坂手線で28分。
    神戸港・新港フェリーターミナルからジャンボフェリーで坂手港へ。坂手港からタクシーまたは小豆島オリーブバス坂手線で13分。
    現在、土庄港方面からは路線バスの本数が少ないため、オリーブ公園下のオリーブ・ナビ(オリーブビーチ)からほぼ毎日、渡し舟が出ている。

香川県小豆島についての詳しい情報はこちら香川県小豆島町の見どころ8選!

二十四の瞳映画村の魅力を再発見・見どころ情報!【香川県小豆郡小豆島町】のまとめ

この小説二十四の瞳は何度も映画、ドラマ化されアニメにもなっており、戦争の悲惨さを日本中に訴えてきました。その人気の高さからも、戦時下当時のフィルモグラフィとしても、一級の作品と言えるのではないでしょうか。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 廃止された十三里駅・楓駅・登川駅の歴史とは?【石勝線全駅制覇⑧】
  2. 千畑温泉サン・アールで疲れた身体をリフレッシュ!【秋田県美郷町】
  3. 秋田県五城目町の観光スポットは?ほっとできる昔ながらの田園風景!【秋田県南秋田郡…
  4. 真田幸村の墓で伝説に思いを馳せる!【秋田県大館市】
  5. 南清水沢駅とその周辺スポットとは?【石勝線全駅制覇⑩】

関連記事

  1. 観光

    十符の里パーク(利府町中央公園)の見どころ!温水プールで1年中水遊びが楽しめる!【宮城県宮城郡利府町…

    宮城県宮城郡利府町にある「十符の里パーク(利府町中央公園)」は、利府町…

  2. 観光

    棟方志功記念館の油絵と版画を見る!バス&駐車場情報も!【青森県青森市】

    青森県青森市にある棟方志功記念館は、青森が生んだ世界に誇る板画家、棟方…

  3. 沖縄県那覇市旧崇元寺石門

    観光

    旧崇元寺石門はガジュマルとのコントラストが最高!その周辺の観光情報は?【沖縄県那覇市】

    沖縄県那覇市にある旧崇元寺石門は、1527年に創健されたとされている臨…

  4. アイキャッチ画像

    観光

    寄居町で見つかる・体感できる観光スポット情報まとめ【埼玉県大里郡寄居町】

    寄居町は本庄市や長瀞町といった市区町村に囲まれた場所です。町内には国道…

  5. 観光

    盛岡市総合プールで楽しくスポーツを!水泳教室も充実しています【岩手県盛岡市】

    岩手県盛岡にある盛岡市総合プールは収容人数1000人以上を誇る充実の施…

  6. 観光

    三重県朝日町のおすすめ観光スポット!ゆったりとした雰囲気を味わう事が出来る町!【三重県三重郡朝日町】…

    三重県三重郡朝日町は三重県で一番面積が小さい自治体ですが、日々のストレ…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 日本

    福岡市中央区の見どころ!自然と文化と歴史の観光スポット10選!【福岡県福岡市中央…
  2. 日本

    徳島市の見どころ10選!文化と歴史が豊富な人気のスポット【徳島県徳島市】
  3. 観光

    栗駒山の見どころ情報!登山・温泉の両方が魅力!【岩手県一関市】
  4. 観光

    盛岡市先人記念館は盛岡が生んだ偉人を紹介するミュージアム!新渡戸稲造に米内光政な…
  5. 観光

    青森県大間町で津軽峡を望む!マグロの町の観光&宿泊スポット【青森県下北郡大間町】…
PAGE TOP