ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:goobaを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

観光

原敬記念館は日本の民主主義の原点!?大正デモクラシーの源流を探る!【岩手県盛岡市】


岩手県盛岡市にある原敬記念館は、日本の政治に影響を与えた原敬の歴史資料がぎゅっと集まった資料館です。どうぞ御覧ください!

スポンサードリンク

原敬の足跡

平民宰相と謳われた原敬(はらたかし、1856-1921年)は大正時代に活躍し、非業の死を遂げた政治家です。

原敬のもとで、日本で初めて本格的な政党内閣が結成されました。

原敬は大正デモクラシーと呼ばれる民主主義政治を確立することに命がけで取り組みました。

原敬記念館は現存する生家の隣に建てられ、記念館の収蔵資料には

  • 原敬日記
  • 暗殺に遭った時の衣装
  • 遺品
  • 遺墨

が含まれます。

これらは展示・公開されています。

まずは原敬の生涯を復習しておきましょう

原敬が生まれたのは1856年(安政3年)のことで、幼名を健次郎と言い、後年、日本の外交官、政治家として活躍しました。

原敬のキャリアは多岐にわたり、

  • 外務次官
  • 大阪毎日新聞社社長
  • 立憲政友会幹事長
  • 逓信大臣
  • 衆議院議員
  • 内務大臣
  • 立憲政友会総裁
  • 内閣総理大臣
  • 司法大臣

等の役職に就きました。

政界キャリアの第一歩はそれまで勤めていた郵便報知新聞記者の職を捨てて、外務省に入省したときのことです。

外務省から農商務省に移り有力政治家とのコネを築きました。

例えば陸奥宗光や井上馨がそのような政治家です。

陸奥宗光が外務大臣に就任すると、外務官僚として起用されましたが、陸奥の没後は外務省を去りました。

官界を去ると、政友倶楽部のメンバーとして政界に躍り出て、1918年(大正7年)には総理大臣に就任をしました。

いかなる爵位も受けることを拒否したために「平民宰相」と呼ばれるようになりました。

政治家としての最期は、1921年(大正10年)に東京駅で右翼の青年に刺殺されたときのことでした。

享年は65歳。「はらたかし」が正しい読み方ですが、「原敬記念館」や「原敬日記」の場合は「はらけい」と読まれています。

明治時代後期に鉱毒被害を撒き散らした足尾銅山の副社長も勤めていたことがあります。

原敬記念館の重要な展示品である原敬日記について

歴史学的に資料的な価値が高いとされる原敬日記には明治時代や大正時代の政治的な動向が生々しく綴られています。

日記には1875年(明治8年、19歳)の時の帰省時の記述から、1921年(大正10年)の暗殺直前までの記述が含まれています。

原自身は暗殺を予期していたのか「当分世間に出すべからず」と言明していたのでの、公開されたのは1950年から51年にかけてでした。

最近の研究成果によると、大正天皇と原敬の関係を伝える一次資料として、原敬日記の価値が高まっています。

スポンサーリンク

記念館に収蔵されている原敬日記の体裁や内容

和綴罫紙帖面で合計83冊あり、19歳の時から享年である65歳まで日記は書かれましたが、毎日書かれていたわけではなかったようです。

特に若い頃の日記が散逸しており実際に書かれなかったのか、原本が処分されたのかは詳しくはわかりません。

1921年10月25日の条で日記は終わり、11月4日の暗殺当日までの日記は鉛筆書きの草稿状態でした。

日記は楠製の本箱に収納され、東京都内の自宅の書斎に置かれていましたが死後、盛岡に送られて保管されました。

そのために関東大震災にも遭わず、空襲で焼失することもなく現存することになりました。

原の残した遺書のおかげでもあります。

「余の日記は、数10年後はとにかくなれども、当分世間に出すべからず、余の遺物中この日記は最も大切なるものとして永く保存すべし」

原敬の没後30周年の記念に1950年(昭和25年)に遺族の手によって公開されました。

原敬記念館へのアクセス

  • バス:盛岡駅から飯岡十文字経由矢巾営業所行き・・・原敬記念館前下車
    盛岡駅から盛南ループ200(左まわり)・・・原敬記念館前下車
  • タクシー:盛岡駅から5分
  • 車:盛岡インターチェンジから約10分駐車場:無料駐車場有、大型バス6台を含む30台収容

原敬記念館周辺の観光スポット

盛岡市こども科学館

主として児童生徒(特に小学生)向けの科学館です。

プラネタリウム、ワークショップ、サイエンスショー等の豊富なプログラムが体験できます。

  • 住所:岩手県盛岡市本宮蛇屋敷13-1

盛岡駅ビル・フェザン

盛岡駅直結の商業施設です。

3つのパート(本館、おでんせ館、めんこい横丁)から構成され、おでんせ館と本館の地下1階、めんこい横丁には飲食店があります。

  • 住所:岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44

盛岡駅ビル・フェザンおでんせ館の見どころ!観光のお土産はここでそろいます!【岩手県盛岡市】

盛岡城跡公園

総石垣造りの城跡で、北上川と中津川の合流するあたりに位置しており、花崗岩の丘陵の上に築かれています。

築城は親子2代(南部信直、利直)にわたり、40年の歳月を要しました。

南部氏は明治初年まで移封されることがなかったために、南部氏の居城として存続しましたが、現在のところ建築遺構は残されていません。

盛岡市は建築遺構の復元計画に着手しています。

  • 住所:岩手県盛岡市丸1-37

原敬記念館は日本の民主主義の原点!?大正デモクラシーの源流を探る!【岩手県盛岡市】のまとめ

日本の近代民主主義の礎を築き非業の死を遂げた先人、原敬の事績を今日に伝える原敬記念館。歴史マニアさんにとっては垂涎の観光スポットでしょう。難しいことは苦手という方に向けてもワークショップや講座が用意されています。岩手までお出かけの折りには是非に立ち寄られることをお薦めいたします。

 

関連コンテンツ

ピックアップ記事

  1. 沼ノ沢駅の今は?レストランも要チェック!【石勝線全駅制覇⑨】
  2. 七座神社の歴史と場所は?【秋田県能代市】
  3. 忠犬ハチ公像は渋谷だけじゃない!【秋田県大館市】
  4. 東追分駅って秘境駅なの?【石勝線全駅制覇④】
  5. 千秋公園で久保田城など歴史に触れる!【秋田県秋田市】

関連記事

  1. 宮崎県宮崎市五所稲荷

    観光

    五所稲荷神社は宮崎神宮の末社!独特の雰囲気が心を落ち着かせてくれます【宮崎県宮崎市】

    宮崎県宮崎市にある五所稲荷神社は宮崎神宮の境内神池横に鎮座しています。…

  2. 観光

    湯の川温泉で美肌になろう!神話が育んだ日本三美人の湯の見どころ【島根県出雲市】

    島根県出雲市斐川町の湯の川温泉は、数ある日本の温泉の中でも北海道函館市…

  3. アイキャッチ画像

    観光

    中込農園の見どころ!雨の日もさくらんぼなど様々なフルーツ狩りが楽しめる!【山梨県南アルプス市】

    山梨県南アルプス市の中込農園は様々な種類のフルーツが栽培されており、単…

  4. 観光

    鳥取砂丘情報館の見どころ!鳥取の情報を知りたいならまずはココへ!【鳥取県鳥取市】

    鳥取県鳥取市の鳥取砂丘情報館は鳥取県内観光地の情報発信を行うための拠点…

  5. 観光

    京都市東山区の見どころスポット8選!伝統と歴史溢れるエリア【京都府京都市東山区】

    京都府京都市東山区は、世界文化遺産としても有名な「清水寺」があることで…

  6. 観光

    岩瀬浜海水浴場は釣りもできる!立山あおぐ特等席の景観も魅力です【富山県富山市】

    富山県富山市の岩瀬浜海水浴場は白砂青松の浜で風光明美な場所の一つです。…

スポンサーリンク

カテゴリー

  1. 観光

    シダレカツラは盛岡のシンボル!?日本固有の優雅な美!【岩手県盛岡市】
  2. 観光

    新東京サーキットの見どころ!車好きなら一度は行っておきたい場所【千葉県市原市】
  3. 観光

    花見山公園の見どころと周辺スポット3選!通年花の咲く公園!【福島県福島市】
  4. 観光

    カンカン石の秘密に迫る!その周辺のミステリアスなスポット【佐賀県杵島郡江北町】
  5. 観光

    竹原へ聖地巡礼!綺麗な街並みで見どころ満載!【広島県竹原市】
PAGE TOP